2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

力を抜け、とかいうけどさ・・・

1 :透明な名無しさん:03/10/20 18:33 ID:rN4li4Bv
よく合気道系で「力を抜け」とかいうけどさ、脱力して技がかけられるわけでない。
いったいどういうことか、教えてくれる人、いる?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/20 18:37 ID:jmyVqPnJ
その技の練習を何千回も繰り返し行えば、その動きのための筋肉がつくので、力を抜いててもそこそこの筋力がそこにあり、気がでやすくなる。

3 :アントニオ中拳:03/10/20 18:47 ID:10BZ+oFD
上半身と下半身の連動。
上半身に余計な力が入っていると、力がうまく伝わらない。


4 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/20 18:50 ID:+FGVz9HI
これ簡単ですよ。
つまり端から見たときに、ガチガチにやってたり、疲れそうな動きしてると
言われるんですよ。
それをみて「力を抜けよ」ってなるんです。
とりあえず動きだけスムーズにやってみてはいかかでしょう?
きっと別のアドバイスがきますよ。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/20 19:50 ID:PZ2r+UKq
力入れ過ぎるとそこが固まって動かなくなるんだよ。

スポーツでもなんでも一緒さ。

6 :ミ,, ゚Д゚ ,彡y――┛~~~~:03/10/20 19:57 ID:CX1JdjRu
リンゴの皮をむく時に,力まないようにする事と同義かな。
リンゴを支える力,回す力 ナイフに加える力とかを必要最低限だせばOK。
あとは正しい動きを覚えれば綺麗に皮がむける。
そんな感じ?


7 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/20 20:16 ID:L/QxCem1
ガチガチになるなってこと。

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/20 20:21 ID:M0l78zlf
ノアだけはガチ。

9 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/20 20:59 ID:mAEsoHvI
>>6さん
なんかすっごくいいたとえですね…
そうそう無駄に力むと力が要らんほうに流れちゃうんだよなー
漏れも脱力下手なんだよなあ。
こんど意識してみます。

10 :アントニオ中拳:03/10/20 21:11 ID:10BZ+oFD
脱力って難しいよね、でも変に意識すると逆に力入ったりしない?

11 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/20 21:23 ID:4F32ehy0
漏れのティムポがまさにそれ

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/20 21:26 ID:7w4QyNCW
りんごは掛かって来ないからなーー。

13 :2:03/10/20 21:51 ID:jmyVqPnJ
ジャッキー・チェンの「蛇拳」じゃないが、脇に生卵でも挟んで動いてみてはどうだろう?屋外でやらないと大変なことになりそうだが。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/20 22:01 ID:miYYXoPo
その疑問を持った人が過去にどれほどいたと思ってるんだよ。
みんな、地道な鍛錬の末に自得していったんだから、教えてもらってどうしようとか甘いこと考えるな。

正直な話、「力を抜け」とか「どこにも心を留めるな」とか言われるけど、それはそう言っている本人のレベルに達しなければ絶対に理解できない事だから、意味の無い教え方とも言えなくもないかもね。
でもまぁ、それが無ければ上達しないのも確かだが。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/20 22:22 ID:ajS41uOn
>>14
言われるとすぐにできる奴がいたりするから一応言うことにしてる。
言わないとガチガチのまま3年ぐらいやってるし。

16 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/20 22:59 ID:2ukAcum1
>>111111111111111111111111

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/21 10:22 ID:IKcmRrch
余計な力を抜け、という事でしょう。
本当に全部力を抜いたら倒れて息もできなくなって死にます。
その動作をするのに必要な力以外は入れるな、という教えだと思います。
自分にかかっている重力を感じながら(逆に言うと重力が感じられるように)
動くといいと思います。

18 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/21 23:48 ID:6wp6PkIu
>>17
K大のA部のかたではないですか?(違ったらスマ蘇)

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/22 14:39 ID:heHktd9b
なぜ、力を抜けというか教えてやろう、それは力を入れると疲れちゃうからだ。

20 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/24 10:00 ID:wJ0WWBRV
ケンカをしたことある人なら、わかると思うけど、
相手の顔面を殴った時に、きれいにストレートが
入った時に、一発で倒れて逆に殴ったほうが、
びっくりする時、ありますよね!
その時は、無駄な力が入ったないんですよ!
逆に、この野郎と力んでいると、相手は倒れません!

