2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

[岩間]茨城道場の支部化について[合気道]

1 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/22 06:07 ID:UG72GuHv
岩間合気道として、別派するのを防ぐためですか?

2 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/22 06:24 ID:UG72GuHv
茨城道場は道場名を財団法人合気会茨城支部道場に改めます。
道場長はこれまで通り植芝守央道主、
道場長代行は磯山博全日本合気道連盟会長、
相談役は島田栄茨城県合気道連盟会長が務めます

3 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/22 09:27 ID:aD75ivp4
>>1
>別派するのを防ぐためですか

もう既に斎藤師範が、脱会独立して別派作っちゃったけど・・・

4 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/22 12:19 ID:XcBhftas
斉藤先生は向こうの世界でも合気道やってるのかなぁ・・・・・・・・

5 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/22 12:41 ID:XcBhftas
って、このことだったのか〜知らなんだ!!!
ttp://www.geocities.jp/takemusu_aikido/syuurennkai_tuuti.htm

6 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/22 19:11 ID:YXjX0MGq
岩間系のところは皆向こうの組織に加わったのでしょうか?


合気会茨城支部道場は、どんなスタイルの合気道
と言うことで落ち着いたのでしょうか?
磯山先生のスタイルと考えていいのでしょうかね?

7 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/23 20:44 ID:f+oQ7r+B
その後どうなったの?

8 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/24 14:40 ID:hSCpsaCn
>>5
岩間神信合氣修練会とは凄いネーミング
これは事実なの?

9 :天下無敵! ◆sBAKA1sNcE :03/12/24 14:44 ID:utp2qJMj
>8
まぎれもなく事実。
http://www.geocities.jp/takemusu_aikido/index.htm

10 :詩人 ◆JoJoDisvNw :03/12/24 14:57 ID:Hkdju+Bv
ああどうなるんだろう今後。心配だ・・・・。いっさい交流なくなるのやろうか・・・。

11 :天下無敵! ◆sBAKA1sNcE :03/12/24 14:58 ID:utp2qJMj
>10
じょじょにそうなって行くかもなあ。

12 :詩人 ◆JoJoDisvNw :03/12/24 15:07 ID:Hkdju+Bv
>>11
 微妙に関わりがあったりしたので、なにやら寂しいかんじです。
 あんまり発展していきそうには思えないんですが。

13 :天下無敵! ◆sBAKA1sNcE :03/12/24 17:31 ID:0HF9xlOT
>>12
合気道と名のつくものは、もう合気会以外は発展していかないだろう。

14 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/24 18:41 ID:5l/vQv1o
おわかれするのは、おたがいの、しあわせのためね。

15 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/24 19:59 ID:SDnmHtq5
>>13
そりゃ、養神館も氣の研もすたれるっちゅーことですかい?

16 :天下無敵! ◆sBAKA1sNcE :03/12/24 20:01 ID:0HF9xlOT
>15
そういうことだな。
それが宇宙の法則だ。

17 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/24 20:10 ID:+ppTCB4p
合気道そのものも、拡散して薄くなり宇宙そのものに帰っていくのだ

18 :がき:03/12/24 20:56 ID:m4p6QHMz
>>4>>17
>斉藤先生は向こうの世界でも合気道やってるのかなぁ・・・・・・・・
やってます。開祖も、斉藤先生も最初から向こうの人です。こっちの人でもありますが…。
それを知って、岩間は「神信」です。良い名前だと思うね。あっしは。あからさまに、
やるのも良いかと…。そして時代も、そろそろ、「神」と言う言葉に、それほど、
神経質にならんでしょ。神なぞ、当たり前の事です。

尚、このがきの文章に各々の解釈つけると、ろくな事ないぞ。事の始まりは、単なる合氣道を
するということに尽きるってことじゃないかな。

19 :がき:03/12/24 21:03 ID:m4p6QHMz
結んで、戻して、結んで、戻り、生き、戻り、最後は一つになる。
その日も近い。

20 :詩人 ◆JoJoDisvNw :03/12/24 21:06 ID:Hkdju+Bv
 むう・・。段位とかもう別物なんだろうか・・・・。


21 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/24 21:07 ID:ifvpxD8k
ぷーっ

22 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/24 21:14 ID:SDnmHtq5
>>16
よかったら根拠キボン

23 :がき:03/12/24 21:20 ID:m4p6QHMz
合氣道修練で考えれば、段位は、袴の問題だけだと思う。
そういう段位的なとらわれは、あまり問題にしないと思う。
普及の為に、非常に低いレベルで段位を出す(社会的妥協)ことはあると
思う。

段位は、合気会の道場で取るのもよい。
岩間で出す意味は岩間の独立する主旨から見ると、段位の扱いは低い次元だろう。

事実は確認してない。全部あっしの思いです。語らせてくれよ。

24 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/24 22:08 ID:ifvpxD8k
段位は、岩間道場経営に際し、必要不可欠であり
重要な収入源として、かなり重要な位置をしめる


25 :詩人 ◆JoJoDisvNw :03/12/24 22:10 ID:Hkdju+Bv
うーん。なんか岩間は段位厳しそう。合気会よりもというか合気会は先生によるけれど、岩間の先生は厳しそうだなあ。

26 :詩人 ◆JoJoDisvNw :03/12/24 22:13 ID:Hkdju+Bv
 頑張ってもらいたいけれど、なかなか厳しそうだなあ・・。

27 :がき:03/12/24 22:19 ID:m4p6QHMz
段位に相当するものが、神信力?の広大空間の認識の実技化を観ると思われる。
信仰力あるいは、心身統一力・心神力等の概念。そんな所を観ると思われる。
段位は二重の意味で渡されている。一つの意味が重要な人もいるし、もう一つの
意味を知る人もいる。
これは、率直な感想。

28 :天下無敵! ◆sBAKA1sNcE :03/12/24 22:20 ID:0HF9xlOT
>>22
合気道の中心はやはり合気道道主。
各流派の先生方は、有力大名のようなものであったろう。
有力大名であられた先生方は次々と他界されていく。
後を継ぐ方々が、果たして先代の先生方ほどのカリスマ性を持ち得るか。

ちょいと難しいのではないかな。

29 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/24 22:42 ID:SDnmHtq5
>>28
この場合の発展・縮小は、単純に会員数と考えていいですか?
そうすると、合気道界からは恐らく今後いわゆる有名人は出てこないと思うし、
(端的にいえば合気道家が、なんつうか、ヒーローとしてメディアに出ることはない)
合気会と養神館の差なんて一般の人にはわからないでしょう。
つまり、どこの団体もカリスマなんて持ち得ない。

となると、今後発展するのは経営能力のある人を上にすえた団体ということになるのでは。
そして、それが合気会とはもちろん限らない。
なんなら、SAからプライド選手なんて輩出してしまった日には、SAが主流になんてことも・・・ナイカ

#DVDの入金、遅れてすみませんでした。

30 :わがままさかえ ◆s1gWWwoWvQ :03/12/24 22:47 ID:ul36whUk
ショック…。思えば5月に岩間の道場で稽古したのが最後になってしまった…。

31 :天下無敵! ◆sBAKA1sNcE :03/12/24 22:53 ID:0HF9xlOT
>29
>この場合の発展・縮小は、単純に会員数と考えていいですか?

