2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

【12】ジルビルヌーブって何が凄いの?【27】

1 :禿げ:03/09/05 10:19 ID:uXxfW7z3
なあ、なにがそんなに凄いのでつか?
戦績だけ見てもいまいちパッとしないし
84年生まれの漏れにはサパーリわからん
だからさ
藻前等の豊富な知識で漏れをジル好きにしてくらさい!

2 :音速の名無しさん:03/09/05 10:20 ID:XV2Z4tZv
初めての2

3 :音速の名無しさん:03/09/05 10:21 ID:XV2Z4tZv
やたぁーーーーーー
初めて2がとれた!!

4 :音速の名無しさん:03/09/05 10:23 ID:/hM62NUD
特に何も凄いところはないよ

5 :禿げ:03/09/05 10:27 ID:uXxfW7z3
>>4
じゃあなんでサーキットの名前になったり、いまだにジルが一番スゲー
とか言う香具師がいるんでつか?(あれ?いんのか?)


6 :音速の名無しさん:03/09/05 10:26 ID:449zBi4o
2ゲッツ!!

7 :音速の名無しさん:03/09/05 10:28 ID:TL7rUNeP
記憶に残るドライバー。

8 :音速の名無しさん:03/09/05 10:29 ID:449zBi4o
死に様がすごかった。

9 :音速の名無しさん:03/09/05 10:37 ID:Oi5q26v2
79年生まれのおれでも別に。
派手に見えるだけって点でアレジみたいなもんだべ

10 :音速の名無しさん:03/09/05 10:38 ID:hWmtF3ft
走りがすごかったからでしょ。
タイヤがパンクかなんかで3輪になっても走ってた。
生きてればもっと勝ってたと思う。

それだけに今の息子の姿が悲しさ倍増させる。

11 :E2:03/09/05 11:04 ID:+6c825as
富士の1コーナーでタイレル(6輪)と接触して左フロントタイヤが
カメラマンに激突し死亡。
翌年から日本でのF1が中止になった原因事故をおこした、
張本人(フェラーリ)お前らの生まれる前の話だ。
俺も小学生だったな。
翌日の新聞全紙、1面3面で大きく取り扱っていたよ。

12 :一太郎 ◆whQrQrx/Bs :03/09/05 11:20 ID:TLeulIKQ
今から思えば時代は変わったもんだべなーーー。。

13 :音速の名無しさん:03/09/05 12:43 ID:5KTNQoQb
モナコをドリフト

14 :音速の名無しさん:03/09/05 12:59 ID:5YOPNSd4
>>10
生きてたら息子のように化けの皮が剥がれたと思うよ。

15 :音速の名無しさん:03/09/05 13:29 ID:+B7IeWNW
息子のように生き恥晒さずに伝説の名ドライバーとして
名を残したんだから立派なものだよ。

16 :音速の名無しさん:03/09/05 16:31 ID:vPnB6GMf
79年と82年はマシンが良かったのに自滅して
チャンピオンになれなかった。

1回でもチャンピオンになった息子の方が立派だろ。



17 :音速の名無しさん:03/09/05 18:28 ID:eDE8zKxy
給料が凄いんだろ

18 :音速の名無しさん:03/09/05 18:58 ID:5r3KgeCE
今でもあのヘルメットの中が気になる...

19 :音速の名無しさん:03/09/05 21:39 ID:eecjS4eD
ここまで釣りカキコだらけなワケだが

20 :音速の名無しさん:03/09/05 22:50 ID:k/+Rln94
>>14
ジルの伝説はすごいよ。コースでもコース外でも。
伝説といえばセナかジル。
化けの皮とかそういう次元じゃない。

21 :音速の名無しさん:03/09/05 23:21 ID:5YOPNSd4
運転が荒いだけのドライバーだ。
あんなのは勇敢に攻めてるとはいわない、下手糞なだけ。
何回か優勝できたのもクルマ+時代のおかげ。

22 :音速の名無しさん:03/09/05 23:34 ID:NaLS438G
1979年フランスGP。
ジル・ヴィルヌーブ(Ferrari)対ルネ・アルヌー(Renault)の一騎打ち。
F1の歴史に燦然と輝く、最も熱く最も激しいバトル。
親父の業績を知らぬ香具師はとりあえずこの映像を見れ。
ttp://www.formula1news.it/video/dijon79.zip


23 :音速の名無しさん:03/09/05 23:52 ID:fIRxt0Si
記録より記憶に残るドライバー
81年のモナコで駄作フェラーリをねじ伏せながら
ドリフトしながら走っていくジルはかっこよかった!
もちろん優勝、しかも2位アラン・ジョーンズに
40秒もの大差をつけての優勝、かっこよかったな〜

24 :音速の名無しさん:03/09/06 00:07 ID:ecCZglOq
>>17
フェラーリの伝統で給料は思われてるほど高くはなかったらしい。
一説ではピローニよりも安かったという話もある。
マールボロからのスポンサー金額は確実に安くて、
81年からは自分から降りた。

82年はマクラーレン契約寸前までいったがエンツォ御大に「辞める」と言いづらくて
結局フェラーリに残った。

25 :音速の名無しさん:03/09/06 00:13 ID:vEIuPXPz
79年のフェラーリはともかく、それ以降はチームメートが予選落ちするマシンだったからな

そんな中でマシンを文字通りねじふせて幾多の伝説を作り上げた

ジルが一たびコックピットに収まれば、どんなエキサイティングなレースになるかと心踊らせたもんだよ

セナプロ世代の人はセナが亡くなった次のGPで、激しく感じた喪失感・・・

ジルが消えた日もそんな感じだよ

26 :禿げ:03/09/06 00:42 ID:cR9aMYtA
なんか釣りなんだか釣りじゃないのかワカンネ

>>25
確かにセナが死んだあとはF1見る気なくなった、そんとき消防ですた

ところでジルってハゲてたの?


27 :音速の名無しさん:03/09/06 00:50 ID:EOFQPuII
>>26
普通に禿げてねーよ、ジルに失礼だ


28 :音速の名無しさん:03/09/06 00:50 ID:4jr+WqRX
実は植毛だったというのは内緒だぞ。その点ジャックは禿げても隠してないから偉いよね

29 :音速の名無しさん:03/09/06 00:55 ID:EOFQPuII
>>28のウソには騙されるなよ

30 :音速の名無しさん:03/09/06 00:59 ID:EOFQPuII
記録より記憶に残るドライバー
81年のモナコで駄作フェラーリをねじ伏せながら
ドリフトしながら走っていくジルはかっこよかった!
もちろん優勝、しかも2位アラン・ジョーンズに
40秒もの大差をつけての優勝、かっこよかったな〜
これ結構良い文だから読んどけ

31 :なにわっち ◆NaniwabFpY :03/09/06 01:08 ID:blKtVR8a
ジルは、レーシングドライバーを職業と考えたとき、はっきりいって
大した職人ではないかもしれない。無駄にマシンを虐め、ここという場面で
ヘグってしまうことも無かったとはいえない。

でも、役者としては最高のエンターティナーだった。
見てる人間が、ワクワクする。最近のF1から無くなってしまった「何か」を
持っているレーサーだったと思う。カジノ前のバンプをドリドリで跳ねて
いくなんて、写真みるだけでも楽しくなってくる。結果とか大事なんだけど、
ジルには結果より大切なものが宿っていた。そして、結果を追うプロセスが
他の常人と呼ばれる奴らとはちょっと違った。

ジルのポスターを部屋に貼って、ジルに憧れてF1にきたアレジをみてると
何となくそう感じた人も多いんじゃないかな。アレジよりキレてる人だったわけだし。
偉大なる大馬鹿野郎。でも、そんなところがチョッピリ格好いい。

32 :禿げ:03/09/06 01:31 ID:DOVBHOlk
なるほど、少し、少しジルが好きになってきました

33 :音速の名無しさん:03/09/06 02:50 ID:DCbITwLM
息子は無駄口ばっかで高給取り。
オヤジが死ぬ前に爪のアカでも煎じて飲んでおけば良かったのに。

34 :音速の名無しさん:03/09/06 03:01 ID:wa7iDcTX
いやいや、ジルも言いたいことズバズバ言いまくってたからなあ
いまだったらおそらく嫌われると思われ。

35 :音速の名無しさん:03/09/06 03:26 ID:EtN4B4Du
息子も言いたい事言ってても結果が伴ってた時はカッコよかったさ
しかし体育教師とつるんでチーム経営することで一儲けしようなんて
銭に目がくらんでからはヘタレ街道まっしぐら。

36 :音速の名無しさん:03/09/06 03:51 ID:FjBTlKmG
そうそう、その凋落ぶりがあまりにも無様。
今じゃ何言ってもヒガミ/ソネミにしか聞こえんな。

37 :音速の名無しさん:03/09/06 03:57 ID:pq2kE9da
ジルの凄いトコはフェラーリに乗ってイケメンだったとこ

38 :音速の名無しさん:03/09/06 04:02 ID:y5sh32M+
漏れもソコまで歳ぢゃね〜んで見たことあるのは恐らく>>22の元になったビデオ
(しかも当時日本語訳付いたの売ってなくて英語字幕だかなんだか必死で読んださ)
見た印象なんだが

どんな状態でも一番速く走ろうとしたレーサー

だったと思う
先週ハンガリーでの顎とは違う、ってこった


39 :音速の名無しさん:03/09/06 04:17 ID:XYF1Jti0
>>1
俺もよく知らん。
少しだけ見たり聞いたりした話だが、
とにかくクレイジーな熱い走りで萌えるバトルを見せてくれたらしい。
あとはとにかく死に様がすごい衝撃的。
そのエピソードがまた強烈。
顔もカコイイ。


まあ偉大なる伝説のフェラーリドライバーということらしい。

40 :禿げ:03/09/06 05:27 ID:+GCMNq2s
ほえ〜、結構死に様が凄いというひとが多いなぁ
なんかの本で見たけど、どえらいクラッシュして氏んだにもかかわらず
顔には傷一つなかったと・・・

41 :音速の名無しさん:03/09/06 05:55 ID:FybrOO2h
>>40
俺も84生まれであんまり知らないんだけど、事故の映像見たら
ビビった
飛ばされてるんだよ

42 :音速の名無しさん:03/09/06 07:04 ID:gm2uZCI8
>>1

http://sports.2ch.net/f1/kako/1003/10035/1003519836.html

43 :音速の名無しさん:03/09/06 08:13 ID:IGYxZjWe
>>24
それも金に固執していない証明で伝説の原因の1つだろうな。
顎ならともかく、息子の若禿がチーム力と釣り合っていない不当な年俸を受け取ったら全責任を事実上負わされると。
ウィリアムズの妹は推定1200万ドルで、
猿は推定300万ドルだがこれなら猿は好きなだけほえられる。
実際ほえまくってるが。
息子の若禿は複数年かオプション付で年俸1000万ドル程度に留めておけば良かったものを、
これでも本当は多いかもしれないが全責任を負わされることはさすがにないだろう。
バーニーは若禿を助けたいと言ってたがカナダGP中止で事実上の引退勧告とはトホホ。

44 :音速の名無しさん:03/09/06 08:17 ID:8aeMGDsl
【!】ドライバー達の凄過ぎるエピソード集【!】
http://sports.2ch.net/test/read.cgi/f1/1045624962/

ここ読むとセナとジルの話ばかり出てくるよ

45 :音速の名無しさん:03/09/06 11:58 ID:bxlAxEtN
>>44
ウソつくなよ

46 :←ロッシ:03/09/08 06:06 ID:qw2PBPVq
どんな時でも正々堂々と、誰よりも速くあろうとしたドライバー
>>22のレースでも相手をはじき出すような顎みたいなレースはしない
タイヤがはずれ、ノーズがめくれあがって視界を遮った状態でも
本気で優勝を目指して走ってた
ぐだぐだで重く鈍重なフェラーリでもストリートコースでは
豪快なドリフトを神業のカウンターで
ガードレール数ミリの単位でコントロール
雨の中では他のドライバーより十秒以上速い事も珍しくなかった

人間的にもオープンで裏表がなく率直な態度
カネに固執せずクルマを操る事自体が趣味

彼の没後に起きた様々な因果が一層神格化させていることもある
ディディエの事やタンベイの事
一年後のサンマリノなどなど
息子にしてもインディ勝ったのはNo27だしな

また日本では当時のF1情報の枯渇感が「ジルは凄い」と印象づけた
没後20年たってもグッズが売れ続けるドライバーってのも凄いもんだ




47 :音速の名無しさん:03/09/08 15:04 ID:rgg0KizH
ジルもセナも死んだから神格化されてる部分はあるよな。
いや、両者ともすごいドライバーってのは百も承知だけど。

48 :音速の名無しさん:03/09/08 16:58 ID:Lj5NE26m
ジルの画像うpできる人いる?
どんな顔してんのかみたいんだけど。

49 :音速の名無しさん:03/09/09 02:22 ID:W+ARZ2Sp
ぐぐれよ…


とだけ言うのもなんなのでホイ
ttp://village.infoweb.ne.jp/~fwin4502/d-gv.htm

50 :音速の名無しさん:03/09/09 02:42 ID:bO2oi1W5
サインを求めるファンとかを豪快に無視してたねえ

51 :音速の名無しさん:03/09/09 08:26 ID:FnOfzSmR
>>1
とにかく全開全開
自分がイメージする理想のコーナリングをしようと
言う事をきかないマシンをねじふせてコーナーを抜けて行く
見ている者にドライバーの意気込みがダイレクトに伝わってくる
そんな感じだな
記録とかはどーでもいーんだよ


52 :音速の名無しさん:03/09/09 09:34 ID:KbJMc+fA
ヘリを操縦中オーバーヒート気味のエンジンをON.OFF繰り返しながら目的地まで
飛ばしたという話を聞いた事がある。同乗したドライバーは鼻水垂らして泣き喚いて
いたそうだが、本人はいたって普通だったらしい。

53 :音速の名無しさん:03/09/09 09:52 ID:ZRf1E7+I
今で言えば速さの偏差値は精々フィジケラ程度だったと思われ。
若い頃のラウダとかプロスト、ピーターソンのような強烈な強さ・速さは無かった。
ただ、人間的な魅力は非じゃない。

54 :禿げ:03/09/09 11:55 ID:drdq+K89
F1、80年代総集編っつービデオ見ますた
なんか凄かった、レースしてた、まそれはおいといて
81年のモナコあんまり映ってなかった、ジル


55 :音速の名無しさん:03/09/09 12:26 ID:mUiPssLH
ジル叔父はスノーモービルのレース出身なんでしょ?
アクセル全開癖はそこで培ったと。
あのピーキーなフェラーリ(しかもターボ)で、モナコをパワードリフトしていた
というだけで凄いじゃないか?
それもエキシビションでなくてレースだよ?
少なくともおまいにはできまい。

56 :音速の名無しさん:03/09/09 12:33 ID:ucJFAHVd
順調に生きてればの話だけど、F1をさっさと引退して
ラリーやって欲しかったと思う

57 :音速の名無しさん:03/09/09 12:34 ID:afPb4eQ/
スマートでも、インテリジェントでもなかった。
レーサーの業、みたいなモノを漂わせて走ってた。
そこを嗅ぎつける事の出来る奴が、ジルの信者になっていった。

亡き後、F1ファン止めようと思ったが、ケケ、マンセル、アレジなど
ぐっと来るレーサーはちらほら登場。
今は、モントーヤに魅力を感じる。

58 :音速の名無しさん:03/09/09 12:38 ID:mUiPssLH
レーサーって死の淵に立っている感じが無いと・・・
最近、F1にはレーサー臭い輩が少ないね。

59 :音速の名無しさん:03/09/09 14:33 ID:4LhrsRWu
>>58
ラルフが死の淵を漂ってますよ

60 :音速の名無しさん:03/09/09 14:58 ID:0+B4d/Tr
>>23>>30
あの時のモナコは54周はピケとジョーンズでトップ争いしてて
ピケリタイア後ジョーンズがトップにたったのだがマシントラブル
でジルにトップ譲ったんだけれどね。
まあでもブラバムやウイリアムズより圧倒的にダウンフォースが少ない
マシンを見事にコントロールしてたことはやっぱり凄いですけどね。

61 :音速の名無しさん:03/09/09 17:05 ID:afPb4eQ/
生まれついてのレーサー!って感じかな。
GPドライバーでも、戦士でもなく、レーサー! 微妙すぎるか?

ジル信者は、ラウダやプロスト、ましてセナにはフェロモンを感じない。
シューマッハなんて眼中にないっす。

ビジネスや政治的駆け引き、姑息な手段とはかけ離れた次元で走ってた。
純粋すぎたのかも。


62 :音速の名無しさん:03/09/09 19:31 ID:MsY6slFf
>>49
ども、ありがとうございました。
ジルとジャックは目元が似てますな。

63 :音速の名無しさん:03/09/09 20:08 ID:OS7KSkwL
ジルの禿げ疑惑だが、やっぱ薄めで、それを凄い気にしてて、マネージャーさんが
苦労したらしい。結構いい男だが、それを保つ苦労も大変だったらしいよ。
想像したら笑ってしまった。
いや、ビデオ何本も持ってるファンなんだけどね・・。

64 :音速の名無しさん:03/09/09 20:28 ID:y1/GELKr
息子の方もチャンピオンとって直ぐに死んでたら
ここまで叩かれる事もなかったろうに。

もちろん言っちゃいかんことなんだけど。

65 :音速の名無しさん:03/09/09 23:13 ID:sKUgoX0D
派手好み・通好み・懐古主義者がありがたがるドライバー

そういうことでしょ?

