2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

南海ホークス と 西鉄ライオンズ を語ろう!

1 :代打名無し:02/08/13 12:55 ID:vCEjTd3f
黄金期を経て
人気低下
球団身売りへ

2 :れれ:02/08/13 12:57 ID:hRRnx/IO
2?

3 :代打名無し:02/08/13 20:36 ID:alLcFcoB
昔は阪神よりも人気があった?
御堂筋パレードってそんなに凄かった?

4 :http://nara.cool.ne.jp/mituto:02/08/13 20:44 ID:L+BERGFD
http://nara.cool.ne.jp/mituto

5 :代打名無し:02/08/13 22:32 ID:9HN7QqTZ
>>3
親父に聞いたら「南海は強くてめっちゃ人気があった」と言うてた。

♪ホークス ホークス なーんかいホークス と灰田勝彦が歌ってた

6 :代打名無し:02/08/13 22:40 ID:wGysEs+V
過去の遺影にすがりつく醜いジジィたちが集うスレとは。

寂しいね。

7 :代打名無し:02/08/13 23:12 ID:+Pvdan/9
>6
うがった目でそう決めつけるお前がナー

8 :代打名無し:02/08/13 23:41 ID:EMlfwHIp
御堂筋パレード萌え〜

9 :南海電車:02/08/14 00:09 ID:r8ecqDog
南海末期杉浦監督の下、弱いながらも若手(加藤・井上・藤本修・佐々木など)が
台頭し始めた頃のホークスは味のあるチームだったと思う。
今は・・、南海色が褪せて寂しい限りです。
(仕方ないけどね・・)




10 :代打名無し:02/08/14 00:17 ID:pV9OTrtP
俺の叔父さん曰く大阪球場の客のガラの悪さは日本一だったらしい

11 :代打名無し:02/08/14 00:36 ID:3oWrzCNc
>>3
テレビの本格的普及までは大体そうだったみたいよ。
読売の(人気面での…実力もそうだが)独走態勢、それに呼応した阪神人気の上昇については
テレビ時代の到来と切っても切れない関係。
そりゃあ杉浦の超人的活躍で日本シリーズ巨人を4タテだからね。

12 :代打名無し:02/08/14 21:22 ID:vvDGvNpf
なんだかんだ言っても大阪の球団といえば南海ホークス。
現在でもパ球団としては大阪で最も人気がある。

13 :代打名無し:02/08/14 21:46 ID:k9QJOsfI
NHのロゴは今見るとカコイイ

14 :代打名無し:02/08/15 01:48 ID:qWSmlA83
>>10
大阪球場は野次の応酬が見物やったでしょうね。
ガラの悪さでは、日生の観客や近鉄ファンに分があったと聞きます・・・(笑)
昔でいうと、平和台・広島・名古屋も荒々しい球場だったそうで、逆に甲子園は割
と大人しい雰囲気の球場だそうです。


15 :代打名無し:02/08/16 01:28 ID:U/Ptc7kk
難波の南海

16 :代打名無し:02/08/16 01:38 ID:Uq6IA7cb
南海時代のHawksのロゴは今見てもカコイイと思う。
牛戦檻戦限定のビジターユニフォームとして復活せんかなぁ。
無理だろぉなぁ。

17 :代打名無し:02/08/16 14:54 ID:Tw1a6ZoH
NとHを組み合わせたマークも良かったぞ。
Hが電車の車輪になってたヤツ。

18 :代打名無し:02/08/16 23:59 ID:8YzLRcee
高島屋応援団あげ


19 :代打名無し:02/08/17 02:14 ID:W7oY6RT7
南海の大スター野村克也age

20 :代打名無し:02/08/17 07:19 ID:bEz81tGl
西南戦争age

21 : :02/08/17 07:50 ID:2N3/irAT
もしも長嶋シゲヲが南海に入団していたら...

なんだかコレでスレ立てたくなってきた。

22 :代打名無し:02/08/17 08:34 ID:3sx5m+N0
西鉄ライオンズについて語る方はいらっしゃいませんか?


23 :代打名無し:02/08/17 11:25 ID:zhZVanvd
西鉄ライオンズ&太平洋クラブライオンズ&クラウンライターライオンズ限定

http://sports.2ch.net/test/read.cgi/base/1025437435/l50

24 :代打名無し:02/08/17 11:25 ID:Yndci3pR
おれの親父は、日本シリーズで巨人が西鉄相手に
3連勝4連敗をくらったその日に、
大酒くらって、当時独身だったかあちゃんに襲いかかったらしい。
んで、できたのがおれ。

25 :代打名無し:02/08/17 12:35 ID:BgN6sbS3
今で言うところの巨人ー阪神。
まさか、西鉄と南海が消滅するとは・・・まさか、南海の後継が
西鉄の本拠地を本拠地にするなんて・・・


26 :もしも:02/08/17 14:23 ID:MevRzcY8
もしも当時の西鉄のメンバーが伊原西武の選手だったらマッチングするだろうか。

27 :代打名無し:02/08/17 23:39 ID:CxQb6Zd8
南海太郎age

28 :代打名無し:02/08/17 23:46 ID:Qx1lzS/I
伊原春植
昭和46年・芝浦工大から西鉄ライオンズ入団。
かつての黄金時代に豊田泰光がつけていた背番号「7」を
彼に与えたことからわかるように、球団の期待は大きかった。



29 :代打名無し:02/08/18 00:34 ID:YGBsWx0W
南海ホークスにとっての大きな節目は昭和40年(1965年)にあると想う。

30 :代打名無し:02/08/18 01:51 ID:M2mX3nEA
>>29
蔭山和夫?