だね。今後、他団体は指導者が分かれて新しい団体を作っていくことだろう。
規模的に今よりは小さな団体が増えていく。
小さな団体が大きな団体にまず勝てぬもの。
それは政治力だな。
小さな団体は稽古の場所を確保するにも、なかなか厳しいことになると思うよ。

>つまり、どこの団体もカリスマなんて持ち得ない。

合気会にはあるよ。合気道開祖直系の血筋がね。いわば天皇家と同じだ。

>なんなら、SAからプライド選手なんて輩出してしまった日には、SAが主流になんてことも・・・ナイカ

ないな。プライド選手になりたい奴なんて、ほとんどいない。
優雅に楽しく和気藹々と。
そんな稽古をしたいのが、合気道入門者のほとんどだから。

>#DVDの入金、遅れてすみませんでした。

こりゃどうも、おおきに。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/24 23:10 ID:SDnmHtq5
>だね。今後、他団体は指導者が分かれて新しい団体を作っていくことだろう。
>規模的に今よりは小さな団体が増えていく。

うーん、養神館がこうなるとは思えないんですけど・・・どうなんでしょう。

>合気会にはあるよ。合気道開祖直系の血筋がね。いわば天皇家と同じだ。

これはわかるんですけど、プライドの例を出したのは別にプライド選手にあこがれた
人が来るっていうことではなく、それによって団体名が有名になって
道場を選ぶ際に「なんかあそこの団体はテレビに出てて有名そうだからあそこにしよう」みたいな
ことになるのではないか、と。
一般の人にとっては、植芝一族がいる団体よりもテレビに出てる人がいる団体のほうが
とっつきやすいのでは。
特に財政的に下支えするであろうミーハーな会員の人たちは。
ミーハーじゃない人は、単純に通いやすさで選んだり、喧嘩強くなりたいとか色気のある人は
その人の下調べの仕方によって富木選んだりSA選んだり元先生のところ選んだりするでしょうし。



33 :わがままさかえ ◆s1gWWwoWvQ :03/12/24 23:40 ID:4bJQD6VB
思えば岩間の道場の近くの木に植芝道主の名で、「無用の者立ち入りを禁ず」とかいう札がありましたね。
そのころから事は始まっていたんでしょうか?

34 :天下無敵! ◆sBAKA1sNcE :03/12/24 23:46 ID:0HF9xlOT
>32
>一般の人にとっては、植芝一族がいる団体よりもテレビに出てる人がいる団体のほうが
>とっつきやすいのでは。

一般の人というのは、合気道の場合「若者」ではないよな。
男も女もそこそこの年齢であるということ。子供を通わせるにしてもその親は40近い。
ミーハーでも若くはない。

テレビにしても民放の番組で合気道が取り上げられることが多いのは、今までも合気会以外が多い。
それでも圧倒的に合気会が多い。

絶対的な権威が合気会にはあるのだよ。
そして多くの人は権威に弱い。

35 :詩人 ◆JoJoDisvNw :03/12/25 00:02 ID:E1Ed88b/
 テレビで合気道はやって道場探したらたいてい合気会なのでしょうね。

36 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/25 00:05 ID:hdBrThG/
>>34
うーんそうですか。とりあえず本家に通っとけば間違いないだろうみたいな感じですかね。
むしろ最初に合気会が候補からはずれた俺とかは変り者なのかな・・・

しかし、40ぐらいの若い親も権威に弱いですか?(←反論じゃなくて疑問)
あと、今の格闘技ブームを通って親になる世代はどうなんでしょうね。

37 :天下無敵! ◆sBAKA1sNcE :03/12/25 00:23 ID:kKfg2w89
>>36
今の50代のおっさんたちを見てみなよ。
彼らは全共闘世代だったんだぞ。

38 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/25 00:36 ID:hdBrThG/
>>37
あー、私がもっとも軽蔑する世代ですねぇ・・・おっしゃるとおりですわな。

ところで、素朴な疑問ですが、なんで一連の会話sage進行だったんでしょう?


39 :天下無敵! ◆sBAKA1sNcE :03/12/25 00:53 ID:kKfg2w89
>38
特に深い意味はないのだが。
なんとなく盛り上げたくない話だからねえ。

40 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/25 03:08 ID:oLG4FKkC
今まで通り合気会の岩間のままで良かったのに、いったい誰の差金なんでしょうね。
合気道の奥の院が別院になってしまったのか。あーあ。責任者、責任取れよ。
岩間へ行って岩間スタイルじゃなかったら笑うぞ。こら。

41 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/25 07:36 ID:s5HGAEST
>>40
岩間じゃなくて「岩間~信合氣修練会」に行けば?

42 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/25 07:39 ID:s5HGAEST
この際、岩間~信合氣修練会を後押しして盛り上げて行きましょう。

全国の岩間スタイルの修行者の皆さん!!!

43 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/25 10:04 ID:2RuLbjwe
「合気道探求」の最新刊に、合気神社の特集が載ったばっかりだったのになぁ。
 
文中で合気太郎(マイナー?)のレポートによると、仁弘師範が
「守央先生が、岩間に遊びにこられると、いつもアイスを買ってくださってねぇ」
と、少年時代の現道主との思い出をとても懐かしそうに語っていた、との事。
しかし、仁弘師範、飲みすぎだな

44 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/25 10:13 ID:oLG4FKkC
>岩間じゃなくて「岩間~信合氣修練会」に行けば?

合気会に岩間が有ったから良かったんだよ。
開祖から斉藤師範の時代は人が集まる和合の道場だった。
合気会は、もう駄目かもしれないな。
権力はあっても和合の精神がない。

45 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/25 13:28 ID:7s2v4Xwr
和合でなくて野合だと感じたからでしょ。

46 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/25 13:45 ID:oLG4FKkC
合気会の合気道は野合の精神か。

47 :天下無敵! ◆sBAKA1sNcE :03/12/26 02:20 ID:3ONpW9hf
>46
今の時代はそのほうが受けるだろう。

48 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/26 23:06 ID:3Zq6kZgO
全国のイワマーの諸君。これからどうするよ?