今のF1ではエンジニアから蛇蝎のごとく嫌われそうな
派手なドライブをするから見てるほうは楽しめるってことだな。
まあ、意地悪くみればウケ狙いのドライバーだな。
おっかけてもあんまり報われないタイプね。

66 :音速の名無しさん:03/09/09 23:45 ID:+YeMY1RB
当時のフェラーリじゃそれでも仕方ないかと
というかそれくらいじゃないと勝てないだろ
今のF1なら今のF1で速さ見せてくれると思う

67 :音速の名無しさん:03/09/10 00:11 ID:K6eqzrrt
今のF1ではまったく通用しないタイプのドライバーだと思う。
古き良き時代のドライバーだろうね。

68 :音速の名無しさん:03/09/10 00:13 ID:2hYOU8u9
ジルは「マシンが最悪」とか言っていても走る時には常に限界を超えようとしていた。
そして、何よりも他者とのバトルを楽しむ男だった。
だからこそ、ティフォシやエンツォに愛されたわけだし、多くのドライバーにとって憧れなんだよ。
ドライバーに対しては割と冷酷だったエンツォが、ジルの死後
「私は彼のことが大好きだった」と言ったという。
俺が前に買った写真には、レース後なのかレーシングスーツを着てシャンパンのボトルを持っているジルが
エンツォと談笑しているのが有る。おそらく俺が見たなかで、唯一エンツォが心の底から笑っている写真だ。

69 :音速の名無しさん:03/09/10 03:10 ID:0D+NaTSM
レーサーって本来ジル・ヴィルヌーヴのように
あるべきなんじゃないのかな

ポイントを頭に置いた姑息な走りに徹するドライバーって
見ていてどこが面白いのかさっぱりわからないんで
単純な彼のようなドライビングをするドライバーが大好きだ
結局リタイヤしようが何しようが走っているその姿が見ていて
わくわくできるドライバーが一番だ

70 :音速の名無しさん:03/09/10 03:25 ID:xmGEN+zP
しかし、初めてこのスレ読んだが、
最初の方では息子しか知らないであろう最近F1を知った兄ちゃんが
憶測だけで息子と同じラインな人だと決めつけて書いてるのがなんとも。

自分もひとネタ。
モナコで勝った時のビデオは実際凄い。
当時のターボの技術の過渡期の、ターボラブがまったく制御できてない
どうしょうもないドッカンターボなエンジン。
しかもカーボンファイバーでもないアルミハニカムのへなへなシャーシ。
直線ですらまっすぐ走らないそんな正真正銘のじゃじゃ馬マシンを
全コーナーをカウンター充てて、ラリーカーのように曲がっていってやがる。
そして、そんな状態でポール取ってそのままぶっちぎりで勝ってしまった。

当時はビデオなんか普及してない時代な上に、雑誌で記事を読んで
まさかそこまで誇張して書くか? 嘘だろぉ? と思ってたのが、
後にビデオが出たので見たら、ほんとそのまんまだったのに震えたわ。

71 :なにわっち ◆NaniwabFpY :03/09/10 03:31 ID:/1T6yUL2
>>69
>レーサーって本来ジル・ヴィルヌーヴのように
>あるべきなんじゃないのかな

正と負、光と影、対極に位置するものがあるからいいんだと思う。
スポーツの世界では「ライバル」という存在がそれに当たることが多いけど、
回りにジルと違う個性を持った連中がいるからジルの個性が光ったんだと思う。
「みんな同じじゃつまらない」、そういうところが、この人が今日まで
語り継がれるきっかけだと思う。

72 :音速の名無しさん:03/09/10 09:41 ID:D2PF+KEJ
どこが凄いか、ってのは愚問だろう。何の世界においても伝説といわれるだけでも
凄い事だと思うよ(納得できないのも多いが・・)。

ジルは確か20歳位からレースを始めてるので、(その前はスノーモービルの世界
チャンピオンだった)、実質10年ちょっとしかレーサーとして活動していない事
になる。多分生きていたら、マシンに合わせて勝つ事の出来るレーサーになったと
思う・・とそんな可能性を絶たれてしまった事が人気の理由の1つだが。
禿げ君に、コレクションのビデオを本を見せてあげたいよ。

73 :音速の名無しさん:03/09/10 10:06 ID:D2PF+KEJ
連続で、すみません。
一般にジルは愛想が無い、と言われてるけど、基本的にはドライバー達には年代問わずに
人気があったそうなので、性格は良かったみたいです。いや悪くても魅力があったんかは
知りませんが、人柄を悪く言われる事は無かったらしいです。
ファンに対しては、仮定をすっ飛ばして(弟がレースをやるにあたってF3がどーゆーものか
分からずプロストにアドバイスを頼んだ位なので)いるので、対応に慣れてなかったんじゃ
なかろうか、と思ってます。ファンも過激だったらしーし。

74 :音速の名無しさん:03/09/10 10:24 ID:+mr9IehG
ターボらぶ、好き好きぃ。


75 :音速の名無しさん:03/09/10 10:44 ID:ytkqaOh1
アホくさ、お前ら歳いくつだ?本当に知ってんのか?
バカおたく当事の本売ったろか?

76 :音速の名無しさん:03/09/10 11:07 ID:D2PF+KEJ
>>75
売ってくれw
一応30代だよ。当時の事は知ってる。77年の事もね。
今程情報過多じゃないから、後になって知った事も多いが。
いいじゃん夢見ても。今に燃えられる奴がいないから仕方ねーじゃん

77 :音速の名無しさん:03/09/10 11:14 ID:ytkqaOh1
失礼しました、富士のレース見たね

78 :音速の名無しさん:03/09/10 11:22 ID:PlgfDkOA
でも何がなんだか分からなかったけどね、当時。
あの時のビデオは無かったから、虚しい事にCD(実況の)買っちゃったよ。
あの時のジルは「ど下手くそ」って言われてたよね。
あの事があって・・って前提があって余計燃えるんだが・・・。

79 :音速の名無しさん:03/09/10 12:30 ID:xmGEN+zP
??75
自分は36、同じく売ってくれ(W

もっとも、年齢とかでなく、時はフジのTV中継なんかやってないし、
テレビでは実際リアルタイムではほとんど見られなかったのは本当だな。
リアルタイムで見てないだろといっても、リアルタイムで見られたものが
そんなわけでほとんど居ないんだから、そりゃ当然。
雑誌に断片的に出る情報を読んでモンモンとしてたもんだよ。
だいぶ後になってビデオが出て実際に確認出来たもんだった。

アルヌーとのバトルとか、ネットにムービーがあがってて
今では当時の映像が嘘みたいに手に入るから、苦労してたそんな時代を
通って居ないものには、共有できない感覚だろうけどね。

80 :音速の名無しさん:03/09/10 13:38 ID:zDUlWZpD
エンジニア達にも愛されていた。
ジルは、バトルをしたからな。本物の抜きつ抜かれつを。
徹夜で仕上げたマシンを、生き物のように走らせてくれたんだから、
エンジニア冥利につきたんだよ。

エンジニアに嫌われてたのは、プロストやラウダだよ。

81 :音速の名無しさん:03/09/10 15:46 ID:eFjf+c2V
>>79
分かる、分かるよ同年代よっ。ジルの死だってニュースで知って泣いたけど、詳しい事が
分かったのは随分後だったよ。じわじわ来て何年も悲しかった。同じ年に高橋徹の事故も
あったし、80年前後は大変な年だった。それ故の魅力もあったけど。
ジルは戦士ってイメージがあるのは・・そんな激しい時代を生きたからかも。
>>80
確か、メカニックと一緒に汚れるのも厭わない性格だった、って後から聞いた。
マシン壊しても、それだけ自分たちの事考えてくれるからって凄く愛されていたらしい。

以上年寄りの戯言でした。

82 :音速の名無しさん:03/09/10 18:35 ID:hbgVuoR3
>>80
だからって他人を悪く言うのはやめろ

83 :音速の名無しさん:03/09/10 18:43 ID:EdPwoNQF
おやおやジル信仰が強すぎて周りが見えてない様子です

84 :音速の名無しさん:03/09/10 18:48 ID:yiP86LaP
>82
エンツォ・フェラーリはスタッフにカルロス・ロイテマンとジル、
どちらと一緒に来年一緒に仕事をしたいか聞き、
スタッフ全員ジルと答えて、
ジルが残留させたらしい。
ロイテマンはもっと可哀想だぞ。

85 :音速の名無しさん:03/09/10 18:54 ID:gM8kd+72
>>84
ロイテマンは自らロータスへ行ったわけだが。チンザノまで捨てて。

86 :音速の名無しさん:03/09/10 19:15 ID:zDUlWZpD
>83 周りが見えなくなるほど魅力的なレーサーだったのさ。
あれから20年、ジルみたいなレーサーに会いたくて、F1見続けてる。



87 :音速の名無しさん:03/09/10 19:34 ID:pkHX65HB
セナ教のデムパより強力なのか?

88 :音速の名無しさん:03/09/10 19:39 ID:Sj9Lkp3T
セナは女子向けって気がする。嫌いじゃないが。
ジルは漢向け。

>>86
禿同。
またあんなレーサーを見てみたい。時代が生んだヒーローかもしれないが。


89 :音速の名無しさん:03/09/10 20:02 ID:xmGEN+zP
オッサン率が高いと妙に煽りに強い(w

そういえば、ピローニがパワーボートで逝っちゃった時に
なんともいえない気になったな。
一時はガキだったこともあってこいつが殺したかのような気になってたのに、
いきなり再起不能の事故で憎むことすらさせてくれなかったっけ。

時代だとはいえ、この時代は生々しい話が多くて。
その裏で色恋沙汰もまた多いのが面白いんだけど。

90 :音速の名無しさん:03/09/10 20:43 ID:K0UIkCkZ
>>89
そーだね。でも向こうでは自業自得って意見が多かったって聞いた。
ピローニ亡くなった後に、双子の男の子が生まれて、奥さんがジルとディディエ、と
命名した、と随分後で聞いた時は泣けた。
ピローニも再評価されていいと思う。当時はやっぱ嫌いだったが。

91 :音速の名無しさん:03/09/10 21:14 ID:O5rt9RBu
>>89,90
ナイジェルルーバックは未だにピロー二を許せないみたいね。
最近のwww.autosport.comのQ AND Aで触れてたよ。
フランコリー二さんも生前、ピロー二をボロカスに言ってた。
とまぁ、評価は散々なピローニですが、86年にAGSのテストで一時的に
ステアリングを握ったのには感動しますた。

ジルに関してはあのサンマリノの表彰台の表情が総てを物語ってた。
前年(1981)ルーバックに「ディディエはクラッシュの後遺症から
立ち直ってないからタイムがどうであれ、悪く書かないでよ」と
言って、チームメイト思いの一面を見せてたらしいからなぁ。


92 :89:03/09/10 21:45 ID:ljhTvbGJ
>>91
ルーバックはジルへの思い入れが深いから。
ヨーロッパの大物ジャーナリストってジルファンが多いのが後年の人気に
繋がっている面もあるよね。
ピローニはシェクターが「あいつには気をつけろ」って言ってたらしい、って
話しもあるが・・。
86年じゃなくて83年じゃないですか?調べてないので怪しいですが。

93 :89:03/09/10 21:46 ID:ljhTvbGJ
あ、89じゃなくて90ですた。

94 :音速の名無しさん:03/09/10 21:49 ID:zDUlWZpD
ジルはエリートじゃない、カートやF3で走ってない。
ヨーロッパからは、「どこの馬の骨じゃ」と思われてた。

JハントにFアトランティックで勝ち、見いだされる。

マクラーレンでデビュー9位、たった1度のレースで
ジルの実力を見極め、契約したエンゾも漢なり。

95 :音速の名無しさん:03/09/10 21:52 ID:lDr5aL2W
>91
>前年(1981)ルーバックに「ディディエはクラッシュの後遺症から
>立ち直ってないからタイムがどうであれ、悪く書かないでよ」と
>言って、チームメイト思いの一面を見せてたらしいからなぁ。

著作でもその事に触れて「ピローニは自分の放り出した友情がどれほど
掛け替えのないものであったか気付いていたのだろうか?」と語っていた。

96 :音速の名無しさん:03/09/10 21:56 ID:ljhTvbGJ
>>95
あったね。
自分が持ってるビデオでピローニが、
「フェラーリはジルのファミリーだったけど、ジルは僕と彼等を取り持って
くれた。」
みたいな事言ってて・・・だったら何で、って思った。
結局ピローニもレーサーだったんだろうけど。

97 :音速の名無しさん:03/09/10 21:57 ID:paiicRHL
クラッシュシーン映画で見たよ。
確か予選中に、流している車に思い切り激突して、体ごと放り出されて
宙を舞い、そのまま体がバリヤに激突していた。
恐ろしかった。

98 :音速の名無しさん:03/09/10 22:01 ID:ljhTvbGJ
>>97
昔の映像だと、救急場面も写されてて、蘇生処置をするんだが、顔色がもう
紫色になってるんだよね・・。
人の死をリアルに感じて暫く不眠気味だった。


99 :音速の名無しさん:03/09/10 22:39 ID:EWaUKIsq
それの動画とかうpできる人いないでつか?

100 :音速の名無しさん:03/09/10 22:40 ID:+XeMzFoX
100


101 :音速の名無しさん:03/09/10 22:54 ID:yiP86LaP
ジルの映像なら何でも良いから見たい。
誰かうpして

102 :モー男。 ◆uOs9TAKAGI :03/09/10 22:58 ID:0yOgHLKY
「常に全開だった」みたいな語られ方をするし、実際そうだったんだろうけど、
「チームオーダーを守るはずだったピローニに抜かれて抜き返せなかった」
という例のエピソードとはギャップがあるのよね。おいおい、いつも全開じゃ
なかったのかよ、みたいな。
あー、俺は後から書かれた記事と、断片的な記録映像でしか彼を知らないけど。

103 :音速の名無しさん:03/09/10 23:42 ID:0q0NcPQM
最近79年のディジョンの映像を見たがアルヌーとサイドバイサイドで
1コーナーに突っ込んでいく様は非常にエキサイティング!

速いか遅いか以前に惚れ込みそうなドライバーであるのは間違いない。

104 :音速の名無しさん:03/09/11 01:05 ID:CYWpk0R/
最近チームオーダー禁止とか言ってるけど昔の方がオーダーは厳格だった。
「ジョイントナンバー1」ってのが出てきたのは結構最近の話だと思う。
まあジルとピローニのあれはオーダーと言うより紳士協定だけど。

105 :音速の名無しさん:03/09/11 08:18 ID:hApj+pr7
>>104
ヒル・クラークも両No.1だったね、あくまで契約上はね

106 :音速の名無しさん:03/09/11 09:26 ID:nN8kS3Y9
>>102
常に全開、はマシンのポテンシャルが低いのを何とかしようとした走りが生んだキャッチ
フレーズ(?)。
82年のマシンは完成され、「勝てる」マシンであった為にこの頃ジルもワールドチャンプ
になる必要性を感じていたようなので、走りが変わりつつあったのかも・・。
ちなみにビデオで見ると、ピローニとはバトルをしていたので、あれで裏切ったはどうよ?
と思ったんですが、フェラーリスタッフによるとタイム的にジルは本気で戦ってなかった、
と証言してたので、まあ「甘かった」という事になるのでしょうか。
自身がシェクターにワールドチャンプを譲った事があるので、人にもそれを期待しちゃった
んでしょうけどね・・。


107 :音速の名無しさん:03/09/11 10:13 ID:vC45dyXV
この頃のフェラーリってイケメンコンビだね。
タイプは違うが、ベルガー・アレジコンビとどっちが上だろう・・
とふと下らない事を思ふ。

108 :音速の名無しさん:03/09/11 14:32 ID:Qa9n3M2o
ピローニはイケメンになるのかなあ、おこちゃま顔だと思うんだけど。
タンベイはカコイイ

109 :音速の名無しさん:03/09/11 15:32 ID:RzK3jxnn
>>108
何年か前にビデオをダビングしてもらったんだけど、動いてるピローニは凄いいい男
でした。写真映りが悪いんだな、って思った。ジルよりいい男です。
タンベイは優男っぽくないですか?



110 :音速の名無しさん:03/09/11 16:17 ID:P6B//kuU
>>1
お前みたいなガキにはジルの凄さはわからんだろうな。
とりあえずライコネンあたりでも応援してろよ。

111 :音速の名無しさん:03/09/11 16:55 ID:P2rfCWvU
ジルってああいうスタイルだったから批判の対象にもなったよねぇ。
笑っちゃったのは78年のモナコの中継(TBS)で森脇さんが
「クラッシュが多過ぎますねぇ」って言っておきながら2年後の
US WESTあたりでは批判のひの字もなかった。


112 :音速の名無しさん:03/09/11 17:01 ID:V6pwROol
それよりジャックビルヌーブって何か凄いのか?

113 :音速の名無しさん:03/09/11 17:24 ID:h83iYN4I
実績だけみると優勝回数も多くチャンピオンまで獲ってるから
ジャック>>>ジル
となるわけだな

114 :音速の名無しさん:03/09/11 17:31 ID:bRTonpU0
>>112
過去の栄光を引きずる事に関してはすごい

115 :音速の名無しさん:03/09/11 17:34 ID:v73bzP+K
うお

116 :音速の名無しさん:03/09/11 17:38 ID:dMIhe3ZI
>>112
単純に見てワールドチャンピオンになってビッグチームに残ってればその後は今のミハエルみたいにF1を代表するドライバーになっていただろう
しかし敢えてそれをせずにBARの弱小チームを自分の手でビッグチームにしてやろうと考えた
単純に見てそれだけでも凄いと思うのは私だけ?

117 :音速の名無しさん:03/09/11 17:39 ID:7uXdqifW
わっ、びっくりした。

ジャックの存在で父親まで見下されるのが悔しい。
F3で日本で走ってた頃は応援してたんだけどね・・。

118 :音速の名無しさん:03/09/11 17:40 ID:h/6NkzaZ
ジルスタイルファンの系譜

Jリント→Rピーターソン→Jハント→ジル→マンセル→アレジ→モントヤ



119 :音速の名無しさん:03/09/11 17:44 ID:jXcnk2T4
>>118
そんなに単純にくくるのはやめてけれ

120 :音速の名無しさん:03/09/11 17:46 ID:7uXdqifW
>>118
言いたい事は分かるが、ジルファンはルックスにも煩いぞ

121 :音速の名無しさん:03/09/11 17:56 ID:BUDNmvFP
>>112
25ぐらいから頭部スカスカのくせに何回も髪の色を変えてる事。
そして未だにズル剥けになってない毛根のしぶとさ

122 :音速の名無しさん:03/09/11 17:58 ID:7uXdqifW
まあまあジャックを苛めるスレは他にもある事なので、単独ジャック苛めは
やめましょうよ。

123 :モー男。 ◆uOs9TAKAGI :03/09/11 20:09 ID:/1+fBHog
>>106
ありがとう。実際、82年に走りが大人しくなったりしていたんだろうか?

124 :音速の名無しさん:03/09/11 20:22 ID:R6ZfcSNN
>>106
ピローニとの一件の時は、
2人の間だかフェラーリでのチーム内だか忘れたが、
紳士協定で何周だかまでにトップ走ってた者に優勝の権利があり、
仕掛けたり抜いたりしないとかっていう取り決めになってたとかいう覚えが。
ビルヌーブとすれば、抜いてったが協定があるのだから
最後には譲ってくれるだろうという思いがあったのだとか言ってなかったっけ?
それが甘いというのならそうだろうね。
こんな話だっただからこそ、ピローニは後々まで嫌われてるんだろうし。

125 :音速の名無しさん:03/09/11 21:36 ID:/0/Ecmpx
>>124
紳士協定、という話しでしたっけ、詳しい事は忘れましたが・・。
あのレースの後、ピローニは「自分は堂々とバトルで勝った」と主張して、ジルは
勝ちを盗まれたっていってたんですよね。「僕が易々と抜かせたりはしない、今迄の
自分のレースがそれを証明してる」とも・・。まああの表情を見たら・・・。
プロストが散々愚痴られてたらしいので、あの性格はここらの修羅場を近くで見て
培われたのかもしれません。

>>123
いえ・・明確に出る前にああいう事になってしまったんです・・。

>>91
わっ、スミマセン。86年で良かったんですね。83年じゃやっとこ歩いた位です。
早とちりすみませんでした〜。

126 :音速の名無しさん:03/09/11 22:19 ID:7EMC7X+N
>>125
ジルってプロストをかなり高く評価してたらしいですね。
80年の終盤のインタビューでシェクターの後釜のドライバーについて
「ピローニになるらしいが、俺はプロストがいいと思う。何といっても
彼は正直だ」と言ったそうです。

晩年の教授の政治巧者ぶりを見るとチト複雑ではありますが。

127 :音速の名無しさん:03/09/11 22:24 ID:CTadREtq
>>81

トオルの事故死はジルの翌年の83年・・・

って、俺はこのスレじゃ若い方なんだろうなぁ・・・
リアルじゃ見てないんだし。
ジルは語るより映像を見てもらったほうがどういうドライバーか分かりやすいと思うな。
俺は厨房の頃に79年フランスの映像見て鳥肌がたったほどだし。

128 :音速の名無しさん:03/09/11 22:48 ID:4xFO/vkA
>>127
何歳なんすか?
ちなみに、漏れは若干ハタチですが。

129 :127:03/09/11 22:59 ID:CTadREtq
>>128

君よりかは年寄りです。
24っすから

130 :音速の名無しさん:03/09/11 23:54 ID:ZFeiF73I
>>118
ロズベルグとハッキネンをわるれるな!アレジはそんなに運転しにくいマシンを運転するのが得意じゃねぇ!