21 :2:03/10/24 10:52 ID:LyS2SwV5
力を抜いた方がスピードがあがるし、ヒットした時に打撃がスパーンと相手を突き抜ける感じあるよね。

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/10/24 18:09 ID:M17RE6ZM
>18
違います。どの流派でも同じようなこと言われてるんでしょうね。

23 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/02 17:49 ID:GuFts+PW
力があるということを知らなければ(つまり感知できなければ)
力を抜くこともできない。
体幹部から末端、末端から体幹部への力の移動ということが
感得できるということが力を抜けるようになったという証拠
だと思う。
「丹田(中心)から手先への気の流れ」っていうのはよく聞くけど、
逆の場合は・・・手首から肘から肩から合気が掛かった・・・
とかいう相手側での説明でしか耳にしないと思うけれど、この状態を自分に
置き換えてみ。なんかヒントになるかも。>合気道の場合

24 :2:03/11/02 23:42 ID:9YX+4AqD

俺は中拳なのだが、 >>23 さんのを読んでると体を動かすための方法は同じだな。

25 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/16 11:36 ID:LXVKbQrp
こっちが力を抜いて相手に接触すると相手の筋肉が反応しずらくなります。
つまり、抵抗する、体を締めるなどという筋肉の硬直を起こしにくくなるのです。
これは人間が接触したものと同じような反射を起こす体の修正によるものです。

つまり、脱力されて関節技や投げをかけられると抵抗できなかったり、上級者ならば技をかけられたことすらきがつきません。
打撃ならば相手は筋肉を締めずらくなり相手に通りやすい打撃になります。

また、力みがあると動きの際にブレーキがかかりますが脱力するとそれがおこりにくくなります。
濡れタオルとチェーンを振り回してどっちがしなやかな動きができるかを考えればいいと思います。

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/16 11:41 ID:LXVKbQrp
ちなみに>1さんが

>よく合気道系で「力を抜け」とかいうけどさ、脱力して技がかけられるわけでない。

というのは大変失礼ですが単純に稽古不足とその理解が浅いからだと思います。


脱力することのヒントは以下のサイトが役に立ちます。

野口体操
ttp://www.noguchi-taisou.jp/main.html

いくつか参考になりそうな文章を抜いておきます。

『何時の時代でも、何の世界でも肩の力を抜くことの大事さはいわれ続けています。
余分に力が入った状態では、感覚が鈍くなるからです。
そのことによって動きがぎごちなくなるからです。
したがって丁度よくほぐされ・ほどかれた柔らかな体からは、滑らかな動きはもちろんのこと、
力強い動きや早い動き、武道的な決まる動きも可能になります』

『一つの筋肉の収縮速度はたかが知れている。次々に伝わっていくうちに高速度がうまれるつながりの構造を、内的に創りだすことが大切である。』

『次の瞬間働くことができる筋肉は、今、休んでいる筋肉だけである』



27 :md:03/11/16 11:48 ID:y3keZ5vi
ガチガチになっているということは、拮抗筋も働いているということ。
拮抗筋で主動筋の動きにブレーキをかけているから、自分ががんばっている
つもりの割りに相手には力がかかっていない。ガチガチだと、腕とか局部に意識を
集中しがちになるので、全身の力も利用できなくなっている。
力を完全に抜いてしまうと、倒れてしまうが、不必要な力を抜くことにより
拮抗筋を押さえて、且つ全身に意識を持って行きやすくなる。

28 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/16 11:58 ID:LXVKbQrp
もちろん、脱力しっぱなしが良い、というわけではありません。
しかし、最初は兎に角、力を抜く方法をチェックします。
何しろ、普通の人間は力を抜いているつもりで全然抜けていない場合がほとんどです。

例えば
1、パートナーをみつけて相手に手を差し出してもらい、自分の手をのっける。
2、目をつぶり、腕の力を抜く。
3、相手が手をさっとどかした時、するっと手が落ちていれば力をぬけている。
 相手が手をどかしていても手が浮いていれば脱力したつもりなだけで腕に力がはいっている。

ちょっとわかりずらいかもしれませんが、結構いろんなところでやっている腕の力がどれくらいぬけているかのテストの1つです

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/16 12:37 ID:LXVKbQrp
とりあえず、googleとかで脱力、をキーワードで色々みてみるのはいかがですか?
勉強になりますよ。音楽関係がかなりhitしますが、どれも勉強になります。

ちなみに私の知り合いで古武道をやって力抜きを覚えて歌とピアノが劇的に上達した音大生の方がいます。

とりあえず、参考になりそうなサイトです。

ttp://users.tobata.isc.kyutech.ac.jp/Free/gp1/gakusei/siki4.html
ttp://homepage3.nifty.com/hida-takayama/images/mokuji.htm
http://sports.2ch.net/test/read.cgi/budou/1066987708/67n-73