49 :詩人 ◆JoJoDisvNw :03/12/27 00:07 ID:sBbdW9A+
 イワマーか。イワマー・・・。悪くないなあそれ。
 イワマーじゃないけど。

 イワマーが修練会に行ったら「白帯でこい他流が」とか言われるんだろうか・・。
あるいはイワマーなら向こうにいっても段位とか変わらずなのか・・・。

50 :よっちゃんの子分:03/12/27 00:15 ID:eehmlmUp
道場長代行が磯山師範か・・・。
漏れも昔はここの系統だったから、懐かしいな。

51 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/27 00:23 ID:TdsAMeEh
とんでも無い事態になってるな。
合気道を離れて7年、最近の事情はわからんけど。
仁弘氏が独立か、、、、合気会内部にも斎藤守弘先生の陶酔を受けた者は多い。
多いどころか組織まである。
大量離脱にならなければよいが、、、、しかしもしも今私が合気道をやっていたなら、
多分仁弘氏について行く。
斎藤先生、岩間道場、武産合気とは一度触れた者には聖域であり、特別な思いを持つ。
そこで得た数年は私の合気道や武道感を根本から覆した。
そして私個人の感情であるが現道主はあまり好きではない。

52 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/27 00:25 ID:qqXE9qBf
>>51

×:陶酔
○:薫陶
じゃないですか?ちゃんと辞書引いてないけど。

53 :天下無敵! ◆sBAKA1sNcE :03/12/27 00:35 ID:pE8Qomyb
陶酔してるのは間違いないと思うがな。(^∇^)

54 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/27 07:54 ID:Gp1w0d0h
岩間~信合氣修練会はやっぱり見学不可なのでしょうか?

55 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/27 07:58 ID:mXxnRCRL
勝手な想像なんだけど本部道場で剣の稽古をしてはいけない事になったのが、ここに至った遠因じゃないかと思う。
開祖がろくに素振りすらしていない者が、組刀の真似事をしているのを見て「誰の許可を得て剣の稽古をしている」と怒った。
それ以来、本部道場では、剣の稽古をしてはいけない事になったと言う。開祖はチャンバラをしていたから怒ったのであって、
剣を否定したわけではなかったのにそれが曲解され、本部道場出身の指導者の中には、「合気道に剣はいらない」という人達
まで出てきてしまった。そして、岩間排除を行なった中心人物がそういう人達なんだよね。

56 :天下無敵! ◆sBAKA1sNcE :03/12/27 08:04 ID:pE8Qomyb
本部には岩間排除なんてあったのかあ。

57 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/27 11:22 ID:TdsAMeEh
>>55
へえ、そんな事があったんだ。
本部というか合気会全般で剣をあまりやらないのは吉祥丸氏が教えないからだと思ってた。
個人的に吉祥丸氏は教えないというよりできないと理解していたが。
塩田氏も剣はできなかったね、真似事らしき事はしてるけど。
開祖は剣=体術という考え形をしてたけど、実はこれ古今を通して否定する人が多い。
養神館系の人は否定するし、大東流系の人も否定する。
結構な大御所も否定してて塩田氏とか佐川氏も否定してる。
塩田氏は「剣と体術は実際かなり違う」と言っていたらしいね。
合気道の剣については斎藤氏の生前から色々批判があったけど、
深く学んでいる人間なら否定できるはずが無い。
否定してる人たちは外部からの影響も少しはあったのではないかな?

58 :天下無敵! ◆sBAKA1sNcE :03/12/27 11:39 ID:pE8Qomyb
合気剣については批判しようもないが、岩間の剣の教授法については疑問があるな。
あれで剣体一致が理解出来て、はたして身につくのか?

59 :MD:03/12/27 11:59 ID:r/CmVbIX
>養神館系の人は否定するし、大東流系の人も否定する。
>結構な大御所も否定してて塩田氏とか佐川氏も否定してる。

佐川先生は剣を相当やり込んだし、塩田先生は外部から先生を
招いて教えてもらっていた。植芝先生も息子に教えてもらうという
名目で先生を呼んだが、実際の指導を見て自分も盗んでいた。
とゆーか、最初の後継者候補が剣道の達人だよ。

あの辺は自分が強けりゃいいって感じの人たちだから、剣が有効だと
知っていても弟子にはそんなに勧めないよ。


60 :天下無敵! ◆sBAKA1sNcE :03/12/27 12:06 ID:pE8Qomyb
岩間以外が剣杖をやってないとかいうのは、間違いだ。
まともな師範クラスなら誰でもやってるはず。
岩間でやってるような決められた形がないだけだろ。

61 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/27 12:23 ID:TdsAMeEh
>>59
一応わかってるとは思いますが、塩田氏や佐川氏が否定したのは、
「剣=体術」という考え方ですよ。
ご両人とも何らかの形で剣を学んだり重視していたのは知っています。

62 :岩平:03/12/27 12:45 ID:j8aRxQ5h
岩間を実践している人と、岩間でないものを実践している人とでは、
視点がかなり違う。技術論やゴシップを騒がしいと感じるタイプが岩間に
あつまる傾向があるように感ずる。だから今回の独立は、双方が歓迎する
出来事だと思う。こっちはこれをする。あっちはこれをする。
それでいいじゃないか。ああだこうだとする必要はない。

63 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/27 13:03 ID:qqXE9qBf
どこぞのスレに書いてあった、
剣道を学んだわけでもないのに「合気剣サイキョー!」とか言って
剣道家にしつこく絡んだ末に
軽く打ちのめされたアホな合気道家みたいなのが
量産されないようにっていう配慮じゃないの?>剣の禁止

64 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/27 13:22 ID:Iw7fHSBk
>56
講習会参加禁止はもとより、開祖縁の岩間の道場、土地までも売ろうとした。結局、買い手が付かなかったので
お流れになったけどね。
>58
分る人には分かるかと(w

65 :岩平:03/12/27 13:23 ID:j8aRxQ5h
各自の合氣道における剣とは何だ。杖とは何だ。という問題を
置き去りにして、武器は語れない。そして最強とは何かを知らずに、
最強も語れないはずだ。これらの問題は一面的な視点では語れない。

根底にあるのは、多くの大衆が強く成るために剣術を…。という視点では
ないということだと思う。強さと剣術が結びつくのは現代人だろう。

66 :MD:03/12/27 13:25 ID:r/CmVbIX
>塩田氏や佐川氏が否定したのは、
>「剣=体術」という考え方ですよ。
>ご両人とも何らかの形で剣を学んだり重視していたのは知っています