31 :代打名無し:02/08/19 00:33 ID:zkWcof0q
王天上あげ

32 :代打名無し:02/08/19 01:53 ID:RY8Zxc4o
>>30
この年の南海は序盤から快調に勝ち続け、7月中にマジックが点灯した程の独走ぶり
だったと覗えます。
世間では「真夏の優勝か?」と騒がれた模様です。
当時チーム随一のスター選手だった野村克也は、戦後初の三冠王を獲得しています。
しかし、余りに差が付き過ぎたことで面白みに欠けたのか、客足が思わしくなくなっ
ていました。
その為にスピードを緩めたのか如何か、結局リーグ優勝を決めたのは9月です。
それでも日本シリーズ迄かなりの間があいていたようです。
どうも、ここら辺りからが難であったように想います。
間があいたせいなのか、それ迄の強さが失せたかの如く、シリーズでは読売に一勝
四敗であっけなく退かれます。
シリーズの結果を受けたかたちか、長らく務めた監督の座を鶴岡が降り、蔭山ヘッド
が監督に就任するも直後の急逝という経緯を辿ります。
又エースだったスタンカは、最愛の子息の事故死から傷心の帰国となります。
立て続きに不幸が重なる状況に、ここで南海を建て直すのは鶴岡親分しか居ないとい
うチームの総意で、異例の鶴岡監督復帰という経緯を辿っています。
この後、翌年もリーグを制覇し昭和43年(1968年)のシーズン迄鶴岡ホークス
は存続します。
しかしあの年以降は、それ以前のチーム内外の勢いが薄れて逝く下り坂にあったと想
えてなりません。
蔭山監督の下でチームが斬新さを育む筈が、その狙いに狂いが生じてしまった時でし
ょう。
あの頃を境にして、強豪南海の輝きは失われていったのではないでしょうか・・・

以上は私的な感想です。
当時を知る方がいれば色々御教授願います。





33 :代打名無し:02/08/19 02:29 ID:bLPFcrzA
尹春植


34 :代打名無し:02/08/19 02:59 ID:R5cxTZel
>33
当時の一部マスコミにはそう書いてあったな、ユン・シュンシク。

35 :代打名無し:02/08/19 10:59 ID:gVcuGu9M
>35
蔭山氏の最後の言葉は、
「ノム(野村克也)に連絡してくれ」でした。

蔭山氏のビジョンでは、自分が中継ぎの形で指揮をとり、
野村が引退後、監督の座を譲るつもりだったと言われています。

36 : :02/08/19 11:02 ID:mQJYYcWw
>>35
これが1977解任事件とつながるわけか

37 :代打名無し:02/08/19 12:31 ID:qIVo2gep
野村の手記では、蔭山氏は病死ではなく自殺だと断定しているね。
そしてその原因は鶴岡「元老」にあるとも書いている。
蔭山氏の葬式に現れた鶴岡氏にむかって蔭山氏の母親は
「この人殺し!」と叫んだんだそうだ。
ちなみに野村は解任されて以来、南海とは絶縁し、球団のOB会は無論のこと
選手会主催のイベントにも全く顔を出していないというのは徹底しているね。

38 :代打名無し:02/08/19 14:34 ID:dBj7YNZ1
野村は南海身売りの時に新聞からコメント求められて
「自分は西武ライオンズOBだから何も言う事ない」と答えていたのを
覚えている。でも西武OB会にも行ってないだろうな。

39 :代打名無し:02/08/20 00:15 ID:/QxE8Y8M
山本一人age

40 :35:02/08/20 12:56 ID:HuuEDGHX
訂正
>35×→>>32

>>37
蔭山の死因は、多量の睡眠薬とアルコールを同時摂取したための肝不全。
病死ではない。
この翌日、鶴岡は東京で監督就任会見を開く予定だった。
自殺と見られてもしかたない状況ではある。

ちなみに、監督就任直後、
蔭山は鶴岡派から多数の嫌がらせを受けていた形跡あり。
以前から、精神論の鶴岡と理論派の蔭山の対立は有名だった。

41 : :02/08/20 12:59 ID:cJNMzkE6
>>37
でも、鶴岡さんは、
「わしが殺したようなもんだ」と泣いて謝罪して、監督に再就任した。
さすがは御大。

42 :記者 ◆8D62Ialo :02/08/20 13:18 ID:ozB7rHMw
蔭山自殺というのは、当時から言われていたことなんだが
在阪マスコミ各社は、申し合わせで「このことについては書かない」というのを
決めていた。理由は>40にもあるように、南海の内部抗争。
今なら面白おかしく書いてしまうところもあるんだろうが、当時は
こういう内輪もめは記事にしない、という風潮があった。

