2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【居合】総合スレッド 一本目【抜刀】

1 :居太刀:03/11/29 01:48 ID:DeHI9TPY
新しくたてました。
使用用法を守り、明るく前向きに正しくお使いください。




2 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/29 01:49 ID:qENDpYRP
2ゲット(初)

3 :居太刀:03/11/29 02:33 ID:DeHI9TPY
スレ建てした手前、少しネタ振りを。

差料について少し。皆さん、ご自分の愛刀は如何なる見解で
どの様な長さ、重さ、形状の物を用いてますか?
私は現在、二尺四寸で1060gの樋無し居合刀を用いてます。
樋無しで重い理由は今注文してある真剣が樋無し二尺四寸反り1.8cm
1080gになる予定だからです。こちらの真剣を選んだ理由としては、
刀はある程度の重さがないと斬撃力が不十分になるということと、樋が無い
方が実用に際して頑丈だということです。反りは物を斬る場合(特に抜刀)
ある程度あった方が斬りやすいため、少し反りがあるものを選びました。
あまり反りが深すぎると流派の技が抜き難くなるのでこの程度の反りです。
長さは私の流派の中での適正は二尺三寸五分〜二尺四寸なのですが、扱える
ならば長いほうが良いということと木刀がその長さである為、組太刀などの
稽古にも間合いなどの問題で支障をきたし難いということでそうしました。
よって柄の長さも木刀と同じ八寸五分です。
形状としては身幅広く、重ねもそこそこでカミソリ刃です。これは素肌剣術
を想定した時最もよく斬れ、また試斬をするにも最適との考えからです。

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/29 02:41 ID:lOi0bDFz
誘導もあったし、ここで居合の愚かさを語りまくろう!!!

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/29 03:49 ID:sEZ3o/EE
>>1
居合の総合スレッド、立ったんですね。
良い方向に進んでいくといいのですが。
居合は勿論の事ながら、立合抜刀術の事でもいいですよね?

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/29 05:37 ID:sEZ3o/EE
>>3
>重ねもそこそこでカミソリ刃です。これは素肌剣術を想定した時最もよく斬れ、また試斬を
>するにも最適との考えからです。

カミソリ刃が素肌剣術に最適との考えは賛同しかねます。
人は常に裸体でいるわけではないのですから。
かと言って、居合抜刀や剣術が常に着衣の隙間を狙って行く、斬る事が出来るとは限らないのですし。
どちらかと言うと、対人武術、剣術としてよりも、据え物斬りとしての要素が強い師匠か流派に属されているようですね。


7 :居太刀:03/11/29 06:42 ID:W51Qg1At
>>6
刀選びは私自身の研究考察と刀屋さんとの相談で決めました。
ですからこれは流派とか師範の意見ではなく私個人の意見です。
人を斬る場合、硬いものを斬るわけではなく肉や骨を斬ります。
骨肉と衣類ならばカミソリの方が入りやすいでしょう。
ならば藁、竹が斬り易いような刀の方が斬り易いでしょう。
昔から斬れると言われる刀にはカミソリ刃が多いですし。

あなたはどのような刀を使っていますか?

8 :居太刀:03/11/29 06:45 ID:W51Qg1At
>>5
もちろん立合抜刀術のお話も歓迎します。

9 :居太刀:03/11/29 06:50 ID:W51Qg1At
ちなみに何個胴裁断ということになってきたり、
鎧などを想定するとある程度蛤刃の方がいいと思います。

10 :10:03/11/29 12:03 ID:O8btijvo
香取神道流の抜刀が凄かった。明治神宮の演武。

11 :◆417iLoveLc :03/11/29 12:03 ID:zt8z4Vbz
新スレおめめ







12 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/29 12:30 ID:grnNolZ8
居合・剣術に限らず棒術や槍等の演武会を見学しに行きたいです。
今後の日程知ってる人がいたら教えてください。場所は東京あたりで

13 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/29 14:00 ID:7xDAYzNi
>>12
そう言うのは演武会、講習会関係のスレで聞くべきでは?

14 :ガジロ- ◆4xa2dRUG0o :03/11/29 16:37 ID:X05jldKV
新スレおめでとうございます。何気に居合スレは多いですね。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/30 00:57 ID:Thhx48/N
http://members.at.infoseek.co.jp/koreawatcher/docs/ne14.htm

居合は朝鮮固有の武道ですが何か?

16 :ガジロ- ◆4xa2dRUG0o :03/11/30 16:04 ID:6DMgGizH
>>15
山へお帰り。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/11/30 23:55 ID:tAuKqDUJ
居合は剣術と二つ一組でなければならない武道なのでしょうか。
それとも居合道一つで独立した武道として立ち行くものなのでしょうか?

18 :信じるも八卦信じぬも八卦:03/12/01 00:01 ID:c2d0KPSU
新スレおめでとうです。

19 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/01 00:07 ID:/X1iflSh
ぶっちゃけていうと
居合と一口に言っても流派によって展開が異なるから
流派ごとにより対応は変わる
別に剣を習った方がいい流派 カリキュラムとして剣術が含まれてる流派
いろいろあるね


20 :◆417iLoveLc :03/12/01 00:08 ID:1CwclxCX
>>17
個人的には体術をやれといいたい

21 :堅の字 ◆8IjDo/eb.c :03/12/01 00:17 ID:xv9ryhNJ
居合の二段になりました。
居合を始めてから、刀に触れてた時間がやっと丸一年ってところでしょうか。

たまにお邪魔させていただきたいと思います。
よろしくお願いします。

22 :居太刀:03/12/01 00:27 ID:gZH9FMll
>>17
居合単独として成り立つかどうかは流派次第。というのが正論です。
私の持論としては稽古方法と基本的な剣捌き、剣理の心得さえあれば
重い真剣での勝負では剣術や剣道にひけはとらないと思います。
しかし、せめて基本的な剣理と構え、太刀捌きの分かるような立合の形
くらいはあった方が良いように思います。無ければ日本剣道形や
五行の形、もしくは流派の理に適った他流の技を独自に組み直して形とする
など工夫は必要な場合が多いと思います。
ちなみに私の流派では居合の独演形、大小刀での組太刀、他に香取神道流の
四通八通を剣として学びますです。

>>21
おめでとうございます。これからも頑張ってくださいね。
二段というと、これから居合が楽しくなる時でしょう。
頑張ってください。


23 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/01 00:38 ID:GNpJIZCU
皆さんは初段取るまでどれくらいかかりました?

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/01 00:42 ID:CwhVavJj
>>20
>個人的には体術をやれといいたい

それは何故ですか?

25 :◆417iLoveLc :03/12/01 00:44 ID:1CwclxCX
>>24
より広い立場から剣を見なおすことができるからです

26 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/01 00:53 ID:CwhVavJj
>>25
剣術や槍術、杖術では体術に比して、広い視野を得るのに劣ると言う事ですか?

27 :信じるも八卦信じぬも八卦:03/12/01 00:57 ID:c2d0KPSU
>>17
武道としては立ち行くものかも知れないけれど
武術としては立ち行かないかもしれない・・・
それが、制定全(剣・居)連居合道
でも4段取る時に古流が1本いるから問題ナシかと・・・
古流で太刀打ちの位を習えば、かなり実践的になると思う。




28 :◆417iLoveLc :03/12/01 00:58 ID:1CwclxCX
剣術や槍術は開くまでも武器術です
視野の広さを求める場合には疑問符がつきます

また、武器術の流派は、体術の各流派に比べ
どうしても練習の密度が劣るため
体術流派のキッツイ練習を体験しておくのも
良い経験になると想います


流派付属の体術をチャンとやっている流派ならば
それをしっかりやるのがベストだと想います

29 ::03/12/01 01:02 ID:Jjwxboe+
23氏
私がお世話になっている道場は、はじめて一年あたりで初段をとるようです


…新人や知らない人は、私を三段か四段だと思っているみたいですが、実は初段すらとってなかったりします


30 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/01 01:03 ID:CwhVavJj
>>28
>武器術の流派は、体術の各流派に比べどうしても練習の密度が劣るため体術流派のキッツイ練習を
>体験しておくのも良い経験になると想います

ち、ちょっと待って下さいよ。
体術の稽古に比べて、武器術(剣、槍、杖、棒、薙刀、居合、抜刀)の稽古が楽ちん
かのような書き方に見えますが、それは暴言ではありませんか?

31 ::03/12/01 01:08 ID:Jjwxboe+
武器を使うのは身体なのだから、体術を学んで身体そのもののレベルを上げておくのもよろしいかと

32 :居太刀:03/12/01 01:14 ID:gZH9FMll
>>30
武器術はどうしても思いっきりは引っ叩くことは出来ないでしょう。
それにガチだからこそ得られるものもでてくるのでは?
それに武器は素手の延長として扱うことを考えるならば根本は徒手空拳
ということになるでしょう。おそらく断さんはそういう意味で仰っている
と思いますよ。

>>23
初段を取るのには半年もかからなかったと記憶しています。
級位や低段のころの免状は現在行方不明なのでハッキリとしたことは
言えません。

33 ::03/12/01 01:17 ID:Jjwxboe+
30氏
武器術が楽とは言いませんが、体術のほうが疲れます


34 :居太刀:03/12/01 01:20 ID:gZH9FMll
>>33
そうでしょうか。
私は合気道を居合と弊習していた時は居合の方が疲れましたけど。

35 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/01 01:21 ID:YdSJ6K2K
>17
江戸時代の英信流は、居合・太刀打の位・詰相・柔術・棒術よりなっていたそうな。

36 :ガジロ- ◆4xa2dRUG0o :03/12/01 01:42 ID:61dzVbEc
ひたすら独演の形しかしてない私はさぞかし弱いのでしょうな。

実際、断さんや居太刀さんとスパーでもしてぼこられてみたい。

37 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/01 02:02 ID:YdSJ6K2K
>34
柔道はしんどい。

38 :居太刀:03/12/01 02:32 ID:gZH9FMll
>>36
東京へお越しくださいな。
断さんもよく東京に来ますし、そしたら居合の技術交流をしましょう。
私もスパーの方は大したことないですからこちらこそお願いします。
色々な得物を試した結果、スパーに向くのは袋撓(ヒキ肌撓)だと思います。
あれなら素面素小手で打ち合えるし、スポチャン刀ほど軽く柔らかくない
のである程度の衝撃までなら十分に剣先の技術も使えますし。

後は私の大好きな酒(断さんは苦手)で御もてなししますよ。
最近は芋焼酎と泡盛がツボです。


>>37
そうでしょうね。空手や日拳、柔道なんかは物凄く疲れそうですね。
あと体道なんかも。体の硬い私にはああいうのは無理です。


39 ::03/12/01 02:42 ID:Jjwxboe+
居太刀氏
えーと、武器でKOするまでやることはあまりないということで…(稀にあるけど
居合は形を10本抜いただけでも、大汗かいて消耗しますからね

ガジロー氏
ぼこられる時は私も一緒です
あなただけをぼこらせません
共にギタギタにされましょう(笑

40 :◆417iLoveLc :03/12/01 08:34 ID:1CwclxCX
>>30
武器術より体術流派の方が、練習のキツイ当り道場は多いと思いますよ
武器術はどうしてもガチの練習はしにくい上、乱取りの絶対量が素手術に劣りますから
ただ、道場によってレベルが激しく違うのが武器術なので
言いきってしまったのは、暴言と言えば暴言だったかもしれません

武器術はどうしても練習方法が限られてくるため
技術的な違いはあれど、練習方法の差はそれほどありませんし
技術的な差も体術のとの差と比べればそれほど大きくはありません

違う方法論によって技術が確立され、違う方法論で練習を行う体術を学ぶ事は
居合に妄信的になるのを防止する他、居合に行き詰まりを感じた時の良いヒントになります
(あ〜無理して剣で斬る必要無いんだ〜相手の死角死角を付くには、相手に合わせれば良いんだ〜とか色々)
また、違う方法論や技術であるにもかかわらず、共通点が多い事から
剣術は素手術の延長線上とも言える事に気付き
また、素手術でも剣術の理は使える事にも気がつきます
そしたらとても楽しい組太刀ワールドが体験できるでしょう

>ガジローさん
私も普段は独演と素振りくらいしか練習やってニャーよ

独演の型はすばらしいのですが、剣しか学んでいない状態で
剣を捨て駒にして組みついてくる相手など
居合では普通やる人のいない相手に対する対処まで
独演の型の中から読み取るのは困難だとは思います

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/01 10:03 ID:/X1iflSh
武器は腕の延長
腕は武器の一部

太刀→小太刀→無刀→無手

42 :ガジロ- ◆4xa2dRUG0o :03/12/01 14:27 ID:61dzVbEc
最近、居合・剣術関係のスレに知識しかないオタが粘着してるような気が
するのは私だけでしょうか。

>>居太刀さん
九州在住で金なし、恋なし、情けなしの私に東京までこいと?('A`)
何とか九州まで来てもらうことはできませんか。こっちには石○老子や
ラーメン、明太子など様々など特産品があなたを待っていますよ。

>>初さん
すいません。東京まではいけそうもないのでお一人でぼこられてください。

>>断さん
組討は昔の剣道なら学べたんでしょうけど、今は無理ですね。居合しかやって
ない私ならなおさら対応できないでしょう。




43 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/01 14:45 ID:SGa+Ptke
>>40
>武器術はどうしてもガチの練習はしにくい上、乱取りの絶対量が素手術に劣りますから。ただ、道場によってレベルが
>激しく違うのが武器術なので

上の方でも「ガチ」なる言葉が出て来ていますが、皆さんはどう言う体術を居合に組み合わされる事を推奨しているのですか?
どうも古流の柔術とかではなく、柔道、空手、少林寺拳法、ブラジリアン柔術の類を併習すべきと考えられているように読めるのですが。


44 :◆417iLoveLc :03/12/01 14:50 ID:1CwclxCX
>ガジローさん
居合の術理は十分体術への応用が可能ですよ

>>43
何でも良いですよ、とにかくやってみることが大切です

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/01 15:00 ID:SGa+Ptke
>>44
いや何を想定しているのかが知りたいのです。
またガチと言う言葉の意味も。

46 :◆417iLoveLc :03/12/01 15:03 ID:1CwclxCX
何を想定とはどう言う意味ですか?

47 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/01 15:10 ID:SGa+Ptke
44で
>何でも良いですよ

と書かれていますが、具体的には何の体術を想定しているのですか?
と言う事です。
体術と言ってもピンキリですから。

48 :◆417iLoveLc :03/12/01 15:12 ID:1CwclxCX
私がやっているのは、流派付属の体術と、柔道ですね

49 :ガジロ- ◆4xa2dRUG0o :03/12/01 15:14 ID:61dzVbEc
見事に話のピントがずれてますな。

50 :信じるも八卦信じぬも八卦:03/12/02 00:34 ID:LLGwnN/y
守・破・離 と師匠に教えていただいている事を考えると。
基本ができるまで他流を学ぶのはどうか?と思う。
と言うか、少林寺がああだとか、ナンタラ流はこうだとか低段位の
弟子が師匠に向かって講義する事があるが・・・・・・
↑そういう人も中にはいるのですよ;;悲しい事に。
正直、習う態度がどうか?と思う。研究するのは良い事だがとも思うけど・・・
てか、それをやられると、そんなにその流派がいいのならそこ行けって感じで
教えたくなくなる。

だから体術をやるのでも、他流を研究に行くのでも、分別を持てる様になるか
自分が4・5段位になるまで自重してもらいたい
と思うのは私だけでしょうか?