131 :音速の名無しさん:03/09/12 00:00 ID:r1BoTXM3
俺は天才肌のジルに興味を持ったんだがそれにマンセルが同じグループと
言われるとなんだか萎え

132 :音速の名無しさん:03/09/12 00:11 ID:Zza4/a5q

ジルの凄さって、昔の走る棺おけといわれてたF1で無茶したことだろ?
ほんとにキレてた男。やけに笑顔に凄みが・・・マフィアになっても成功していたと
漏れは信じて疑わない。あと顎がピローニみたいな最後を遂げるのを熱望。
顎にくらべればピローニいい人すぎ!

133 :音速の名無しさん:03/09/12 00:25 ID:lZ1xlB7z
けどマンセルがフェラーリに来る時にエンツォが
「キミの走りを見るとジルを思い出す」みたいな事を
言ってたような・・・
マンセルは90年のメキシコの終盤でベルガ―と壮絶な
2位争いをしたけど、あれは79年のディジョンの
ジル・アルヌーの2位争いを彷彿させるモノだったのでは・・・
その時エンツォはいなかったけど

134 :音速の名無しさん:03/09/12 00:51 ID:nQFe0TMu
ピローニって散々な言われようだけどかなりの天才肌だったってマジ?

135 :音速の名無しさん:03/09/12 00:52 ID:QUHVcSEr
>132
おいおい不謹慎だぞ

136 :音速の名無しさん:03/09/12 01:44 ID:ADX8EY/e
>>133
マンセルが来た当時
エンツォはもう亡くなってましたが

>>134
ジルとのジョイントナンバーワンってことで推して知るべし

徹君の話題が出てたけど
来月でもう20年ですよ 早いものだ…
そんな二人が走った富士も来週で一時閉鎖
ひさびさに最終コーナー行ってくるかなあ

137 :音速の名無しさん:03/09/12 01:48 ID:WdJROT8p
あとで書かれたモノだけ読んで書いてる香具師が多そうな気がしてきたんだが

138 :禿げ:03/09/12 03:16 ID:0cgJV5Bx
顎世代の漏れから見たら、70,80年代がリアルタイムだった人が
羨ましかったでつ、んが当時の人は結構レースの情報には苦労したんですね、
たしかにその時代に苦労してF1始め、他のレースを追っかけてたひとと
同じ感動は得られないかもしれませぬが、スレ読んでるうちに漏れもがんがって
ジルを好きになりたいと思いました。

と言うことでオススメビデオなどあれば教えてくんろう

139 :音速の名無しさん:03/09/12 04:40 ID:6KcfBkjx
>>137
> あとで書かれたモノだけ読んで書いてる香具師が多そうな気がしてきたんだが

実際、フジがF1中継始めて知られるようになった87年以後に
やっと日本でも読めるようになって、始めて読んだ文献が多いのも確かなだけんどね。
リアルタイムでは、それだけF1そのものの情報を得ることが難しかったんだよ。

140 :音速の名無しさん:03/09/12 06:49 ID:OsjZvrrc
CXが放送権取得する前はTBSが年に数回ダイジェストみたいな感じで
日曜の午後に放送してたよ。
ケケがダラスで優勝したとき(ホンダ第2期の初優勝)は興奮したな。

141 :音速の名無しさん:03/09/12 08:44 ID:lZ1xlB7z
>>136
オファーの段階で話した時かそれ以前に言ったんだと思う
確か何かの本に書いてあった

142 :音速の名無しさん:03/09/12 08:49 ID:2cVTDoGZ
そだね。情報だけなら70年代前半から入ってたけど、富士でやった2年間のレースで
「F1マシンが葉巻型じゃないっ。」という馬鹿な驚きを覚えた・・。

>>137
情報少なかったからね。リアルと後追いと混ざってるのは許して。

>>127
本当だ、スミマセン。間違い多いよ、自分。うろ覚えで書いてるから・・。

>>134
天才肌ってより秀才型のエリートってイメージ。ジルに関わらねば案外プロストの
ライバルになったかもしれない、と思ってるが。

>>138
この時代は映像も少ないのでとにかあったらゲット。
てっとり早く見るには映画「グッバイ・ヒーロー」がいいかもしれないけど、まだ
手に入るのかな?クラッシュシーンばっかなので、ちょっと辛いが・・。


143 :音速の名無しさん:03/09/12 09:22 ID:R4l2rnpA
昔は情報少なかったけど、だからこそ雑誌を食い入るように読んだし
一字一句覚えてることも多いね。
ただ後年書かれた文章だと氏んだ者は美化されてることが多いのが
気になるかなあ。ジルだって現役中はこれほど持ち上げられていな
かったんだよね。

144 :音速の名無しさん:03/09/12 09:30 ID:2cVTDoGZ
少なくとも日本では情報がもたらした人気だと思うが、ヨーロッパでは人気が
あった。そ言えば地元のカナダでは、死んで初めてそんな人気があったのか、って
知ったらしい。F1あんまり人気なさそうとは言え・・。

145 :音速の名無しさん:03/09/12 12:39 ID:g9QoMbsF
>130 ケケは微妙に同意、ハッキネンは、暴れん坊のイメージがないな。
アレジは、フェニックスGPの印象が強すぎて期待してたんだがな。
フェラーリで27番背負ったし。

146 :音速の名無しさん:03/09/12 16:19 ID:/c9BZn5H
15年ほど前に女友達(彼女にアラズ)に「コミケのお土産」と言ってピローニとジルの
801同人をモロタ。好意なのか嫌がらせなのか不明。やっぱ後者・・・(><)
何でもアリなんだな・・・

147 :音速の名無しさん:03/09/12 16:20 ID:j7vsSAdR
高橋徹氏もジルに心酔してたんだよね・・・

148 :音速の名無しさん:03/09/12 16:35 ID:6KcfBkjx
>>146
あの世界、なんでもアリらしいからな。
知ってる話じゃ、コーリン・チャップマンの(なんで?)801同人誌とか、
F1界だけでもそりゃもう色々あったそうで。
腐女子的にもいいネタなんだろうな。

嫌がらせでもいいから見てぇが、もちろん捨てちゃったでそ?

149 :音速の名無しさん:03/09/12 17:45 ID:/c9BZn5H
>>148
流石に捨てました。
・・・そうか本当に何でもアリなんだ。恐るべし、同人女。

セナも若い頃はジルのファンだったらしいね。



150 :音速の名無しさん:03/09/12 22:03 ID:TZNdyiyk
チャップマン・・・???
男だけで(多分)801話しも怖い。

151 :音速の名無しさん:03/09/13 10:32 ID:vLkdhs/a
ちょっとageます。

>>143
死んだ人を美化するのはある程度仕方ないかな。セナの扱われ方も何だかなあ、
って思うし。
穢れ無き永遠のヒーローはどんな世界にも必要。
亡くなって20年以上たっても議論されるってのはそれだけで凄いと思う。

152 :音速の名無しさん:03/09/13 10:37 ID:nF9oqOfg
何が凄いかって?

顔に決まっている

セナ同様、何故か髪をかき分ける男は
伝説化される

153 :音速の名無しさん:03/09/13 10:41 ID:vLkdhs/a
日本人から見ると男前と思われるジルだが、ヨーロッパの方では可愛い系
だったようです。カナディアン・キッドとか言われてたらしい。
童顔といえば童顔?目つきは凄みがあると思うが。

154 :音速の名無しさん:03/09/13 11:09 ID:4X5aO7Nv
写真で見る、ジルとセナのヘルメット越しの瞳は独特のオーラがある。
ぞくっとさせられる。
日本のカメラマンがジルの瞳には魅了されるって言ってたっけ・・。

155 : :03/09/13 12:32 ID:YX+jqqUv
>>154
> 写真で見る、ジルとセナのヘルメット越しの瞳は独特のオーラがある。
> ぞくっとさせられる。
> 日本のカメラマンがジルの瞳には魅了されるって言ってたっけ・・。

目は悪かったらしい。目を細めてる写真が幾つかあったけどなんでかな?って思ってた。
まさか視力が弱かったとはね。


156 :音速の名無しさん:03/09/13 13:01 ID:6kXaWAl/
何が凄いかって?

これが全てだ
http://www.ddavid.com/formula1/images/vill8.jpg

157 :禿げ:03/09/13 13:33 ID:ZbFm1ugk
>>156
正直、ボッキしました

158 :音速の名無しさん:03/09/13 13:48 ID:m+P61ZTY
○もし実現できたら
マンセルvsジル のバトルを見たい
ポイント関係なく常にギリギリのwheel to wheel見せてくれそうだ。

×反対に見たくないのは
顎vs鼻曲がりのチビ
ポイント有利な方がぶつけて決着が着きそう。

159 :音速の名無しさん:03/09/13 14:21 ID:dhuGiCuD
>>158
見たい見たい(・∀・)

160 :音速の名無しさん:03/09/13 16:45 ID:xrVb5NKa
>>156
お返し

ttp://www.f1-legend.com/images/pilotes/pivilleneuveg01.jpg

161 :音速の名無しさん:03/09/13 17:34 ID:9NM30wP+
79年のシェクターとの関係が知りたいねえ。
フェラーリ史上最も幸福な時代と言われたんだっけ?

162 :音速の名無しさん:03/09/13 18:32 ID:rc+aJSr0
>>154
事故直前に撮られたジル最後の写真、ヘルメット越しの瞳が凄かった…。

163 :音速の名無しさん:03/09/13 19:00 ID:miozZSs+
>>162
裏切られ、復習の炎が・・・


164 :音速の名無しさん:03/09/13 19:04 ID:I3mn9g+F
>>163

×復習
○復讐

いや、思わずジルが復習してる姿を思い浮かんでしまいワラタ

165 :163:03/09/13 19:28 ID:miozZSs+
>>164
あ、失礼失礼。逝ってきます。



166 :音速の名無しさん:03/09/13 20:20 ID:oHDBaox5
>>161
「走る会計士」「非情な男」と呼ばれたシェクターにしてみれば
単なるレース馬鹿のジルを手なずけてしまうのは、赤子の手を捻るより簡単だっただろうね。

サーキットの外では別だったらしいが。

167 :音速の名無しさん:03/09/13 20:41 ID:vp0vBYgF
>>166
シェクターといえば、後にかなりぁゃιぃ防犯会社だかを起こして
世界まるみえテレビ特捜部に出てきた時は、なんつーか
何やってんだろうな、こいつって感じだったな。
その番組のスタッフはシェクターのことを知らずに
普通の会社社長として紹介してたが。

168 :音速の名無しさん:03/09/13 20:50 ID:+Rgzfz7K
確かF1ドライバーで初めて100万ドルのギャラをせしめたのもシェクター。
引退後は兵器関連会社だかを興して億万長者。

ラウダ以上と言われたシェクターの策士振りを表す逸話を一つ。

1979年第9戦イギリスGP
チャンピオン争いの最中
ピットのサインミスで3位をフイにしたシェクターはレース後、記者にコメントした。

「あのサインは一体何だったんだ」

翌朝、イタリア中のマスコミが「シェクター、フェラーリをクソ呼ばわり」と大騒ぎし
シェクターはマラネロに呼び出され、誰もが畏怖するエンツォ・フェラーリの査問を受ける事になる。

エンツォ「……どういう事か説明してもらおうか」

シェクター「あのサインの意味は何だったんだと言いました――それだけです。
これ以上この話を蒸し返しても、良い事は何一つ無い。チームにとって悪影響が出るだけです」

エンツォ「……君の言う通りだ」

シェクターはこの席で自己弁護に終始するだけではなかった。
エンツォの寵愛深かったジルを焚き付け
以前から問題になっていた312T4のエキゾーストパイプの改良の約束を
チーフエンジニアのマウロ・フォルギエリの頭越しに
取りつけるというタフネゴシエーター振りを見せつけたそうな。

169 :音速の名無しさん:03/09/13 21:03 ID:vp0vBYgF
>>168
ああそうそう、防犯通り越して兵器関係のきな臭い会社だったよ。
まるみえじゃなくて、もっと前の世界まるごとハウマッチだったっけな?

170 :音速の名無しさん:03/09/13 21:35 ID:hV/FQSVR
でもサーキット外では大親友だったらしい。事実だけを見れば、ジルの事故の時に
ジルの家族のチカラになったし、葬儀の時に弔辞を述べてたよね。
もしジルが生きてたら、一緒にF1チーム造ろう、って約束してたらしいし。
すべて利用してた、って事はないと思うし、本気で好きだったと思う。

ちなみに、ヘリコプターの中で(上の方のレスで出た)泣いてたのはこの人。
79年にチャンピオンになった時、二人で出かけて誰もシェクターに気付かずに
ジルばかり騒がれた為、「俺がチャンピオンだ〜〜。」と叫んだとか・・。

171 :音速の名無しさん:03/09/13 22:36 ID:8LdRGjwd
>>170
漏れもそう思う。
F1とはきれいサッパリ縁を切って、何の利害関係も無いのに
ピローニとの一件で傷ついていたジルを、慰めに行ったりしてたらしいしね。
ホントの所はもうシェクターしか分らないが。

ジルの死の翌年制作された伝記ヴィデオ「フォーミュラ・ヴィルヌーヴ 」での
シェクターの最後のインタビューが泣ける。

「始め僕は、自分を証明したくてウズウズしてた。でも気持ちは少し萎んだ。
一方でジョディ・シェクターはいつも最速でいたかったし、一生懸命だった。
ジル――ジルが今度は気楽にやるよと言ったのを聞いた事がない。いつも全開だった。
ジルがもし生まれ変わったとしても、彼は前と同じ事をすると思う。
ジルへ、変わらぬ愛を込めて――」(つд`)



172 :音速の名無しさん:03/09/14 10:29 ID:bQt7poXQ
それ、泣きました。あれ見て単純にシェクターっていい人だと思ってました。
ジルの死後に自分の事は二の次で、遺族の為にスポンサーと交渉してお金を集めたり
していたので、ハンパな気持ちじゃ無かったと思う。

にしてもピローニともあの事以前では大変仲良かったらしいし、プロストにも好かれて
たようだし、曲者タイプに好かれやすいのか、ジルよ・・。
あーゆーレース馬鹿タイプに心和むんだろうか??

173 :音速の名無しさん:03/09/14 11:35 ID:ABzoEA3b
ジェラルド・ドナルドソンつー人のジルの伝記を読んだんだが、シェクターは
人のいい兄ちゃんだと思ってた。ジルに散々振りまわされてたから。
人間色んな面があるんだ。

174 :音速の名無しさん:03/09/14 18:33 ID:sD49OZAj
ピローニとの関係はどうだったん?
元々仲悪かったらあんなにショック受けないだろうし。

175 :音速の名無しさん:03/09/14 22:39 ID:8MVsDVzP
>>174
>ピローニとの関係はどうだったん?
>元々仲悪かったらあんなにショック受けないだろうし。

少し上の書き込みぐらい見たらどうよ。

176 :音速の名無しさん:03/09/14 22:58 ID:+MsiWX+j
シェクターはタイトルを取った後、
タイトルを何回も獲得できるのは難しいと悟ったのか、
さっさと引退したな。
ジルの息子には耳の痛い話を書いたな。
今日は入賞したが。

177 :音速の名無しさん:03/09/14 23:08 ID:PYdVPTy+
>タイトルを何回も獲得できるのは難しいと悟ったのか
それもあったろうが>>171のビデオで言ってるように、
セヴェールの事故死も少しは要因としてあるんじゃないかな。
事故の時にセヴェールの所へ最初に向かったのは彼らしいから。


178 :音速の名無しさん:03/09/14 23:35 ID:Jbbvkv4Z
>>176

単に80年のフェラーリがあまりにボロボロだったからじゃないの?

179 :音速の名無しさん:03/09/14 23:48 ID:cxq1NCYL
あぶ!モノコック裂けてるじゃん。
http://www.ddavid.com/formula1/images/vill9.jpg

180 :音速の名無しさん:03/09/14 23:53 ID:BORhzSN+
>>179
これって最期の?

181 :音速の名無しさん:03/09/14 23:56 ID:cxq1NCYL
>>180
自力でおりてますがな。
(80年イモラ、ノンタイトルレース)

182 :音速の名無しさん:03/09/14 23:57 ID:cxq1NCYL
82年のマシンはこちら
http://www.ddavid.com/formula1/images/vill7.jpg

183 :音速の名無しさん:03/09/15 00:07 ID:RH7yMlc/
>>182
いや、なんか右手が不自然に見えたからw見直したらそんなでもなかった。
それずんぐりしててかわいいなw

184 :音速の名無しさん:03/09/15 00:51 ID:VlnstNCk
ルバ公はなんでピローニ嫌うかね
あの一件だって悪気は無かったと思うし(つまり天然?)

185 :音速の名無しさん:03/09/15 01:48 ID:3cTiyjuh
>>177
セベールのあの事故ね……

73年最終戦アメリカGP予選
フランスの若きスター
フランソワ・セベールのティレルは
ワトキンス・グレンの高速S字コーナーで突如コントロールを失い
時速200キロ以上のスピードでガードレールに突き刺さった。
来年からジャッキー・スチュアートの後釜として
セベールのナンバー2を務める事になっていたシェクターはマシンを止め
顔面蒼白のマーシャルの制止を振り切ってクラッシュしたティレルに駆け寄った。

ガードレールによって股の付け根から顎まで真っ二つになった
セベールの無惨な姿を見て、シェクターはその場に立ち尽くし、涙を流した。

72年のデビュー以来、出走の度にトラブルを巻き起こし
「フレッチャー(小説「かもめのジョナサン」に出てくる向上心の強すぎる子がもめ)」
「南アの野生児」「荒法師」「ポパイ」等と呼ばれていたシェクターの
破天荒なレース振りは、この事故を境に急激に洗練されたものになっていく――

>>176
シェクターは現役時代、タイヤバリアやシケインの増設を熱心に説いたりして
一部の関係者に臆病者と嘲笑されたりした事もあったらしい。
セベールの事故を見てしまったシェクターにとって
「チャンピオンを取る事」とそれ以上に「生き残る事」が最大のレース哲学になってしまったんだろうね。
両方とも達成した時、もうモチベーションが残っていなかったと。

186 :音速の名無しさん:03/09/15 09:03 ID:J8M1lX1F
自動車レースは常に危険が付きまとうけど、この頃の危険度は
今とは比べ物にならなかった。消耗の度合いは今とは違う意味で
大きかったのかななんて思いますよ。「生き残り」については
ジャッキースチュワートも引退時に「血を流す事なく引退できる
事を誇りに思う」とコメントを出していましたね。


187 :音速の名無しさん:03/09/15 09:23 ID:flR5HhWU
ジャック、ニュー速ではヌルヌルと呼ばれてるぞ。
ヌルルーブ

188 :音速の名無しさん:03/09/15 13:08 ID:QuHINmsD
>>174
「フォーミュラ・ヴィルヌーブ」見て思ったんだが
イモラでの一件って当時そんなに深刻な問題だったのかな。

83年に作られたこのビデオでは、例のイモラのシーンは出て来るが
ピローニとの確執の説明がまったく無い。
それどころかジルの死に間接的に関係がある(とされている)
当のピローニがインタビューにヘラヘラ答えてる。

完全にジルの業績を称える作品なんだから
ピローニを悪者に仕立て様と思えば、いくらでも出来るはずなんだが。

まるっきり根拠の無い話ではないんだろうけど
ジルとピローニの確執ってのは
後になってから>>184の様なジャーナリストや関係者が、ジルを神格化したいが為に
オーバーに書き立てた側面もあるんじゃないかな。

当時の雰囲気を知っている人がいたら教えて。

189 :音速の名無しさん:03/09/15 16:24 ID:n+Wj4sAD
ジルがあいつ(ピローニ)とは二度と話さないと言っているぐらいだし、
うっかり話した後に落ち込んでいたからかなり激怒していた事は確か。

表彰台の写真を見れば全てを物語っている。


190 :音速の名無しさん:03/09/15 18:30 ID:L0gtPaPA
>うっかり話した後に落ち込んでいたからかなり激怒していた事は確か。

なんか居たたまれないね…
まるで憎む事が自分自身を裏切らない行為に思えて…心底いい奴だったんだろうな、ジルって。
アンチ・ピローニ派には申し訳ないけど和解して欲しかったよ。

ピローニの双子の息子(ジルとディディエ)って1987年生まれだとしたら今年で16歳だよね。
レース活動とかしてるのかね?