手をどうとか、こう動くとか言うのはちがうが、剣術の動きの
根幹と合気系の動きの根幹は同じだと思う。同じだからこそ
学んだのだと思うよ。確かに現代剣道とはちがうがね。
動きの根幹のちがうものを併習するとは、効率悪いこと
するんだね。でキミは剣もやらずに合気が上達するんだ。へー。
才能あるんだね。俺は剣により学んだことが合気に生きた。

67 :岩平:03/12/27 13:27 ID:j8aRxQ5h
まあ、聞き流して欲しいのだが、剣杖体術でなにを学んでいるのかを、
漠然とでも感じ取っている者なら、それらを通じて身につける実体を
即、日常生活に実践できる者だろう。できないものは、証拠を求める。
例えば、世間で言われる強さってやつもその一つだろう。

68 :天下無敵! ◆sBAKA1sNcE :03/12/27 13:29 ID:pE8Qomyb
>64
岩間のほうも結構なこと言ってたからなあ。
まるで開祖の合気道が自分のとこにしか伝わっていないとも取れるようなことことを平気で言ってた。
そんな出鱈目吹聴されたら、そりゃ怒るわな。

>分る人には分かるかと(w

うん、わかるわかる。

69 :MD:03/12/27 13:31 ID:r/CmVbIX
吉祥丸先生は剣をやっていたはずだから、できるはず。
で、息子さんはそれを教わっていないのかな?

70 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/27 13:34 ID:TdsAMeEh
↑なんなんだこいつ、弱視か?文盲か?過去ログ読んでねーだけか?IDシステムもしらんのか?

71 :MD:03/12/27 13:52 ID:r/CmVbIX
ただね、昔、岩間で出した5巻の本では、
「それは剣道の振り方でしょ」「その剣の握り方は・・・」
みたいなつっこみを入れたくなるような写真がある。
軽い木剣しか振っていないのかな?と思っちゃう。
いくら何でも、技術書で剣をお尻につくまで振りかぶったり、
あんなトンカチみたいな握り方をのせるのは・・・。
そのうえ、振りかぶったとき左手の親指と人差し指で剣を
支えている弟子がいた。
版を変えるとき差し替えたらよかったのでは?
ただ、剣で斬り合いをしたことがないから俺が正しいとは
言えないのかも知れないが。
そういうアラ部分を除けば、非常に参考になる本だ。
斉藤先生の息子さん。背広の写真でしか見たことが体力ありそうだね。
立木うちとか昔の稽古を今でもやっているのなら強いだろうね。

72 :MD:03/12/27 14:02 ID:r/CmVbIX
>過去ログ読んでねーだけか?
2ちゃん自体あんまり来ないのだが。
>それ以来、本部道場では、剣の稽古をしてはいけない事になったと言う
これのこと?そんなの本部道場以外で内緒ですればいいじゃん。
素振り1000回とかとか組太刀ならどこでもできるし、立木うちなんてそもそも
道場でやれないでしょ。
>個人的に吉祥丸氏は教えないというよりできないと理解していたが。
幼い頃からやっていたし、開祖の受けをしたこともある。
おまけに家庭教師で、剣術の先生が教えに来ていた。
できないわけないでしょ。下には教えていないのかも知れないが。
>IDシステムもしらんのか?
所謂自作自演をしていると?

73 :MD:03/12/27 14:05 ID:r/CmVbIX
折れも立木うちがしたいのだが、周りの目があるから、やれん。
岩間みたいな自然いっぱいの所でしかやれないだろうね。

74 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/27 14:08 ID:qqXE9qBf
>>66
合気道も剣術も人間の創作物ですよ。
そんな根本が完全に一致なんていうような完璧なものを
人間が作り出せると思いますか?

75 :MD:03/12/27 14:15 ID:9MN4gs+9
勘違いしないように。
何も小手返しがそのままの動きで剣の形になるなんて言う
意味じゃないよ。根幹というのはそういう小手先の動きの
違いを越えた動きのこと。こう言うのは理屈でなく稽古で、
体で、感じるのも。考えてばかりで稽古しない人には、
一生分からない。これから大掃除。じゃあね。

76 :74 ◆5bhYRM1Rdk :03/12/27 14:30 ID:qqXE9qBf
MDさん自分で剣は学んだ事ないって書いてませんでした?
まぁいいけどね。

77 :MD:03/12/27 14:55 ID:9MN4gs+9
恥ずかしいから出てきました。

嘘ついてすいません。実はやってました。m(__)m
小野派や合気剣ではないけどね。
個人を特定されないために経歴を適当にごまかしているので
自分でも忘れていました。
自分でも忘れた設定を憶えているなんて、2ちゃん恐るべし。

78 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/27 15:37 ID:SKyn+Oe1
> まるで開祖の合気道が自分のとこにしか伝わっていないとも取れるようなことことを平気で言ってた。

斉藤師範は何と言っていたのをそのように受け取ったのですか?

79 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/27 17:36 ID:ehj+h+HW
>74
表面の細か〜いところを一致させるのは、そりゃ不可能。
だからむしろ一致させるなら、根本でやるしかないわけで。
では根本には一体何があるのか?・・・この世界を支配する物理法則でしょ。

確かに合気道=細か〜いところは人間の創作物だけど、その原理=根本は自然そのもの。
だから根本は完全一致する。

ていうかこう言い換えた方が分かりやすいかな。
俺たちが歩いても跳んでも転がっても、絶対に物理法則に反した動きなんて出来ないでしょ?
それは根本にある原理が一つだからだよ。

80 :74 ◆5bhYRM1Rdk :03/12/27 17:56 ID:qqXE9qBf
屁理屈。

81 :?a^?1/2:03/12/27 19:44 ID:j8aRxQ5h
剣杖体術、あらゆる武術の根本原理は全てに応用が利くのは当たり前で、
その部分の心身体得が武道の根底にある。そしてあらゆる人間の創作技術は、
その根底から創作までの筋道を心身体得すると認識に至る。

根底を知らずして創作部分の心身会得するという筋道から、根底に至る方法も
ある。根底を知れば、技術だけ、論理だけ、思想だけ、信仰だけではないことも
解る。認識を離れた論理は空論になってしまう。また認識に至らない者が
論理を聞いても空論に見えてしまう。話がそれてゴメン。

82 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/27 20:10 ID:yCjvQ1hv
本部に関しては理屈ぬきに、剣の稽古は出来ないと思う