分別がもてるのならドンドン外にいろいろな事を習いに行くのは
とても良い事だと思うけれども。


51 :居太刀:03/12/02 00:39 ID:92ZD6JwM
>>50
その通りですね。他をやるなら何か一つに根を張ってから、というのが
理想でしょうね。私の場合は何だかんだで居合しか長続きはしておりません。
居合は一生付き合う武道として心に決めているし、今の流儀は私にとって
何の不自由もなく、最高最適なので。

52 :居太刀:03/12/02 00:45 ID:92ZD6JwM
ちなみに最近は居合の他に短杖に手を出し始めました。居合の息抜き程度
の頻度ですけど。理合は剣とも通ずるものがあります。使い方は剣、サイ、
杖などのアイノコという感じでしょうか。結構、面白いです。
でもやっぱり私の性には剣が一番合っていると実感しています。
たとえ現代社会での実践には向かなくとも。

53 :信じるも八卦信じぬも八卦:03/12/02 01:09 ID:LLGwnN/y
短杖ですか・・・なんかカッコイイですね。
先ほどは50でキツク書き込みすぎたのでフォローを少し
私の師匠曰く
「他の武術を習う事によって、どちらも上達する様に並習はすべきだ。」
と言う事です。
最低限のルールは守りつつ、楽しく長くと言うのが一番ですねぇ。
チョっちピントがぼけていると思いつつw

PS新参者ですがヨロシクです。


54 :居太刀:03/12/02 01:20 ID:92ZD6JwM
短杖はお爺さんの杖でする武術で、傘などでも応用できることから
護身に最適ということらしいです。たしかに現代社会では短杖術が使えたら
かなり怖いものがあるとは思います。ま、稽古の頻度も密度も居合の息抜き
程度の私が短杖を扱えるようになるのは何時の日のことやらと言う感じですが。
とりあえず知っておく、というつもりで始めました。
短杖を教えてくださる先生が居合の師匠ということも始めた理由の一つです。

55 :居太刀:03/12/02 01:21 ID:92ZD6JwM
>信じるも八卦信じぬも八卦さん
こちらこそ、ヨロシクお願いします。

56 ::03/12/02 01:24 ID:L9N7BafV
八卦氏も流れて来ましたか… これもスレ立てした居太刀氏の人徳か(笑
八卦氏も古流を学ばれていらっしゃる方ですね。
某スレを見るかぎり、なかなか使える方なのではないかと推察しております。
以後、どうかよろしくお願いいたします。


57 :◆417iLoveLc :03/12/02 11:12 ID:T1e2Z+RD
体術も剣術も互いに共通点があるので
両方やることは非常に良いと思いつつも
最近の格闘技は、特定の技術に特化し過ぎているので
少し疑問も感じる今日この頃です

>信じるも八卦信じぬも八卦さん
>と言うか、少林寺がああだとか、ナンタラ流はこうだとか低段位の
>弟子が師匠に向かって講義する事があるが・・・・・・
こんなやつがいるんですか?
私の道場で、私に向って言って来る門下生はいますが
流石に師匠に言うやつは未だにいません
そう言う人間はチョット困りますね

>だから体術をやるのでも、他流を研究に行くのでも、分別を持てる様になるか
>自分が4・5段位になるまで自重してもらいたい
これには激しく同意です

58 :t-9:03/12/02 13:16 ID:3UEc7O31
皆様初めまして(^^)初めてじゃナイ御方もいらっしゃいますね♪
野卑に荒れる板が多い中、此方の雰囲気は大変宜敷う御座います

体術と剣術の併学
日拳を5年学び引退した13年後の今は試斬を学ンどりますが13年も経過しま
すと流石に肉体の経時劣化も相俟って体力的メリットは御座いませンね
個人的意見で恐縮乍ら併学は体術か剣術のドチラかを或程度進まれた段階から始
められた方が宜敷いかと存じますよ…自身の経験では初めて剣法を御指導賜る際
に歩法が拳法と全然違うてましたのに困惑致しましたし今でも腰を落し過ぎて構
えるとか撃ち込むと同時に踵を浮かせて突進するとか弊害は御座います
(勿論、体術経験のメリットも御座います…身体の全体運用とか)
5年経験で何とか体術ダケ把握しとりましても慌てますので若し仮に同時進行で
複数の他流を学ばれるなら修行者は混迷を極められるか知れナイと愚考仕ります

最近の格闘技
仰る通り技術が定向進化しとるように見受け仕ります(T_T)日拳は昔から然うです
でも余処の批評は止めに致しましょ♪

59 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/02 22:47 ID:LLGwnN/y
>>56
まだまだ未熟な修行者ですが、よろしくです。
>>57
例えば抜きつけなんかする時に多いです;;
居合を早く抜くのが良いと勘違いして、ごぼう抜きをしたりして
注意したら・・・・・前述のように・・・
若い方なんかは良くこの勘違いをされますね。
注意したら言い返すと言った人はまれですが・・・
後、神伝をしておられた人が直伝(英信流)にこられたりすると
理合の違いに驚かれる、と言うのを知り合いからも聞いたことがあります。


60 :ガジロ- ◆4xa2dRUG0o :03/12/02 22:50 ID:d/Ic5C7e
英信と神伝は一見そっくりですが、業の理合がかなり違いますね。
似ているだけに驚くのでしょう。

61 :居太刀:03/12/02 23:15 ID:92ZD6JwM
居合は結果的には速く抜けなければいけないけれども、我武者羅に速いだけとは
また違う速さがありますからね。それを理解した上でないと単に筋力だけの速さ
になってしまい、それ以上のものになりませんから。
でも、速く抜けることは非常に大切で、常に如何に速く抜くか、ということを
考えて抜く必要は大いにあります。そのためには対人的な速さ、無駄のない速さ、
戦術的な速さ、筋力と力の伝達の一致した速さすべてが重要ですね。

62 :居太刀:03/12/02 23:21 ID:92ZD6JwM
そして>>61に補足して一つ私は思うことがあります。
確かに正しい動きをゆっくり大きく行うところから始め、段々速く大きな
動きにするのが良いとは思うのですが、最初は少々荒っぽくとも豪快に、
そして徐々に精妙に抜けるようになればよいと思うのです。

63 :信じるも八卦信じぬも八卦:03/12/03 00:05 ID:mYKVPX4V
名なしになっていますが59は私です。
そういう考え方もあるのですね。勉強になります。
私は、始めに良い癖を付けておけば後々、2段・3段になった時に
楽になりますし、悪い癖はひこずると治らないとの思いから
制定では、大きく刃筋を正しく、一つ一つの動作を正確に教えて
おりました。
大きく遅くから→大きく早く は容易に移行できますけれど
小さく早くから→大きく早く は難しいと思っておりました。

でもよくよく考えたら、私も初心者の頃はガボッと抜いていたし、
大きく振り出したのは、大会や師匠の太刀筋を見て覚え、
意識を切り替えた様な気がいたします。
もしかしたらその方がやる気のある方は伸びるのかもしれません。
レスありがとうございます。


64 :居太刀:03/12/03 00:20 ID:aRB1mu90
>>63
芸事は盗むことから、ですね。

大きく遅く→大きく速くというのは正しいと思います。私もそう指導します。
小さく速く→大きく速くには絶対と言ってよいほどなりません。まずは大きくです。
私が言いたいのは太刀筋正しくとも他の技術は刀を数振ることによって居合に
対する理解が深まらなければ分からない。ならば多少の事には目をつぶって
元気の良い居合を抜かせる、ということです。
要は見逃していいところと必ず直さなければならないところが修行段階ごとに
あるということですね。
あまり指導を受ける人のレベルを超越したレベルの注意はかえってしない方が
よいものであったりします。そういう注意をしてしまいがちな私自身への戒めの
レスであったりします。

65 :居太刀:03/12/03 00:32 ID:aRB1mu90
分かり難いですね。>>62>>64のレスで言いたいことは
大きくゆっくり→大きく速く振るということは正しいと思っています。
実際、私もそう稽古してますし、そう指導しています。
しかし、細かい技術の部分に関して言えばある程度習う方が自分で刀を
数振って理解を深めなければ分からないことは多々あります。
そういう方に対してその方の分を超えた指導をしてしまうと分からない
ばかりかかえって萎縮してしまい豪快に抜けぬ原因にもなりがちです。
精妙から豪快はうまれ得ません。なので修行段階ごとに大原則的なこと
さえ守れていれば他はかえって注意しない方が元気の良い居合が抜けるし
そのほうが上達に直結すると思うのです。制約は修行段階が進むにつれて
多くなる、そういう指導が良いかと。

66 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/03 00:37 ID:yohIm1ll
居太刀殿は何段ですか?

67 :居太刀:03/12/03 00:52 ID:aRB1mu90
流派と段位についてはオフ会にて名乗らせていただきます。

68 :◆417iLoveLc :03/12/03 11:03 ID:A6h0QK14
小さく抜くのは難しいので、最初は大きく抜くのが良いと思います
また、早くやれと言うと雑な抜き方を癖にしてしまうので
大きく遅く→大きく早く
がやはり良いと思います

ただ、人間は刀を抜くときのテンポや速さも身に染み込ませていきますから
遅く抜く場合は要点要点をしっかりと上級者がチェックしながら抜く事が必須だと思います

ただ、体術との併用が多い流派では、自分の体の近くで刀を使うことも多いので
小さく早く使うことも十分に練習する必要はあると思います

初心者に対して特に注意するべきことは
・雑な振り方抜き方をしているので注意
・グーで握ってしまいがちなので注意
・振る直前に剣先が落ちてしまいがちなので注意
・肘も落ちてしまいがちなので注意
・腰・踵の位置に注意
・リラックスするべし
・大きな気持ちで剣を扱うべし(もっと気楽に剣を使え)

だと思いますが、どうでしょうか?

69 :◆417iLoveLc :03/12/03 11:06 ID:A6h0QK14
最初から精妙に抜くのは無理なので
最初はまず、刀は特別な物ではないとの認識を持ってもらいたいです
そして、体捌き、足腰、基本的な振り方を経て、ある程度基本的な抜き方を学ぶべきだと思います

>>59
流派の違いはかなり大きいですね
師匠や目上の人に無駄な反論をする人は
それまでやっていた流派も分かっていないことも多いので

生暖かく見つめませんか?

70 :居太刀:03/12/03 14:01 ID:1IT7e8UE
>>68
注意点は異論無しです。

71 :信じるも八卦信じぬも八卦:03/12/03 21:55 ID:mYKVPX4V
では、注意すべき所(最も基本的な所)は注意し
あまり最初から多くに捕らわれ無い様のびのびと修行できる様にし、
段階を追って細かい所を教えてゆくと言う事ですね。
この点は私も同意です。
自分では当たり前のように使っている技も人に教えるとなると、難しいものですねぇ
的確にポイントを突いた指導ができる様になりたいものです。
でも、できてない所を見ると気になって・・・
師匠にも「あんたは●段なんだから、初めての人はあんたと同じ様にできる訳
ではないのだからw。」と良く言われます。


72 :信じるも八卦信じぬも八卦:03/12/03 21:56 ID:mYKVPX4V
>>69
了解です。

73 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/03 23:07 ID:sNVK+E4Y
抜刀動作を伝授する前に
木刀による素振り(握り方手の内、刀の基本的な扱いの習熟)
受身(力抜き、軸造り)
練り歩き 前後左右斜め回る 帯刀したままで(下半身強化、軸造り)
で徹底的に体造りさせとけ、一年くらい掛けて
特に下半身 いきなり膝行はなんだから心意六合の鶏行歩みたいな腰を深く落として
歩法訓練の前段階も兼ねて

個人的には古流系の柔術から学んで居合に至ったほうがヨロシイヨウナ
皮膚感覚の養成やら 整体効果やら 関節のストレッチ効果やら
体にいろいろな方向から刺激を与えて体造りが出来るし
ま 個人の好き嫌いなんだろうが

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/04 00:06 ID:tACCNaLz
age

75 :居太刀:03/12/04 00:47 ID:le6y1ypF
>>71
>的確にポイントを突いた指導ができる様になりたいものです。
でも、できてない所を見ると気になって・・・
師匠にも「あんたは●段なんだから、初めての人はあんたと同じ様にできる訳
ではないのだからw。」と良く言われます。

私も同じです。だからこそ、自分にそう言い聞かせないと、と言う感じです。

76 :◆417iLoveLc :03/12/04 11:29 ID:/aQEvjke
指導するって難しいですよね
どこまで言っていいのか迷いますよね

私は気楽にやってもらうことを心がけて指導していますが
細かい部分を誰にどこまで教えていいか良く迷います
しかも、自分が上手くなればなるほど、相手の良い所悪い所が見えてくるので
どうしてもウズウズしちゃいますね

初心者は歩き方の訓練とかが最初にあります
そこで基礎を身に付けてもらっています

77 :居太刀:03/12/05 13:50 ID:LaD6hM+X
>>76
基本は大事ですよね。道場の他の方々は結構楽に基本を流してすぐ形を
教えるのですが、私は基本だけで3ヶ月は費やしたい。
でも、それだと興味だけで入会した人や趣味本意で気楽にやろうとしている
方はすぐ辞めてしまうんですよね。。。

78 :ガジロ- ◆4xa2dRUG0o :03/12/05 13:56 ID:aF1inWCc
ほんとにうまくなろうとしたら結局は基本をしっかりやらなければ
ならないということに本人が気づくはずですからそれまではそこそこ
にやらせておけばよいのではないでしょうか。

そうしないと続かないし・・・。

79 :◆417iLoveLc :03/12/05 14:02 ID:NTwJFDTH
基本の必要性を気付くのは
大体黒帯締める前後くらいですね

「何で自分は上手い人に追いつけないんだろう」って感じで


私は本人が必要だと感じた時に
本人の努力で基本を身に付けてもらいたいと思っています
というか、本人が必要性を感じなければ、ある程度以上の向上は望めないので
最低限の能力以上をこちらから進んで提供しないようにしています

剣に必要なのは気楽さだと思います
最初道場にいはいる方の多くは、チョットイメージ先行し杉なので
特別な事をやっているのではないと言うことを知ってもらいたいです

80 :ミ,, ゚Д゚ ,彡y――┛~~~~:03/12/05 14:06 ID:tt7Arxg4
次々と展開される源流系の偽証(ウソ)をあばき,
マスター○を引き籠もらせる本格派推理妄想ゲーム。
8秒でカタを付けろ!