191 :音速の名無しさん:03/09/15 19:49 ID:+8MXFEZN
レース後、フランスのレキップ紙とのインタビューでこれからの
二人の関係について訊かれ、話しながら顔が蒼白くなって行ったと
担当した記者は後日、記事にしていたな。



192 :音速の名無しさん:03/09/15 21:23 ID:CN+/c+lO
当時の雰囲気は今となっては知る事は不可能に近いですが、ジルのインタビューを。

「もし、逆に彼が僕の前を走っていたら彼のリードを奪う事はしなかったはずだ。僕は彼の事を理解
しているつもりだった。関係はいつも良かったし、彼の事を信じていたのに。」
「もし、単に負けたなら、何故もっと速く走らなかったと自分に腹を立てるだろう。
でも僕が2位になったのはアイツが奪ったからだ。」
「僕はイモラでも一言も口をきかなかった。そしてこれからも二度と口をきかない。絶対に。
宣戦布告だ。今度は僕のやりたいようにやる。これは戦争だ。完全な戦争だ。」

193 :音速の名無しさん:03/09/15 21:34 ID:CN+/c+lO
192はルーバックとの会話なんですが、捏造はしまいでしょうから、怒っていたのは確か。
ついでに周囲の意見。
アラン・プロスト
「ジルが亡くなる1週間前彼はよく電話をかけてきた。彼はいつもディディエの話しをするんだ。
彼はひどく怒っていた。信じられない位怒っていた。今でもあれを考えると身震いしてしまう。
事故がおこった時にも何故だか僕にはすぐ分かった。」
ジャッキー・スチュワート
「あんなに怒ったジルを見たのははじめてだった。彼は無邪気で悪意のひとかけらも持っていなかった。
彼にとってあんなに恐ろしい駆け引きはなかったろうね。彼の最後の日々があまりに現実的で苦悩と幻滅に
満ちたものになってしまった事がとても残念だ。」
どこかのジャーナリスト(ルーバックではなかったかと・・)
「ピローニとの事がジルを殺したんだ。はっきり言える。あの時の彼の頭にはその事が
あったに違いない。」

長くてスマソ。以上です。

194 :音速の名無しさん:03/09/15 22:44 ID:GR5txeUc
・・・・・

195 :188:03/09/15 23:31 ID:lCWtFtSD
レスサンクス。
うーん、ただ事ではない雰囲気だった様ですな(w
「戦争」ってのはスゴイね。

例のビデオで確執の件に触れてなかったのも、何か分る気がしてきた。
闇の部分には焦点を当てたくなかったって事か。
それにしてもジルとの思い出話を楽しそうに話す
ピローニは天然なのか図太いのか。
しかもこの時、両足複雑骨折で再起不能と言われてたんじゃ…

196 :音速の名無しさん:03/09/15 23:47 ID:uHu7wAlZ
40過ぎたオッサンですけど。ビルヌーブの現役時代って、当時のマスコミ
も(事実上オートスポーツだけ)別に、スゲエやつって扱いじゃなかったよ。
ピローニとの確執から命を落としてしまったという、いかにも日本人が
好きそうなストーリーがウけたんだろね。今、ビデオとかみても特別に走りが
アグレッシブだったとも思えないね。
当時はロニーピーターソンが「激しい走り」をするってことになってたよ。
でも当時は動いてるとこなんて見る術もなかったしね。
これまた今、ビデオとか見てもどうってことないね。

197 :音速の名無しさん:03/09/16 00:05 ID:hPcG1M0E
      |
      |
   ぱくっ|
     /V\
    /◎;;;,;,,,,ヽ
 _ ム::::(,,゚Д゚)::| せっかくだからな。
ヽツ.(ノ:::::::::.:::::.:..|)
  ヾソ:::::::::::::::::.:ノ
   ` ー U'"U'

なんでイチイチ人の神経逆撫でする(空気読まない)ような発言には
「○○ですけど」が最初につくんだろうね。

  ∧_∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 <=( ´∀`) <  40過ぎたおっさんで生粋の日本人だけど。
 (    )  │ 
 | | |   \__________
 〈_フ__フ

198 :音速の名無しさん:03/09/16 00:06 ID:1E5pLyFA
俺はオートスポーツでジル信者になった40男だがな。
アグレッシブ、暴れん坊、ってのはジルの慣用句だったぞ。
ロニーの様、ともな。
79年のフランスもいいが、81年のスペインもしびれるぞ。

199 :音速の名無しさん:03/09/16 00:15 ID:PWsc8jGF
オートテクニック誌では走らないT5を振り回すジルを「闘将」
と毎レース称えていたぞ(外国のレース誌の受け売りだと思うが)
それを読んでファンになったオレ
昔から判官びいき

200 :音速の名無しさん:03/09/16 00:44 ID:gGDZ6OBL
まあまあ人それぞれに思いが違うのでおちけつ。
ttp://www.geocities.co.jp/MotorCity-Circuit/8430/newpage1003.htm


201 :音速の名無しさん:03/09/16 01:37 ID:spm8a5RN
30過ぎたおっさんですけど、フェラーリが好きでイタリアへ行った。
フェラーリ博物館にジルの乗っていた車が置いてあって、
サーキットに行く道の名前は「ヴィルヌーブ」と付いていた。

202 :音速の名無しさん:03/09/16 02:50 ID:3OqdGXOD
↑RonのPLUSに載ってましたね

カナダにあると言うジルの博物館ってほっ立て小屋
行った事ある人いますかね
まだあるなら一度は行ってみたいが
足踏み入れた途端に感激で号泣してしまいそうな悪寒
トロワリヴィエールにあるのかな


203 :20代、ジルのことは知らない人ですが:03/09/16 04:25 ID:0n81JokD
あ〜ジルスレは変なアンチもいないのか、
いい雰囲気でうらやましいな〜、良スレだな〜
と思ってここ数日ROMに徹してながめてたけど、

やっぱりいるんですね>>196みたいな奴、、、
なんなんだろうね・・・
俺にはなんか相当性格曲がってるとしか思えないよ。
こんなおっさんにはなりたくね〜や。

204 :音速の名無しさん:03/09/16 04:43 ID:uCG6sz1b
「ピローニはジルの死後、増々尊大な態度を取るようになり〜」との
記事を読んだ記憶がある。82年の総集編を持っているんだが、彼の
最後の勝利(オランダ)や、デトロイトでの表彰台で見せる態度は
まさに「王者の貫禄」w




205 :音速の名無しさん:03/09/16 05:49 ID:c9mxOsNR
>>185
「荒法師」から「走る会計士」ね。
F1デビュー6戦目、22歳にしてそんなモン見た日にはレース観変わるわな。
レーススタイルが変わってもシェクターは相変わらず速かったけど。

シェクターは南アフリカ出身という出自もあって
独特のシニカルさとユーモアがあったらしい。
有名なのはタイレル六輪車に対する反応。
相方のパトリック・デュパイエは、このアイデアに感激しテスト等に熱心だったが
シェクターは、自身このマシン唯一の勝利を記録したにも関わらず
「4輪だったらもっと良い成績を挙げられた」と一貫して懐疑的だった。

チャンピオンを決めたモンツァのレースではワンツーを決めた時点で
順位を固定するチームオーダーが発動されたが(これはフェラーリの伝統)
ジルの誠実さを信じつつも、残り2周となったところで
抜こうとしても不可能なくらい、限界ギリギリのプッシュをしたってのもシェクターらしい。

206 :音速の名無しさん:03/09/16 09:48 ID:qobzHl+0
>>195
天然だったら怖い(あのピローニ「時計じかけのオレンジ」の主役に似てる)。
多分、そう振舞ってたと思うよ。そうでなくてもマスコミが意地悪い目で見てたから。
元々私生活でも仲が良かっただけに辛かっただろうと思う。
本当なら名ドライバーに加えてもいいと思うんだが、どこかその名前には暗さが付きまとう。

207 :音速の名無しさん:03/09/16 10:39 ID:B4W2ZFDi
シェクターは前戦かどこかででセベールにあたって喧嘩しそうになってなかった?
セベールが両親に「ティレルのマシンだから助かった」とか話した直後にあの惨事…

スレ違いsage

208 :音速の名無しさん:03/09/16 11:18 ID:kPKlciSF
>>207
カナダだね、シェクターの荒い走りにつかみかかろうとしたくらい
に激怒したらすい

209 :音速の名無しさん:03/09/16 13:50 ID:OTE3x+Ng
>>196
ロニーが死んだ年とジルが活躍した時期をよく調べてからもの言いな。
40にしてもうぼけましたか・

>>205
>ジルの誠実さを信じつつも、残り2周となったところで
>抜こうとしても不可能なくらい、限界ギリギリのプッシュをしたってのもシェクターらしい。
ジルにもこれが出来れば・・

210 :音速の名無しさん:03/09/16 14:07 ID:43i2eYRb
F1レーサーの喧嘩なんて昔から日常茶飯事で、裏切ったり裏切られたりの繰り返しって
感じがする。それも醍醐味だと思う。やっぱ純粋過ぎた・・んだろうけど、ピローニへの
同情論をあまり(ほとんど)聞かないのが・・・・(大汗

ジャックがF3を日本で走っていた時、
日本では親父の事を知ってる人が少ないので、すごく気楽に走れる。ヨーロッパは大変だった。
みたいな事を言ってたので、日本ではジル人気ってそれ程じゃないんだろうか。向こうに比べて。

211 :音速の名無しさん:03/09/16 14:35 ID:S/29Q1BY
>>210
ジル以前に、F1、モータースポーツそのものの認知度の差だと思います。


212 :音速の名無しさん:03/09/16 14:54 ID:LAHWWUVz
ジル以前にもセベールとか
激しい走りで惜しくも散っていたドライバーがいるのに
なぜジルだけが持てはやされるのかが判らない。

213 :音速の名無しさん:03/09/16 15:39 ID:deQV9fmn
>>212
ヨーロッパでの人気を考えるとやはり言葉で表せない「何か」があるんだろうね。
自分にしても理由を挙げようとするとうまくいかないんだよね。
とにかくイイって・・。

214 :音速の名無しさん:03/09/16 16:02 ID:/A27IuaB
汁゛よりもやっぱボクはピローニ党。
エレガンス・イズ・ベストってやつ?

215 :音速の名無しさん:03/09/16 16:29 ID:YlVBg4cE
>>210
俺はピローニ擁護派っす。チームオーダー糞食らえ。ジルの走りは確かに
魅力的だが自分がシェクターの飼い犬やってたからって他人にまで飼い犬に
なることを期待すんなよって思う。なんだ、結局チャンピョン欲しいだけかよ
みたいな幻滅を感じたよあのエピソード。(フェラーリに対しても)

セナプロ枕連ではロンデニスはさぞ苦労しただろうがあのくらいの方が
見てて面白いと思うね漏れは。

216 :音速の名無しさん:03/09/16 17:00 ID:EqjkeI1V
ピローニといえば、富士GCと鈴鹿F2両方走ったんだよな〜
GCはニッコーセミデラコンシェブロンB36。富士の印象を聞かれて、Only 4curves! と言った。
鈴鹿F2GPではこんなクルマはヤダと言って、KE008を乗ったりしてた。翌年はKE011にも乗ったし。
KE011に乗ったとき、ピローニのテクニックは抜群でも今宮純はこのレースのテクニックNo.1と評価し
P.P.の中嶋もかなりこの走りを参考にしたという・・・
ティレルに入ったとき、ケン・ティレルにルマンに出ちゃだめといわれて、インタビューアの間瀬明さんにこぼしてた。
ピローニは前年のウイナーだった。
http://www28.tok2.com/home/kakegawashimin/img-box/img20030916165004.jpg
優勝パレードでシャンゼリゼを走る、ルノーA442B。ドライバーはピローニとジョッソー

217 :音速の名無しさん:03/09/16 17:21 ID:YlVBg4cE
>>216
ますますピローニが好きになったぜ。

218 :音速の名無しさん:03/09/16 17:29 ID:PtNIE1h0
ピローニは美形。話し聞いた時は嫌いだったけど、顔見て惚れた。
美形は何してもある程度OK!!

219 :音速の名無しさん:03/09/16 17:32 ID:YlVBg4cE
>>218
腐女子氏ね

220 :ブランビラヲタ:03/09/16 17:44 ID:woZr3zyo
>>218
氏ね

221 :音速の名無しさん:03/09/16 17:49 ID:/b8OWWi/
マーク・ハミル系の顔だよな。
ティレルに在籍していた時もガツガツし過ぎて
メカニックの受けは悪かったらしい。

222 :音速の名無しさん:03/09/16 19:19 ID:/A27IuaB
oh,意外にピローニ派って多いのね

223 :210:03/09/16 19:31 ID:TvvK9aK+
ピローニ派の意見も貴重だと思います。性格はともかく(何人もジルに注意したらしいですが、
ジルはその意見を聞かなかったらしい)ルックス実力揃った貴重な人だと思うので、
悪役イメージだけ、ってのも何だか気の毒。でもやっぱ嫌いだけど(おいおい)。
>>215
チャンピオンどうの、って言うより信じていたのに、という思いの方が強かったような。
それが甘いと言われればそれまでだが。
むしろ、そんな闇の部分を受け止められたらどんなドライバーになったんだろ、と
想像して残念な気持ちになる。
・・まあそれだと今の人気の半分以下になったかもしれないが・・。

224 :ジルのファン:03/09/16 19:34 ID:MvdofNqC
当時、特にピローニが嫌いでは無かったな。
と言うより、グランプリ史上、こいつより悲劇的なドライバーっているのか?
ジルが死んで悪者にされる。
    ↓
カナダで事故の原因を作りドライバー一名死亡、さらに悪名轟く。
    ↓
チャンピオンポイントでトップにも拘らず、予選中の事故で下半身不随。F1から引退。
    ↓
パワーボートの事故で死亡。

82年のシーズンは94年のイモラに少し似ていて、また事故か!って言う感じで何やら不吉な
雰囲気が漂ってた。 その後、ピローニが死んだと聞いた時は何やら怖かったよ。

225 :音速の名無しさん:03/09/16 19:45 ID:sFcyM5J2
ここまで恨まれる筋合いはないだろうけど、
まあ個人的にはあんまり同情しない感じだな。>ピローニ
フェラーリ移籍の時からして裏取引じみてて悪評をよんでたし、
チームオーダー破りも明らかに意図的で、
ある種の政治的な腹づもりがあったんだろう。

わかりやすく言うなら、たとえばセナよりプロストのほうが
人間的に好きだという人は少なかろう。
セナの性格だって、大概ひねくれてるとしてもな。

226 :音速の名無しさん:03/09/16 19:54 ID:TvvK9aK+
>>224
こう並べると悲惨だな・・。
大抵再起不能とか事故死とか言うと同情されるのに彼は・・・
それだけ人望が無かったとわいえ・・
あ、それで思い出しましたが、ピローニは一時期あったドライバー組合の会長
を勤めてたんだけど、人望に欠けるので、うまい事ジルを利用してた、って・・。
まあルーバックが言ってたのだが。

227 :音速の名無しさん:03/09/16 19:56 ID:7lMMGU2M
ピローニはF2の頃から自信にあふれる発言してたこともあって
あんましいい印象持ってなかったなあ、モナコでラウダや
ジャリエを押し出したりもしてたよね
しかし当初の計画通りアルヌーじゃなくピローニがルノーに
入ってたらおもしろかっただろうなあ

228 :音速の名無しさん:03/09/16 20:10 ID:PNatnNDK
F1板って女子来ちゃいけないの?
美形が好きって言ってるだけでヤバイ話はしてないョ

229 :音速の名無しさん:03/09/16 20:11 ID:0KsVqdjX
>>228
ドライバーやライダーを顔で評価するヤシは来てはいけない。梁 明やガストン・マッツァカーネやジル・パニッツィの顔が好きなヤシは除く

230 :音速の名無しさん:03/09/16 20:13 ID:0KsVqdjX
>>225
日本人にはセナは評判がいいが、セナってカピロッシがロッシ並に速くなったようなヤシだった。俺は個人的にそれでもいいじゃないかと思っているけど

231 :音速の名無しさん:03/09/16 20:14 ID:sDVVMAI/
>>228
まぁ半分は条件反射的なことあるだろうさ。
いい歳こいた親父が腐女子は来るな!とか
子供じみたこと本気で言ってるとも思えないしな。
>>229
カピロッシも加えてくれ。

232 :ジルのファン:03/09/16 20:14 ID:3kBaiPrc
ピローニはジルが死んだ後、チャンピオンポイントでトップを走ってる時、
「まるで、神であるかの様に振舞ってた」と何かで読んだな。


233 :音速の名無しさん:03/09/16 20:15 ID:PNatnNDK
>>228
誰、それ。
顔がいいって言うのも立派に?長所だし。ジルの顔もかなり好き。可愛い感じで♪


234 :音速の名無しさん:03/09/16 20:49 ID:YlVBg4cE
>>233
229に対してだろうが、二度とここに来んな。それが嫌だったら氏ね。

235 :音速の名無しさん:03/09/16 20:54 ID:0KsVqdjX
>>231
俺は>>229だが、ロリス・カピロッシやマルク・ジェネはまだましな方だ

236 :音速の名無しさん:03/09/16 20:58 ID:/A27IuaB
やっぱバルバッツァっすか?w

237 :音速の名無しさん:03/09/16 21:14 ID:YlVBg4cE
>>236
アルボレートは?

238 :音速の名無しさん:03/09/16 21:16 ID:/A27IuaB
>>237
アルボレートはシブイ
漏れ的にはイケメン

239 :音速の名無しさん:03/09/16 21:29 ID:sDVVMAI/
バルバッツァは、名前からして日本人の語感だと怪獣のような(w

というか、誰か話戻してくれ。

240 :音速の名無しさん:03/09/16 21:41 ID:1KyUyUz0
何だかまんまと釣られて話しが謎な方向に逝ってるんですが・・・
んだば昨日に続いてインタ。イモラ後のピローニ
「スローのサインは優勝できると思っても優勝するな、という意味じゃない。
ジルが僕を恨まない事を祈っているよ。時間が傷を癒してくれるさ。」

・・・あのな〜〜〜

ところで、一応自分も女なんで(女子じゃないが、リアル世代なんで)、あまり冷たく
せんで下さい。

241 :音速の名無しさん:03/09/16 21:50 ID:YlVBg4cE
>>238
('A`)ナニッ!!

