2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

胴体力って、どーね!!

1 :糸巻き:03/11/15 01:06 ID:YG0m9zTi
今月の秘伝にもでてましたが、基本の3種類の体操のバリエーション
がいろいろ知りたいです。こないだの鉄球の講習会でそびれちゃったし。
みなさんよろしくおねがいしまーす。

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/15 01:07 ID:IkWTa1wb
にー

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/15 01:07 ID:3Af/JGk0
2

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/15 01:54 ID:U0Lz9ChA
どう?体力。

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/15 10:48 ID:eH/o8HFk
こっちに胴体力をつくった飛龍会の伊東先生のスレがあります。
かなり勉強になるのでこっちに移動してみては?

伊藤昇先生が亡くなったと・・・
http://sports.2ch.net/test/read.cgi/budou/1023798754/l50

6 :糸巻き:03/11/15 12:10 ID:YG0m9zTi
>5 ありがとうございます!!!
でもそこは僕も見ました。誹謗中傷7割、かなり役立つ情報3割って感じでしたね。
股関節の捉えに関してすごく丁寧に書き込んでくれた人がいて、それはとてもためになりました。
ところで伊藤先生もかかわっていたフェルデンクライスでとてもいい本があります。
ルーシー・アロンというひとの「マインドフル・スポンティニティ」です。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/1556431856/qid=1068865613/sr=1-14/ref=sr_1_0_14/249-6081908-8053906
洋書ですがイラストがたくさんあってそれをみながらエクササイズできます。
フェルデンクライスに興味のある人もいると思うんですが...
カキコお願いしマース。

7 :糸巻き:03/11/15 12:11 ID:YG0m9zTi
あげ

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/16 01:00 ID:HqAEB+5E
いーとをまきまき
いーとをまきまき
ひーてひーて
とんとんとん

9 :5:03/11/16 07:44 ID:LXVKbQrp
フェルデンクライスですか。
興味ありますが、いままで本をみつけられなかったのでこの情報は嬉しいですね。
今度探してみます。

ちなみに私のオススメはこちら。野口体操です。
身体について胴体力とは別の切り口でみているため、胴体力だけではわかりずらいもののヒントになったりします。
値段も安くて勉強になります。
ttp://www.iwanami.co.jp/.BOOKS/70/3/7000570.html

野口体操はいいものだと思いますが野口三千三氏が書いたものは私にとっては難しすぎるのでこれぐらいがいいいかな。

10 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/16 08:06 ID:kUyyH1Ow
>>6
フェルデンクライス本人の著作を読み終えたらその本も読もうと思ってました。
フェルデンクライスメソッドは基本的な原理は共通で弟子がそれぞれの
個性を加えている点がいいですよね。私はレッスンテープ買ってやってます。
今は Frank Wildman の Intelligent Body やってますが、
レッスンが1つのエンターテインメント作品のように楽しめます。
Jack Heggie という人の A Helthy Back というレッスン(腰痛用)は次のサイトで視聴できます。
http://www.achievingexcellence.com/feldenkrais-method/index_feldenkrais.html

11 :胴体力〜:03/11/16 13:08 ID:LXVKbQrp
ttp://homepage3.nifty.com/hida-takayama/images/106.htm
ttp://homepage3.nifty.com/hida-takayama/images/107.htm
ttp://homepage3.nifty.com/hida-takayama/images/108.htm
ttp://homepage3.nifty.com/hida-takayama/images/109.htm

12 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/17 09:45 ID:1q6f1MgY
>5
>10
>11
皆さんありがとうございます!!! >5野口体操は僕も興味があります。ご存命のうちに教室
に参加したかったですね...。野口先生写真でみるととてもいい人そう。
>10Jack HeggieのA Helthy Back は今聞いてます。これはひとつのレッスンが
20分ぐらいあるんですねそれが4つで80分...。かなり得した気分です。ただ僕の英語力
では聞くのが精一杯で注意力が全部耳に行ってしまいそう。でもがんばってやってみます。
>11アニメーションで説明されていてとてもわかりやすいページですね。甲野先生のことも
いっぱいのってますね。じつは何年か前に僕の友人が甲野先生の道場にかよっていて
話を聞かされてました。僕も誘われたんですけどその当時は全然興味なかったです。
夜中に突然電話をかけてきて、「新しいの発見したから、受けをやってくれませんか?」
とかいってきたらしいですよ(笑)いつも着物に刀でちょっと変人っぽいけど、ぜんぜん
えらそうなところがなくて普通の人だってその友人は言ってました。