          
       『  異 議 あ り !! 』





81 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/05 14:07 ID:NTwJFDTH
>>80

PU

82 :ミ,, ゚Д゚ ,彡y――┛~~~~:03/12/05 14:08 ID:tt7Arxg4
ごめんなさい。誤爆しました。




ほんとにもう・・・引き籠もりたいくらいです。

83 :◆417iLoveLc :03/12/05 14:10 ID:NTwJFDTH
コテ消してましたが私です

>>82
もう引きこもってるでしょ、1日中2ch

84 :居太刀:03/12/05 14:27 ID:gf9609b8
>>78-79
全くその通りなんですね。しかし、それでは会員は円満でも
今度は流派全体のレベル向上という問題があります。
辞めさせず質の高い稽古をさせるのは難しいものですね。

85 ::03/12/05 14:37 ID:yy7JR6pV
平日の昼間に2chしている古流コテハン達とはいったい…。
あっ!私も該当者だ!
引き篭りはやめましょうね、皆々様。(^^)

86 :◆417iLoveLc :03/12/05 14:42 ID:NTwJFDTH
> 居太刀さん
全くですね、全体のレベルは・・・アガンネ・・・・

>爺さん
|   /  / / |  / /|| ハ     l l  |ヽ   | `、 |   | | |
 | / | / / | /ル-|、|| `、   l h |  ヽ |  l A   / ,' |_
 | / | / j| | | {レ=`ヽ.`、   | |ヽ|  ヽレ≠レヽ| j /  |ヘ  │
 |/ // N  ハ|ミi  ,'⌒ヽヾヽ | | ||v-イ l,'⌒ヽ |ィ | /   |〉}   |
. /  |/  { 1 l l|   ヽ._ノ   \| !リ  、 ヽ._ノ  ′l/   レ' │ |
/   |l  | ヽ| N  ` `ー=彡 '´      `` = '"  //  | | あー!! CGで色塗るフリしながら
 /|l  |  ハ ト!ヽ                       〃|   | l   | ト、  2chやってんだよジジイ!
/ /|  |  | | | ヽヽ        ` ´          ,イ    | |   |
  /ll  |  | | `、ヽ     lT ¬¬¬ 丁l>    /    | |  h
 ,'‖ |  | |  ト||」ヽ、   ヽ}` ̄ ̄ ̄´jソ    /    | | |  | |
 | ||  |  | |  | | | | lヽ、 ヽ二ニ二 ノ  /┤|     | | |  | |
 | ||  |  | |  | | | | |\ヽ、   ‐   /   │|     | | |  | |


87 ::03/12/05 14:47 ID:yy7JR6pV
あらまぁー!そうだったのですね、断さん。
エロCG作るのも大変ですね。(^^)
心中、ご察し致します。

88 :GSL:03/12/05 14:51 ID:Fiu1qV3o
断さん、エロCG作ってるんですか?
私も素材さえ良ければかなり高品質なアイコレ作れますよw

89 :◆417iLoveLc :03/12/05 14:54 ID:NTwJFDTH
                      / )
                     く 〈
                    . `!、\
                  ,,ー''´\  |  i
           r ,,_  ,, - ''  、  ヽ. |  |
           \  ̄ __,, ー''⌒゙i  ゛v   |
             `ー´       |   ゙   |
                     |    /⌒ミ Eヽ
                    ヽ,, ‐彡 /⌒ヽ \\
                    ./. /〈 〈    \ | |
                    / / ヽ \ 爺 ヽ| |
             _ ,--、冖''|  |ー 、l \       ノ
         ,, - '' ̄  / /´.  |  |GSLヽ ヽ(,, .Д.,)
        /      .| .l   __,゙、__,,( 、A , )
       |  /`'' ー ''|  l´ ̄ | i   
       .ヽ、\ __,, | . |-ー 'ヽ l
    ,, - 冖 ''  ̄    |  ヽ   `ヽ
   /          ,゙、__,,▲@A@ ▲ ウルセェ!俵返しカケルゾコラ!
  |   ,, - 、 _,,,ー ''                 冬コミヨウノエロCGシュウダッテバヨ!
  .| ノ   . |  |
   | |     | |
  ノ  ) .   | 〉
 く_/     .〈ノ


90 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/05 14:54 ID:uCtwYcXc
.        ∧_∧
      (゚ワ゚*)')
 ──┼と   ノ
      (⌒   )〜
      し'´ヽっ

91 :GSL:03/12/05 14:58 ID:Fiu1qV3o
悪い事は言いません。
その冬コミュの日にちを白状しちゃなさい。
私がチェックに行ってあげますから。

92 ::03/12/05 15:06 ID:yy7JR6pV
>>89
バク宙する内に、断→GSL→爺へと変化する有り様が見て取れます。

93 :◆417iLoveLc :03/12/05 15:08 ID:NTwJFDTH
>GSLさん
安心してください
用事があるので私自身は冬コミに行きませんから

>爺さん
すると、断=GSL=爺

だと!?

知らなかった!!
私はもしかして多重人格!?

94 :GSL:03/12/05 15:10 ID:Fiu1qV3o
ゲロッパ!


95 :爺(=GSL=断):03/12/05 15:13 ID:yy7JR6pV
>>93
そうなのです、全て自作自演なのです。
これならば、この時間、このスレに複数の人物が、
いるように見えることも、全て納得がいくでしょ?

96 :GSL:03/12/05 15:15 ID:Fiu1qV3o
クワッパ!


97 :◆417iLoveLc :03/12/05 15:19 ID:NTwJFDTH
な、なんだってー(AA略

98 :ガジロ- ◆4xa2dRUG0o :03/12/05 16:44 ID:aF1inWCc
真面目なスレを単なる雑談スレとしてしまう。

まさに断さんの真骨頂というべきか。

99 :ミ,, ゚Д゚ ,彡y――┛~~~~:03/12/05 16:47 ID:tt7Arxg4
その原因は私の誤爆にあります・・・すんまそん。

100 :100:03/12/05 22:05 ID:E7sUpnkc
                  ∧∧
                  (   ´)
                   ⊂   つ
                    (⌒*⌒) <ペロペロして
                     ∪ ∪
 それでは   アリガタヤ         がまんできない  いただきます
  ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧        ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧
 ( ・∀・)( ・∀・)( ・∀・)       (・∀・ )(・∀・ )(・∀・ )
 (つ  つ(つ  つ(つ  つ      ⊂ ⊂ )⊂ ⊂. )⊂ ⊂ )
 ( ̄__)__)( ̄__)__)( ̄__)__)      (__(__ ̄)(__(__ ̄)(__(__ ̄)


101 :五拾六号:03/12/08 00:07 ID:7gw452Cj
私は今まで古流体術の稽古をして来たのですが、日本人に生まれたからには日本刀を用いた技術も修得したいと
思っています。
ただ今から、剣術だの剣道だの居合だのを皆やろうとしても、器用貧乏になってしまうのが目に見えている気がしますし、時間がとれません。
はたして体術と居合(抜刀)だけで日本刀で戦う技術を修得する事は可能なのでしょうか?
それとも剣術もしくは剣道と併習しないと居合(抜刀)だけでは日本刀による戦闘技術を身に付けるのは不十分なのでしょうか?

102 :居太刀:03/12/08 00:07 ID:mWii4Wnu
最近、試斬技で座技横一文字に一畳を斬ることが出来ました。
自分の技術理論が間違っていなかったことが確認出来て
嬉しかったので記念age。。。

103 :居太刀:03/12/08 00:14 ID:mWii4Wnu
>>101
それは流派や道場組織にもよりますが、基本的には居合だけでも
十分に日本刀での斬り合い技術を体得することは可能です。
ちゃんとした稽古さえしていれば剣道同段位くらいの方とくらいは
互角に渡り合うことが出来るでしょう。

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/08 03:03 ID:kf047rZ6
はじめまして、初心者(女)です。
模擬刀を使って家で主に素振りの練習をしています。
しかし、刀が重いせいか、手の内がまずいのか思うように振れません。
特に刀を納める前の血を払う動作とかへろ〜っとなったり
力強くやろうとすると手首を痛めそうになってしまいます。
「男性用の刀だから仕方が無いよ」と先生はおっしゃっていましたが、
仕方が無いって悔しいし、先に進まないと思って
腕立てをとりあえずやっているのですが、それとも
素振り一本の方がが必要な筋力がつくのでしょうか?
他に初心者は特にしておいた方がいい練習ありますか?もちろん
全て大切なのでしょうが…長文失礼いたしました。

105 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/08 03:24 ID:8e5j+myu
>104

柄の握り方をもういちど先生にきちんと聞いて
そのとおりーに握る努力をする(多分最初の内は手はひじょーにだるいはず)
ゆっくーり振る
血ぶるいは左手をしっかり使う
とか。

106 ::03/12/08 08:38 ID:/Yxg8Z3Q
>>104
 血振るいは、105氏のいうように握りが大事です。
 また下半身がしっかりと安定していないと、上体が崩れやすいです。

 制定の一本目などで、しっかりと腰をいれてゆっくりと振るようにして最後に手を締めるようにすると感覚がつかみやすいのではと思います。

 あと、個人的な意見としてですが、腕立てをやるより素振りをしたほうが刀を振る筋肉はつきやすいと思いますよ。
 剣道などをやっている人は、前腕のほうが太くなっていく傾向がありますし、腕を締めるほうが重要ではないかとか思いますので……(間違っているかも知れないので、やっぱり先生に確認してください(笑

107 :居太刀:03/12/08 09:33 ID:u5sFL0gj
>>104
初心者でやるべきことはまずは正面斬り下ろしです。
足捌き、呼吸、刀の握り、刀&腕の使い方、左右手の力の入れ方、流れに
注意を払い背中に刀を付ける様にして振りかぶり、敵頭上に大きく切先を飛ばして
振り、下まで斬りおろします。正中線を天道から真直ぐに振りましょう。
決して胸を狭めたり上体を揺らして振ってはいけません。
これははじめゆっくり、だんだんスピードをつけて元気良く大きく振りましょう。
初心のうちはこれだけすればよく、そしてこれが最も大事なことです。
血振るいは流派によって異なるのでこれはどんなやり方をしているのか分かりません
からあとは先生に聞いてください。

習うより慣れろ、は芸事の基本です。それから芸は見て盗め、です。
自分の中であんなふうになりたいな、と言う形で振っている人をみつけ、一生懸命
真似してみましょう。真似してみて自分とその方との違いをみつけましょう。

>>106
>剣道などをやっている人は、前腕のほうが太くなっていく傾向がありますし、
腕を締めるほうが重要ではないかとか思いますので……

居合しかやっていなくても前腕が発達してきます。

108 :◆417iLoveLc :03/12/08 10:24 ID:w/nfuXYF
>五拾六号さん
術理・理を学びたいのであれば、年齢は関係無いと思います
まずは自流をしっかりやる事をオススメします

>>104
最初は無理に振らない事
正面素振りをしっかりやる事
キバラ無い事
手の内は何度も確認する事

が重要です、特に素振りや手の内を師範に指導してもらうのが良いと思います
抜き付けや型を覚えるのはその後からで十分です

109 :◆417iLoveLc :03/12/08 10:59 ID:w/nfuXYF
忘れ取った

剣は腕で止めちゃダメ
足・腰・腹が据わった状態で
振り上げた剣を重力に任せて振り下ろすと
自然に止まるから、その感覚を使って、流派の振り方にしたがって振ると良し
なお、どうしても上半身がぶれる場合は
剣を振りながら、徐々に奥歯を噛み締めていくと言う方法もある

110 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/08 11:04 ID:GYdleLpg
筋力は筋肉の断面積に比例します。したがって女子の筋力は同体型の男子の65%
程度といわれています。トレーニングによってある程度カバーできますが、マイ
ペースを守ったがいいですね。刀は男性よりも軽めのものを選ぶこと。
座位からの立上りに膝、ぞうきん絞りのような手の内のために肘に負担がきや
すいので、稽古前後の手足のストレッチングは忘れないでやりませう。


111 :信じるも八卦信じぬも八卦:03/12/08 13:10 ID:jzWBsSkN
とりあえず打ち手になる事を気をつけてみては?
女性の方は刀の重さに手首が負けて「へ」の字になる事が非常に多いです。
3段や4段の方でもなっているのを良く見かけます。
こうなると絶対刀は止まりません。
後、前の手に依存しすぎている為刀が止まらないと言う事も考えられます。
刀を振るのは後ろ手、前の手は刀の舵取りの手です。
打ち手になり、腹から前に出れば水平で自然に刀が止まると思います。

注意
手の内は非常に重要ですが、何回も自分で稽古している間に自然と身に着く
物で、結構テクニック的な物があります。
手の内ができないから素振りがブレルというのはおかしな話で
初めて1年ぐらい修行した男の人でも手の内ができていない事は良くあります。
でも、剣速は落ちるけれどチャンと刀は振れています。
まず、腹で打つ感覚と、基本の基本をきっちりと修行してみて下さい。
まずは早くなくても良いですから、大きく基本どうりに抜く事を
心がけて下さい。



112 :信じるも八卦信じぬも八卦:03/12/08 13:21 ID:jzWBsSkN
血振りについて
制定では、横血振りを除いた全ての血振りは重心の上下、前後移動の力を
刀に乗せられる様、型が作られております。
これがへろーとなると言う事は(止まる止まらないを度外視して)
姿勢ができていないと考えられます。
女性は特に前屈みになり易いので、切る時、振る時に姿勢を十分注意
してみられては?

113 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/08 13:24 ID:8e5j+myu
そうそう。みなさん言うように、
手だけで振ろうとするとしんどいです。とゆうより
よろしくないです。振り下ろしたとき、胸を張る感じ、
あるいは、腰をまえにつきだす感じで。

まぁ、すぐに振れるようにはならないので、無理せず
一年くらいぼちぼちやって、制定居合全部抜ける頃
(全剣連の道場ではないかもしれませんが。。。)には
それなりに振れるようになっていると思いますよ。


114 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/08 13:29 ID:RuWpMOaw
手の筋力つけたいなら
お風呂に浸かっている時湯船の中でグーパーグーパーと閉じたり開いたり
しましょう。ただし開く時は手の甲側に負荷を感じ閉じる時は掌の方に
負荷を感じるようにして 闇雲に勢いだけでやらない
なるべく底の方に手を置いて
出来れば肩にリキミが無い様に

115 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/08 22:07 ID:kf047rZ6
105

116 :104:03/12/08 22:19 ID:kf047rZ6
105さん〜114さん、
有難うございます!たくさんレスしてくださって嬉しいです。
やはり、まず正面切りからですね…
さっきやっていたのですが、下まで一気に振り下ろした方が
楽に止めることができました、
途中で止める型もあるんですがそっちはきついです。
でも練習していけば何となくつかめていくかも、と楽観的に思っています。
皆さんのアドバイスを一つ一つ気をつけて練習して
少しでも上達するよう頑張ります!

117 :信じるも八卦信じぬも八卦:03/12/08 23:25 ID:jzWBsSkN
116
>下まで一気に振り下ろした方が
差し出がましい様ですが・・・・
大きく相手に届くように切っているのなら良いですが
手が直線的に下に落ちてはいけませんよ。
刀はほんの少し引かなければ切れないので、手は円を描くように切り
腹でコブシが止まるようにしましょう。


118 :信じるも八卦信じぬも八卦:03/12/08 23:25 ID:jzWBsSkN
116
>下まで一気に振り下ろした方が
差し出がましい様ですが・・・・
大きく相手に届くように切っているのなら良いですが
手が直線的に下に落ちてはいけませんよ。
刀はほんの少し引かなければ切れないので、手は円を描くように切り
腹でコブシが止まるようにしましょう。


119 :信じるも八卦信じぬも八卦:03/12/08 23:29 ID:jzWBsSkN
ミスって連続書き込みしてしまった・・・・スマソ
>>116
まぁ、何よりあせらず長年頑張る事ですw
継続は力なり!!頑張って下さいね。

120 :居太刀:03/12/08 23:34 ID:mWii4Wnu
>>116
最初のうちは水平に止めず、下まで斬るのは正解です。
水平で止めるのはそのうち出来るようになりますから。
それと>>117の意見に加えて私が言いたいことは
引く作用は腕を引き拳を戻すのではなく、胸を張って
大きく振り、大きく動いて背中でその作用を得るということです。

121 :104:03/12/09 00:25 ID:0YDf7WjM
>手が直線的に下に落ちてはいけませんよ
これ、やってたかもしれないです。気をつけなくては。
腕だけではなく、体全体を使うことが大事なんですね。
(格闘技で)最初にストレート習った時のことを何となく思い出しました。。

122 :五拾六号:03/12/09 07:34 ID:s6ZAUSVe
>>108
>術理・理を学びたいのであれば、年齢は関係無いと思います
>まずは自流をしっかりやる事をオススメします

段さん、はじめまして。アドバイスありがとうございます。
武術が肉体を用いた技術である以上は、年齢が関係無いとは言えないと思います。
年老いてから学習を始め名人となった人の逸話は捜せば無くはありませんが、極めて異例です。
私は「術理や理」を学びたいのではなくて、「実用の技術」を学びたいと思っています。
名人、達人の域には遠く達する事が出来ないとしても、せめて人並みに武術を身に付ける為には、それなりに若くなければならないと
私は思いますが、間違っているでしょうか?