>>240
脳髄反射レスですから気にせず逝こう。同士。

242 :モー男。 ◆uOs9TAKAGI :03/09/16 22:05 ID:mshm3Xeb
ビルヌーブが評価が高い理由のひとつは、90年前後のF1ブームの時に
F1を伝える側に回っていた人たちに、ちょうど影響が直撃する時期に活躍した
ことがあるんじゃないかと思ってみたりする。
当時F1を伝える側にいた人たち(TV関係者とかカメラマンとかジャーナリストとか)
が、ちょうど張り切って瑞々しくF1の世界に接していた頃に、ジルの活躍と
死があったのではないかと。

たとえば、セナが死んだのがだいたい10年近く前で、その頃にF1に接したての
連中が、今成長して世の中に出てきたりするでしょ?そんな感じの巡り合わせで、
ビルヌーブが伝説化されたりしたんじゃないかと。想像なので違っていたらごめん。

243 :音速の名無しさん:03/09/16 22:12 ID:1KyUyUz0
>>242
一理あると思います。あとちょうどセナ、マンセル、アレジといったジルシンパ
のレーサーが台頭してきて、「ジルのファン」を公言していた、というのも
あるかと思います。それだけ影響力があったんだなあと思います。
>>241
ありがとうございます。まったり元気に頑張りマス。


244 :音速の名無しさん:03/09/16 23:32 ID:hPcG1M0E
ロニーはジルをどう評価してたのかな?
彼が亡くなる前にはもうフェラーリで走ってた筈だけど。

245 :音速の名無しさん:03/09/16 23:37 ID:qG3TRGQW
息子がヘボすぎて親父の名声にも疑いのまなざし

246 :音速の名無しさん:03/09/16 23:48 ID:xvDOx4jB
>244 78年、当時ロータスのNO2だったロニーは、チャップマンに
ボロボロにされてたな。
1度でいいからトップを走らせてくれと、泣いて頼んだらしい。
マリオがリタイヤした時だけ勝たせてもらった。
そんな境遇だったので、ジルに対するコメントは皆無。

富士の事故の時もコメントはなかった気がする。
ロニーのジルに対する評価、俺も知りたい。



247 :音速の名無しさん:03/09/16 23:59 ID:7RV/P8Bf
>1度でいいからトップを走らせてくれと、泣いて頼んだらしい
ホントか?

248 :音速の名無しさん:03/09/17 00:28 ID:/7qXuxKI
>>247
確かロニースレでそんなことが書いてあったような・・・
それでグンナー・ニルソンがシート譲ったとか。

話を戻して、ジルの奥さんがピローニの事を
ものすごく嫌ってたらしいね(何かの本に載っていた)

そういやあ82年のイモラの時、紳士協定、チームオーダー
以外にも燃料ぎりぎりってのも無かったっけ?<ジル、ペースダウン


うる覚えでスマソ。どなたかご指摘プリーズ

249 :音速の名無しさん:03/09/17 00:30 ID:IWhul8f6
>>244
”やっかい者”と言ってたらしい。

250 :音速の名無しさん:03/09/17 00:41 ID:LfpNz7zu
>>246
ピーターソンは戦闘力の上がらないロータスに愛想を尽かして
一度逃げ出しているからね。
マーチ、ティレルでもパっとせず
ナンバー2に徹する事を条件に、恥をしのんでロータスに出戻った。
その間ナンバー1のアンドレッティは
モノになるかどうか解らないグランドエフェクト・ロータスを
2年掛けて熟成してきたわけで、これはしょうがない。
(アメリカ人チャンピオンを熱望していたグッドイヤーの後押しもあった)

その速さとグランドエフェクトマシンへの熟知が、再評価されたピーターソンは
翌年マクラーレンにエースとして迎えられる事が決まっていたわけだけど…

全然関係ないが
親父によると漏れ、凄いピーターソンが好きだったらしい。
六輪ティレルのおもちゃも沢山持っていて
「たいれるのオニーチャン」が亡くなった時
ショックで熱出して幼稚園休んだそうな(w

251 :音速の名無しさん:03/09/17 00:42 ID:TwhH6QCc
アゴがジルとチームメイトだったら、どうなってただろう?
ピローニは別に悪くないと思うんだけどな。

252 :音速の名無しさん:03/09/17 00:50 ID:tsh82iM5
>>248
どうしてニルソン?No.2に徹してたときの話じゃなかったのか?

253 :音速の名無しさん:03/09/17 01:26 ID:dHx/VfaF
>251
アゴも辛そうな顔をして「僕が望んだことじゃないんだ」というでしょう。

254 :音速の名無しさん:03/09/17 01:28 ID:B1xA6y7k
フェラーリからマクラーレンに乗り換えるという話があったって、本当ですか?
その頃のマクラーレンの監督って、ナチュラルドライバーと激しく相性が悪いロン禿じゃなかったっけ?

255 :音速の名無しさん:03/09/17 09:47 ID:22v62aWq
>>254
あとで本探してみますが、例の一件で移籍をほぼ決めたって話は聞きました。
マクラーレン云々はその前の年だったかな。ちょっとあやふやですが。

256 :音速の名無しさん:03/09/17 13:37 ID:MBgdkIpM
アロンソのフォーメイションラップすげーな!
最後尾グリッドにつく前、リアタイヤ左右にスライドさせてる姿に、
ジルの系譜を見た! モンからチェンジしようかなと。

257 :音速の名無しさん:03/09/17 16:14 ID:gNBTdlfn
>>250
その速さとグランドエフェクトマシンへの熟知が、再評価されたピーターソンは
翌年マクラーレンにエースとして迎えられる事が決まっていたわけだけど…

何で、ロニーがわざわざ戦闘力最悪のマクラーレンに行くんだ?
マクラーレンに行く位なら、普通はロータスにNO2の方がマシだと思うのが普通。
ってかそんな話は聞いた事ありますぇんが・・・





258 :音速の名無しさん:03/09/17 16:15 ID:MBgdkIpM
>248 オーダーは、レース後半エンジンをいたわるためペースダウンせよ。
なにしろフェラーリターボは壊れやすかったからな。
紳士協定はホントの所、よくわからん。ピローニは認めてなかったと思う。

モンの結婚式にラルフが呼ばれなかったみたいに、
ピローニは自分の結婚式にジルを呼ばなかった。
ジョアンは怒ってたな。


259 :音速の名無しさん:03/09/17 16:17 ID:Ts7+p2eQ
>>257
ロータスでのあまりの冷遇に耐えられなかったロニーが
マクラーレン移籍を決めていたのは本当。
ただし、当時のマクラーレンは思いっきり低迷していたので
事故死しなくても、悲惨だったろう・・・と読んだことがある。

それと、スレ違いならsageような。

260 :音速の名無しさん:03/09/17 16:24 ID:jsv/aFrz
ピーターソンが死んだ後の奥さんの話しが気の毒だった。
あとチャンプにはなったけどハントの晩年の話し聞いたら泣けたよ・・。

>>258
ジョアンは何でだかピローニが嫌いで、「彼を信じるな」って言って夫婦仲
まで悪くなってたらしい(それだけじゃないだろうけど)。
女の勘、侮りがたし。
・・・しかしジルってレース外だと何か頼りないね。息子苛めにも笑ったが。

261 :音速の名無しさん:03/09/17 16:26 ID:MBgdkIpM
>257 ロニー移籍は決まってた。NO2じゃ満足できないレーサー
だったからな。
78年 マリオにポイント差わずかに迫ったロニー。
チャップマンはグッドイヤーとアメリカ人チャンプ作成プログラム
に全力をあげていたから、ロニーの活躍は痛し痒しだったそうな。
モンザで死んだとき、チャップマンに殺されたと、厨房だった俺は
マジで思った。

262 :音速の名無しさん:03/09/17 16:45 ID:jsv/aFrz
>>261
チャップマンはともかく、何で死ななきゃいけなかったんだろう、って思った。
足の骨折で死んだんだっけ?とにかく死ぬような怪我じゃなかったんだよね?
そんなんでスケープゴートにされたパトレーゼは気の毒だったよ。
スレ違いなのでSage

263 :音速の名無しさん:03/09/17 18:10 ID:GCH2wZnK
>>258
ピローニはF1にあがるまえに結婚してたような。別れたのかな・・・

264 :音速の名無しさん:03/09/17 18:17 ID:/kpHalo9
当時の事はわからないがパトレーゼのブロックは露骨で有名

265 :音速の名無しさん:03/09/17 18:43 ID:gfSMu+Za
ロニースレじゃないが、
契約した当時は翌年のマクラーレンが糞マシンかどうか
わかるよしもなかった状態だったそうだ。
死因は敗血症だったっけ。
決して命に関わるような状態ではなかったが、
運ばれたイタリアの病院がハエが飛んでるような最悪な衛生状態なとこで、
手術そのものは成功だったが、その不衛生さゆえのという。
ロニースレでも、足は切断してたんだか議論になってたっけ。

富士スピードウェイのフィナーレで、
そのロニーのロータス78が走ったらしいね。

266 :音速の名無しさん:03/09/17 19:38 ID:YUyAqsME
>>263
258じゃないが、イモラの直前に結婚したって話しだが。再婚なんだか、正式に籍を
入れる気になったかは知らない。で、その式に招待されなかった事にジョアンは激怒
したらしいが、ジルは「うっかりしたんだろ。」で済ませたらしいが。
ちなみに、ディディエとジルの母親はまた別の人っす。奥さんではなかったらしい。
・・・・羨ましい・・・

267 :音速の名無しさん:03/09/17 20:24 ID:BqhTe4dc
俺の持ってるF1倶楽部の特別編集にモンツァの事故後、担架で運び出される
ロニーの写真が載ってます(ジョー本田)。右足首から下がありません。
ジョーさんによれば、「応急処置班がその場で局部麻酔をかけて切っちゃった
のでは?」とのこと。



268 :音速の名無しさん:03/09/17 20:33 ID:nfBW4Eyq
切っちゃった・・・ひあ〜

ピローニも、コックピットん中で「これわ切るしかないだろうな。」なんて
会話を散々聞いてたらしいですね・・。レーサーの身体を何だと思ってるのか・・。

269 :音速の名無しさん:03/09/17 20:42 ID:Ts7+p2eQ
ピローニは事故の時に気絶しなかったため
地獄の苦しみを味わったらしいね。

270 :音速の名無しさん:03/09/17 20:47 ID:gfSMu+Za
ザナルディは気絶しなかったけど、
治療の妨げになるから薬で眠らせちゃったみたいだけど。
でも前半分の足が入ってる部分がないマシンの中で
かなりちゃんと喋ってたっけ。
もっとも、切断直後とかは痛みはそれほどでもなく、
しばらくすると地獄の苦しみの激痛が待ってるとかって話だが。

271 :268:03/09/17 21:00 ID:BqhTe4dc
>>254
ロニーの移籍の件は知りませんが、苦虫噛み禿がマクの実権を握ったのは
80年以降だから、関係ないと思われる。

>>268,269
「切る、切らない」と聞こえてきたので「俺の脚だ。頼むから切らないで
くれ!!!」と懇願したとか。>ピローニ

あの事故の一報を受けてからのエンツォの落ち込みは相当なものだったと
ハーベイポストレスウェイトは後日(1984)語ってた。
決勝はタンベイが勝ったけど、エンツォはずっとTVを見ながら泣いていた
らしい。穿った見方と言うか、訝るような考えで悪いが、ディディエが
いなくなったから泣いていたのだろうか>コマンダトーレ

272 :音速の名無しさん:03/09/17 21:04 ID:rzvj4/kH
俺は>>254だが、>>254はジル・ビルヌーブの話であって、ロニー・ピーターソンの話ではありません。
このスレはジル・ビルヌーブのスレだし。

273 :271:03/09/17 21:05 ID:BqhTe4dc
名前の欄、番号間違ってました。267です。
スマソ

274 :音速の名無しさん:03/09/17 21:07 ID:u33Y8S0N
でも、そこで切られちゃったら少なくとも死ぬ事はなかったろうな。
ピローニええトコの坊ちゃんでF1レーサーにそれ程執着してなかったらしいし。
この事故の相手はプロストだったんだが、凄くショックだったらしい。
たまたま側にいたピケも嘔吐してたって。
・・・何か可哀想になってきた・・・。

275 :音速の名無しさん:03/09/18 00:50 ID:i2AqAL81
>272 ジルがマクラーレンに移籍ってのはない。
あったのは、チームビルヌーブ構想、ま、詐欺みたいなもんだったが。
マルボロだか、BATだかの出資でオリジナルマシン開発!
ジルは本気にしたらしい。

いいかな、ロニーの話しで盛り上がっても?

276 :音速の名無しさん:03/09/18 00:52 ID:iUvf/pxx
上手い事ジルを絡めてください。

277 :音速の名無しさん:03/09/18 01:03 ID:wGvLpkC3
移籍の話しはウィリアムズだったと思う。
ジル=フェラーリって図式が神格化されてしまっているから
意図的にか、あまり語られることはないけど。
>>200のサイトでも書かれてる様に
ジルはこの頃、かなり真剣にチャンピオンを
狙っていたってのは確からしい。


278 :音速の名無しさん:03/09/18 01:14 ID:lSUZRxg7
>>265
>そのロニーのロータス78が走ったらしいね
走ったのはゼッケン6のAndretti名入りの78。
なんかすげー複雑な気持ちになった。
ゼッケン6の78に乗った二人の事を考えるとね。

あと、ジョーホンダさんの話は結構記憶違いも多いので注意。

トムスがジャックを日本に呼んだのはやはり
ジルのファンがやはり日本でも多かったからだと思ってました
顔写真入りで広告にも使ってたし
当時のメット越しの表情はホントにそっくりだった

279 :音速の名無しさん:03/09/18 02:48 ID:CGjuK4kz
もっとジルとピローニに関するエピソードを聞かせて下さい

280 :音速の名無しさん:03/09/18 11:00 ID:qEDsUe45
>>279
おまいのような香具師が出てきたから終了

281 :音速の名無しさん:03/09/18 11:42 ID:YnVTMq2F
ジャック見たさにサーキット通ったけど、やっぱ別格に人気あったし、マスコミ慣れ
してた。あの頃は長髪でルックスも良かったので、女性にも人気があったし。
それでもヨーロッパに比べると随分気楽だったみたいだね。
昨日、ジャックのインディ時代のビデオを見て、この頃は幸せだった、とちょっと
ひたっちゃいました。微妙に昔?

282 :音速の名無しさん:03/09/18 15:50 ID:F/8tYUKZ
>>274
ピローニの実家は建設会社で金持ちだったのだが実はイタリア人家系。
つまり、彼はフランス人だが血はイタリア人。
そして、エルフやルノーなんかのフランス企業のサポートを受け、
フランス人初のF1チャンプを嘱望されたわけだが、
その裏では当然周囲のやっかみや差別が、
子供の頃からずっとあったものと思われる。

これが内向的で計算高いかのように見えて、急に狂気に走るかのような
あのピローニの性格の要因と考えるのはあまりに単純だけど、
まあそういうことらしいということで。

283 :音速の名無しさん:03/09/18 18:21 ID:UoGuVsyK
>>281
全日本F3時代はトヨタの秘蔵っ子みたいな雰囲気だったなぁ、当時の雑誌広告。

284 :音速の名無しさん:03/09/18 21:11 ID:6/+ZJnJM
>>281
当時のジャックの走りは、ジルと似てました?

285 :音速の名無しさん:03/09/18 22:26 ID:dWODjoOe
>>284
全然。自分が見たレースだけかもしれないけど、むしろ老成いている印象があった。
安定してるけどちょっとつまらないかな、という印象。

286 :音速の名無しさん:03/09/18 22:31 ID:poWXjRE+
>>285
CART時代って燃費走行のスペシャリストってイメージがあったよね。

287 :音速の名無しさん:03/09/18 22:33 ID:dWODjoOe
>>285
そうそう。何か目立つ所ないのにいつのまにか勝ってるんだよね。
父が反面教師だったのかな。あまり仲のいい親子じゃなかったから。

288 :音速の名無しさん:03/09/18 22:43 ID:HfiaBg/D
>>287
ヒル親子と違ってメットのデザインがジルとジャックで全然違う。

289 :音速の名無しさん:03/09/19 09:55 ID:bvnuMjhH
息子のメットは色使いどうかと思うぞ
青にピンクに黄色。
なんだかな。

290 :音速の名無しさん:03/09/19 12:14 ID:ENJT7sY1
ヒル、アンドレッティ、ピケ・・・ヘルメット世襲制萌え
 
ジルとジャックの走りの違いがメットデザインに象徴されているような。

291 :新村:03/09/19 15:25 ID:akIFjqqI
ジル:ピアノの名人
ジャック:パソコンおたく

292 :音速の名無しさん:03/09/19 16:01 ID:fB7i+UEG
ジルはトランペットです。プロを目指してたらしい。
ピアノはアンジェリス。82年のセッション、いいですね。

ジルの死後、遺族特に一人息子のジャックはかなりの超有名人で、特別扱いされて
たので逆に捻くれたのかなあ?娘さんはほとんどサーキット来ないよね?

293 :音速の名無しさん:03/09/19 16:19 ID:GIPJnYs9
GVNです

294 :音速の名無しさん:03/09/19 16:25 ID:GIPJnYs9
ジャックは任天堂

295 :新村:03/09/19 17:47 ID:zeLHKAYe
>>292
正直スマンかった
ジルの親父はピアノの調律師であってたっけ?

296 :音速の名無しさん:03/09/19 18:14 ID:fmzo9JEv
ドライバー組合と対立してボイコット騒ぎになった時、
みんなピリピリしてるのを沈めるのに
ジルのトランペット、デ・アンジェリスのピアノでセッションやったとかって話があるね。
いい時代だわ。

でも、2人ともGPに生きてGPに死んでしまった…

297 :音速の名無しさん:03/09/19 20:20 ID:2O/dkaPG
>>295
多分。音楽好きは環境だったらしいし。確認してみます。
>>296
アンジェリスの死は悲しかったね。ピーターソンもだけど不透明で・・。
楽器の上手なドライバーは多いけど、エリオはプロ級だったらしいですね。
真剣な中の心和むエピソードです。

298 :音速の名無しさん:03/09/19 20:23 ID:vXIt8aGO
ジャックも自分で作曲したりしてたよ

299 :音速の名無しさん:03/09/19 20:25 ID:FC3h2v1n
>>298
やっぱ打ち込み系?

300 :299:03/09/19 20:27 ID:FC3h2v1n
あ、作曲スタイルの事ね。

301 :音速の名無しさん:03/09/19 20:29 ID:0QGoDwEt
>>297
アンジェリスの死亡はマーシャルのミスらしいね。
ミストラルが短縮された原因になった。

302 :音速の名無しさん:03/09/20 01:41 ID:uU2rjn9E
ニコやネルシーニョがF1にステップアップしたら
ケケ・ロズベルグって何が凄いの?
ネルソン・ピケって何が凄いの?
みたいなスレが立つのだろうか?

303 :音速の名無しさん:03/09/20 04:20 ID:YzRn9t3r
>>302
ロズベルグとピケが死んだらデーモンとジャックのように息子がタイトルを取れる。
父親が生前中に親子でタイトルを取ったのはWGPのケニー・ロバーツ・ジュニアだけ。

304 :音速の名無しさん:03/09/20 04:22 ID:YzRn9t3r
>>302
カートは世界とは言い切れないから除外。

305 :音速の名無しさん:03/09/20 05:57 ID:0Gg30Zuz
>>304
どういう意味?

306 :音速の名無しさん:03/09/20 10:11 ID:9OoBcqds
>>303
コリン・マクレーの父親はイギリスの国内弁慶だったからな

307 :音速の名無しさん:03/09/20 13:06 ID:+dgu3FCp
1982年の5月8日にはベルギーGPの開かれたゾルダーで、
私の友人、ジル・ヴィルヌーヴがフリー走行中の事故で
帰らぬ人となりました。
その活躍は短い期間でしかなかったけれど、彼がF1に残した
ものは名前だけではありません。
その卓越したドライビング・スキルと誠実で寛大な人柄が
忘れ去られることはないでしょう。
ヴィルヌーヴは実に偉大で、現代の英雄とでも言える男でした。
F1に携わる誰にも愛され尊敬されていました。

アラン・プロスト

308 :音速の名無しさん:03/09/20 13:18 ID:Y+f41ryr
弱禿と苗字が一緒だけど親戚かなんか?