あと、南海の身売りは、野村の解雇が原因の主たるものと見て
間違いない。ただ、解雇の原因を作ったという点では、当然野村にも
責任はあるのだが。

43 : :02/08/20 13:24 ID:cJNMzkE6
ただ、南海が特に組織としてひどいもんだったとも思わないし、鶴岡(一派)が犯罪を犯したも同然とも思わない。むろん、落ち度はあったろうが、蔭山さんに対する態度に。
どこの球団でも、派閥争いはあるだろうし。

ただ、鶴岡さんと蔭山さんは合うわけがないとは思う。

法政と早稲田。
広島(外様)と大阪(地元)。
親分肌と理論肌。
・・・・


44 :代打名無し:02/08/20 13:27 ID:CrBDAGaD
>>42
そうですね。
野村自身のスキャンダル(相手はご存知サッチー)も解任の原因だったと思う。

45 : :02/08/20 14:02 ID:cJNMzkE6
野村に関しては、「南海」より「愛人」をとったというとこかな。

46 :記者 ◆8D62Ialo :02/08/20 14:51 ID:ozB7rHMw
野村を解雇したことによって、柏原や江夏が出ていったのは
誤算もいいところだったと思う。
また、それ以外のトレードに関しても、野村派だった黒田と片平をを
不釣合いなトレードで西武に売り渡したり(山村はそこそこ働いたが)、
その4年後には新井をまったくのタダ同然で(トレード相手の山口は移籍後0勝)
近鉄に放り出したりと、鶴岡派のフロントは、無策のそしりを受けても
仕方のないチーム運営をしてしまった。

47 :代打名無し:02/08/20 15:09 ID:+gXzxyDa
野村が監督解任の記者会見で「私は鶴岡元老にぶっ飛ばされた」と言ったのには
たまげたが(普通、こういう場ではきれい事でお茶を濁すもの)、
南海フロントが発表した解任理由が「野村の公私混淆」というのも前代未聞。
「カミさんが現場に口出しをする」ともいわれていた。
おそらく解任に至るまで、かなりの感情のぶつけ合いがあったのだと思う。
それにしても野村は、南海・阪神ともにカミさんが原因で解任されたわけだね。

48 :代打名無し:02/08/20 15:15 ID:kd8yMtdy
>>47
野村がきれいごとですますタマかよ。

49 :代打名無し:02/08/20 15:42 ID:+gXzxyDa
でも鶴岡は、野村から公の場であそこまで罵倒され、週刊誌には「蔭山を殺した男」
とまで言われて反論しなかったのはさすがだったな。
もっとも鶴岡一派では「野村を許すな」という声が多かったらしいけど、
親分の「やめとけ」という「鶴」の一声で、それ以上のもめごとには発展しなかった
みたいだけど・・・どうみても野村の発言は名誉毀損スレスレだったとは思う。

50 :記者 ◆8D62Ialo :02/08/20 16:00 ID:ozB7rHMw
>47
直接の原因は、球団で仕切るはずだった仕事(キャンプ、新外国人絡み?)を
球団を通さず、野村j企画(野村の会社)が勝手に仕切ってしまったため、となってはいる。
だがこれも、感情的なもつれもあるので、どこまで本当かはわからない。

江夏は南海時代にサッチーと大喧嘩をやったらしいが、それでも野村に
ついていきたいと言った。つまり当時はまだ野村にカリスマがあったということ。

51 :代打名無し:02/08/20 16:10 ID:+gXzxyDa
>>50
江夏は野村が南海を解任された後、サッチーのことに触れて彼女を擁護する発言をしているね。
心底、野村イズムの信者だったみたいだ。
ところが江夏が覚せい剤所持で逮捕されたとき、友人の衣笠は法廷に立って証言し、
江夏のために一肌脱いだのに、野村は「江夏は幼稚園以下の人間」と言い切って
冷たいものだった。どうも野村の人間観というのはどこかおかしいとしか思えない。

52 :代打名無し:02/08/20 17:49 ID:Ve2JCEPq
サッチーという存在は、野村にとって「=母親」。
彼女に出会ってのめり込んでいくのも、母親が亡くなった直後だし、
何より野村自身が「女房は母親そっくり」と公言している。
鶴岡との対立、蔭山氏の死で、父親的存在を失った野村は、
精神的信頼をすべて夫人に向け、それを反野村派に叩かれた。

まあ、サッチーのああいう性格も充分に災いしただろうが。

53 :296:02/08/20 17:56 ID:c6sjRAGr
「南海の悲劇=鶴岡と野村の存在があまりに大きすぎたこと」でいいですかね?

広瀬・穴吹・杉浦政権時代のホークスは、いい選手もいましたが、まさにチーム状態は後遺症で「出がらし」状態でしたからね。
まあ、「出がらし」状態だからこそ、穴吹監督も山本和範を拾ってあげることが出来たんですけどね。

13 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)