道主の稽古には、どのクラスも毎回数十人が参加している
そんな、ひしめき合って稽古している中で剣なんぞ振れるわけない
ましてや杖なんぞはとんでもない

おれは、引っ越して近所の支部に移った時、有段者なのに武器術が
何も出来なくて戸惑ってしまった

83 :?a^?1/2:03/12/27 21:08 ID:j8aRxQ5h
岩間神信合気修練会ということで、合気会からは離れるということですが、
当時、事実を聞いて、私自身、戸惑ったのは事実です。
実際、守弘先生と仁弘先生は別と考える方も居ますし、それに、合気会との
絡みもある。合気神社のある、ある種合氣道の聖地に、少数派の岩間スタイルが
修練している道場が存在していると、多数のスタイルとの矛盾がでてしまうと
考える潮流も存在するだろう。

これを寛容の精神で、受け入れ、多数のスタイルを共存させ、むしろ
歓迎するような受け皿があったなら、このような分裂は起こらない可能性が高い。

分裂自身はあまり個人の合氣道人生には影響しないと思うが、社会性という面を
考慮すると、やはり巨大組織の合気会から離れるのは辛い。これは道場運営に
携わる者や、学校組織に属する者達が抱えるジレンマだろう。

ここにきて、帰属組織について考えさせられる岩間スタイルをする道場は
多いだろうと思う。今の代の各道場の師範はこの問題は保留にすることは
できても、次世代の師範は、帰属組織については選択を迫られる時が来るだろう。

84 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/29 12:58 ID:SGoit47f
岩間スタイルの稽古をやりたい人は岩間神信合気修練会に入門し直せばいいだけのこと。
白帯からだっていいじゃないかね、本当にやりたいなら。
それとも段級が重要で、稽古そのものはどうでもいいと考える者ばかりなのかね?

85 :天下無敵! ◆sBAKA1sNcE :03/12/29 13:02 ID:6qqlZUeQ
>84
ほとんどがそうじゃないのか?
大学だってそうだろ。
学問のために行くのはほんのわずかで、就職に有利な肩書き獲得のために貴重な金と時間を使って大学に行くんじゃないのか。

段級が重要。
これが普通で、そうじゃないのは変人の類だ。

86 :天下無敵! ◆sBAKA1sNcE :03/12/29 13:31 ID:6qqlZUeQ
http://sports.2ch.net/test/read.cgi/budou/1048690318/458

自己紹介やアピールしたいことがあったら書き込んでくれ。
もちろん、自分もコテハン登録したいという奴歓迎!


87 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/29 15:16 ID:lZdFWEoO
>>84,85
えー。。
武道でメシ食おうと思ってるなら重要かも知れないけど、
私は段級いらないなあ。。
正直帯も返上したい。実力が伴ってないし。
当時は必要があったから受け取ったけど。

88 :ゴア:03/12/29 18:05 ID:nCmCZwox
段級が重要というのは、社会性への配慮と依存だろう。
ただ、純粋に、特定武道から得た洞察・境地・霊性・人間の在り方等
を自分だけの物にするのは、意に反するという動機の場合、別の意味での
必要性が出てくる。

社会性(人間界の通念)の通っている証拠(でっち上げだが)を
見せて置いた方が、その意とする境地に満たない者を導く時に、
必要となる。つまり方便として段位は利用する。広告になるという事だ。
これは、社会性の上位(象徴)組織(学校や各種社会機関)等の場合だ。
一般庶民への伝導にはあまり必要ではないが、あった方が話しは速い。

エゴに立脚した強さや、境地の証明を求めての段位ならば、
空想の産物でしかない。そう言う者は、他人の段位が気になる者だ。
段位に相当する実体なぞ、その人の言行全てに顕れている。

89 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/29 18:29 ID:ClOAsPfT
もう一度言おう。
岩間スタイルの稽古をやりたい人は
岩間神信合気修練会に入門し直せばいいだけのこと。

                              以上

90 :天下無敵! ◆sBAKA1sNcE :03/12/29 18:35 ID:6qqlZUeQ
>89
>岩間スタイルの稽古をやりたい人

つまり変人の類な。

91 :ゴア:03/12/29 18:37 ID:nCmCZwox
岩間の独立に関して思うままに発言させてもらうならば、
コアな合氣道に専念できる環境が社会に向けて開かれたと言える。
問題は何をもってコアとするかだが、旧岩間的なものとしか言えない。
(各位ご自身の目で、お確かめあれ)

岩間の根幹を太らせて行く、あるいは、根幹を太らせてゆくことができる
環境が整ったということもできる。

仁弘先生が、俗に染まるとは思えない。つまり禊ぎ的な事に専念してゆくと
私は観るし、そういう雰囲気を感じ取った。「神信」とあるが、
「神智」が本来であるが、目指すという意味で、「神信」という社会に向けての
ネームは説得力があると感じる。修練会というのも、道を行う者が集まる会という
意味で、合氣道を行えば、即道であるのではなく、道は個人的なものであるという
表明も含んでいると同時に、誤解を排除しているのだろう。まあ、適当に聞き流して
おくんなさい。

92 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/29 18:37 ID:ClOAsPfT
ん?俺は別にやりたくないけど・・・・・・・

93 :ゴア:03/12/29 18:38 ID:nCmCZwox
>>90
天下無敵!氏、その他諸子の言うとおり、
「変人」の類だろう。だから、このスレはあまり意味無し。

94 :天下無敵! ◆sBAKA1sNcE :03/12/29 18:40 ID:6qqlZUeQ
ちなみに、俺んとこに来るのは変態の類。
一般人は段級を目標に、和気藹々とお遊戯やってろ。

95 :ゴア:03/12/29 18:44 ID:nCmCZwox
ただ、一つ言わせてもらうなら、意味が無い、ゼロ、無、非目的主義、
そんな概念が身近に感じられるならば、岩間に意味はある。
深くやるなら意味はあると思う。但しそれは変人であり、気違いとなる。
だから、良い人向きでもないし、強くもならないかもしれない。

私が接した岩間の人は、そんな空気を持っていたし、岩間にはまり込む、
独特な物を持つ、ある種変人じみた所は、やってる者、その本人が自覚
していることだろう。

結局、意味のないことを言っている。

96 :天下無敵! ◆sBAKA1sNcE :03/12/29 18:45 ID:6qqlZUeQ
お前、最近HN変えたのか?