309 :音速の名無しさん:03/09/20 14:54 ID:KvE2MG5I
>>308
そう、ジャックのアニキ。

310 :音速の名無しさん:03/09/20 15:03 ID:3xBcQclG
>>308
ジャックの親父

311 :音速の名無しさん:03/09/20 15:32 ID:kAZZuI6U
誰かジャック・ビルヌーブ叔父の話もしてやれ。

312 :音速の名無しさん:03/09/20 15:38 ID:9iXGyMFw
http://cgi.2chan.net/up2/src/f32050.jpg
兄弟2ショット

313 :音速の名無しさん:03/09/20 18:05 ID:eQmnEC6K
雨で速くないからね。アイツは

314 :音速の名無しさん:03/09/20 19:23 ID:m5K2nivm
>>309
ジルの弟と言う説もある>ジャク禿のおじさんのジャック

315 :音速の名無しさん:03/09/20 19:43 ID:jOYA21+L
ピアノはアンジェリスのセッション、聴いた訳でもないのに
いいですねとかほざいてんなよ・・・

宅間の尺八聴いた事あんのかよ!?


316 :音速の名無しさん:03/09/20 19:53 ID:9iXGyMFw
デ・アンジェリス、ピアノのレコード出してたそうだけど、詳細知ってる人います?


317 :音速の名無しさん:03/09/20 20:32 ID:hyLQRQPz
>>316
15年くらい前のベストカー(当時はベストカーガイド)で、
そのレコード発掘してた記憶がある。
その特集では、他にも色々と発掘したのがあったんだが、
記憶の彷徨で思い出せないのが悔しい。

318 :音速の名無しさん:03/09/21 13:31 ID:UrKo3cjf
>>315
うんにゃ、そーゆー殺伐とした中でセッションするなんていいですね、って意味
だったんだけど、言葉が足りなくてすみませんね。
あれを聴いた人は当時の現役レーサーだけですから。ええ話です。

Wジャック、何年か前に喧嘩したっけ聞いたけど。

319 :音速の名無しさん:03/09/21 16:36 ID:G6tU4TFY
ジルは政治的なことが大嫌いだったようです。だから、ドライバーが徒党を
組んで当時の統括組織に抵抗したなかの一員にいたのは単なる付き合いだっ
たと思うよ。ある意味、当時GPDA会長だったピローニに利用されていたとい
う上の書き込みと関係あるかも。

320 :音速の名無しさん:03/09/21 20:51 ID:DvuiRc9O
まあそれでも上手くいってる時はそれでも良かったのかもしれない。
政治的にやり手で策略巡らす奴なんてどう考えても人には好かれないだろうし。
グッバイヒーローの中で、二人が他のドライバーの訴えを肯きながら聞いている
姿は貫禄がありましたから・・。


321 :音速の名無しさん:03/09/21 21:09 ID:Z2zE+Jsy
歳を2つごまかしていた。デイモン・ヒルもそうだったな。

322 :音速の名無しさん:03/09/21 21:53 ID:BMHVnNdZ
シェクターによく、その事でからかわれていた。


323 :音速の名無しさん:03/09/22 03:00 ID:eRZ+EQy1
いまおれはようやくジルの最期より1歳年上の33になったわけだが。ジャック
は当時の親父と同じ歳になって何かを想ふのか?

324 :音速の名無しさん:03/09/22 03:07 ID:eRZ+EQy1
>>320
グッバイヒーローではなく、ジルビルヌーブのビデオだね。81年のゾルダー
でチームメイトのパトレーセ車のメカニックをグリッドで轢いてしまったス
トールがフェラーリの2人に懸命に説明してたな。ジルかっこよかった。

325 :音速の名無しさん:03/09/22 03:31 ID:Xio/Nhim
>>321
え?ヒルデビュー34歳?

326 :音速の名無しさん:03/09/22 18:26 ID:ZxwEKGX9
>>325
違う。
ヒルは実際は32なのに、30と言ってた。

327 :音速の名無しさん:03/09/22 21:05 ID:T7FSlG3N
>>324
一周後、2位のピローニが減速しながらマシンを左右に揺さぶって
後続のマシンのスピードを落とさせ、レースを止めたんだよね。
(1位のピケはそのまま疾走して通過)

赤旗もマーシャルカーも機能していない時代。

328 :音速の名無しさん:03/09/25 01:08 ID:GSYWTSUQ
81年、ピローニもたまにはビルヌーブを上回っていたらしいが、成績的には
全くナンバー2だったね。
でもデビューイヤーは1978年とジルとたった1年違い。初優勝は80年(ゾルダ
ー)。優勝経験者。本人としてはいくらNo1がジルとはいえ、中身は負けてな
いという自信があったのだろうね。82年の例のイモラでは、レース中の興奮状
態のなか、後先考えられないなにかがピローニの頭の中をよぎったとしても確
かにおかしくはないかもしれない・・・。

しかし、ピローニもどうして81年にフェラーリに移籍しようと考えたのだろう。
契約した80年といえばT5のどん底の年。だれか知ってる人いますか?

329 :音速の名無しさん:03/09/25 01:16 ID:qstH7LJD
>>328
跳ね馬のステータスだよ、afoか?

330 :音速の名無しさん:03/09/25 02:07 ID:ljAmpnfM
>>328
アゴだって絶頂ベネトンを捨てただろ。
ピローニもスケールは落ちるが理由は同じ。(リジェも当時は一流チームだった)

331 :音速の名無しさん:03/09/25 02:44 ID:Uu/b/mEU
ジルのマクラーレン移籍話は確かにあった。
81年のシーズン中のこと。
他人に分からないようにデニスとジルがピットサインで
遊んでいるふりをして契約金を決めたというエピソードがある。
でサインをMarlboro本社でしようとなった時に、
エンツォ御大に「辞める」と言えなかった為に流れた。
当時デニスはラウダ復帰を画策していた時期だったから、
ジルが来ていればラウダ復帰がなかった可能性もある。
(ワトソンがクビの可能性もあるが)

この辺はジルの伝記「流れ星の伝説」に詳しく載ってるけど、
恐らく絶版だから入手困難でしょう。
でもジルファンには必読書だから機会があれば読むことをお薦めしたい。

332 :音速の名無しさん:03/09/25 02:47 ID:ljAmpnfM
>>331が「流れ星の伝説」の内容をガシガシ、アップしてくれるそうでつ(w

333 :音速の名無しさん:03/09/25 04:11 ID:V3iAxBN3
>>330
捨てたのはベネトンと言う名前だけだ。エンジニアを連れて行くのは反則だろ。

334 :音速の名無しさん:03/09/25 06:30 ID:+Fy1ZG2k
>>328
ターボに可能性を見出したんだろ、それにリジェは良くも悪くも
ラフィーのチームだったしな。しかしリジェが一流チームとは
思えんかったがなあ

335 :音速の名無しさん:03/09/25 13:20 ID:Q9mBQ0wI
70年代前半の4強と言えば
フェラーリ、ロータス、マクラーレン、ティレルだった。
(どこかがコケるとこれにブラバムが加わる)

フェラーリ以外はDFVエンジンを使っていたわけだから
チーム力とドライバーの能力がそのまま成績に直結してたけど
70年代後半になるとアルファ、マートラ、
ルノーオリジナルチームの参戦によって力関係が変ってくる。

そしてウィングカーやターボ時代に適応できなかった
マクラーレン、ティレル、イノベーターであるはずのロータスも
一時的にトップチームの地位を新興ウィリアムズ、リジェ、ルノーに譲ることになると。

>>334
リジェに関しては、ワンマンオーナーに良くある事だけど
ギ・リジェがシーズン1、2勝で満足してしまって
あまり金を掛けなくなってしまったって話を聞いた。
ヘスケス卿もウォルター・ウルフもそうだったし。
彼等とは違って、ギ・リジェはその後も長くF1に留まったけど殆ど惰性でやっていたな。

336 :331:03/09/25 20:25 ID:Gl9fQoH4
しょうがないから前に話にあがってた給料の話でも

ヴィルニューヴの給料は81年当時270万ドルと言われていたが
実際は120万ドル。
しかしそれが実現するはずだったのは翌82年。
1レースあたり6万5000ドルプラスポイントボーナス、個人スポンサーからの150万ドル。
上にあった、マクラーレンとの82年の契約では最終的には500万ドルで合意した。
Marlboroからの報酬はピローニが25万ドルで、ヴィルニューヴには半額だったので
同額出すか、辞めるかでMarlboroは後者を選択。
曰く「要するにべらぼうに高かった。彼は自己の価値を少々過大評価してみたいだ。
彼はとても気持ちのいい人間だったし、実に正直で率直だった。
でもF1の世界の政治的な駆け引きに関しては素人だったね」

ヴィルニューヴの給料が高いか安いかは
ブラバムが82年に向けてジャッキー・スチュワートに300万ポンド、ジェームズ・ハントに260万ポンド
のオファーを出して断られてるが、ポンドとドルのレートが分からんから何とも言えん。


337 :音速の名無しさん:03/09/25 20:42 ID:HHxQ5t5+
>>336
スチュワートとハントって82年時点で引退しているんじゃ?

338 :音速の名無しさん:03/09/25 21:22 ID:LQS8b3OY
>>337
オファーだって。

339 :音速の名無しさん:03/09/25 21:37 ID:veC702PF
スチュワートといえば78年のF1テストドライブについて
ピローニがイヤミ言ってたっけね

340 :音速の名無しさん:03/09/25 22:11 ID:JBCkHoQy
>>336
インチキ体育教師と組んで大金をせしめた若禿が無能を通り越してあきれてるよな。

341 :音速の名無しさん:03/09/25 23:36 ID:ZVGh028Z
>>340 はぁ・・厨房さんですか?

342 :音速の名無しさん:03/09/25 23:43 ID:AJQTi+Va
間違える奴が絶対居るだろうなとは思ったが、
やっと豪快に間違える香具師が出てきたか(w

343 :音速の名無しさん:03/09/26 00:14 ID:vpvnEhEI
>>338
マクラーレンから復帰したラウダのように
ブラバムはスチュワートとハントに復帰を持ちかけていたってこと?

344 :音速の名無しさん:03/09/26 00:29 ID:jjrcBR3l
これはスポンサー対策か何かの
アテ馬と言うか、断られるのを見越してのオファーだと思う。
ハントはともかく、いくら何でもスチュアートが
82年に現役復帰するわけが無い。

345 :音速の名無しさん:03/09/26 00:49 ID:WIV3jjKY
スチュアート自体はかなりその後もいろいろなマシンにテストドライブで乗ってた
ぞ。確か87年?ごろにはイギリスのどこかのサーキットでコースレコードをマーク
したと当時のオートスポーツに載ってた。でも、確かCカーか何かで大クラッシュし
てからは慎むようになったという記憶がある。

> 329&330
シューマッハがベネトンに移ったのはチャンプを獲って頂点を極めてからの話。
確かに勝ってはいたが、まだ超一流とは考えられていなかったピローニが名声
に傷をつけかねない当時の馬に乗ろうと思ったのは相当な決断だろう。シェク
ターもジルにこてんぱんだったし。まあ、V6ターボ開発で今後は上昇気流にの
れるという読みもあっただろうが。

346 :音速の名無しさん:03/09/26 00:52 ID:WIV3jjKY

ベネトンに移ったのは → ベネトンから移った の間違い

347 :音速の名無しさん:03/09/26 01:02 ID:KeLS9Xil
>>345
おめーら、ほんと分かってねぇーな
フェラーリは阪神と同じ、オフシーズンは優勝候補なんだよ<何時の時代も

348 :音速の名無しさん:03/09/26 01:06 ID:WIV3jjKY
ファンにとってはそれでよいが(w
カペリみたいに跳ね馬にぼろぼろにされたドライバーはたくさんいる。

349 :音速の名無しさん:03/09/26 01:11 ID:JM6w+p1I
スチュワートは82年にもオファーがあったの?
79年後半にもブラバムに誘われてるよね、250万jふっかけられて
真剣に復帰を考えたらしいね

350 :音速の名無しさん:03/09/26 01:19 ID:J0rwZd7N
>>345

引退後のスチュアートは
もう二度とレーシングカーはドライブしないと
誓いを立てたらしい。
その禁を破ったのはティレル六輪車が登場した時。
ケン・ティレルに是非テストさせてくれと頼み込んだ。

その後のテストドライブは多分余興に近いもので
本気で復帰するつもりは無かったと思うがなあ。
82年の時で考えても
レースから離れて9年、もう42歳だし
マリオの様に戦場変えて、ずっとレースやってたわけじゃないしね。

351 :音速の名無しさん:03/09/26 01:45 ID:vs/9r95n
なんで「スチュアート」と書いてる香具師が多いんだ?

352 :音速の名無しさん:03/09/26 01:49 ID:HrXyB8CI
>>351
どの雑誌がどう表記していたか覚えてない俺には回答できない

353 :音速の名無しさん:03/09/26 01:51 ID:qD00TDrT
復帰と言えば
ピローニも86年にAGSをテストドライブしてたな。
プロモーションの一環だかマジだかは分からんけど。

あと、ピローニ批判派のために「流れ星の伝説」から引用
「ホッケンハイムのクラッシュで、ピローニの脚はめちゃくちゃになり、翌年に31回もの手術を受けている。
エンツォ・フェラーリは、回復したら、フェラーリに復帰させると約束し、ピローニも再度F1で活躍する日を夢見ていた。
だが、それはかなわなっかた。1987年夏、彼はパワーボートのクラッシュで命を落とした。

 ディディエ・ピローニはイモラで起きた騒ぎを心からすまなく思っていた。
彼の故郷は、彼とヴィルヌーヴの写真で埋まった。
そして、、1987年、彼の死後、パートナー(彼の以前の結婚生活は離婚という形で終わっていた)
のカトリーヌ・グーが男の双子を出産した。
彼女は息子たちを、ディディエとジルと名づけた」

354 :音速の名無しさん:03/09/26 01:52 ID:qD00TDrT
復帰と言えば
ピローニも86年にAGSをテストドライブしてたな。
プロモーションの一環だかマジだかは分からんけど。

あと、ピローニ批判派のために「流れ星の伝説」から引用
「ホッケンハイムのクラッシュで、ピローニの脚はめちゃくちゃになり、翌年に31回もの手術を受けている。
エンツォ・フェラーリは、回復したら、フェラーリに復帰させると約束し、ピローニも再度F1で活躍する日を夢見ていた。
だが、それはかなわなっかた。1987年夏、彼はパワーボートのクラッシュで命を落とした。

 ディディエ・ピローニはイモラで起きた騒ぎを心からすまなく思っていた。
彼の故郷は、彼とヴィルヌーヴの写真で埋まった。
そして、、1987年、彼の死後、パートナー(彼の以前の結婚生活は離婚という形で終わっていた)
のカトリーヌ・グーが男の双子を出産した。
彼女は息子たちを、ディディエとジルと名づけた」


355 :音速の名無しさん:03/09/26 01:53 ID:qD00TDrT
すま、二重投稿…

356 :音速の名無しさん:03/09/26 01:57 ID:vs/9r95n
>>352
三誌ともスチュワートだったよ

357 :音速の名無しさん:03/09/26 02:04 ID:BaHbAQZy
ピローニは88年にラルースに載る契約をしていたんだよ。
しかし実際、88年鈴鹿でピローニが駆るべきラルースの
ステアリングを握っていたのはアグリだった…

358 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

359 :音速の名無しさん:03/09/26 02:21 ID:sDJTcVs7
>>357
まだローラなんだけど。

360 :音速の名無しさん:03/09/26 02:31 ID:qD00TDrT
リジェもテストしてた気がするが、
ギ・リジェとは現役時代は喧嘩別れに近かったのにな。

361 :音速の名無しさん:03/09/26 03:25 ID:WIV3jjKY
>>357
それは初耳だ。話題性から言って、ピローニにスポンサーがついた可能性は
あるが。脚力のこともあるし、まともにドライブは出来なかったのでは?AGS
のときも(エンジンの耐久性が最低で)数週しか走っていなかったし。

もし88年の契約が本当なら、87年の時点ではエンツォも存命だったので、
「復帰したらピローニに3台目を用意する」と公約したフェラーリとも交
渉していたはずだ。

362 :音速の名無しさん:03/09/26 03:31 ID:qD00TDrT
契約したかどうかまでは分からんけど、ラルースから復帰の話はあったみたい。
ttp://www.gem.hi-ho.ne.jp/oono/ha.htm
>その後必死のリハビリを経てパワーボート界で復活を果たす一方F1への想いも捨てていなかったらしく、
>‘86年にはリジェや新興のAGSをテストする姿が伝えられ、またラルースからの復帰の話もあったようだ。


363 :音速の名無しさん:03/09/26 03:44 ID:WIV3jjKY
>>362

情報サンクス。
ちなみに同じページに、81年のフェラーリ移籍にからんで

>後にこの移籍話はシーズン序盤の3月頃には密約が取り交わされていた事が
>判明し周囲を驚かせる。

とあるね。契約した3月頃はT5の駄馬ぶりもまだ明らかではなかったはず
なので、80年のフェラーリ移籍は彼の中では正しい選択だったはずだね。

でも、80年シーズンが進むにつれて「契約失敗したかも!」と考えたと思
うよ、ピローニも。結果的にみればV6ターボがどんどん良くなっていった
んだけどね。

364 :音速の名無しさん:03/09/27 00:15 ID:l5Eef7Sl
>>361
契約していたというソースはルーバックのコラムなので絶対とは言えないが。

>エンツォも存命だったので、
>「復帰したらピローニに3台目を用意する」と公約したフェラーリとも交
>渉していたはずだ。

エンツォはピローニを見切った談話をいくつも残しているのでそれはありえない。

365 :音速の名無しさん:03/09/27 00:51 ID:GFpJLHKm
ルーバックは・・・・。83年のホッケンハイムに戻ってきたピローニのこと
を書いた回は笑った。



366 :音速の名無しさん:03/09/27 00:56 ID:W/c8RY8l
>>364-365
詳細きぼん

367 :音速の名無しさん:03/09/27 01:13 ID:GFpJLHKm
ルーバックのコラムは若干客観性に欠ける。ジルとピローニの件にしても、
ジル側の意見を(直接本人から聞いて)かなり一方的にコラムを書いた。
もちろん、それを支持する人は当時も多かったと思うが。

83年にホッケンハイムに戻ってきたピローニについて書いた回は皮肉の
塊だ。全文に渡って「君は・・・・だったね。」調で、もう完全にピロー
ニを過去の人にしたがっているのが見え見えな文章だったな。



368 :音速の名無しさん:03/09/27 01:30 ID:Oa5PwGvJ
スペルが凄いよ
あの名前絶対に日本人には読めないよ

369 :音速の名無しさん:03/09/27 01:55 ID:9RzNinVK
漏れはジルがドライブしたフェラーリの中では
T4が最強に美しいと思うがどうか。

370 :音速の名無しさん:03/09/27 02:39 ID:wJcIPIPW
>>369
でも当時の異名は「醜いアヒルの子」。

>>367
ルーバック好きだけど
ちょっと人物に対する好悪の念が激しすぎる。

好き=ジル、ロズベルグ、プロスト、ヒル
嫌い=ピローニ、マンセル、セナ、シュー

特にマンセルに対しては
「なんかされたんかい」ってくらいボロクソに書いてるな。

371 :音速の名無しさん:03/09/27 03:30 ID:SDVZhrM0
87年シーズン終了後に出版された
「F1ドライバー名鑑1950‐1988」に掲載された
「スポーツライターが選ぶトップ・テン」。
セナ台頭以前のジルの評価はどんな物だったのか
という意味でちょっとカキコしてみる 。