>まずは自流をしっかりやる事をオススメします

この意見はある意味、至極もっともなお話なのですが、自分の学ぶ流派に剣術、居合抜刀術などの武器術が存在しないので、前回のような質問をさせて頂きました。
江戸時代は神田お玉ガ池の千葉道場(北辰一刀流)で剣術を学び、同じお玉ガ池にある磯道場(天神真楊流柔術)で柔術を学び、剣術と柔術を併せて学ぶ者が大変に多かったとか。




123 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/09 07:55 ID:fwI+P3Aq
>>103
剣道一級 
空手一級
合気道4級
居合四段
ですが・・・・

剣道二段に剣道でボコボコにされました。
才能がないのでしょうか?努力がたりない?
剣道の段もち相手に剣で勝負して勝てるわけが無いと思うのですが。
他の武道なり格闘技やったり、剣道ちょっとかじった程度じゃ。


124 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/09 09:46 ID:isRzicmW
剣道ルールなら仕方ない。チャンバラルールなら防御が下手。後者なら間合いの取りから練習してみては?自分が思うよりも広めに間合い開いて、慣れてきたら徐々に近間でもやってみて。

125 :124:03/12/09 09:54 ID:isRzicmW
あと剣道だろうとチャンバラだろうと自分より打ち合いの上手い相手には打ち合いで付き合わない。きっちり距離とって押せば引く、引けば押すみたいな感じでいやらしくする。自分の経歴なら剣道ルールでは2段相手に2分間1本も取らせなければ合格。

126 :124:03/12/09 10:03 ID:isRzicmW
125の自分の経歴っていうのは123の経歴の事ね。まぁ剣道ルールは特殊だから。けどよっぽどボコられって事は防御が甘いとも言えるし。まぁなんでも成長の餌にしていきましょう。

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/09 10:39 ID:65qzVssK
剣道は直線的に攻めてきますから、右左と体捌きを利用します。後ろにひいてはダメ。
飛び込んでくる先に肩が動きますから、これを読むこと。その時点で動いていないと
あたっちゃいまふ。
正対した状態では肩足ががら空きですから、そこを攻めるのがいいでしょうが、剣道
ルールだと難しいでせう。


128 :居太刀:03/12/09 10:54 ID:Afbe793J
>>123
剣道経験が全くないわけでもないので剣道の打ち方くらいは
知っているのですからあとは普段の居合の稽古の仕方次第でしょうね。
独演の居合形だけでなく組太刀や試斬、撓稽古なんかも取り入れて
やってみたりする必要があるでしょう。撓稽古は剣道の打ちで行わず、
流派の技でやるべきです。

129 :居太刀:03/12/09 11:01 ID:Afbe793J
>>123
それから剣道ルールで防具をつけての打ち合いに負けても別に恥ではありませんよ。
相手方はそれを専門的にやっているのですから。しかし、剣道と剣道で互角に
渡り合えたら真剣では居合の方が有利でしょうね。

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/09 11:54 ID:isRzicmW
しかし居合相手に剣道ルールで戦っても面白くないだろ。
しかもなんで負けて>>123は凹むのかなぁ…恐らく負け方がよくなかったのか?
どんな負け方したの?

131 :居太刀:03/12/09 12:53 ID:MUS5oQ6a
>>130
別に居合で立ち合うわけではないと思いますが。

132 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/09 13:06 ID:CDAivuJ+
>居合で立ち合う
ワケわからん。

133 :信じるも八卦信じぬも八卦:03/12/09 13:29 ID:hPcA6h/T
合気道4段は凄いなぁ・・・
それは置いといてw
ぶっちゃけて言うと剣道の打ち込みでは人は切れないです。
てか真剣を持って向かい合った時に誰があのような打ち込みをするのかと小一時間w
こちらは剣道ではなく居合なのだから、剣道ルールなど無視して
始まる前いきなり抜きつけて、勝てばいいと思いますけど・・・・
てか、私はこれを友人との練習試合でした事がありますよw
居合は武術で剣道はスポーツなのですから剣道ルールで戦うと負けるのは目に見えています。
居合は居合、合気道は合気道の武術としての長所を活かして戦わないと、
居合はスポーツではないのですから。

134 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/09 14:08 ID:80UM44Fn
>133
「ルールなんか無視していきなり抜きつけて勝てばいい」って・・馬鹿?
123の書き込みからそこまで連想するか普通??
・・前から少し怪しいとは思ってたけど、・・お前実は脳内だろ(苦笑

あと合気道4段じゃなくて、”4級”ですけど。

135 :居太刀:03/12/09 14:39 ID:MUS5oQ6a
>>132
書き方が悪かったですね。訂正します。
剣道で勝負するのに抜き付けから始めるわけではないのでは?
と言いたかったのです。

居合でもきちんと稽古すれば対人はそれなりに
出来るようになりますから剣道でも別段遅れはとりません。
まして剣道経験者ならああいう打ち込みもできますし。
さらに言うなら腕を使わず手の内だけでも上からの斬りならば
畳表一畳を両断することくらいは造作もないので
小手打ちは真剣でも有効でしょう。

136 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/09 14:43 ID:CDAivuJ+
いや、わかってます。居合う、立ち会うが面白かったんで。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/09 14:57 ID:c/AKyaEQ
剣道の人と居合の人
練習量の違いとか不明 居合の人は対人のことを考えて今まで稽古してきたのか不明
 イメージだけでなく実際に打ち合う稽古を積んだのか
体力体格面の違い不明 才能以前にどれくらい深く打ち込んでたのか不明

判断するための情報が無い


138 :居太刀:03/12/09 15:07 ID:MUS5oQ6a
>>137
そうですね。特に居合の方は稽古内容から稽古量まで
剣道と比較してばらつきがかなりありますから一概に
どうこうとは言い難いものはありますね。

139 :ガジロ- ◆4xa2dRUG0o :03/12/09 15:20 ID:MngjHx3F
謙虚な居太刀さんなんて居太刀さんじゃない!と言ってみるテスト。

140 :居太刀:03/12/09 15:37 ID:MUS5oQ6a
>ガジローさん
一応総合ランキング入りしたのでこれからは
少し真面目になろうかと。。。
主張すべきは主張し、受け入れられるものは受け入れる、と。

141 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/09 15:58 ID:isRzicmW
>>133
よく剣道の打ち込みでは斬れんから云々、っていうのはよく聞くけど剣道打ちでもあっても小手でも面でも真剣で打ち込まれるとヤバいぞ?一度刃引きの刀で打ち込まれてみたらがいい。普通に痺れるから二の太刀はかわせん。

142 :◆417iLoveLc :03/12/09 16:08 ID:y9Io71QQ
相手が剣道やるからと言って
それに付き合う必要は無いと思う
ただ、剣道のルールでやる以上
勝てなくて当然
負けて何を得るかが重要だと思います

一つ言いたいのは
「負けて当然だから仕方ない」
そう思わないでもらいたいと言うことだけです

頑張ってください、応援しています

PS 他流との立会いは自分の間合を作れた者の勝ちです

143 :居太刀:03/12/09 16:18 ID:MUS5oQ6a
>>141
そうですね。ただし居合用でない真剣は重いです。
そういう刀では面には跳べないし、無理矢理跳んでも
剣先はついてきてくれず遅くなります。第一正対して
面に『跳ぶ』は危険過ぎます。
小手打ちは手の内と腹で斬れますがこれも
剣道とは体捌きが変わったりしますから
真剣刀法はそれはそれとして学ぶ必要がありますね。

144 :124:03/12/09 16:32 ID:isRzicmW
居合用でも刀身だけで900cぐらいのやつはみんな使ってるから、そうは重量自体はそう変わらんでしょ?しかし『跳ぶ』のはいかんというところは同意するね。

145 :◆417iLoveLc :03/12/09 16:37 ID:y9Io71QQ
そんな事より剣道の竹刀は長すぎると思う
ま、別にどうでも良いけど

剣道も正式に習いたいけど
空〜手とかキクボクとかも習ってみたい
迷えるお年頃です

146 :124:03/12/09 16:46 ID:isRzicmW
剣道はルールが特殊過ぎるから古流の人には向かないし、やってもフラストレーション溜まると思う。むしろスポチャンのが自由度が高くていいのでは?今更剣道流学ぶ必要ないでしょ?空手やキック、もしくは総合あたりでいいんでないの?

147 :居太刀:03/12/09 16:51 ID:MUS5oQ6a
>>144
たしかに重量自体は変わらないかもしれませんね。
バランスの問題ですね。切先に重さがなくては
十分な斬撃力が生まれません。


踏み込むことと跳ぶことはまた別ものですね。

148 :◆417iLoveLc :03/12/09 16:53 ID:y9Io71QQ
>124さん
やはりそうなりますよね
教養として剣道も学んでみたかったのデスが
楽しめそうなのは素手打撃系やスポチャン・柔道なんですよね

149 :居太刀:03/12/09 16:55 ID:MUS5oQ6a
>>145
竹刀の常寸(三九)の刃渡りは約二尺六寸ナンボ、柄は一尺二寸ナンボです。

150 :124:03/12/09 17:23 ID:isRzicmW
過去の断さんの書き込みから推察するに柔術系の古流だと思う。恐らく素手でも武器でもアウトの間合いでの攻防に課題を持っているのでは?間合いを詰める過程で打ち込まれるようなら、シビアな間合い取りの練習のためスポチャンや伝統派空手がいいと思う

151 :ミ,, ゚Д゚ ,彡y――┛~~~~:03/12/09 17:27 ID:NHuz9zJy
断さん,なぎなたは?

152 :◆417iLoveLc :03/12/09 17:32 ID:y9Io71QQ
>124さん
WAO その通りです
どうしても遠い間合の素手での攻防が甘くなっちゃうのですよ
武器の間合も近いのは割と好きなのですが、遠いのは割りと苦手です
打ち込まれる云々以上に、自分から何をやって良いのかと言うのがわからず
どうしても精神的に受けに回ってしまうのです

あと、そろそろ現代武道のルールくらいちゃんと覚えたいとも思っています

>黒豹さん
薙刀?流派の中である分でやってますよ
今の私にはあんまり必要無いです
また必要になったらやります

153 :信じるも八卦信じぬも八卦:03/12/09 21:13 ID:hPcA6h/T
>>141
真剣の切れ味は我々居合道家は一番良く知っています。
なんせチョっち納刀の時に当たっただけで指の付け根が切れるのですから。
ですが、真剣を抜きあって向かい合った時に、チョコンと手首のスナップで
真剣を打つ度胸があるでしょうか?
ましてや、刀の重量が重くなればなるほど手首のスナップは使えません。
そして、こちらも相手を大きく切りかかったときに果たして
剣道の打ち込みが使えるかどうかというのは・・・疑問がありますね。
なんにせよ、当たればただではすまされないでしょうが
剣道が居合でいう剣の理合からかけ離れているというのは言えると思います。

154 :信じるも八卦信じぬも八卦:03/12/09 21:28 ID:hPcA6h/T
>>134
いえ、連想ではなくて私自信に剣道をしている知り合いがおりまして
その方が古流に興味を示された時、試合をしてこういう事をしたことがあります。と言う事です。
まぁ、その時その時のバックにあった状況が違うので123さんが
コレをしたらまずいかもしれませんが・・・・
我々は武道家ですので、そのような気構えを持っておくと言う事は非常に大事だと
思います。
それに剣道家から見ればアホに見えるかも知れませんが、古流の立場からすると
当たり前の事だったりします。

かといって人を脳内よばわりするのも武道家としてはどうかと思いますがね。

155 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/09 22:53 ID:c/AKyaEQ
勝手に先入観を持って自分の都合のいいことしか妄想しないのが「居合道家」ね
敵を侮る心を持つ様な自称葡萄科ほど信用でき無いものはない




156 ::03/12/09 23:16 ID:5F3azfPs
都合がいいかなぁ?

状況設定はかなり不利なものが圧倒的だし、形でこちらが負けるような形なんか聞いたこともないですよ

ちなみに私はいろんな相手と交流してきましたので、負けたり勝ったりです
相手のルールで勝つのは大変です

157 :124:03/12/09 23:47 ID:isRzicmW
断さん、貴方が立ち合いで自分が何をしていいのかわからないのではなく、この状況で自分は何が出来るのかがわからないから後手に回ってしまってるのでは?自分も格上の相手とする時にそうゆう精神状態になります。

158 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/09 23:47 ID:AQoGMFXC
居合いを習いたいと思っているんだけど、特定流派の事をここで聞くのはまずいかな?

159 :信じるも八卦信じぬも八卦:03/12/09 23:58 ID:hPcA6h/T
ちなみに制定は

一本目 前
相手の機先を制して激しく抜きつける

二本目 後
殺気を感じて抜きつける

これが居合の一番の基本とされております。
古流では、相手が怪しい動きをしたので相手に悟られぬよう刀を隠して抜き
突き刺した後、引き倒す等、平気でありますねぇ。

160 :遊徒:03/12/10 00:16 ID:qxFJCfEi
居合術の起源とはどういう点にあったのだろうか?
個人的には林崎某が父親の復讐の為に、長い刀を用いた問答無用の抜き打ちによる
暗殺術から始まっているような気がするんだけど。

161 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/10 00:46 ID:eCLbOoYi
剣道はルールの中で勝負をするスポーツ的な要素が多分にあります。
剣術などはルールは無く触れれば切れるもので打ち合うわけですから
相打ちは即死に繋がるものです。ルールがあればルールの範囲の中でなら
別に負けるわけじゃないですから打てたれても正確に打突部を捕らえれば
勝つわけです。
これを考えないとダメだとおもいます。
斬られればこちらも危ないという事を考慮しなくては
剣術と剣道の試合は難しいと思います。
真剣を持って剣道のチョンチョンとしたスナップの打ち込みは
まずお互い膾切りになる事が用意に考えられるのではないでしょうか?
そうなると本当の技でないと通用しませんね。
スポーツチャンバラの構えや常套手段を見てもやはり
真剣勝負からは大まかに逸脱したもの担っていると思います。
痛い怖い死の恐怖が強ければ強い程本当の技で勝負しないと勝てないという事が
分かると思います。

162 :居太刀:03/12/10 00:55 ID:wDGEGyV/
>八卦さん
剣術において小さく速く斬れることは術理的には基礎中の基礎です。
合気道なんかでも同芯円に入って云々などという術理はよく耳にするところです。
日本刀は重いのでスナップ打ちでは剣速も遅くなるし振ることはかなわないでしょう。
しかし手の内の作用で小手を打つことなどは可能です。手の内のみの斬撃力は
前述の通りです。故に真剣刀法はそれはそれとして体得する必要があるのですが。
それから古流と剣道は技術は違えど結果的に勝った時の理合は変わりません。
それに撓稽古(剣道にあらず)は稽古としてルールを設けることによって得るべきを得る
ように稽古するのですからその制約をやぶってしまっては元も子もないような気がします。
それから私個人の体験による感想としては剣道の方が古流剣術の方と比べると格段に
やりやすいです。スパーにおいて。それは剣道の現在の技術体系は試合にもよるのでしょうが
技術は違えど剣道で得られるものは居合でも習得できる範疇にありますから決してひけを取る
ものではありません。まして剣道経験者ならば居合さえしっかり稽古していれば互角に
渡り合えるでしょう。
最後に敵の殺気を感じて、は居合にとってかなり大事な部分ではありますがだからといって
敵が抜くより先に斬るが極意、というのは考えが少し偏っているように感じます。

>>158
明確な答えが得られるかどうかは分かりませんが聞いてみては如何でしょうか。
皆さんが答えられる範囲で答えてくださると思いますよ。
ただし、私としてはスレが荒れる様なことのないように配慮をしていただいた
書き込みを希望します。

>>160
居合は林崎系だけではないし、もっと古くから抜刀からの戦術はあったようなので
何処が派生とは一概には言い難いと思います。流派によってそのあり方は変わるでしょうし。
派生は同じでも枝分かれしていく過程で流祖の意向が大きく影響しますしね。
ちなみに私の習っている流派はどうも平時の護身的意味合いが強い流派のように感じます。

163 :失礼します。:03/12/10 01:34 ID:vpVUXcoT
私は全くの素人ですが、お邪魔します。
数年前、某TVで居合道を見てから、非常に興味を持っておりました。
恥かしながら、できることなら習ってみたい、とも思っておりました。
今まで、弓道を四年習ってはいましたが、剣道はもちろん、体術等もいっさいした事がありません。
24歳、会社員ですが、私のような者でも、今からはじめる事はできるものでしょうか?
大先輩方、よろしく御願いします。


164 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/10 01:47 ID:3TlqI0ws
え、普通にできるじゃん。居合を子供のときからはじめる人はそんないないし。


165 :居太刀:03/12/10 01:48 ID:wDGEGyV/
>>163
もちろんはじめることが出来ますよ。
道場は選んで入ってくださいね。居合の世界ではまずそれが大事です。

166 :失礼します。:03/12/10 02:17 ID:vpVUXcoT
164さん、165さん
ありがとう御座います。
自分なりに調べてみて、ぜひ来年挑戦してみたいです。
お邪魔しました。


167 :遊徒:03/12/10 03:04 ID:2uRZZRGZ
>>160
>居合は林崎系だけではないし、もっと古くから抜刀からの戦術はあったようなので
>何処が派生とは一概には言い難いと思います。

居合道の起源を林崎某に求めると言うよりも、半ば決めつけている表記はよく見掛けますが、きちんとした
再考と研究が必要だと思うのは私だけでしょうか?
確かに非林崎系の居合道もあるようですし。
ただ歴史の古い流派に居合の技術が存在するからと言って、創始当時から居合が含まれていたと考えるのは早計ではないでしょうか?
後から付加された可能性も高いですから。

168 :158:03/12/10 06:54 ID:qDXtUNxv
>>162
ありがとうございます。荒らすつもりはありません。
特定流派について聞こうとするのは、習うのなら良き流派、良き師に巡り会いがための下調べで、その流派は近場で通えるからです。


ますは流派は明かさず、概要を。
その流派のサイトでは、〜流兵法と名乗っており、抜刀術を中心に、必要に応じて拳法、合気術、杖術等を教えてくれるとあります。
それと、道場ではなく、学校の体育館で稽古するとあります。

あと、近々稽古を見学しようと思っています。
自分は武術については素人同然ですが、その際に気を付ける事、注目すべき点がありましたら、皆様お教えください。

169 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/10 09:05 ID:t2h12x8n
>154
はぁ・・・・元のフレーズを書こうか?
「剣道二段に剣道でボコボコにされました。」
「剣道でボコボコにされた」というフレーズからなんで木刀や模造刀の勝負が連想されるわけかな?木刀や模造刀で“ボコボコにされ”たらどうなるかくらい素人でもわかるよ。
だから“剣道二段に剣道で”というフレーズから木刀や模造刀による試合(おいおい・・)、という連想が出てくること自体不思議だ。
こういうぶっとんだ解釈する奴というのは、実践者であるよりは「脳内」である確率の方がずっと高いんだよ。
ついでに言うと、「古流」でも(竹刀や袋撓は別として)木刀や模造刀で自由に打ち合うような稽古は普通しないけど?