97 :ゴア:03/12/29 18:47 ID:nCmCZwox
天下無敵!氏も、変態だと思う。
そういう部分で、私は親近感を感じる。敵じゃあないが、ただ違うだけ。
すきにやってる姿が、私にとっては面白い。

98 :ゴア:03/12/29 18:49 ID:nCmCZwox
>>96
相変わらず、感がいい。
私が来るとおかしな方向に向かうから、失敬する。

99 :天下無敵! ◆sBAKA1sNcE :03/12/29 18:51 ID:6qqlZUeQ
またsageでボツボツと語れや。

100 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/29 18:53 ID:lZdFWEoO
どなたか存じませんが、かなりキてる文章を書く人でつね

101 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/29 18:54 ID:ClOAsPfT
合気道=変態でいいか?

102 :天下無敵! ◆sBAKA1sNcE :03/12/29 18:55 ID:6qqlZUeQ
合気道は変態ではない。
真の合気道修行者が変態なのだ。

103 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/29 19:29 ID:lZdFWEoO
合気道をやってるにもかかわらず、
演武やってればいいやっていう妥協をしない人
イコール
変態

104 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/29 19:34 ID:Ec4ZPnqR
ま、仲良くやってるとこには、仲間はずれにされがちです。

独りでも寂しくないもん!

105 :ゴア:03/12/29 20:08 ID:nCmCZwox
変態ではない存在を簡単に言う。
神、仏、極道、右翼、SM、ゴキブリ、アホ、ホモ、ゲイ、オカルト、神秘主義、妄想、
まあ、キリ無いが、そういうものを現実から排除する存在だ。変態はそれがと共に在る。
同時に自然界は、それらを区別はしていない。まったく意味の無い話だから、
やはり本当に失敬する。

でも、礼儀としてネタは振っておく、合氣道はもっとも弱虫の自覚があるものがする道でもある。
さらに、もっとも、異性に近づく道でもある。
気違いとはこういう事を実感する以上を実感する。
さあ、キミも気違いになってみないか?

106 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/29 20:47 ID:RhcuZAIF
極道で右翼でホモなのわ、ちょっと・・・・・・・・

と言う私は変態の修行が足りないんでしょうなあ〜

107 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/30 12:39 ID:MlAjrHfw
書き込み止まったなあ。ここに書き込むと変態にされちゃうからなあ(笑

みなさん良いお年を!!!


108 :MkII ◆SvM8Ucf5mY :03/12/30 19:06 ID:P4WBaK6y
>>107
ゴアが本気になっても良いというのか?
独り言で埋め尽くされるぞ

109 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/30 22:06 ID:0T1hkZ7v
>>108
そのほうがイワマーにとっては喜ばしいので・・・・・このスレの場合。

110 :ゴア:03/12/31 13:40 ID:WaTOjKz9
MkII氏のスタイルは、基本的に私は好きだ。
現実を良く知ってらっしゃる。同時に現実も良く知ってるようだ。
じゃあ何処が現実なんだ?と私に聞くべきではない。

さて、このスレッドを伸ばす事に意味を見いだせないが、
下がって来たので、たぶん倉庫行きのスレッドだろうから、
倉庫に入るまで、sageで少し遊ばしてもらう。

それに、空気が正月正月してるから、変人の話も真実に錯覚してしまう
状況下で理解されるかもしれない。だからもっとも知りたがってる事を
想像して書いてみる。


111 :ゴア:03/12/31 13:41 ID:WaTOjKz9
まず、岩間の剣、杖、体術には、意味はない。なんの意味もない。
一応、方便として実戦(実戦闘)を唄う。つまり目的として殺意を
置く武術として鍛錬はする。重要な事は、目的は方便であるという点だ。
だから上手い下手に意味はない。使える使えないにも意味はない。

そして固い稽古と言われる。固い稽古で何を掴むのか?
精妙な霊的空間認識と、身体感覚、気の流れの自覚。つまり
今、乗っている身体という道具の完全理解に向かう為には、
固く、ゆっくりから、自分の意識の流れを把握するしか方法がない。

赤ん坊が肉体操作と自我形成を同時にこしらえるように、一定水準の自我を
こしらえた、つまり意識の中心ができあがってきた存在を、より高次の自我に
明け渡す為には、別の中心の形成が必要であり、逆の言い方をすれば、
魂の認識が必要になる。エゴから魂への意識の中心の移行が必要となるという
わけだ。

続く

112 :ゴア:03/12/31 13:42 ID:WaTOjKz9
これを魂主体で稽古を…と開祖は行った。
ゆっくり固く、鍛錬するとその認識が速い。それだけの事だ。
もちろん別の方法もあるが、好みの問題だが、この方法は素直な存在にとっては、
おそらく直接的である。何故ならば、赤子がする進化過程をそのまま行うのだからだ。

さて、ここらで目的主義に犯された存在は退屈するだろうから、
どんな目的で、あるいは、何を求めて彼らは鍛錬するのか?と問いたくなるだろう。
ズバリ本能、本性、進化、深化、自由、調和だろう。自由とか本性、本能がこの鍛錬に
繋がらないと思われるならば、そこが、まさに、その意識、認識が、その者の
智の限界となっている。同時に合氣道で言われる調和、万有愛護の精神の、知的理解
レベルに止まる事を指している。実践レベルではないとういことだ。

問題は岩間の奴らはそれを感じて、他流派はそれを感じていないという事を意図して
いないということで、合氣道に触れるものは、意識、無意識レベルでそれを感じている。
つまりこれは、各々の自覚のレベルの問題に過ぎない。だから、私が書く内容は、
別に珍しくも、なんでもなく、そういうものだ。

続く

113 :ゴア:03/12/31 13:43 ID:WaTOjKz9
ただ、この独立の根幹には、そういう精妙な目的?は存在し、その目的に専念できるような
環境整備を岩間は選択したという事に過ぎない。今よりコアになることは容易に想像が付く。
そして目立たずそれを行うだろう。というより、自由に行うだろう。いうなれば、俗からの
事実上の開放に近いかたちで、修業が成り立つ。

しかし、一方で、合氣道の修練という社会的な武道的立場を装う事により、
社会に反逆はしない。調和して成り立つ、ジワリジワリと秘境に触れていく。
そんな世界観だろうね。

怪しい世界観に感じられるよね。そりゃ、多数派とすり替えられた民主主義の視点から
観れば当たり前に怪しい、いや、十分怪しい。しかし、怪しいとは言えない。
合氣道をしっかりしているだけで、私の書く内容は、私が感じているだけの事だからだ。

ただ、開祖は宗教的感情が旺盛な方だった。このような怪しい世界観に生きて来た人
だろう。そしてその怪しさに触れているのは、我々合氣道修行者だ。
ある種神懸かり的、霊的な魅力に取り付かれているのは事実だ。そしてそれを本来だと
魂で感じているような感覚を持っているのも事実であるから合氣道をしている。