デニス・ジェンキンソン
1、ジム・クラーク
2、アルベルト・アスカリ
3、スターリング・モス
4、ファン・マヌエル・ファンジオ
5、マリオ・アンドレッティ
6、ジル・ヴィルヌーヴ
7、ジャッキー・スチュワート
8、アイルトン・セナ
9、ネルソン・ピケ
10、アラン・プロスト

372 :音速の名無しさん:03/09/27 03:31 ID:SDVZhrM0
ナイジェル・ルーバック
1、スターリング・モス
2、ジム・クラーク
3、アラン・プロスト
4、アルベルト・アスカリ
5、ファン・マヌエル・ファンジオ
6、ジャッキー・スチュワート
7、ジル・ヴィルヌーヴ
8、ロニー・ピーターソン
9、ニキ・ラウダ
10、ヨッヘン・リント

アラン・ヘンリー
1、アラン・プロスト
2、ジム・クラーク
3、ファン・マヌエル・ファンジオ
4、ジャッキー・スチュワート
5、スターリング・モス
6、アルベルト・アスカリ
7、ジル・ヴィルヌーヴ
8、ニキ・ラウダ
9、ロニー・ピーターソン
10、グレアム・ヒル

373 :音速の名無しさん:03/09/27 03:35 ID:SDVZhrM0
モーリス・ハミルトン
1、スターリング・モス
2、ファン・マヌエル・ファンジオ
3、アラン・プロスト
4、ジム・クラーク
5、アルベルト・アスカリ
6、ジャッキー・スチュワート
7、ニキ・ラウダ
8、ジル・ヴィルヌーヴ
9、マリオ・アンドレッティ
10、ロニー・ピーターソン

全員イギリス人ジャーナリストという事で
やっぱりスターリング・モスの評価が高い。
チャンピオンを獲って無いドライバーで
全員がランクに入れているのはモスとジルだけ。
この時点で6勝しか挙げてないセナを
トップ・テンに入れているジェンキンスが凄い。
スチュワートの最多勝記録を抜いた直後、
絶頂期のプロストは全員がランキング。
トリプルチャンプになったばかりのピケの順位が低いのは
まだ評価の定まってなかったマンセルに
予選・勝ち星で水を開けられたのが痛かったか。

374 :音速の名無しさん:03/09/27 10:40 ID:GFpJLHKm
クラーク、アスカリ、ファンジオなど、超歴史的な人が上位を占めてるなぁ。
今となっては彼らのドライビングは逸話からしか知る方法がない。

少なくとも70年代になると映像等でドライビングが残されていて、グレート
ドライバーのテクの片鱗を感じることは出来るのだが。ジルの車載映像など、
一度じっくりと見てみたいものだ。(T4かなにかにつんだ車載映像のクリッ
プ(数秒間)はみたことあるが、普通に運転してただけだった)

375 :音速の名無しさん:03/09/27 15:53 ID:lyUMTRQg
>>374
まじかよ、、、、あんたの目には普通に映るんだろうが、、、、
カウンタ当てるのが凄いって感じなんだろ、、、、(藁

376 :音速の名無しさん:03/09/27 16:38 ID:3rLem021
>>369
漏れはT3

377 :音速の名無しさん:03/09/27 18:26 ID:GFpJLHKm
>>375
カウンターぐらいはアレックスユーンでも当ててただろ(藁

あの車載映像は誰がみても普通だ。カウンターどころか、大した修正舵すら切
ってない。おそらくタイムアタック(全開)走行ではないと思われ。
たしか「ジルビルヌーブ」の1シーンだったと思われる。多分T4だと思うが。

T4って、もうすでにウィングカーだけど、このくらいのダウンフォースの
時代だとまだスライド走行がはっきりわかるくらいのほうがタイムがよかっ
たのだ。グランドエフェクトが強まるにつれてだんだんスライドも重く、ピ
-キーで、コントロールも難しくなっていったからね。ただし、80年、81
年の跳ね馬は除く。



378 :音速の名無しさん:03/09/27 18:28 ID:KzSqVRyS
>>377
馬鹿だなぁ〜こいつ
ハンドルの修正をいかにしないでタイムを出すか
この凄さが分からないらしい・・・・プゲラ

379 :音速の名無しさん:03/09/27 18:37 ID:GFpJLHKm
運転してないな?(藁

380 :音速の名無しさん:03/09/27 18:45 ID:kv3T8dtY
まぁ、いい歳こいたオッサンしか居ないスレで
子供っぽい煽り言葉使いなさんな。
それだけで(・∀・)ニヤニヤの対象だから。

今でこそスリップアングルが極端に狭い設計オンリーになってしまったんで
無駄そのものの走りにしか見えないが、当時のマシン設計なら
あんな走り方でも十二分に速い走りが出来たのは確かだ。

それよりなにより、どのビデオ見て語ってるのかわかってないでのレスはね。

同じジルのドライビングのビデオでも、腕をクロスして凄まじい速さで
右に左に修正ステアしまくってるビデオだってあるんだし、
流し走行のビデオ見て言ってるのかもしれんしね。

381 :音速の名無しさん:03/09/27 18:46 ID:JJcQPUoB
ジサクジエソフォロ-の匂いがしてきたなっ

382 :音速の名無しさん:03/09/27 18:54 ID:GFpJLHKm
>>380
当時は出始めのラジアルとクロスプライだったしね。ジルの車載映像は
ほとんど残ってないと思われるのだが、その車載映像は何処に??多分
フィオラノの中には腐るほど残ってるはずなんだが。

383 :音速の名無しさん:03/09/27 18:59 ID:GIABx1bS
>>382
こいつ。。。。。
普通の市販タイヤみたく溝付きだと思ってんじゃないのか?

ちなみに、君の運転したなかで一番グリップがあったタイヤって何?

俺はSL86だが・・・

384 :音速の名無しさん:03/09/27 19:05 ID:GFpJLHKm
>>383
ストックだね。俺は全日本だ。どんなにグリップが上がろうと、タイヤが
最高に力を出すスライドアングルを超えるところをコントロールできんと、
誰が運転しても変わらんという結果になるんだな。それはわかるよね?

ジルはそれくらいは朝飯前にやってたろうよ。


385 :音速の名無しさん:03/09/27 19:09 ID:GIABx1bS
>>384
全日本で使うタイヤの銘柄って何???

検索スターーート!!ってか

ちなみにどんな仕様で乗っての?(藁

386 :音速の名無しさん:03/09/27 19:16 ID:GFpJLHKm
今もSL86使ってんのかい?俺は出たころ83から移らされた記憶がある。
ハイグリップのコンパウンド名?忘れた。エンジンは当時IAMEのリードだ。
でもここでゴーカートの話題はどうでもよいだろ。81年の126はジルがゴーカー
トと呼んでたが。。。

それよりも、ジルの本気運転の「車載映像」のありかを知ってる人はいねーの
ですか。

387 :音速の名無しさん:03/09/27 19:20 ID:GIABx1bS
駄目だこりゃ(藁

388 :音速の名無しさん:03/09/27 19:31 ID:mCdu3/4x
http://www66.tok2.com/home2/boomin/data/No_0282.jpg


389 :音速の名無しさん:03/09/27 19:45 ID:S1DZXi8R
ジルもいいが、ロニー・ピーターソンもいいぞ。
俺は良く知らないがヨッヘン・リントも凄かったらしい。
皆、事故で死んでる。
そうそう、顔と言えば、メキシコのリカルド・ロドリゲスは、いい顔
してる。少年の俺でもかっこいいと思った。
彼も、天才肌の無鉄砲野郎。で事故で亡くなった。
メキシコの英雄で、彼の名を冠したサーキットがある。
弟のペドロもいいドライバーだったが、彼も事故で死亡。

390 :音速の名無しさん:03/09/27 19:46 ID:MygCcaO5
            _,、-‐‐'ー- 、,_ヽ_
           / ,、 -‐ ''"´;: ; ヽ
          / / ,、‐''"´´  ;: ;;`ヽ
         / (/  ,、-‐''"´´ _, ,丶
         i  (ゝ /, , 、ー''"、´   _ヽ
         |  /'''_ー-<___, -'´ lー''"ノ ヽ.  , へ、 _
         、 'l { `ヽ;ー-、-,ー‐,r''1 ; ;ヽ<''ヘ  ヽー---‐'''"""""
          r、 iヽ  ヽ' `'   .|、  ,. |  |
         {λヽ.ヽ       ,,ソ ヽ-' t' __ノ   ,______
         \ゝ、iヽー '`ー'''`1´     ~ヽ、、、/~    ̄ ̄,~"= 
   、‐'''''ヽ    `'ヘ.',ヽ   , 、 {              ,、- '´   
  /     \    ヾ ヽ⌒ヽ ヽ {       , ‐、_   /       
.  |        ゛‐-ー'.,!\\__  `ヽ. ,、   /   `'´        ,
  、        / / | \ \゛、ー'>' ノrー' ´    | ,       /
  r;       / /  |\,_\ `""´r''| ト、      | |     /
   i        /  |   フ 丶、___ノヽ.      |/ /  /
  rヽ\      (   |   ,ヘ   | | ヽ \     ‖/ /

391 :音速の名無しさん:03/09/27 20:25 ID:akxrr3Tc
>>386

車載カメラが本格的に導入されたのは87年以降。
それ以前はフリー走行とかで企画物として実験された程度だから、本気のなんてほとんど無いのでは?

>>389

リカルドの方が弟です。
ペドロの方が兄です。

リカルドは19歳でいきなりフェラーリからデビューして予選2位をゲットした。
翌年に入賞を果たし、史上最年少入賞として、00年にバトンに破られるまで記録を保持してた。
でもこの年の最終戦で事故死してしまった。

兄のペドロもF1で2勝をあげ、将来が嘱望されてたが、スポーツカーレースで死亡した。


392 :音速の名無しさん:03/09/27 20:40 ID:r8UcW6Pd
>>391

俺は87年からの車載しか見た事ないけど
当時でも恐ろしく、デカくカサのあるモノだった。
あんなの付けて走らされる中嶋が可哀想だったよ。

393 :音速の名無しさん:03/09/27 20:57 ID:GFpJLHKm
>>391
elfはよくやってたね。70年代は、まるでテレビカメラをそのままロールバーの
上につけたみたいにゴツかった。それでも結構P.デパイエなどは攻めている
映像が残っている。(Driver's eye before 1987のDVDで今も見れる)

フェラーリはelf系とは無縁だから、残っているとしてもフィオラノでの解析用
車載画像があるくらいかもしれない。が、上記したように「Gilles Villeneuve」
のビデオには少し出ているので、車載映像の存在自体はあるはずと思うのだが。

394 :音速の名無しさん:03/09/27 21:22 ID:Cw8trWdi
今日のTBS感謝祭での三船美佳の走りはビルヌーブを彷彿とさせた。

395 :音速の名無しさん:03/09/27 21:23 ID:d2Bmd/d9
>>394
ジルは激しいが当たらない。当たってばっかりブロックしまくりでありゃ危険。

396 :音速の名無しさん:03/09/27 21:37 ID:82YF+pCG
86年のダンフリーズも付けてなかったか?>車載カメラ

397 :音速の名無しさん:03/09/27 21:41 ID:GFpJLHKm
当時はロータスのナンバー2がつけることになってた。

一回落ちたらID変わっちまった。

398 :音速の名無しさん:03/09/27 23:35 ID:pYdM3EkH
>>396
イレギュラーな分はわからんが常時装着は翌年の日本人からと思われ。

399 :音速の名無しさん:03/09/28 00:15 ID:Pkkb+4XQ
ジルが第一人者の一人だった時代のF1って世界中でテレビ放映されるようになってから
一番F1人気が落ちていた時代だったのにね(スタンドガラガラが多し)、
不思議だ。


400 :音速の名無しさん:03/09/28 00:22 ID:wDiyLTMe
>>389
ペドロ・ロドリゲスはリカルドの兄だそうだ

401 :音速の名無しさん:03/09/28 00:24 ID:wDiyLTMe
>>389
ジェームス・ハントは天寿を全うした(というのか?不摂生で氏んだ>ハント)
ケケ・ロズベルグやナイジェル・マンセルやミカ・ハッキネンが無事に引退してヨカタヨ

402 :音速の名無しさん:03/09/28 00:36 ID:zhqmLjs4
シューマッハも無事に引退できるといいな。

403 :音速の名無しさん:03/09/28 00:43 ID:zhqmLjs4
>>399
この時期F1が不人気だったのは、スライドできないグランドエフェクト
カーの単調な走りが原因だ。特に81年と82年。

それでもケケのウィリアムズとジルの126Cだけは明らかにスライドして
走ってるね。82年のC2は流石にジルもスライドコントロールに手を焼い
ているみたいだ。



404 :音速の名無しさん:03/09/28 01:38 ID:YpxTKjZx
>>399
皮肉な事にF1がアメリカで最も人気のあった頃でもある。
アメリカ人はチーバーとスポットのマリオくらいしか走ってないが。

405 :音速の名無しさん:03/09/28 02:04 ID:zhqmLjs4
>>404
82年デトロイトグランプリでのこと(82年F1総集編)

インタビュアー「F1開催をどう思いますか?」
通行人(女) 「この街のためにはとてもいいことと思うわ!」
インタビュアー 「F1を見に行きますか?」
通行人(女) 「行きません」
インタビュアー 「F1に興味がありますか?」
通行人(女) 「いや、別に」

・・・こんな感じだった。これがアメリカ人のF1への関心のなさを象徴して
いる場面だったようだ。


406 :音速の名無しさん:03/09/28 02:23 ID:ggLVOucf
>>405
ワラタ。

いやいや、他の時代と比較してって事よ。
82年はアメリカで3回やってるし
ガチョウのレースより客呼べないって
言われた90年頃に比べたらまだマシでしょ。

407 :音速の名無しさん:03/09/28 03:47 ID:ctjiuGjK
>>399
メーカー系とイギリス系で大喧嘩してたんだよ

408 :音速の名無しさん:03/09/29 00:13 ID:FCm2izat
>>407
不思議だったのはF1人気が落ちていた理由ではないのだが…

逆に注目されていなかったからこそ、死後に神格化されたというのもあったかも。



409 :音速の名無しさん:03/09/29 00:53 ID:gAdPEESd
>>408
確かに当時の日本では、77年の後遺症もあって負のイメージでF1が見られて
いた側面はあったが、イタリアやヨーロッパでは人気絶大だっとと思うよ。

故高橋徹もジルが死んだときはかなりガックリきていたらしいし。知る人は
存命当時から十分偉大さに気付いていたんじゃないかな。

パトリクタンベイが現役時代、ビルヌーブとプロストとセナだけは他の選手
と明らかに別格だったと認めていたのは有名な話。プライドの高いF1ドライ
バーが同業者に「才能」の面で負けを認めるというのは、よほどのことだろ
う。仮にタンベイとビルヌーブが親友だったとしてもな。

410 :音速の名無しさん:03/09/29 00:59 ID:gAdPEESd
>>403
82年はスライドしたら即クラッシュってな感じだったね。

411 :音速の名無しさん:03/09/29 02:28 ID:aYzFMQ1l
>>409
思い込みすぎ

412 :音速の名無しさん:03/09/30 00:32 ID:x89PzR6b
ならば反論は?

413 :音速の名無しさん:03/09/30 05:13 ID:2CPInN+d
パトリクタンベイ勝手に言ってろ

414 :音速の名無しさん:03/09/30 15:52 ID:PNipa+8k
今ばたばたしてんで無理っぽいっすが、確か他のレーサーがジルの事を語った
インタが結構あったと思う。近々探してくるが、別にタンベイだけじゃないよ。

415 :音速の名無しさん:03/09/30 15:55 ID:DSl8JuTo
>>22
やっべ
すげー面白い!

416 :音速の名無しさん:03/09/30 16:20 ID:I85NFW6M
>>413
バンゲリングベイ?

417 :音速の名無しさん:03/09/30 22:51 ID:x89PzR6b
ラウダもいってたな。タンベイとはニュアンスが違ったけど。

418 :音速の名無しさん:03/10/01 02:58 ID:tRvCiYMo
あのプライドの塊みたいなラウダがそんな事言ってたの?

419 :音速の名無しさん:03/10/01 03:50 ID:xcTWM2HC
そりゃ言うだろ ヴィルヌーヴなんだから

420 :音速の名無しさん:03/10/01 20:17 ID:TYPejXi1
>>416
パトリック・タンベイ

421 :音速の名無しさん:03/10/02 00:16 ID:y5ip5uz9
ラウダ「ジルはパーフェクトなレーシングドライバーだった。(中略)
私は彼のファンだった。」

死んだ人間を悪く言うものはいないが、それを差し引いても完全に認めていた。
F1ダライバーが他のドライバーを速さで認めるときは、「リスクをおかしてい
る」と表現することが多い。言い換えれば、リスクをおかせば自分も同じだけ
速く走れるという自信の表れでもある。

そういう意味で、ジルは誰よりも速かったが、誰よりもリスクをおかしていた
という評価が当時の関係者(ドライバー)のあいだでは一般的だったと思う。
ジル自信もそれを理解していたし、ある部分、それを誇りにしていたところが
あるように思える。それを愚かと考えるものもいれば、純粋に尊敬に値すると
考えるものもいる。

422 :音速の名無しさん:03/10/02 01:02 ID:B52sosoA
こいつの一番凄いところは金に汚い所。

423 :音速の名無しさん:03/10/02 01:03 ID:PsQBCiIP
つうか、ラウダはジルの全盛期しらんだろ。
テレビでもF1みなかったらしいし。

424 :音速の名無しさん:03/10/02 04:12 ID:mCIB6bL/
F1では5年程度しか走ってないのだが
いつが全盛期なのだ?

425 :音速の名無しさん:03/10/02 09:19 ID:WAgsALHE
フェラーリ入ってからは常に全盛期です

426 :音速の名無しさん:03/10/02 10:15 ID:Rk8e+uqj
>>422
けちなロズベルグのこと?

427 :音速の名無しさん:03/10/02 20:31 ID:cVXGPi8n
>>424
ボロボロのフェラーリで戦っていた1980-1981年

428 :音速の名無しさん:03/10/02 21:36 ID:y5ip5uz9
>>423
82年に復帰したんだから、少なくとも81年は見てるだろ。79年は現役やって
たわけだし。80年くらいは見てないかもしれないがー。

429 :音速の名無しさん:03/10/02 21:46 ID:cVXGPi8n
>>428
でから81年は見てないってば。

430 :音速の名無しさん:03/10/02 21:50 ID:cVXGPi8n
復帰のそのグランプリまで他の誰もの走り見てなかった、といっているんだから。


431 :音速の名無しさん:03/10/02 21:52 ID:y5ip5uz9
なんでわかるの?