そうじゃない、というなら、君の言っていることは、“ボクサーにボクシングの試合で凹られた”という空手家に“そんなもん、ルールを無視して蹴りをつかえばよかったのに”というのと同じ。実践者のアドバイスというより野次馬の戯言だね。



170 :◆417iLoveLc :03/12/10 10:45 ID:fzns9beB
>124さん
そうえすね、自分が何ができるかわから無いのです
で、結果、むやみに突っ込んで自滅するか
相手の技を受け切れなくなる場合が多いです

で、それを嫌って組み技や近い間合での技を磨いても
結局は遠間の闘いから逃げているわけで
格下・同程度相手には剣をイナシテ間合を潰して勝てても
相手が格上になると、通用しなくなってしまいます

>遊徒さん
>居合術の起源とはどういう点にあったのだろうか?
>個人的には林崎某が父親の復讐の為に、長い刀を用いた問答無用の抜き打ちによる
>暗殺術から始まっているような気がするんだけど。
良く聞く話しだけど、これってどこから来ているのですか?
少なくとも、林崎系よりも古い起源で抜刀ノ術を作っていた流派は有りますよ

それと、起源なんてどうでも良いんじゃ無いですか?
起源知った所で抜きつけが上手くなる訳でも有るまいし
何が最古だろうと最新だろうと、本人の実力には無関係ですから

171 :信じるも八卦信じぬも八卦:03/12/10 14:01 ID:mODCmpCu
>>162
私がアンチ剣道なのは、師匠がアンチ剣道であるからと言う部分が大きいと
思います。ですので剣道に偏見があったことはお詫び申し上げます、後
>敵が抜くより先に斬るが極意
とは全然思っておりません。
158氏の
>勝手に先入観を持って自分の都合のいいことしか妄想しないのが「居合道家」ね
>敵を侮る心を持つ様な自称葡萄科ほど信用でき無いものはない
と言う言葉にこういう技が居合では基本ですという返事と捉えて下さい。

172 :信じるも八卦信じぬも八卦:03/12/10 14:29 ID:mODCmpCu
>>169
はぁ?
誰が真剣、模擬刀、木刀で試合すると書きましたか?
私が試合をした時は両方とも竹刀でしたが・・・
それに言わずもながら古流は永遠と型稽古ですよ?
ですので入門希望の人とかは実戦で使えるかと言う疑問を持つわけです。
当然、当方もどれぐらい自分が強いのか?という興味もありましたし
それも堅苦しい試合ではないと書いた筈ですが?
まぁ、学生さんが授業で使うのは無理かもしれないですねぇ・・・
それにあなたは
「剣道の試合なのに相手がアホでいきなり抜きつけてきて負けました。」
などと言うつもりですか?スポーツマンですねぇw
それにあの書き込みでよくもそこまで妄想できたものですねぇw
脳内はどちらですか?w


173 :124:03/12/10 16:32 ID:1PqIH+xR
断さん、そういう時期って難しいですよね。ままならない現実といいますか…自分の想像と現実にギャップがある感覚と言ったらいいですかね?俺もそういう時期があって『何が正しくて何がおかしいのか』って事ばかり考えてました。

174 :124:03/12/10 17:21 ID:1PqIH+xR
>>158さん
その道場色々教えてくれそうで楽しそうじゃない?一度見学に行ってみたら?技云々も大事だけど人間も見ておいた方がいい。楽しくないと続かんからね。後これは俺の偏見かもしれんけど月謝の高いとこは辞めといた方がいい。何かある。

175 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/10 20:09 ID:t2h12x8n
>172
切れましたか?貴方は地が出ただけでしょうが見苦しいですよ(w
123に書いてある“剣道2段に剣道でボコボコにされた“
という言葉から、僕みたいに“ああ彼ら剣道の試合したんだな”、と思うのは別に妄想じゃなくて普通の感想ですよ。(実際、君の133の前に書きこんでる人達は大体そういう認識の上での書込みになってるしね。遡って読んでごらんよ)ただ1人君だけが133で

「こちらは剣道ではなく居合なのだから、剣道ルールなど無視して
始まる前いきなり抜きつけて、勝てばいいと思いますけど・・・・
てか、私はこれを友人との練習試合でした事がありますよw」

なんていうアホなことを書いてるのですが、もう忘れましたか?
172では「試合をした時は両方とも竹刀でしたが・・・」とかフォローしてますが
竹刀でどうやって抜きつけるのですか?と小一時間(ry
鞘を使わないで「抜きつける」という君に笑いが止まらないのですが。
あと僕は剣道家でも学生でもないのですが(w

マジレスすると、君が平然と“○○(自主規制)では切れません”なんて事を書く事自体、本で読んだ知識の受け売り丸出しで見苦しい。刀というのはそういうものじゃない。
刀は怖いものだよ。君にはわからないと思うけどね。


176 :158:03/12/10 23:40 ID:CZzmckHT
とりあえず、見学することにしました。

>>174
月謝6000円ってどうなんでしょうか?
「道場ってもうかるの?」スレを見てもイマイチピンと来ません。
小学生の頃に習っていた剣道は3000円でしたが。

177 :遊徒:03/12/10 23:40 ID:Y74+37on
>>170
>少なくとも、林崎系よりも古い起源で抜刀ノ術を作っていた流派は有りますよ

それは何処の流派か教えて頂けると嬉しいです。

>それと、起源なんてどうでも良いんじゃ無いですか?

まあ起源とか歴史ってのは好きな人とやり取りや話せると嬉しいなと思ってます。
全員に強要している訳ではないです。
ただ「古きを訪ねて新しきを知る」と言う姿勢は大切ではないでしょうか?

>起源知った所で抜きつけが上手くなる訳でも有るまいし、何が最古だろうと最新だろうと、本人の実力には無関係ですから

上と重複しますが、実技一辺倒な方の考え方を軽んじる訳ではありませんが、己が学ぶ流派や技術が何故今こう言う形式や
内容で伝わっているのか?やどう変わってきたかもしれないのか?を考える事は大切だと思うんですよ。



178 :信じるも八卦信じぬも八卦:03/12/10 23:42 ID:mODCmpCu
>>175
>竹刀でどうやって抜きつけるのですか?と小一時間(ry
>鞘を使わないで「抜きつける」という君に笑いが止まらないのですが。
あなたは携刀姿勢というものをご存知ですか?
木刀、竹刀においての携刀姿勢とは刀を帯びた状態を帯刀せずに略した物です。
ですので理合としては刀をさげているように扱います。
この程度の基本中の基本の理合もわからないのですか?w
それに帯刀姿勢からの抜きについても抜き打ちと言われます。

後、あなたは試し切りの時、切れずに
巻藁の表面を刀がすべった事はありますか?
切れるときは物凄く切れるけれども切れないときは切れないのが刀です。
切れている時の演舞しか見たことがない人には判らないですけどねw
ましてや相手がこちらを殺そうとしている時にあのように手首のスナップで
相手を切り殺そうという勇気がありますか?
切れなかったらこちらが死ぬのですよ?
まあ、真剣や模擬刀をもって型等で相手と向かい会ったことのない
あなたには刀の怖さがわからないでしょうけどw
確かに手の内をきめたり重心が刀に乗っていれば刀を巻藁に当てた
状態からでも両断できます・・・がそのような打ち込みでは
「肉は切れても骨は切れん。」
と私は教えられてきました。

まぁ133の書き込みがピントがずれていたのは認めますが・・・


179 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/11 00:06 ID:v/bhQeSS
>>158さん
週に1回ならやや高い方に入るのでは?今時なら5000.4000辺りが相場でしょ。でもまぁ気になる範囲ではないし、世の中の稽古事として見れば普通ですね。都市部で場所代が高い場合は高くなっても仕方ない所もありますし。

180 :124:03/12/11 00:13 ID:v/bhQeSS
遊徒さん、確か香取神道流が林崎系より先だったと思います。

181 :居太刀:03/12/11 00:23 ID:JTNGIJrw
>八卦さん
まあまあ。落ち着いてください。
私は畳表一畳が両断できれば、首や腕、足程度は斬れるものだと聞かされて
いますし、実際両断とまでいわなくても使い物にならないくらいには斬れて
くれるのでしょう。剣術の勝ちは居合の「両断」ではありません。敵に勝つこと
でしょう。そしてそれがかなう最小限の斬りが出来ていれば良いと思います。
実際手の内だけで打ち込むような軽い技は古流剣術にもよくみられますし、ここは
否定するほどのものではないでしょう。
ときどき本当に無心に斬れた時などは緩みきった手の内でゆったりと斬っても斬れてしまう
のが日本刀の魅力です。その切味ゆえに小技でもいいのではないでしょうか。
私はそういう見解もありだと思います。死中にこそ活を見出せ、そんな感じでしょうか。
それから刀は斬れなくとも鉄の棒、鈍器です。打撃も強力な攻撃になります。
例えば剣道家の小手打ちや刺し面なども竹刀といえど素面素小手に貰えば
目から星が出るほどのものであります。防具の上からでも骨折とかありますし。
この点は居合道抜刀道専門修行家の方ほど見逃しやすい点かもしれませんね。
経験上、刃筋はちょっと位ずれてしまっても巻き藁を両断するくらいは
問題ないと思うのですが、どうでしょうか。私自身は刃が畳表をすべってしまう
ほどのズレが生じたことはありません。が、私の後輩が畳表を刀でなめてしまって
畳表に一筋線を残しただけ、というのは見たことがあります。

182 :遊徒:03/12/11 00:31 ID:0WNhNIHG
>180
>遊徒さん、確か香取神道流が林崎系より先だったと思います。

香取神道流に存在する居合抜刀の術が林崎以前から存在したと言う裏付けや伝承はなかったのではありませんか?
新陰流のように後から追加付加された伝である可能性も十分にありますね。
林崎は敵討ちの達成後だか前だかに塚原ト伝に就いて武術を学んでいると言う伝承もあるようですし。
逆輸入説も無視出来ないと思います。

183 :居太刀:03/12/11 00:34 ID:JTNGIJrw
私の流派は系譜をたどっていけば純然たる林崎系ですからそれ以前のことは
あまり。。。なわけですが、歴史がハッキリするのは悪くないと思う次第です。

184 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/11 00:49 ID:/QLlkS1F
一応 立身流も成立年代としては林崎より先とされてます
流祖の立身三京は1500代前半の人
あくまでそういう風に伝承されているそうですが真偽は解りません

185 :124:03/12/11 00:51 ID:v/bhQeSS
なるほど。その可能性もありますね。しかし香取を林崎系だとしても他の系列で居合術は存在する可能性もあるので一概に林崎を最古と断定するのも早計ではないでしょうか?抜き打ちの技術自体はもっと古くからあってもいいと思います。確証はないけど…

186 :ドージョーシンカゲ:03/12/11 00:52 ID:VolVHIrM
畳一畳両断って、巻いているのではなく四角い一畳の畳を両断するって事ですか?<br>
すごい斬撃ですね。

187 :124:03/12/11 00:53 ID:v/bhQeSS
↑のレスは遊徒さんにです

188 :居太刀:03/12/11 00:55 ID:JTNGIJrw
>>186
いや、普通に畳表って書いてあるんですけど。。。(苦笑

189 :ドージョーシンカゲ:03/12/11 01:06 ID:VolVHIrM
なんだ、びっくりした。

190 :遊徒:03/12/11 01:18 ID:0WNhNIHG
>185
>なるほど。その可能性もありますね。しかし香取を林崎系だとしても他の系列で居合術は存在する可能性も
>あるので一概に林崎を最古と断定するのも早計ではないでしょうか?抜き打ちの技術自体はもっと古くから
>あってもいいと思います。確証はないけど…

124さん、どうも。
当方も林崎が最古の居合であると決めつけて言うつもりはありませんので。
ただ世間一般で居合の起こりと言うと決まって林崎説が唱えられるので、実際はどうなんだろう?と思っている者です。
日本刀での抜き打ちの技術って比較的、技量の高低を問わなければ普遍的なように思えるのですが、中国や欧米の
剣術(剣、刀、サーベル、その他)関係では全く聞いた事がないので、世界的に見るとかなり特殊な形態で独立している
技術分野なのではないか?と思っています。


191 :信じるも八卦信じぬも八卦:03/12/11 01:19 ID:/PrqyM1Y
居太刀様
すいません、年甲斐もなくエキサイトしてしまいました;;
スレ汚しをしてしまった事を反省しております。
歳がいくと頭が固くなって大変です;;
煽りに乗ってはイカンと十分注意しているのですが・・・煽られるのは苦手です;


試し切りで言えば、私は両手で固定されている巻藁を切る場合はミスりませんが
抜きつけた時や返す刀で落ちてくる巻藁を両断する場合よくミスります
まぁ、私の刀が何回もひん曲がったナマクラであることも
ミスる要因なのですが・・・
ともかく、それぞれの人が技術を学んできた背景や流派の違いがあるのに
視野狭窄になってしまった点ふかくお詫び申し上げます。
武道版初心者ですが、これからも広い目で見ていただけると有難く思います。

192 :居太刀:03/12/11 01:22 ID:JTNGIJrw
>>190
たしかに抜刀術は世界の剣術の中にあって特異な技術ですね。
私は林崎はあくまで抜刀術を「高度な技術として集大成した」中興の祖
であるという見解です。鞘中から抜き放つ、と言う動作自体は自然かつ
普遍的ですし、古流総合系剣術流派(林崎以前)の多くに抜刀術は存在
するわけですし。。。

193 :信じるも八卦信じぬも八卦:03/12/11 01:41 ID:/PrqyM1Y
>>190
そういえば・・・
抜刀は始め合戦などで槍等の穂先を切り落とされた時、
如何に早く刀に武器を切り替えるかというのが始まりではないか
と書いてある本を読んだ気がします。
たしか・・「古武道の本」という名前ダッタヨウナ・・・
ちがったらすみません。


194 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/11 02:28 ID:rF5QMw1B
トリビアで剣道対フェンシングやって剣道が負けたらしい。居合道ならどうだろう?

195 :居太刀:03/12/11 03:43 ID:JTNGIJrw
>八卦さん
私もその話は聞いたことがあります。そしてその可能性もあるでしょう。
しかし、疑問点は昔の武士は槍を折られたときのための棒術であり杖術であり
短棒術だったりしたわけですから槍→刀への移行はちょっと考え難い部分も
ありますね。このへんはどう書かれていましたか?