30 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/16 13:11 ID:StNIqADa
どれだけ脱力しても、動きを作る分の力は勝手にはいる。
力を出そうという意識は無用。
余計な力を入れないためには、完全に脱力するつもりでよい。

インパクトの瞬間とかは勝手に力はいるし。


31 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/16 15:26 ID:aKY5FDdQ
野球のピッチングヤバッティング、あるいはゴルフのスウィングでも
力を入れていいものはない。
それと同じ意味なんだけどな。


32 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/25 02:21 ID:ZmKB67VM
立禅をやっていれば無駄な力が抜けてくる。

33 :とおりすがり:03/11/25 17:35 ID:TJj+5g1a
力を抜くってことは、どこかに「力(とは感じない)」力が出ていると
いうこと、「肩の力抜いてー」と言うと、大抵の人が全身の力を抜こうと
する(笑)

自分は太気ではないんですが
ある面、リツゼンやってみるのが近道かも

34 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/29 23:48 ID:7OLlTnc3
膝を傷めているのでリツゼンできないでつ( p_q)

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/30 22:06 ID:fxLxE14O
立禅立禅というけれど、実際は椅子に腰掛けていても脚を折って
坐っていてもしゃがんでいても脚を投げ出して坐っていても
ハイハイの姿勢ででも横たわっていても、できる。
もちろん、膝行や半身の姿勢ででも当然できる。
なので禅(あえてこういう)を組むのが脱力体得への一番の近道。
体をゆすって緩めたりするのはそのあとで十分。



36 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/30 22:12 ID:oYiLeq4I
まずは偏りなく筋肉を鍛える事が必要な気がする。。
必要な筋力が足りないとそれを補おうとして別のところが力んで固まるんでは。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/30 22:16 ID:fxLxE14O
偏りなく筋肉を鍛える、というよりは全身の・・・なんというか・・・
統一感を見つけるということが先決かと。
見つけつつあるその微妙なバランスのなかで連続した動きの姿勢を
なぞっていけば、自然と必要な筋力強化につながるはず。
この感覚が把握できないと、素人筋トレしてもあまり意味がないと思う。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/30 23:35 ID:weVdTfvx
「力を抜け」とは、相手にとって掴みどころのない身体、捉えきれない動きを
養成するための意味合いもある。
ここ2chにおいてもこのての話はすでに議論百出だろうから、このあたりで
語りは止めますが最後に一言。

39 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/01 11:05 ID:mJHR9cGD
ttp://members2.tsukaeru.net/spear08/kokoroe12.htm

>完全脱力から生み出される力は、発剄そのものであり

一応、参考に。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/01 22:28 ID:cBjb2lOj
>>39
>ちなみにノコギリで解体されそうになった時は、皮膚や筋を引き千切られる様な激痛でした。

この人は一体何者ですか??

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/02 12:05 ID:YDlJb4PK
「力を入れる(感じがする)」と「力がでている」は違うということ。
わかっていないうちは。

「力を入れる」必要はないが、「力を出す」必要はある。
そのうち両者が一致してくるけど。

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/13 10:45 ID:K5zQWTo5
>>41
その感覚的な区分けをきちんと言語化してとらえようと思ったら
局所的に力まず最終的に出したい方向へ全身から力を出すという事
そのためには十分な筋力がある事が必要だと思うんだけれどもとか書いてみるテスト

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/14 12:58 ID:zAXmHvHI
普通に生活できる筋力があれば充分でしょう。
必要なのは、まず体を物体として使えるようになることだと思う。
身体各部に重さと体積があるということを忘れてませんか?

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/15 12:52 ID:PkXgI8oE
充分って、何に充分なのよ。
強さを求めるなら、筋力があってありすぎるという事はありませんぜ。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/16 00:27 ID:KxfhxXo+
力を出すのに、です。
筋力をつける前に、まず力の出しかた・使いかたを覚えるべきではないですか?