続く

114 :ゴア:03/12/31 13:44 ID:WaTOjKz9
問題は、その存在達が、日常と合氣道のコアな世界観を結べずに居る。
そして日常で実践出来ずにいるというジレンマを抱えているという点だろう。
それは、制圧するからだ。宗教的感情と無秩序等に代表される概念の制圧だ。
それらを開放すれば、即実践に至る。私の言う意味が理解できるだろうか。

我々はまか不思議な世界に居るという意味をだ。そして現実と思っている序列社会の
別の序列社会も存在し、コントロール不能の存在が存在する事を。そしてその流れの
中に、我々の現実と思っている現実があるという事をだ。

そこに向かうというより、そこに戻るだけの事で、その修業方法が、
合氣道なのだが、それを求める者は来い!という少々乱暴さ、あるいは、覚悟を
突きつけるような仁弘先生の魂に我々がどう反応、選択するかの問題が未来の岩間諸君に
突きつけられたと言うことだ。実にダイナミックな展開となると、私は予感する。

同時に仁弘先生の行動には意味はない。その役割を持っただけの話だ。
一見先生のエゴに観えるかもしれないが、私はそう観ない。そう観るのは、先代と
区別するからだ。確かに形は微妙に違う。しかし本筋は私はしっかり受け継がれていると観る。

では失礼するが、私の発言には意味がないから、皆さんは適当な話題で、盛り上がるなら、
盛り上がって欲しい。


115 :ゴア:03/12/31 13:53 ID:WaTOjKz9
トリッピーを極めようではないか諸君。そして、生きようではないか。
合氣道は素晴らしい、合氣道が自然と一体なら、合氣道の下の階層に
我々の生きている現実という時空は存在している。つまり現実は
合氣道で、比現実は現実だ。しかし、見事にそれらの現実は調和存在する。

だから合氣道がある。では良い新年を…。

116 :ゴア:03/12/31 13:55 ID:WaTOjKz9
まあ、たまには上げよう。お許しあげ。

117 :天下無敵! ◆sBAKA1sNcE :03/12/31 14:03 ID:waTZtEMt
>>109
>そのほうがイワマーにとっては喜ばしいので・・・・・このスレの場合。

どうだ。
考え方変わらんか?

118 :三宮:03/12/31 17:14 ID:yIFJJmIy
 イワマーにとっては、岩間スタイルが命脈を保ってくれれば良いわけで、
これまでと何も変わらないでしょう。

 変わるのは岩間の門人を失った合気会の方かも知れない。
大祭の風景も変わるのだろうか。

119 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/31 17:55 ID:tiLQmXhP
>>118
うむ、まったく禿げ道。

120 :名無しさん@お腹いっぱい。:03/12/31 21:57 ID:kaE7CzNJ
来年は岩間神信合氣修練会ということでよろしく!!!
(ちゃんと覚えてね)

121 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/01 14:39 ID:XRmTDWjM
あけましておめでとうございます。
岩間神信合氣修練会のネット情報希望です。あるかなぁ〜。

122 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/01 16:12 ID:TvBtqUGx
>>118
>変わるのは岩間の門人を失った合気会の方かも知れない

変わったとしても、最初だけ。後は何事もなかったかのごとく運営していく。
合気会は大企業と同じく、役員が一人二人代わったところで屁でもない。
組織力がものをいう。
唯一、現時点で屋台骨が狂うとしたら、道主が植芝血統からはずれた場合でしょう。


123 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/01 19:19 ID:Eca/GuGQ
まあ、合気会全体から見れば小さな小波程度のもの(それ以下かも)。ただ、ふと思うのだが俺には
分る術もないのだが、道主とはどんな立場なのだろう。斎藤先生も確かに酒の席で本部の技の批判めいた事
を言った事もないわけではないが、道主の批判を聞いた事がない。むしろ、もっと自分と言うものを出せば
良いのにと言った嘆きを聞いた事がある。今回、ここに至った経緯にとあるセンセのネチネチ攻撃に
うんざりしてしまったという話しがあるのだが、守央道主と仁弘師範の関係は、酒を一緒に飲みに行ったり
技術交換もした事もあるくらい良好なはずなのに守央道主、なんのフォローもできなかったかったのかな?
唯一、現時点で屋台骨が狂うとしたら、道主が植芝血統からはずれた場合でしょうって言うけど…道主って、
そんな発言力あるの?それとも天皇家のように象徴なの?

124 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/01 19:38 ID:TvBtqUGx
>>123
どちらかというと、天皇家のようなものです

象徴をなくした極真会館は、手が付けられないほど
分裂してしまいました。

125 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/01 20:20 ID:lD5Dor9f
「血筋」が重要視されてる時点で、実力うんぬんじゃなくて、
シンボルって事だろ。
バイブル、コーラン、お経、十字架、・・・・。

126 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/01 21:02 ID:419qqbB9
象徴ねェ…だったら真の権力者は他にいるってか? 
合気会の隠れNO1は誰なんでしょう? 

127 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/01 21:05 ID:lD5Dor9f
象徴と象徴を引き継いでいる人間自身は別のものでがしょう。
象徴を引き継いでいる人間自身も象徴を利用するでしょう。

128 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/01 23:50 ID:TvBtqUGx
>>127
では日本国憲法でいう国民の象徴である、皇室の天皇陛下の他に
誰か日本国が認める象徴あるとでも?
お前、IDシークレットやってるか。気をつけろよ

129 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/01 23:56 ID:TvBtqUGx

>>127 誤

>>126 正

130 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/02 00:21 ID:Faq048Jj
新年明けましておめでとうございます

合気神社の初詣の様子はいかがなものでしょうか
情報キボンヌです

131 :和人:04/01/03 22:02 ID:ePpOlT+F
日本国憲法、すなわち日本領土での人間界の標準ルール(掟)でいう、国民(人間)
の象徴とする中心(ピラミッドの頂点)は、象徴天皇制をかかげるとおり、天皇である。
問題は、日本国憲法というシステムの中での出来事という事実だ。
システムは現実ではない。

しかし、日本民族の魂において、天皇は事実、神である。そして、自然界(神)は、
天皇という役割を天皇に与えた。
人間宣言をしたところで、社会というシステムに向けての発言に過ぎず、
天皇は依然として神である。天皇が神でもあるが、我々も神である。だから、
上下関係はない。あるのは、各自がピラミッドの一部で、各々の役割があるという事実だ。

天皇家の幸せを我々は畏敬の感情をもって、願い、胸を熱くさせ感じる。
なぜならば、これこそが、意識、無意識関わらず、この地に生まれた血が騒いでいる
ということだからだろう。つまり、我々の信じている、いや、知っているものだからだ。