>>194
私の経験上、抜刀からフェンシングのような突きにたいする抜刀方法がないわけでは
ないですが、一発勝負です。とても試合で何回もやる、というものではありません。
よって納刀状態からの試合では分が悪いです。間合いの問題もあるし。
居合の理合を生かして素面素小手の立合勝負ならそれなりに互角に渡り合えるものです。
ただし、個人の実力に大きく左右されますから一概にどうとはなかなか言えるものでは
ありません。

196 :居太刀:03/12/11 04:01 ID:JTNGIJrw
>>191八卦さん
これからも熱い意見をお待ちしています。
なるほど。たしかに私の後輩も前述の出来事は抜付けでのことでした。
案外そういうものかもしれませんね。
原因の一つには手の内、手首の返りなどの問題で、斬り手で斬らねばならないところ
抜き手、もしくは留め手で斬りにいってしまうなども可能性としてあると
思います。


197 :◆417iLoveLc :03/12/11 12:39 ID:17Cjr2Jf
抜刀術、剣術の成り立ちはいろいろな説がありますね
槍を失った際のとっさの行動とか
狭い空間での戦闘のためとか
馬から下りて雑兵と戦う場合のためとか
特定の部隊に対する対抗策とか
護身のためとか
敵討ちのためとか・・・・・・・・・


いろいろな説がありますが
別にどうでも良いのでは?

古流の伝書など怪しいことこの上ないのは
古流を学ぶ人間が一番知っているはずです
自流の系譜や歴史をソラで言えて、議論できる知識があっても
本心から伝書や口伝を全部信じる人なんてまずいないでしょう

また、同じ武器を持った人間が山ほど居る以上
同じこと(抜刀)を考える人間だって何人も居てもいいのでは?
つまらない拘りは害毒ですよ

198 :◆417iLoveLc :03/12/11 13:38 ID:17Cjr2Jf
どうだろ?剣道の動きはあれはあれでアリだと思うけどな
素肌剣術を前提としてるなら、それほどの強打は必要ないのでは?

それにいろんな剣の使い方があったほうが楽しいじゃないですか
相手に勝つのにわざわざあせって斬り殺す必要もありませんし
私なんかは両断・コテ切り以外に、抜き打ちを自分の盾の用に使う場合もありますしね

199 :◆417iLoveLc :03/12/11 13:41 ID:17Cjr2Jf
まぁわたしがなにをしたいかというと

200 :◆417iLoveLc :03/12/11 13:42 ID:17Cjr2Jf
これで200GETだぞ!っと

201 :124:03/12/11 13:45 ID:v/bhQeSS
>断さん
まぁネタですよ。俺はタメになりますけどね。こういう話になると2chは詳しい人いるので聞いてて楽しいです。

202 :◆417iLoveLc :03/12/11 13:47 ID:17Cjr2Jf
そうですね、2chは流派の歴史や系譜について異常に詳しい人が結構居ますね
確かに読んでいて勉強にはなりますw

203 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/11 15:48 ID:ozfPh2od
わたくし剣道も殆ど(高校の授業でぐらいしか)したことないのですが、
今からでも居合いはできますでしょうか?(30歳男性)

204 :遊徒:03/12/11 17:36 ID:4em81FPb
>>193
>抜刀は始め合戦などで槍等の穂先を切り落とされた時、如何に早く刀に武器を切り替えるかというのが始まりではないか

その説は私も読んだ事があります。ある意味、抜き打ち抜刀がかなり活きる場面のような気がします。


>>195
>しかし、疑問点は昔の武士は槍を折られた時の為の棒術であり杖術であり短棒術だったりしたわけですから槍→刀への移行は
>ちょっと考え難い部分もありますね。

槍の穂先を斬られた、折られた時の敵との状態により変化するのではないでしょうか?
中間距離で槍折れ棒に利があればそのまま棒で戦うでしょうし、距離が接近していれば棒を瞬時に捨てて抜き打ちで抜刀するのも
選択肢の1つだと思います。場合によっては組み付いて鎧通しによる鎧組討ちや小具足に持ち込むと言う展開もありえたと思いますが。

205 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/11 21:44 ID:a/FES220
見学時に、その流派の良し悪しを見極めるポイントはありますか?

206 :ドージョーシンカゲ:03/12/11 22:27 ID:VolVHIrM
>>205
先生と馬が合うかどうかじゃない?

207 :居太刀:03/12/11 22:32 ID:ISYAU/o5
>>203
もちろん大丈夫です。むしろ、変に癖がない方がいいので。。。

>>205
居合に何を求め、どう取り組み、どうなりたいかによりますね。

208 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/11 23:14 ID:/PrqyM1Y
>>203
案ずるより産むがやすしです。30なんてまだまだヤングですよ。


209 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/12 00:05 ID:fkys0MNd
他の流派は剣の扱い方の一つとしての抜刀術で、
林崎流は抜刀を技術の主眼に置いた流派の祖、とすることでいいんじゃないの。

巷間伝わるのは剣術じゃ仇にかなわないから、剣術を使われる前に切り倒すという
抜刀に全てを賭けてる話だし。

210 :◆417iLoveLc :03/12/12 11:07 ID:OGWDxYe7
「林崎は抜刀術のみに主眼を当てた流派の祖なら許容範囲内だと思ふ

本当は、祖って言い方自体もどうかと思うけどね
非林崎系にとっては、林崎という人など、歴史上の一人物に過ぎないからね

>>205
道場内で、立ったまま口だけ動かす上級者らしき人が多い道場はやめたほうが良いよ

211 :遊徒:03/12/13 19:00 ID:Xpsc+J3W
>197
>古流の伝書など怪しいことこの上ないのは古流を学ぶ人間が一番知っているはずです。

一修行者がそうそう自分の学ぶ流派の伝書を見る事が許されるのでしょうか?
私はそう言う事例を殆ど知りませんが。書籍に転載されているのならまだしも。




212 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/13 21:04 ID:tnCt7ipH
言ってる意味がさっぱりわからん。
流儀の歴史を記した部分、というならそんなもの別に秘密事項でもなんでもない。
技術論という部分なら、中身スカスカで日頃の稽古以上のことは何も書いてない。

ユウトは実践者というよりヲタだな。ツマラン。

213 :信じるも八卦信じぬも八卦:03/12/13 21:12 ID:gS3mJjZS
「戦場での主たる武器は槍・薙刀・鉄砲であり、太刀はその後使われる事が
多かった。その時、瞬時に刀を抜き放ち、敵を制する技術が求められた事は
想像に難くない。
事実、古い歴史を持つ流派では立膝や立った状態からの抜刀術が
伝承されている」

「古武道の本著」
亀レススマソ

214 :遊徒:03/12/13 22:04 ID:Xpsc+J3W
>>212
>言ってる意味がさっぱりわからん。

日本語の読解能力に不自由な方なんですね。可哀想に。

>流儀の歴史を記した部分、というならそんなもの別に秘密事項でもなんでもない。
>技術論という部分なら、中身スカスカで日頃の稽古以上のことは何も書いてない。

今でこそ、古文書や巻物が部分的に公開される事も多くなったけど、師範クラスでないと自分が学ぶ流儀の巻物なんて持っている筈もない。
まさか師匠の家に盗みに入って盗み見る訳にも行かないんだし。
歴史に関しても巻物に何て書いてあるか?なんて一介の弟子には先生は見せてくれないでしょ?
技術論に関しては、古文だったり漢文だったりするみたいだから、現代人には読みにくいし、読解するのが大変だし。
しかし中身がスカスカってのは酷い言い方だね。あなたの学ぶ流派は随分薄っぺらい内容しかない流派とお見受けする。
多分、免状しか見た事の無い人の暴論なんだろうな。

215 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/13 22:08 ID:F+Z2K8hb
>214
でも、実際いにはおもうほどたいしたことはかいてないよ。
ましてや、これを読んだら達人になれるなどと思っているのなら
大間違い。
主要流派の伝書は少し探せばたいていは活字になってるよ。

216 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/14 00:09 ID:puCMkf6/
昔、古本屋に新陰流か何かの伝書が売ってたよ。手書きで詳しく書いてあった。買おうかと思ったが8000くらいして当時学生の俺は買えなかった。

217 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/14 00:19 ID:kFdrwxHw
抜刀術って本当に神速なんですか?

218 :信じるも八卦信じぬも八卦:03/12/14 00:59 ID:powBd5Tm
>>214
秘事口伝といいまして昔から大事な事は口で教えると言う事らしいです。
ですから伝書には、要点書きのような物が多いそうで
技をやっていなかったり、秘伝の口伝を受けていなかったりすると
ちんぷんかんぷんな事が書いてあったりするそうです。
かといって得る物が全く無い訳ではありませんが。

・・・・私も昔、柳生十兵の書いた書が凄い欲しかったなぁ。今でも欲しいけど


219 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/14 01:05 ID:3z9PlmtM
私も結構昔興味があって古い伝書の類を見ましたが
ちんぷんかんぷん。
多分其の流儀をやっててもかなりの修練を積んで
流儀の真髄が分かってこないと理解不能だと思います。
確かに有名な武芸者の書物は欲しいですけどね。
意味わからんのが普通じゃないだろうか。。。

220 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/14 01:16 ID:x3irUng0
十兵衛直筆はさすがに無理だが
月之抄などは 「史料柳生新陰流」に載ってる
努力すれば手に入れられる

221 :拝一刀:03/12/14 01:32 ID:CqeDSqom
おのれ柳生!

222 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/14 01:42 ID:3z9PlmtM
おのれ一刀!

223 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/14 04:35 ID:UTNvgXhB
ちゃん!

224 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/14 09:06 ID:2PXtidQ+
>214
伝書はホントにスカスカなんだよ。
信じないかもしれないけど。
巻物は流派の内容を体と頭に叩き込んでからもらえるもんだから、スカスカでも別に困らないさ。
それとも君は、まさか師匠が巻物片手に教えてるとでも思ってるの?(w
流祖の伝説だの流派の歴史だのは、師匠に聞けばナンボでも教えてくれたけどね。
いったい君は古武道の道場にどういうイメージ持ってるのかな?
弟子と師匠に会話が絶無だとでも思ってるのかなぁ・・・


225 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/14 10:57 ID:3z9PlmtM
第五朗!!

226 :◆417iLoveLc :03/12/14 13:54 ID:/N68BMBT
>遊徒さん
伝書の中身なんて大した事ないし、一介の修行者でも普通に見れますよ
というか、修行の段階で見なければならないし
本当に必要なことは日々の練習と口伝で伝えられる

歴史に関しては、古流やってると、事あるごとに先生に教えてもらえます
一年以上やってて自流の歴史を知らない人なんて
少なくとも私の流派には一人もいません
そもそも伝書の他に、江戸時代からあると言われる教本の中に
流派の歴史はしっかり書いてありますから、自流については基礎教養として知っていて当たり前です

もっとひどいことを言ってしまうと、伝書なんて
先生が金に困ったりすると、コピー作って見せても問題ない程度に
基礎ができている人に売りつけたりするから
ある程度やった人にとって、別に伝書なんて特別でもなんでもないですよ
無論流派の外に流れても、暗号みたいな文字で書かれているから
読める人しか読めないから問題ないしね

227 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/14 15:08 ID:xVnY4aaq
それぞれ、自分の流儀のことを述べて、批判しあっても意味無いんじゃない。
自分の所を一般化するなよ。いろんなところがあるんだから。

228 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/14 15:49 ID:2G4Y/Krh
いやまー。でも遊徒サン以外の方が言っているのが一般的だと思うよー。
よっぽど中興の祖あたりが、資料を遺しているような流儀じゃない限り昔々の伝書なんか説明なしじゃなんも分かりまへん。
ウチは残ってるほうだけど、宗家は気さくな方で稽古の終わりとかによく巻物とか広げて見せてくれるよ。
入門したばかりの人間とかにもね。
ほじゃ。

229 :◆417iLoveLc :03/12/14 15:54 ID:/N68BMBT
あれ・・・?
そしたらなんかおかしくない?

遊徒さんは自流の歴史(遊徒さんの流派の歴史)
を知らないOR教えてもらっていないOR学ぶことが困難である
のに、他流の歴史・成り立ちを知りたいと・・・

それっておかしくないですか?

230 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/14 16:34 ID:WNm4Ig5f
>>228
>いやまー。でも遊徒サン以外の方が言っているのが一般的だと思うよー。

何か話の風呂敷が広がってしまって主題が判りにくくなっているね。

>よっぽど中興の祖あたりが、資料を遺しているような流儀じゃない限り昔々の伝書なんか説明なしじゃなんも分かりまへん。

昔昔の伝書が読めないのは構わないけど、197のような書き方は流儀に対して失礼であるし、読めないのは読めない者が悪いのであって、内容的には
価値はそれなりにあると思う。
確かに一目見ただけで秘伝の技が修得出来るとか言うようなインスタントな物は少ないけど。

>ウチは残ってるほうだけど、宗家は気さくな方で稽古の終わりとかによく巻物とか広げて見せてくれるよ。
>入門したばかりの人間とかにもね。

それは大変に羨ましくもあり、幸せな事だと思いますよ。私は自分の流派の巻物の実物はほんの数回しか見る機会は無かったです。
当然読解も出来なかったけど。
最近は少なくなったけど、技の名前を聞いたり質問をしただけで雷が落ちる先生や機嫌が悪くなって教えるのを、その日は止めてしまう
先生とかもいたんだよ。

231 :遊徒:03/12/14 16:35 ID:WNm4Ig5f
230は遊徒でした。

232 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/14 16:35 ID:x3irUng0
居合の成り立ち・歴史が知りたいんじゃろ
林崎・非林崎と大まかに分けてあるけど
特定の流儀のみに拘ってるわけでもあるまいに

別におかしくない

233 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/14 16:36 ID:IaA2X+fC
パンチドランカー症状って何ですか

234 :遊徒:03/12/14 16:38 ID:WNm4Ig5f
>229
>遊徒さんは自流の歴史(遊徒さんの流派の歴史)を知らないOR教えてもらっていないOR学ぶことが
>困難であるのに、他流の歴史・成り立ちを知りたいと・・・

どこをどう読んだら、そう言う感想になるのだろうか?


235 :◆417iLoveLc :03/12/14 16:44 ID:/N68BMBT
だからさ、流派の成り立ちなんて
正直、わかんないのだよ
結構マユツバだしね

だから
>居合の成り立ち・歴史が知りたいんじゃろ
も、正確なことは言えない

そりゃ古流学者である以上、自流の歴史を知りたいとか
古流全体の大まかな流れをつかみたいとか思うこともあるかもしれない
でも、自流の歴史をなかなか教えてもらえない人が
何で他流の歴史や成り立ちを教えてもらえると思うのかね?

それっておかしくない?

あと、伝書なんぞより普段の練習と先生・武術に対し、紳士に向き合える姿勢のほうが
よっぽど重要

236 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/14 16:52 ID:x3irUng0
幕府講武所師範 窪田清音(紀州田宮流)の残した書物は林崎系の居合やってるなら
大いに参考になる
モノによっては図解入りで事細かく解説されてる

237 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/14 19:25 ID:lerGsKJj
>235
>それっておかしくない?

遊徒君はヲタだもん(苦笑
だって、ぜんぜんリアリティがないもん、彼の話。
ついでにいうと、彼の話って聞き書きでつまんないんだよね。素で。
哀れですらある。

>遊徒
他人を ぐぐる扱いして思った検索結果が出ないと怒り出す。
それがヲタ君の正体さ。反省しなさいよ?お馬鹿さん。

238 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/14 21:09 ID:QLDPBZMS
お勧めの流派や信用のならない流派ってある?