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/16 04:35 ID:f1CRZvgA
実際に力を作用させたい対象に向かって力を出してみない事には
力の出し方・使い方は覚えられないと思います。
この時対象を動かすために力が不十分であれば
正しい力の出し方は身に付かないと思います。
鍛錬して必要な筋力が身に付いた時、力まない正しい動きができるようになるのだと思います。

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/16 10:20 ID:KxfhxXo+
ふ〜ん…
そうですか。

で、そんなに力がいる対象ってなんですか?
人間動かすのに、そんなに力いりませんけど。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/16 10:29 ID:KxfhxXo+
あ、別に力を出すための鍛練してかってについちゃう筋力を否定しているわけではありません。

49 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/16 23:53 ID:f1CRZvgA
>>47-48
何の武道をどれくらいやってる人ですか?
自分よりずっと体格が大きくて他のスポーツをやってるような素人に近い人を相手にした事ありますか?
(体格でかくても身内で約束ごとをわかってる人は動いてくれたりするからw)

50 :47:03/12/17 01:19 ID:OFRiFKVL
打撃系をやってます。
素人を相手にしたことはありません。

繰り返しますが、筋力は否定しませんよ。
力の使い方を身につけるのに、日常生活以上の筋力はいらないのではないかな〜と。
しばしば子供のほうがうまくできたりするもんですが、彼らは筋力が強いんでしょうか?

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/17 02:01 ID:x5VrRYG+
なるほど。打撃ですか。
力の出し方がうまいヘタはどんな具合に判定するのですか?
打撃の破壊力ですか?

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/17 02:29 ID:OFRiFKVL
そんなの見るか受ければわかりますがなw


53 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/17 02:58 ID:x5VrRYG+
正しいフォームで動いているかって事ですかね。
まぁ確かに打撃だったら空中を殴る事もできるわけだから
自分の手足の重さを支え、打つのに十分な筋力があればいいのかな。
それにしても例えば蹴りなら片足で立って反対の脚を上げて安定して蹴るための筋力が必要だと思います。

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/22 08:36 ID:8JNmmbkZ


55 :53 ◆5bhYRM1Rdk :03/12/22 09:50 ID:iFfVVka2
うわっ、気が付けばすっげー放置されてるし・・・_| ̄|○

56 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/23 12:25 ID:jBrkwWX9
まあなんの武道を何年なんて聞かれだした時点でひきましたよw
大抵やってない人ほど聞いてくるんですよ。貴方がどうかは聞きませんがね。
組み技系だって、相手に筋力で対抗しようとするから筋力いるんですよ。
きっと。

57 :53 ◆5bhYRM1Rdk :03/12/23 12:54 ID:vFDKxkOu
をを、ここにもコテハン効果が?w
まあそれは置いといて、

きれいな蹴りを打つのに、筋力不要と思いますか?
って事に答えてほすぃ。
股関節支持するような普通あんまし使わないような筋肉が要ると思うんですよね。

>筋力で対抗しようとするから
これは実際は、タイミングや角度などが間違っている事が問題なのだと思いますが。

とにかく、筋力不要とか力を抜けというような表現には
嘘・ナンセンスが含まれていると思う私。
技がきちんとできていて筋力もあるのがいいに決まっている。

練習相手よりも腕力で勝っていると、技ができてないのに腕力だけで技がなんとなくかかったような雰囲気になるため技を覚えにくいという事はあると思う。
しかしこれは実は同等以上の腕力の練習相手がいない事が不幸なのであって、
弱い方に合わせさせていたらどんどん弱くなると思われ。

58 :53 ◆5bhYRM1Rdk :03/12/23 12:56 ID:vFDKxkOu
>>56
置いておいた方の話ですが、打撃でも投げでも全く同じとはまさか思わないでしょ?w
話をする上でやっている武術の種類を訊くのが無意味と思いませんけどね。

(何でも同じって言いたがる人も多いけどね。w)

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/23 13:47 ID:jBrkwWX9
>57,58
>50の最後の行。
>43の下2行。相手も物体。
動き出来てないのに適した筋力つくのかなあ?

60 :53 ◆5bhYRM1Rdk :03/12/23 14:12 ID:vFDKxkOu
子供:筋力も小さいがそれ以上に体重も軽い。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/23 15:02 ID:jBrkwWX9
なんでそうなるかなあ…
女性のほうが蹴りうまいです。

62 :53 ◆5bhYRM1Rdk :03/12/23 23:29 ID:vFDKxkOu
股関節の可動域の違い、小柄

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/25 00:16 ID:bRzKFeYu
可動域は筋力と関係ないね。小柄だと正しいうごきになるの?
正しい動きって筋肉みたいになだらかに身につくんと違うよ。
あるときぱっと気付くもんよ。
そうなってはじめて、今まで使ってなかったとこが筋肉痛になる。

64 :53 ◆5bhYRM1Rdk :03/12/25 00:20 ID:SvsKwzse
筋肉痛になるって事は、正しい動きが完成されるには
そこの筋力が必要という事でわ?

17 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)