天皇が人間宣言をしたということは、天皇が日本国憲法制定したということでもある。
日本国における天皇の役割は依然なんら変わっていない。

人間宣言イコール神が身近になったということで、天皇という神を、神であることを
否定する存在達は、逆に天皇を身近に感じられないだろう。つまり神を身近に感じられない
孤独な魂だろう。

私は、右でも左でもないが、神とは一つでありたいと思う者だ。だから、私は、
左右とも手を取り合う。

132 :天下無敵! ◆sBAKA1sNcE :04/01/03 22:09 ID:cjZlypPY
>131
>中心(ピラミッドの頂点)は、・・・

(^∇^)

133 :和人:04/01/03 22:31 ID:ePpOlT+F
我々、日本民族は、愛という種類の一つを上げ、感じてもらうとするならば、
深い悲しみの感覚と感情の、まさにネションベンのような、そして、
女性的下半身の感覚。そして、日本刀のような気位、霊位の高い魂と、
自然と一体となった神通力的なパワーを持っている。それらを総合して
大和魂とされたりする。大和魂は言葉では語れない。

西洋文化の制限されたパワーの使い方は、我々民族には窮屈で仕方がない。
しかも、自由ではない。制限のある自由だ。
そして、そのようなパワーは、気高いとは思わないだろう。何故ならば、
日本人特有の愛の感覚には、霊力が備わっている愛の感覚だ。
事実我々は子供の頃、そんな感覚の神通力を少なからず、身近に感じていた。

西洋文化の気の出し方は、我々にとっては槍(ヤリ)に近い。
我々民族は、全部を身方にして、幸せになる気の出し方だ。
本来、我々民族は、喧嘩をしたら負けを望む。負けが全体には
良いと知る者が多いからだ。

134 :和人:04/01/03 22:32 ID:ePpOlT+F
本来我々民族は、利他主義者中心の魂だろう。だからエゴを出すと
嫌われる。エゴを出すと好かれるのが西洋文化だ。陰陽バランスだ。

負けを中心にするのが、負の武術で、合氣道もその一つだ。徹底的に負を
知る必要があるということだ。エゴがゼロで武産合気に近づく。
外を膨らますのではなく、中を膨らます。殴る蹴るのではなく、癒す。
西洋文化の方法で考えない。西洋合理主義で到達できる場所に合気の
世界はないだろう。

筋トレではなく、瞑想。斬るのではなく、斬るに値する魂となり斬る
必要がなくなる。多弁ではなく、仕方なく語る、それも真実を。

そして今の中心的文化は合理主義で、どちらかというと西洋の考える
合理的(エゴ文化)に近い。ただ、我々民族が考える合理的とは、
自然の理に適っているという事で、エゴ文化とは少々ズレがある。
環境問題が出た時点で、合理的という意味とセットで、合理の意味が
西洋から東洋に変わる。つまり神が復活する。それも新しい神の概念で。

我々は合理の解釈を理合いという言葉で用いる。理合いは絶対だ。
つまり神の法則、自然界の法則だ。揺るぎない。

135 :天下無敵! ◆sBAKA1sNcE :04/01/03 22:33 ID:cjZlypPY
ありゃ、はじまった・・・

136 :和人:04/01/03 22:48 ID:ePpOlT+F
神と私達は、師弟関係に近いものだろう。西洋は敵味方だ。
我々は上下関係に敏感だ。西洋が考える上下ではない身方で。これは血だろう。
つまり我々民族は、人間関係を師弟関係に近い形で、無意識に認識している。

そして友人を兄弟弟子のような関係で築く。しかし大抵、師弟関係となる。
しかし、我々民族の中心的考え方は、全部が弟子であり、全部が師であろう。

中には特別な師もある。例えば開祖。ピラミッドの各部分には、どの世界でも
カリスマがある。どの部分を切り取ってもカリスマがある。基本的に全てが
中心であり部分だが、カリスマという新しい統合的中心も階層構造で存在しながら、
ピラミッドを築いている。しかし、これとて、偉大なピラミッドの一部だろう。

これくらいで、私の話はおしまいです。続けてください。

137 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/04 07:29 ID:YRVgXWPx
ニッポンの神様は祭らないとタタる神さんやで。

138 :政児:04/01/04 09:40 ID:g4f5jHHh
>>137に追記させてくれ

タタるって、バチが当たるってやつだ。つまり自分に返ってくる報いが在るって事だろう。
だから日本の神感ってのは、理に適っている。祭りとは行動の事で、政治家は政治を
政(まつりごと)っていうね。
思ってるだけではダメ、行動に移す事。すなわち言行一致、知行合一、心身統一だ。

これは、自然を思い尊う気持ちと同じで、行動しなくては意味無しで、
我々自身の環境悪化によるバチが当たる。実にたたりというのは健全な考えで、
健全というより合理的(理に適った)な考えだ。アニミズム、自然崇拝等の概念を
信仰している民族だ。深いか浅いかの違いこそあれ、日本人の魂にはこれがある。

環境とは肉体と外界を含む。西洋文化はこれを新しいと思い。またこれを美しい世界観だと
感じている。国産ゲームにもその思想は当然でてくるし、マンガにも出てくる。商品にも
でてくる。我々日本人の個々の表情にまでそれが出ている。
つまり魂の世界は魄の世界に同時に出ている。

我々はインディアンやエスキモーにも親近感を感じる者も多い。西洋が恐れるパワーは、
民族主義、原理主義のような生命の根幹を占める信仰を持つ民族だろう。サムライなんてのは
完全な原理主義だよね。生死のサイクルの外に信仰(中心意識)のある人種だからだ。
この人間に生のみの価値観で脅しても、無意味だということだろう。

強くなるならば、死を越える事で、武道は死生観に帰着し、生死の超越、業の解脱を
目的に置く仏教などと同じだ。いってみれば、東洋原理主義だろう。
だから神棚アレルギーは武道をしているとは言えない。
神棚を必要無くなるのは、神を知ってからの話だろう。

139 :名無しさん@お腹いっぱい。:04/01/06 21:01 ID:cmQvVY0G
ハジメさん
ご存知の通り、大先生は天皇を神とする「古事記」を愛読されていらした。

参考の為、あなたの古事記における天皇の位置づけに関して、その見解を
是非お聞かせ願いたい。

140 :天下無敵! ◆sBAKA1sNcE :04/01/06 22:57 ID:nfmnFTR4
>139
古事記って、一般に知られてる古事記か?

47 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)