239 :遊徒:03/12/15 02:05 ID:VeojkleZ
>237
>他人を ぐぐる扱いして思った検索結果が出ないと怒り出す。
>それがヲタ君の正体さ。反省しなさいよ?お馬鹿さん。

他人をぐぐる扱い・・・そう見えたとしたら、私の不徳ですね。
元々、ネタ振りの1つに過ぎないのですが。
テーマを決めてワイワイやった方が面白いじゃありませんか。

ただ、つまらないのはまだしも、リアリティがないと言うのは具体的にどう言う所が?
そんなリアリティ系の話は書いてない筈だけど。


240 :信じるも八卦信じぬも八卦:03/12/16 01:20 ID:jvhJCVkx
たしかに遊徒君が来る前は少し閑散としていたと思う。
ネタもなかったしな。
そういう状態を憂いてネタをふってくれたのなら、すまない事をした。


241 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/16 09:24 ID:67qD53Nm
もともと居合スレは過疎スレ。
ただ一部のコテとそれへのアンチや粘着がいてにぎやかに見えるだけ。
つまらないネタ振って余計つまらんスレにしたともいえるね。

草野球実際にやってる奴らが話してるところに割り込んで
”野球の起源はクリケットだと思いますがどうでしょうか?”
なんて聞いて盛り上げると思う?ウザイだけだよ。
空気読めない奴はROMってればいいのさ。

242 ::03/12/16 14:07 ID:hLWc2F8J
ぶっちゃけた話、流儀の歴史とかどうでもいいです。
まぁ、小話のネタ程度にはなるかも知れないですけどね。

歴史の知識より、より深い技術の稽古のほうが大切なんですから(笑

もっとぶっちゃけて言えば、私は自分のやってる武術の開祖も流れも教えられないまま師匠が逝きましたよ……

243 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/16 15:01 ID:3JvHnTqQ
居合って林崎が流祖でしょ?  技術的に同じでも
居合って名前は林崎系統の専売特許みたいなもんじゃないの?

立身流とかいろんな流派あるけど、流祖から居合って言ってたのですか?


244 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/16 21:00 ID:LZOYruGf
ようは自分が楽しめない事柄に楽しみを見出してる人にイチャモンつけたいだけだろ
偉そうな能書きたれてるけど

245 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/17 01:59 ID:w+1Vb7A5
>242
>歴史の知識より、より深い技術の稽古のほうが大切なんですから(笑

技術の稽古がそんなに大切ならばこんな所で与他話している暇なんてないんじゃない?
100歩譲って技術の話が出来るなら、なんか技術の話を書いてみそ。
文字でどこまで通じる事やら。

246 ::03/12/17 04:03 ID:pSZDK1br
>>245
 唐突に技術の話といわれても、何を話しましょう?

 とりあえず最近は、まるっきり刀を握っていません。
 練習場所がとれないので、もっぱら体術ばかり練習してます。

 密着した間合で、肩を震わせて相手を弾き飛ばすのが楽で仕方ありません。

 つーことで私は歴史の知識は皆無であり、技術レベルは素人に毛が生えた程度です。

247 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/17 10:15 ID:XdkN6w1d
結局ここのスレって技術を語る事も出来ない
歴史を語る事も出来ない半端者しかいないんじゃん。
まだ遊徒の方がマシだった。

248 ::03/12/17 11:13 ID:U4Zg1b0u
>>247
愚痴しか言えない人より,数倍マシだとは思うけどね。

249 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/17 12:05 ID:p360VC36
>247
>まだ遊徒の方がマシだった。

ああ・・・泣いてるよ(苦笑
武板じゃ”起源を語るのが楽しい!””伝書は見たことありません!”みたいな
非実践者はお呼びじゃないんだから足掻くのやめて失せれば?

起源がどうした、歴史がこうしたで盛り上がりたければ、日本史板へいけよ。
「日本武術・武道の起源について語ろう!」みたいなスレ立てて、そこで
同好の士を集めて楽しめばいい。武板にしがみついたって笑われるだけだぜ。


250 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/17 12:29 ID:mrWsgcsY

それじゃ「249の実践者」様は
はやく技術について語ってくださいな



251 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/17 12:53 ID:FNcLCuMB
>>246
みたいに技術が大切だとか言っても

>つーことで私は歴史の知識は皆無であり、技術レベルは素人に毛が生えた程度です。

こんなんだもん。歴史の話すりゃ自分がついてけないから
煽ってくるし。馬鹿なんじゃない?


252 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/17 12:57 ID:FNcLCuMB
しかも

>練習場所がとれないので、もっぱら体術ばかり練習してます。

> 密着した間合で、肩を震わせて相手を弾き飛ばすのが楽で仕方ありません。

こんなんいらぬ自慢までする始末。居合で場所とれないってどうゆうことさ(苦笑
自分の部屋でだってできるだろうよ。

歴史も語れないで愚痴ってる馬鹿は

253 ::03/12/17 13:36 ID:8tpTLBy9
あのー 体術ができたら肩で飛ばすのは簡単で自慢にすらならんですよ

あと、刀を振れる空間なんか私の部屋にありません(笑
技術を語れといわれても、どんな話題がいいですか?
座技から、右脇に置いた刀をつかう術なんかどうでしょう?
帯刀したまま正座することは、あまりありませんが、客間での襲撃に備えた形です

皆さんのところは、そういった形ではどのように対応されていますか?

254 :安井 真守:03/12/17 13:36 ID:u3UqfqRH
本スレとは関係無いが、小さすぎて全くありがたみの無い拳銃よりは、明治時代の抜刀警官のように刀を下げていた方が犯罪者に対する威嚇効果があると思うのは俺だけでしょうか?

http://www6.ocn.ne.jp/~christ/


255 :ガジロー ◆4xa2dRUG0o :03/12/17 13:37 ID:lSAyIHhG
居合を部屋で稽古すると凄いことになりますが・・・。
蛍光灯割れるし、壁や天井に傷がつくし。伸び伸びと刀が振れないと
稽古にはなりません。

256 :ガジロー ◆4xa2dRUG0o :03/12/17 13:53 ID:lSAyIHhG
>>253
私の流派では刀を右脇に置いた形からの技は伝わっておりません。
大変興味深いので初さんの流派ではどのような技があるのか
教えていただけませんか。

257 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/17 14:03 ID:ujsQP9dZ
え、でもさ、狭い所で戦う場合だってあるんでしょ。
狭い所を想定した技とかないのかな。それだったら家でできそうだけど。

私は居合などはやったことがなく、剣道なんですが、同じく家具や電球を
破壊しまくってるので・・・・

258 :ガジロー ◆4xa2dRUG0o :03/12/17 14:11 ID:lSAyIHhG
狭い部屋で使う業はあります。しかし、私の部屋ではそれすらも
抜けませんね。ヽ(`Д´)ノ

259 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/17 14:12 ID:FNcLCuMB
>>253
居合に関係ない自己主張がうざいって言ってるのに意味がわかってないんだね

>>255
相当部屋がせまいんですね。私の四畳半の部屋でいつも悠々と稽古してますけどね

260 :257:03/12/17 14:16 ID:ujsQP9dZ
なるほどです

261 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/17 14:18 ID:wine2RDN
>>254 どうだろ?
人間って未知の物にはより恐怖を感じるらしいからどちらかと言えば拳銃の方が恐いんじゃないの?


262 :ドージョーシンカゲ:03/12/17 14:21 ID:Mei2kfLB
ウチの道場は俺の部屋より狭いし、動きも小さくするよ。
広いところで訓練していたら、いざ屋内で戦闘が発生した場合にうまく戦えないからと言う理由です。


263 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/17 14:26 ID:FNcLCuMB
>>262
道場せますぎると思われw

264 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/17 14:28 ID:mrWsgcsY
鉄腕ダッシュで右投げ投手の子供が左投げも出来る様に挑戦するのやってた
当然の如くまともに投げてられない様子だった

ふと思いついたので右腰帯刀で左手での抜刀に挑戦してみた・・・・
お話にならないくらい体が動かないでまったく抜けない 当然刃筋は通らない
右脇に置いた状態で抜いて対応しようとしても 多分うまくいかない
日頃から左腕をしっかりと動かしていないから・・・だから刀を抜かないで杖の様に使う
 
のびのび触れないような場でも周りに当たらないように刀を振るのも稽古
距離感の把握と当たらない様に体捌きを調整しながら振る
室内は脇差だろうが稽古として刀を抜く

265 :居太刀:03/12/17 14:30 ID:eeoIa07Z
>>253
室内、座して右脇に刀を置いた状態から始まる形があります。
他に室内暗闇の状態から敵が侵入してきた想定の形も
あります。

266 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/17 14:41 ID:wine2RDN
>>264
一時期自分も同じような練習をした。最初は出来なかったけど要は慣れで数をこなすとちょっとマシになった。
この練習をすると腰の回転の練習になる。
右差しは実用云々より身体操作の練習やね。


267 :居太刀:03/12/17 14:44 ID:eeoIa07Z
そういえば私も昔同じ様な練習したことあります。
ぎっちょで素振り、ぎっちょ差しで抜刀とか。

268 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/17 14:54 ID:wine2RDN
杖道なんか左手前で良くやるでしょ?
ああゆう練習の仕方は左右両方の身体操作を鍛えるにはいいと思う。

269 :ガジロー ◆4xa2dRUG0o :03/12/17 14:57 ID:lSAyIHhG
ぎっちょ素振りは体の左右の筋肉の不均衡を是正するという面でも
いいかもしれません。

270 :居太刀:03/12/17 15:24 ID:eeoIa07Z
ぎっちょ素振りはガジローさんの言う効果を得るためには
本格的に取り組まない限り、やはり筋力は偏ります。

271 ::03/12/17 16:57 ID:pSZDK1br
>>ガジロー氏
まず正座で、家の主人と正対しているという状況です。
不意に我の右手から突きくる敵があり、我は右手で鞘を孤に払い掴み打ち払う。
正面の敵(主人)に蹴り当て。そのまま膝立ちにて転身、右の敵を入り身にとり柄を当て、返す鞘尻にて敵の水月を打つ。
刀正面に立て膝立ちから転身しつつ立ちあがり、半歩後退して鞘を左にあてる。
・・・みたいなのがあります。
抜刀までの形なので、ちょっと居合などとは違いますね。
ちなみに変化として、鞘尻で打つのではなく、鯉口を切り押し斬りに胴を抜くというのもあります。

>>257
狭いなら小さな武器を選べと言われました(笑
形にはありますが、あくまでも危急の技ということらしいです。
抜刀の構えから、隠し分銅振りまわしたりしますし……

>>259
四畳半で悠々と!
それは羨ましいですね。
私の部屋はそれより広いはずですが、ニ尺五寸の刀を抜き放つのも怖いぐらいです。
小太刀の形すら、何に当たるか知れたものではありませんので自分の部屋でなどはとてもとても(笑

ちなみに一番動きが小さい形でも、私の部屋では危なっかしいです。
よほどにコンパクトな振りで斬れる手の内を会得されていらっしゃるのですね。
ぜひ、そういった狭い室内での斬撃についての技術を語っていただければと思います。

>>居太刀氏
暗闇といえば、某流儀の形に暗闇での斬撃がありますね。
月の光を反射させないようゆっくりと刃を寝かせて抜き、後ろに隠す。
敵が近づいてきたら、わざと地面で音をたてて注意を下に向かせてから孤を描いて斬りつける形だったように記憶してます。
居合術も、ちょっと進むと抜刀だけではない剣術や戦術といった面が露骨に見えてくるのはなかなか面白いですね。

272 :ガジロー ◆4xa2dRUG0o :03/12/17 22:21 ID:lSAyIHhG
初伝、中伝の技は体を練るための技が多いように感じますが奥伝になると
基本的な体捌きなんかはすっぱ抜いて、ただ相手を倒すという目的のみに
特化した技が多いように感じます。あくまで私の流派の話ですが。

>初さん
刀を右脇に置いた状態からの技の解説ありがとうございました。お話によれば
柄頭とこじりで相手を圧するようですが拵えはやはり丈夫なものにしていますか?

273 :158:03/12/17 22:54 ID:12ExN5yf
見学したのですが、そこの師範の方が上体を左右に揺らして歩いていたので、
武術でそんな歩き方をするものなのか気になります。なので迷っています。

274 ::03/12/17 23:51 ID:8tpTLBy9
>ガジロー氏
読み返すと、一部日本語が不自由な人になってました(笑

そうですね
居合は、初伝と中奥ではかなり趣きが違ってくるように感じます
私がお世話になった先生などは、剣術ができてこそ居合は真価を見せると話しておりました

>158氏
どうでしょうね(汗
私は一時期歩法の稽古を中心にしていた頃、そう上体がゆれていた時期がありますが…

275 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/18 00:39 ID:oAkbq3/m
ラストサムライ観ました! 侍ってかっこいいですね。
氏尾が居合やってたし。こんな理由で、居合始めまっス!

276 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/18 00:47 ID:lvRh7voh
居合を含めて古流剣術をやっていることがアドバンテージとなるような、
身の回りの護身具ってあるんですか?


277 :信じるも八卦信じぬも八卦:03/12/18 01:00 ID:gktN1EnQ
私も部屋の中で刀(模造)振り回して天井とか当たったなぁ・・・
あれは部屋の広さより天井の高さが問題かとw
抜きつけなんかは大丈夫なんですけどね

>>158
そういう流派もあるのでしょう。制定では肩や重心はできるだけ凹凸のないようにと
教わりますが・・・

>>居太刀氏
暗闇で鞘を使って、敵に鞘が当たった所を切るというナントカ流の演舞を
昔みた気がいたします。

278 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/18 01:04 ID:hF+09gwu
>>277
鏡心明智流と思います

>>275
がんばってください! 結構武道っていいものですよ!

279 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/18 01:10 ID:CKKyy7K+
>277
枕居合の一種ですか?

280 :居太刀:03/12/18 01:19 ID:WWr6W9N2
>>276
居合ならやっぱり刀でしょう。使ったら使ったでアウトでしょうが。
現代護身術としてやりたいのなら他の武道をオススメします。

>>277
理合としては似たようなもので鞘を使って敵を探します。
どの流派にも似たような技は見つかるものですね。

>>278
詳しいですね。鏡心明智流とはどんな居合を使うのですか?
もしご存知でしたら教えてください。

281 :信じるも八卦信じぬも八卦:03/12/18 01:58 ID:gktN1EnQ
>279
私が拝見させていただいたのは、鞘を太刀に引っ掛けて、おもむろに立ち上がり
クルクル回って敵を探し、巻藁に鞘当たってが落ちたところを切ると言う物でした。
大座に座っていた所を拝見すると、居合と言うより甲冑剣法であると思います。

本当は何流かだいたい覚えているのですが、その流派の理合を詳しく
ぞんじませんので、もしチンプンカンプンな事を思っていた場合
その流派の方に迷惑をかけると思い、服装や特徴をひかえさせていただいています。

282 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/18 02:39 ID:LR/3eC4I
>>281
>大座に座っていた所を拝見すると

大座と言う座り方は初めて聞いたのですが、正座、胡座とも違う座り方なのですか?
内容的には成る程と思う半面、ちょっと悠長なイメージもありますね。

283 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/18 07:25 ID:AuoMLUdM
やっぱり歴史ヲタが居ないほうが盛り上がるな。

284 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/18 16:24 ID:bKDaqLln
>>280
http://www.city.koga.ibaraki.jp/life/kibunsoukai/9909.htm
詳しくないですよ。こうゆうの見たんですけど違うのですか?

285 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/18 19:01 ID:lgFgDtbl
>>281
初○理なんとかかんとか流の甲冑抜刀ですか?