13 :糸巻き:03/11/19 11:54 ID:1VUX8P5s
カキコがないですね...
ところで>>6さんのお勧めサイトの一番下の
A Healthy Back
In Less Than 20 Minutes a Day
っていうの伊藤式体操そのものですね!!!
レッスン1がねじる
レッスン2が曲げる反る
レッスン3が伸ばす
レッスン4が全部
今レッスン1だけやったんですけどジャックさんの声が
低くてゆったりしてて...催眠にかけられてるみたい。
でもあっという間にいっぱい曲がるようになりました!

14 :6:03/11/19 15:45 ID:uOprnfLE
>>12
>ただ僕の英語力では聞くのが精一杯で注意力が全部耳に行ってしまいそう。
私も最初Running with the Whole Bodyを買ったときに「やばいっ!聞き取れない」
と思ったのですが、身体各部の名詞と簡単な動詞がほとんどなのですぐに慣れました。
Running with the Whole Body にはさまざまな歩き方(ナンバまで入ってました)、
トカゲのように腕を開いてハイハイ、四つん這いでハイハイ(側対歩ハイハイも)
などが含まれていました。
>>13
>っていうの伊藤式体操そのものですね!!!
そうなんですか。実はA Healthy Backはやってないですw
>低くてゆったりしてて...催眠にかけられてるみたい。
ぼけーっとして簡単な動作を繰り返すだけなのに気持ちいいですよね。
>でもあっという間にいっぱい曲がるようになりました!
即効で体が柔らかくなっているのか単に感覚が繊細になっているのか
よく分かりませんが私も毎回身体の変化にアヒャヒャヒャ(゚∀゚≡゚∀゚)ヒャヒャヒャを味わってます。
このJack Heggieという人は、フェルデンクライスメソッドのスポーツへの
応用(ゴルフ、ランニング、スキー)と、William Horatio Batesという人の
視力回復プログラムとATMを組み合わせたTotal Body Vision(通常の視力検査
で測定される視力以外にも眼には多くの機能があるとか何とか…)がオリジナル
な点のようです。Total Body Vision はそのうちやってみたいな。

15 :糸巻き:03/11/19 23:49 ID:1VUX8P5s
 Running with the Whole Body にナンバ歩きですか...
トカゲ歩きはどっかのサイトで見たことあります。
しかしなぜA Healthy Backだけレッスンが4つもアップされてるんだろう?
70分以上もただで聞けるなんて...。
ところでRunning with the Whole Bodyやってから走ってみましたか?
やせたいんで走りたいんですけどなるべく気持ちよく走りたいんですよね。

16 :6:03/11/20 08:44 ID:4VUF9uAx
>ところでRunning with the Whole Bodyやってから走ってみましたか?
走ろう走ろうと思いつつまだ走ってません…
>なるべく気持ちよく走りたいんですよね。
私も気持ちよく歩けるけど気持ちよく走れないというのでRunning with〜
買いました。全身の統合に関するレッスンはフェルデンクライス研究会の
『心をひらく体のレッスン』第2集と大部分同じでした。
走りに関しては、お尻と肩を互い違いに動かす(胴体力の捻る)の動きが中心で、
上半身の力(腕振り)を下半身に伝えて走るという感じです。

フェルデンクライスメソッドを知ってから、失礼ながら「胴体力って
フェルデンクライスのパクリじゃん」と思ってたのですが、
いろいろなレッスンの内容を調べていると、股関節の捉え、仙骨の締め、
およびこれらに関わる腸腰筋の使い方はフェルデンクライスと伊藤式で
違うような気がしてきました。股関節を屈曲させて大腿骨を引き付ける
ときに伊藤式では腸腰筋を使い(反る)、フェルデンクライスでは体表の
腹筋群を使う(丸める)ような気がします。
今月の秘伝でロルフィングの人がアイダ・ロルフの言葉として
「大腰筋の拮抗筋は腹直筋だ」というのを引用していて、
(*解剖学的には正確ではない)とコメントが付いていますが、
この表現よく分かります。

8 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)