286 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/18 19:26 ID:wtoc3HpQ
>>283
実はずっと名無しでいたりする。

287 :158:03/12/18 21:53 ID:F7V/8vaY
歩き方ですが、その師範の方だけが普通に歩くときに左右揺らして歩いていました。
素人考えですが、正中線や頭を揺らさず歩くのが武術の理想なのではないかと思ったので。
些細なことなのかな・・・。

>>275
自分と同じですね。
前から居合に興味があって、ラストサムライ見て習いたくなりました。

288 :居太刀:03/12/18 23:36 ID:WWr6W9N2
>>287
居合的には(少なくとも私の流派では)左右に揺れながら動くのはよろしくないです。
左右に揺れるというのは起こりとして見えてしまうので。形もなるべく初動で揺れない
ように、とするのが理想だと思っています。

289 :信じるも八卦信じぬも八卦:03/12/18 23:39 ID:gktN1EnQ
>>282
書き方が悪かったですねすいません。
制定で言う所の「居合膝」です。4本目の座り方ですね。
記憶では、居合膝より前足を少し伸ばした感じであったと思います。



290 :信じるも八卦信じぬも八卦:03/12/18 23:43 ID:gktN1EnQ
>>287
書き込もうかどうしようか迷ったのですが・・・
腰の悪い大先生なんかは、普通に歩く時よく
よっこらよっこら歩いておられますね。
もしかしたらそういう先生を見られたのではないかと思い、書き込みました。


291 :居太刀:03/12/18 23:44 ID:WWr6W9N2
構えは同じ名称や同じ効果を狙ったものでも流派によって
少しずつ違いますよね。座構えも立ち姿や剣の構えも。

292 :信じるも八卦信じぬも八卦:03/12/19 00:08 ID:jjXHKbuc
>>291
そうですね。逆に古流と制定では技の名前が同じでも全然別物の
構えがあったりもしますから、書き込むときには注意が必要かもしれませんね。

293 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/19 00:21 ID:D1JuA+K6
>>287
その師範は荷重操作を理解していると思われ。
おそらく柔術の心得などあるのでは?
なんば歩きは基本的にには中心線に重心を置かず、左右に重心位置を振るからね。

294 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/19 06:10 ID:gWYFCzpo
>>287
弱法師で歩く達人

295 :キチガイに刃物:03/12/19 14:38 ID:G/Z2NQpB
http://news5.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1071796981/l50
★<建国義勇軍事件>刀剣友の会会長ら6人逮捕 広島県教職銃撃で

・「建国義勇軍」や「国賊征伐隊」を名乗り、施設を銃撃したり政治家に銃弾を
 送りつけるなどした一連の事件で、警視庁公安部などの合同捜査本部は
 19日、刀剣愛好家らの任意団体「刀剣友の会」(岐阜県岐南町徳田)の
 役員らが広島市の広島県教職員組合(広教組)事務所など3カ所を銃撃
 した疑いで、同会の関係先四十数カ所を銃刀法違反、建造物損壊容疑で
 家宅捜索に着手した。

 同会会長、村上一郎容疑者(54)=岐阜市西川手9=ら同会役員6人に
 ついて同容疑で逮捕した。

 一連の事件は昨年11月以降、10都道府県で22件発生。10月に合同捜査
 本部を設置していた。

 調べでは、村上容疑者らは共謀し、5月29日に東京都杉並区のオウム
 真理教(アーレフと改称)東京道場、6月13日に大阪市西成区の同教団
 大阪道場、同月27日に広島市東区の広教組書記局事務所を銃撃し、
 玄関や窓などを壊した疑い。いずれも事件発覚前に複数の報道機関に
 犯行を明かす電話がかけられていた。
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031219-00001011-mai-soci

296 :158:03/12/19 22:48 ID:Ib5Wt7Pt
>>288
歩いている時だけで、刀を抜くときは揺れていなかった様に記憶しています。

>>290
腰の悪い方ですか。さすがに見ただけでは分かりませんが(笑)。

>>293
抜刀術の他に合気術や拳法等、体術がある様なのでそうかもしれません。

297 :信じるも八卦信じぬも八卦:03/12/19 23:52 ID:jjXHKbuc
そういえば、左右に入身する場合、なんば歩きの様になりますね。
当流では真っ直ぐ歩く時は重心はぶらしませんが・・・

入身ということであれば、居合の型では入り身に主眼を置いた型って
あんまりありませんよね?(太刀打ちの位を除く)
ふいに不思議に思いました・・・なんでなんだろう?
あっても全体の型からすると、剣術の組太刀の中で入身する型と比べると少なく思います。
少なくとも制定では相手の太刀を避ける動作をするのは
12本目だけですし、これも入身とは言い難いですね。

298 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/20 00:27 ID:03HWGOsJ
>>296
>抜刀術の他に合気術や拳法等、体術がある様なのでそうかもしれません。

武田流か武田信当流の師範ですか?

299 :158:03/12/20 08:36 ID:LCfC4L7J
>>298
はい。その通りです。

300 :堅の字 ◆8IjDo/eb.c :03/12/21 03:18 ID:lQmwxSnK
歩き方の話に少しはひっかかっているんじゃないかと思うのですが、
立ち技の歩き方には悩みが尽きません。
鏡を見ながら何往復してもしっくり来ず、
普段もそればかり考えて歩いてたら、腰が居合腰みたいになってて、
ちょっと恥ずかしかったり…。
腰が据わってるって言われると、少し成果が出たかとうれしくなります。

301 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/21 04:01 ID:rjcKiqWO
>>295
やはり居合って犯罪者の集団だったんですね。
普段から刃物を振り回すようなキチ外がまともなわけがない。

302 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/21 04:06 ID:E0ALNq0S
そうだよ。折れもその一人だ。

303 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/21 05:59 ID:RfY8Fh5Z
>>295
さしずめ幕末の京都に集まっていた、不逞浪士の輩の現代版ではないかと。

304 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/21 14:13 ID:eeJ5LJ/b

2008年

 I O C

北京オリンピック開催記念 
 
中国武術専門の中国国宝映像によるホームページですので皆様でご利用下さい。

(世界の格闘家、武道家が驚嘆する威力を持った初動の速い世界最速スピードと
思われる戦術を映像により公開しています。)

套路有害説 http://www.ne.jp/asahi/tfz/tys/index.html

歴代日中剣道史

 ※映画ラストサムライを見る方に必見 
内容 日本剣道と日本刀(軍刀編を見る事)
 http://www.h5.dion.ne.jp/~rekidai/index.htm

305 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/22 02:33 ID:eF7AdAXI
今度は新撰組が出てくるのか?
池田屋はどこなんだ?

306 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/23 02:17 ID:+/eJ4Vrw
ここはテロリスト右翼の巣窟ですか?

307 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/27 22:49 ID:WRl/WYCJ
部屋が狭いってより、天井が低くて怖いんだよね、家での稽古は。
脇差でも買ってやろうかしらん。

308 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/31 20:28 ID:r6oQGFAw
更新
実録(中国武術を実際 戦争に使い結果を出した苗刀大刀隊の軍歴である)
日中戦争で日本陸軍の板垣師団に壊滅的大打撃を与えた馬英図率いる苗刀大刀隊の記録を
紹介していますのでご利用下さい。
(これは本当にあった軍事記録であり日本国 防衛庁にも記録保管されているされる軍歴である)

歴代日中剣道史 http://www.h5.dion.ne.jp/~rekidai/index.htm



309 :桜田武士:04/01/01 00:33 ID:/jVI8Ubl
明けまして御目出とう御座います。
今年も宜しくお願いします。

310 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/01 01:01 ID:ZVi6JPKC
あけましておめでとうございます。まずは、香取神道流新年のお払いをw。

 草薙の剣! えぃ!えーぇい!えーぇい!とぉ!えーぇい!

  チャリン(血振り パチリ(逆手納刀

剣士のみなさま、初詣では香取・鹿島へw。

311 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/01 01:36 ID:vQ8TJOpw
行きたいな、マジでw

312 :堅の字 ◆8IjDo/eb.c :04/01/01 20:40 ID:AnhYB6xX
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
鹿島神宮行ってみたいですね。
林崎居合神社は、初詣に行くには遠いです。

313 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/04 13:19 ID:fjNgyUhZ
居合は3年ほどやっていますが、試し斬りは未経験です。
(ウチは試し斬りはしないので・・・)
巻藁などの試し斬りをしたいと思うのですが、
その場合、何をどこで購入して、いくら位掛かるのでしょうか。
(一応、試し斬り用の刀はあります)
よろしくお願いします。

314 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/04 13:42 ID:ZAU0opMM
畳表を、畳屋でもらってこい。
普段業者は、お金を払って古い畳表を捨てているので
大抵タダでくれる。
あとは、ロープで巻いて水に浸しておけばよい。
斬試台は廃材買ってきて作れ。
全部で1000円もあれば十分。


315 :313:04/01/04 14:27 ID:GuENQfUa
レスありがとうございます。
台の寸法とか、何巻きにするとかは
あまり気にしなくともいいのでしょうか?

316 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/04 16:50 ID:gs+C4Sbr
春になってからだったら、竹の子の育ちきったやつや、青竹使えるよね。

317 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/04 17:02 ID:4OZdahIa
東京では居合の流派の選択肢が少なくてちょっと悲しい。
ところで無外流居合って昭和の創始ってホントなんですか?

318 :◆417iLoveLc :04/01/04 17:12 ID:RV551hrC
東京で少ないといっていたら、地方はどうなることやら・・・

319 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/04 17:27 ID:4OZdahIa
だって東京の流派って無双直伝系か夢想神伝系が9割以上じゃん。

320 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/05 15:09 ID:ZieACHsK
居合って、変な知識だけ収集してて教えたがりの奴や、
師匠の名に媚びる奴(特にババアに多い)が五月蝿い気がする。

稽古していて、それなりの光るものがある人ならば、あんまり気にならない(むしろ良い点を
吸収したい)んだけど、そういう人たちって大抵たいして稽古しないで、口だけが達者。

私は何故かそういう人たちによく絡まれる性質で、この前もバアアに
「私は○○先生の弟子なのー」と聞いても無いのに、こちらから声もかけてないのに
近づいてこられたり、「ちょっと○○さん!うちの先生はね、ここの想定はこう考えているの。
だから貴方の想定ちょっと変よ?」と想定にケチをつけられたり。
流派は同じでも、師匠やその系統が違うので・・・といったことをやんわり伝えると、「あらそう?
でもうちの先生はね!!ここは・・・(略」と続く。

まじウザイ。どうしたら絡まれなくなるんだろう。





321 ::04/01/05 18:00 ID:gJDpDt1w
>320
ぶった斬ってやれば大人しくなるよ

322 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/05 19:08 ID:ZieACHsK
>>321
そうできれば、そうしたいですよ。

323 :桜田武士:04/01/05 21:26 ID:VRFq+vTe
>>320
使い分けるのが一番でしょう。もともと想定は幅があっても
困らないものですし。どうしても納得いかない想定ならば打太刀を
加えて演武してみれば相手は間違っていれば文句は言えなくなります。

324 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/05 21:56 ID:cZydvfvr
絡まれて受け流すのも居合の理だと思うが・・・。


325 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/05 22:30 ID:1BBsS4cm
腹の中ではどう思っていても 顔はにっこりとして話に同調しておく
相手に悪印象を持たれないようにするための稽古と思うべし

どうしても我慢できない 自分の我を通したい時は しょうがない
周りを白けさせる覚悟で己の意見を強硬に押し通し突き進む
和を乱す者のレッテルを貼られようが あなたに人を惹きつける魅力があれば
今まで通りの稽古環境が保たれる
さもなくば おばさんネットワークの伝達網により
総スカンを喰らってシカトな稽古環境の出来上がり(学校のイジメと同じ構造)

326 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/05 22:33 ID:1BBsS4cm
正しかろうが間違っていようが大勢の人間が一緒に稽古やってる環境なら
主流派が心地良いと思う稽古環境が優先される
ソレを見極めて行動に出るべし

>323
相手の間違いを問い詰めてもその後しっかりフォローしておくのも忘れずに
文句は言えなくなっても、恥をかかされたと思い逆ギレした敵が増えてくよ

それが面倒で嫌ならYESマンに徹しておく

327 :320:04/01/05 23:15 ID:ZieACHsK
>>326
>文句は言えなくなっても、恥をかかされたと思い逆ギレした敵が増えてく
これ、怖いですよね。

やぱり受け流すしかないのでしょうかね。

328 :320:04/01/05 23:34 ID:ZieACHsK
因みに、そのおばさんと僕は一緒の道場ではないんです。
師匠も違うのに何でそんなことを言われなければならないのかと・・・・。

書いたようなことを言われているのは、試合会場で練習してた時などです。
試合に集中したいのに、本当に迷惑。「私の先生は・・・」って五月蝿い。
同じ門下生に言えばいいのに、って思う。

また、木刀を使って打ち合ったとしても、たいした効力を発揮しないと思う。
おばさんあまり居合うまくなくて口だけだから、危ない。

木刀を使っての確認ってある程度のレベルの人とでないと、怖くてできないです。

329 :桜田武士:04/01/06 00:09 ID:jQwUHr6S
>>326
確かにその通りですね(苦笑
打太刀つけて確認をする場合は相手を糾弾するのに
使うのではなく自分の想定が間違っていないことを
確認証明するだけに押さえておくのが吉でしょうね。

>>328
そういうレベルの人には強く打った後わざとらしく
「大丈夫ですか?強すぎましたか?」って心配してあげましょう。
・・・ウソです。想定の確認するだけの組居合ならゆっくり優しく
やれば問題ないでしょう。

まあ、何にしても適当に聞き流して興味なさ気にしていれば
すぐ言い寄ってこなくなりますよ。やんわり受け流す。これ最強。

330 :320:04/01/06 00:41 ID:hbjaQFoo
そうですか、では興味なさそうに振舞ってみます。

でも、居合とか形の世界って、勘違いした人や思い込みの強い人の勝ちっぽいところがありますね。

331 :桜田武士:04/01/06 00:58 ID:jQwUHr6S
>>330
居合にはだからこそ打合稽古は必要なんですけどね。
それと試斬もある程度必要ですな。
どちらも遣り込み過ぎる必要性は感じないけど。

興味なさそうにしていても鈍感な人も居ますから
鬱陶しそうな表情で訴えるとか話途中でもてきとうに会話を
打ち切って稽古し始めるとかいろいろしてみましょう。

相手と対話をする、対話を打ち切るというのも間の稽古と考えて
いろいろやってみると面白いかもしれませんよ。
自分のおかれている状況を逆に楽しんでみてはどうでしょうか。

332 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 01:11 ID:hg/cTn5a
一人稽古でどの様に、工夫すれば敵の姿が見えるようになりますか?

333 :320:04/01/06 01:11 ID:hbjaQFoo
ありがとうございます。楽しむように努力してみます。
絡んでくるのが若い女の子だったらよかったのに・・・w

334 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 11:11 ID:5Q/xTtL2
熟女キラーなのだ。いいことあるかもよw

335 :ガジロ- ◆4xa2dRUG0o :04/01/06 11:57 ID:JHusXMMU
私の地区では若い女の子はおじさん達に常に話しかけられてるので
話す機会がありません。おばさんはあぶれてます。

       ||
     Λ||Λ
    ( / ⌒ヽ  欝だ、詩嚢
     | |   |
     ∪ / ノ
      | ||
      ∪∪


336 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 18:17 ID:k0t0HGX5
>>335
おじさんたちを蹴散らしてこそ漢!

337 :石川梨華:04/01/06 18:29 ID:njtFln5F
おばさんたちも日本刀を振り回すのか?
かなり気合がはいっておるようだね。

338 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 19:18 ID:k0t0HGX5
気合入りまくりで怖いくらいでつ

339 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 23:41 ID:uIoU5gv0
俺の道場、おじさんとアンチャンしかいねえよ。
オンナノコイパーイ入会してくれると華やかで(・∀・)イイ!

340 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 23:46 ID:k0t0HGX5
うーん、でもやっぱり男の人数が多い方が雰囲気はいいんじゃない?
若い子やおばさんとかって、カルチャーセンターのノリで来る人多くない?
実際若い子やおばさんで目立った活躍してる人って殆どいないし。

341 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/07 01:05 ID:8H0lQ/Rf
目立った活躍?

342 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/07 02:10 ID:ISFXQZZA
確かに若い女性が道場にいると、場が華やかになります。
しかし・・・! 自分は、それだけで集中力が欠けてしまう。意識が・・・!
未熟、我未熟也・・・! こんなんでは、大成できぬぞ、自分よ!
戒めよ! 嗚呼、悩殺、否、我が煩悩を!

343 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/07 08:47 ID:jns0EWT1
でも女の子の方が初心者からのスタートダッシュは早いよねぇ。
学生の入門者を見てても、ダンスィ学生は力みがなかなかとれない。
女の子の方が勘がよさげ。ひょっとして筋力のバランス以外に、
骨盤の広さなんかも有利に働いているんじゃないかなぁ、と俺的に推理。

122 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)