82年からF1に乗ろうという人が、当時の「現代F1」を知らずして復帰する
とは考えにくいんだけど。ラウダ復帰当時の話はもう忘れてしまったので
いつ復帰を決めたとか、細かいことはなんとも言えないんすが。

432 :音速の名無しさん:03/10/02 21:55 ID:y5ip5uz9
>>430
ラウダがそういうならそうかもね。82年はラウダとジルはとても仲が良
かったみたい。ロングビーチの表彰台でもラウダはジルに対しておどけて
みたり、運命の5月8日に談笑している写真も残っている。

433 :音速の名無しさん:03/10/02 22:31 ID:KTkhBGRO
ラウダは少なくとも復帰までに二回ほどGPを生で見ている。
テレビ解説をした80年オーストリア、
復帰疑惑中の81年サンマリノ。
テレビでは見てたかは、口では何とも言えるわな。

ラウダはその後にドニントンなどでマクラーレンをテスト。
「みんなは日曜日にレースをするのが好きみたいだけど、
私は水曜日にレースをするのが好きでね。
ロンに言ったら水曜日が空いてると言うし、
今日はドニントンにしては珍しく晴れてるしね。
(復帰の話は)分からない。走らせるのは水曜日だから」
とまぁ、ドニントンテスト時の狸なラウダ。


434 :音速の名無しさん:03/10/02 22:54 ID:KTkhBGRO
補足
資料を確認したら
81年カナダGPに現れた時には復帰を決めてたらしい。

80年ロングビーチは元僚友レガッツォーニが下半身不随の事故を起こした
レースだから何らかの形で見たと思う。

435 :音速の名無しさん:03/10/02 23:14 ID:y5ip5uz9
>>433-434

情報サンクス。
やはり81年ごろはラウダもF1に興味深々だったというのが妥当な解釈かな。

仮に81年にジルの走りを見てなかったとしても、直にその「業界」に関わっていた
訳だし、同業者ゆえにどんなファンよりもジルの才能を見抜く能力はあったはずだ
な。一緒に走ってたわけだし。

436 :音速の名無しさん:03/10/03 00:12 ID:oqB/MKxv
>>433
よくラウダが解説したGPまでわかるなぁ・・・

437 :音速の名無しさん:03/10/03 00:39 ID:mjjOocqf
「流れ星の伝説」より引用
「シェクターとラウダは、ヴィルヌーヴを3人のうち一番速い男と認めていた。
ジョディは彼のことをもっとも正直な男と呼び、
ニキはF1でもっともクレイジーだが、彼のすべてが好きだったという」


438 :音速の名無しさん:03/10/04 00:26 ID:CW0JER7/
78年のモナコGP。見直すとラウダのブラバムはかなりドリフトをしながら
コーナーを駆け抜けてトップ争いをしている。70年代のF1は見ていてす
げー面白い。カウンター切るくらいドリフトして回るほうが速かったからね!
特に低速コースは。

78年くらいは別にビルヌーブもクレイジーな感じは見受けられない。慣れな
い新人といったイメージだな。彼のクレイジーぶりが有名になったのは、や
はりT5を真横にして飛ぶように走った80年以降だな。79年にもオランダの
3輪走行やディジョンのキワドイバトル、USGPの雨セッション11秒差など
もかなり有名だが。

439 :音速の名無しさん:03/10/04 00:44 ID:Lq6TkHPx
偉大なジャックの父親ということで神格化されただけ

440 :音速の名無しさん:03/10/04 01:00 ID:CW0JER7/
ジャックとは無関係だろ。何もかも。

441 :音速の名無しさん:03/10/04 07:07 ID:f2gJ7Knc
>>439は(ry

442 :音速の名無しさん:03/10/04 16:57 ID:J3fIQYY8
ジャックって偉大だったのか?
日本のF3で走っている頃から、
ジルの息子だから注目してしてたが

443 :音速の名無しさん:03/10/04 18:47 ID:CW0JER7/
ジャックの全日本F3時代の走りは何回か鈴鹿で見たが・・・。当時のTOMS
は最強だったので、速くて当然だったからな。

血縁である以外に共通点は見つからんのだが?

444 :音速の名無しさん:03/10/04 20:36 ID:9/f4Kebl
白黒写真でジルみるとカコイイんだけど映像で見ると
子供っぽい印象を受けた。

いや、行動とかじゃなくて容姿ね。

445 :音速の名無しさん:03/10/04 22:01 ID:CW0JER7/
身長16?cmの小柄な方だったし、とくに女性ファンは母性本能をくすぐ
られたそうだ。サライイネスの漫画で「カワイイ」と書かれていた・・・。
俺にはよくわからんのだが。

遅いデビューだったため、少しでも選手生命を延ばすために2歳年齢をごまか
したのは、本人も外見から若く見られると踏んでのことかもしれないね。特に
77年ごろのデビューしたての頃は幼い印象を受ける。

446 :音速の名無しさん:03/10/04 22:28 ID:9/f4Kebl
対して息子の方は厳つい顔立ちだよね。
ホントに遺伝子継承してるんだろうか・・・

447 :音速の名無しさん:03/10/04 22:52 ID:CW0JER7/
俺がいままでジャックを「ビルヌーブ!」と感じたのは、96年にウィリアムズ
からデビューした第一戦でスタート直後にダートに飛び出し、そこで見事に車を
コントロールしながら無事に隊列に戻ったときのみだ。




448 :音速の名無しさん:03/10/05 00:06 ID:fe28cAYk
>>447
そこだけだとあまりにも悲しいな・・・

449 :音速の名無しさん:03/10/05 00:17 ID:GDK9+Kum
96年エストリルの最終コーナーでアウトから顎をかわしたのもすごかったと思うけどなあ

450 :音速の名無しさん:03/10/05 01:29 ID:g9odCv8D
>>447
全文に同意。
あれ見てファンになっちまったんだが・・・
アーバイン亡き後は単なる愚痴大将だわな。

451 :音速の名無しさん:03/10/05 02:29 ID:b+WaD1uQ
98年のホッケン、走らないウィリアムズでマクラーレン2台を追いつめたののも
見事だったぞ。

452 :音速の名無しさん:03/10/05 03:45 ID:fe28cAYk
全部速いマシン乗ってるときの話ばっかかよと小一時間・・・

453 :  :03/10/05 04:00 ID:0agrteXe
>>451
あれはハッキネソにトラブルがあったためマクラーレソはペースがあがらなかったの。
クルサードはチームオーダーでハッキネソの前に出れなかったしね。

454 :音速の名無しさん:03/10/05 05:59 ID:3WNmkkqb
懐かしいねウィリアムズ・メカクロームw

455 :音速の名無しさん:03/10/05 14:08 ID:6ltWalWL
ジャック、ついに来期はBAR放出決定だそうな。スレ違いかもしれんが。

456 :音速の名無しさん:03/10/05 23:31 ID:fe28cAYk
>>453
それホント?
いくらなんでもそれは無いんじゃ・・・

457 :音速の名無しさん:03/10/06 01:12 ID:Bn4+Zxhk
エンゾ曰く「タジィオ・ヌボラーリの再来」らしいよ。
タジィオ見たときネーけど。

458 :モー男。 ◆uOs9TAKAGI :03/10/06 21:34 ID:4Cl/Q10P
伝記読んだだけだけど、エンツォって結局ヌボラーリの再来を求めては
ドライバーのとっかえひっかえを続けていた人みたいな印象だよね。
唯一完璧に満たしていたのはジルだけだったということなのだろうか。

459 :音速の名無しさん:03/10/06 23:22 ID:HacPPeBi
エンツォのじっちゃんがロニーじゃ駄目でジルがOKな理由ってなんだろ。

460 :音速の名無しさん:03/10/07 22:32 ID:eIzVCabo
年齢?

461 :音速の名無しさん:03/10/07 23:59 ID:UR/+z2JJ
風貌。165cmの身長と60kgの体重というのがヌヴォラーリの体格。ジルは小柄な
体格で、ほぼヌヴォラーリと同じくらいだったが、エンツォがジルを初めて見た
とき、彼にヌヴォラーリの面影を感じたということらしい。もちろん、体格だけ
ではなく、本人が発するエネルギーというか、ドライビングに対する情熱含めて
感じ取ったということなんだろうけどね。

462 :音速の名無しさん:03/10/08 00:36 ID:dMW2O2q1
F1速報の91年テスト情報特集号にジルの小特集があるよ。
行間からジルへの愛情が溢れているいい文章だ。
内容はあんまりないけど。


463 :音速の名無しさん:03/10/08 00:44 ID:kvi6AfKg
91年すか。。。12年前だね。多分手元に無いんですが、どんなこと書いてるの?

464 :音速の名無しさん:03/10/08 01:52 ID:dMW2O2q1
生涯記録、79年のワトキンスグレン、81年のレース時の心拍数調査、
勝利に対する姿勢、81年のディジョン予選、公道とヘリコプタ等
のエピソードと他のレーサーやルバ公のコメントで構成してます。

文章の最後は・・・
エンツォ・フェラーリはヴィルヌーブのことを「ヌボラーリの再来」と形容
した。イタリアが世界に誇りうる30年代の熱血天才レーサーだ。
史上最高のレーサーともいわれる。とするなら「ヴィルヌーブの再
来」が今度出現するのは50年後の2030年代か。
待つか、待てるか。早くまた、ジルに会いたいよ。

つーか、この文章じゃワカンナイヨな。スマン。


465 :音速の名無しさん:03/10/08 06:40 ID:7jctGQu3
>>461
でもヌボラーニって作業着が似合いそうなオッちゃんにしか見えんのだが。

466 :音速の名無しさん:03/10/08 20:35 ID:MnFUJB2B
マクラーレンからスポットで出走したジルを見て
エンツォは才能を見抜いたというけど
どの辺がすごかったんだろう?

467 :音速の名無しさん:03/10/08 21:38 ID:kvi6AfKg
M23のテストにおける数え切れないスピンの逸話(ただし限界ぎりぎりの見極め
のためのコントロールされたスピン)と、本番のレースにおける新人らしからぬ
パフォーマンス。では?

468 :音速の名無しさん:03/10/08 21:38 ID:e0ie6Rcy
ただピンときただけだ、って言ってたな。電波・・ではないだろうが。

469 :音速の名無しさん:03/10/08 23:16 ID:kvi6AfKg
実は喧嘩別れしたラウダへのアテツケと考える向きもあり。経験不足で実力
未知数の新人をラウダの後釜にすえようとしたことで、ラウダも当時はすご
く怒っていたとある。実際、翌年の79年からシェクターが加入することが判
明した78年のシーズン中、チームから放出するのはジルかロイテマンか、エ
ンツォもスタッフの意見で決定したという話だ。

470 :音速の名無しさん:03/10/09 00:25 ID:6Qt67iKQ
>>465
いえてる。が、かなり顔はかこいーぞ。レース後の埃まみれの写真ばかりなので
あまり印象が良くないかも。

ヌヴォラーリは4輪ドリフトを実践した先駆者的存在。当時の観客はそのテクニッ
クに心底惚れ込んだようだ。4輪ドリフトは前時代的な技術のような響きを持つが、
実は現代レーシングカーでも同じことが行われているのは意外と知られていない。
今のレーシングスリックタイヤは4輪ドリフトを行っても、そのスリップアングル
の小ささからまるでグリップ走行のほうに見えてしまい、で観客にとっては迫力の
ない走りに見えるのが残念なところ。

ヌヴォラーリ自身はエンツォフェラーリを助手席に乗せて走行した際、あまりのテ
クニックの違いを見せ付けて「プロレーシングドライバー」になることを諦めさせ
たという逸話も残している。

471 :音速の名無しさん:03/10/10 15:24 ID:qqh3N5C0
ピーター・トークっぽい

472 :音速の名無しさん:03/10/10 23:17 ID:6/MonjD5
なにそれ?

473 :音速の名無しさん:03/10/10 23:31 ID:Sl7kqgTN
来年F1乗れないのがそんなにつらいか?

474 :音速の名無しさん:03/10/10 23:59 ID:Id58JUnF
もっと早く降板してくれればよかったのに。遅いよ。

475 :音速の名無しさん:03/10/11 00:11 ID:h1Lh1nYN
ジル・ビルヌーブって、ロニー・ピーターソンの後継者だろうか?ジル・ビルヌーブの後継者はケケ・ロブベルグだろうが、ロズベルグはギャラが安いフェラーリを運転する気にならなかった

476 :音速の名無しさん:03/10/11 00:45 ID:s9sPo/dw
ロズベルグはさほどドラマチックな伝説的レースの逸話が残ってない。
マシンコントロールはすさまじかったけどね!ある意味ビルヌーブ以上にすごく
みえる時もあった。83年のスパとか。まさに火の玉。

系統的にアレジもロニー・ビルヌーブ系に例える輩がたまにいるが、残された
伝説を見てもさほど廻りの者を感動させたようには思えない。彼に関しての有
名なエピソードは90年フェニックスでのコーナー4つほどのバトルだけのよう
な気がする。確かに走りは熱かったが、本当に速かったかは疑問。

477 :音速の名無しさん:03/10/11 01:39 ID:BoPAh4GK
系譜的にはマンちゃんだったんじゃねぇの。
90年イモラの360°ターンとか89年のポルトガルの神風アタックとか。
良いにつけ悪いにつけ伝説多くねぇ?

478 :音速の名無しさん:03/10/11 01:40 ID:CXXxaTT7
>>476
アレジは生まれた時代が悪かった・・・と言ってみる。
我ながら噴飯ものだけど・・・

479 :音速の名無しさん:03/10/11 13:01 ID:t6Je8n9o
ケケにしてもマンちゃんにしても一時期のジルの息子や最近のモントーヤ
にしてもみんなコントローラブルな「ウィリアムズ」だから、
という前提条件が付きそうな気もするけどね。

480 :音速の名無しさん:03/10/11 13:04 ID:tsEKjKWr
アレジのモナコ、イタリアGPでの突っ込みはすごかっただろ
ブレーキが壊れてるみたいだった

481 :音速の名無しさん:03/10/11 13:55 ID:5AwhvOb6
>>479
84年のケケのマシンはひどかったよ

482 :音速の名無しさん:03/10/11 17:29 ID:QYYk+/fh
85年、カーボン製ウィリアムズになったケケはマンセルと比較して微妙にまけてた
気がする。No1だったはずだが、速さの点で押され気味だった。初優勝したマンセル
はイギリス人ということもあってか?チームの居心地が良くなり、ケケが翌年にマ
クラーレンに移籍。その後、プロストと比較されて引退となったのがなんとも当時
はさみしかったな。TAGターボでオーバー気味に向きを変える走りはプロストと対照
的で結構見ていておもしろかったな。

483 :音速の名無しさん:03/10/11 18:32 ID:+mHt2SzZ
>>482

ただいい関係ではあったらしい>ロズベルグとマンセル。
マンセル自伝「全開」で、同時代のライバルの中では珍しく好意的に書かれてる。

北米フォーミュラ・アトランティック時代、ジルとロズベルグは
毎戦ホイールとホイールをぶつけ合う様なバトルを展開していたらしい。
どちらも苦労人で遅いF1デビュー、ドライビングスタイル、
残した成績以上に高い評価という点では共通してるね。

ロズベルグはジルを評価しつつも
「ヤツはデビュー時から一流マシンに乗っていた」と
付け加えるのを忘れなかった。
この辺がジル以上の苦労人ロズベルグらしいが。

484 :音速の名無しさん:03/10/11 19:10 ID:DnNfWk8D
1979年のっフランスグランプリってディジョンでやってたんだね>>22
フランス国営放送のVTRだからフランス国営のルノーの応援ばかりで興味深い

代走パトリック・タンベイの話が出てきませんね




485 :音速の名無しさん:03/10/11 19:14 ID:DnNfWk8D
79年のフランスグランプリはターボ時代の幕開けだったのか
なるほど

486 :音速の名無しさん:03/10/11 20:08 ID:yrq7+dog
>>483
そのマンセルの自伝とやらは読んだ事ないけど、ケケはそう思ってなかった
筈だよ。少なくともケケが引退するまではね。
85年にチームメイトになると聞いて露骨にうんざりした、との記事を
当時AS誌で読んだ記憶がある。その後もそのトーンは変わらず。

その関係は86年の最終戦のリタイア後、怒り狂うマンちゃんに
ケケが声をかけ、労いの言葉を贈った事で変わったらしい。

>>484
タンベイはピローニの代役をきっちり務め、ドイツグランプリを勝った。
また、あの確執の翌年のサンマリノも勝利で飾ったが、
「素直に喜んでいいか分からない」と彼の人柄を感じさせるコメントを
残している。ジルと仲が良かったしね。


487 :音速の名無しさん:03/10/11 20:31 ID:Zx7VY0yP
あのパンクは衝撃的だったね。86年アデレード。確かケケもラストレースで、一時
的にトップを快走してたから、そこで彼とはシンパシーが通じたのかも。

初優勝をとげるまでのマンセルは、周りの自分に対する評価をとても気にしてい
て、自分を批判する人間に対しては過剰に反応する扱いにくい人間と見られてた
記憶がある。それが初優勝してからは人柄も変わったようで、自分自身を上手に
アピールする術を身につけたみたい。日本のテレビに登場するようになったマン
セルはかなりそのあたりが変わった後のマンセルなので、80年代前半の評判を知
っている人とは彼の見方も大きく違うと思う。まさに一皮むけたって感じだね。

488 :音速の名無しさん:03/10/11 20:38 ID:Zx7VY0yP
>>483
ケケはフィッティパルディーで走ってたんだったよね。それが82年から
ウィリアムズに大抜擢。エースはロイテマン。しかしフォークランド侵
攻に関わる政治的理由で急遽ロイテマンは引退。よってケケがエースに
昇格というストーリーだったと思う。たった1勝、しかも初優勝でチャン
ピオンになったり、この年のケケはとても幸運だった。まわりが不幸す
ぎただけかもしれないが。

489 :音速の名無しさん:03/10/11 20:43 ID:wfuqdtTL
>>484
「タンベイは速さの点ではミシェル・ルクレールにむしろ劣っているかも」
と新人ピローニは語っていたわけなんだが。

490 :音速の名無しさん:03/10/11 20:48 ID:Zx7VY0yP
82年、タンベイは確か一時引退?もしくはF1活動を休止していた。ジルは
「タンベイのような優秀なドライバーが乗れないなんておかしい」と主張
していた。誰にだったかは忘れた。ジルがそう言っているのを知っていた
タンベイは、ジル亡き後のフェラーリに乗ることに相当困惑したらしい。
結構泣ける話だ。

491 :音速の名無しさん:03/10/11 20:58 ID:+mHt2SzZ
>>486

「全開」でもその辺の事は書かれてる。
マンセルを目の敵にしていたピーター・ウォア(ロータス・マネージャー)から
「マンセルはトンでもない野郎だぜ」と聞かされていたロズベルグは
ヤツが加入するならオレは出て行くとまでフランクに言い放った。
シルバーストーンあたりでロズベルグの態度が変わっていったとの事。
まあマンセルの自伝だから差っ引いて見ないといけない面はあるね。

多分マンセルは、ボロクソに貶されていた自分を
初めて認めてくれたトップドライバーという意味で
ロズベルグに好意的なんだと思う。
ロズベルグはキャラに似合わず、意外と人間関係が巧みだったりする。
プロストとの関係も悪くなかったしジャーナリストにもシンパが多い。

しかしこの2人のツーショット見てると
NASCARウィンストンカップにしか見えないよ。

492 :音速の名無しさん:03/10/11 22:59 ID:z31PTLGA
>>489

またまた蒸し返すが、ピローニは速かったのか?折れ的には普通に速かった
と思うのだが。

493 :音速の名無しさん:03/10/11 23:15 ID:i/KwefQJ
>>476
パッと思いつくところでは
ケケ―82年オーストリア
アレジ―92年スペイン
の走りは印象に残ってるな

494 :音速の名無しさん:03/10/11 23:19 ID:RNqN/aS7
>>483
>北米フォーミュラ・アトランティック時代、ジルとロズベルグは
>毎戦ホイールとホイールをぶつけ合う様なバトルを展開していたらしい。

見、見てぇ・・・・ハァ、ハァ、

495 :音速の名無しさん:03/10/11 23:40 ID:AbHxydzQ
>>492
ル・マンとかでも優勝してるし普通に速かったんじゃないすか?

496 :音速の名無しさん:03/10/11 23:58 ID:jJgSBdro
フォーミュラアトランティック時代のジルの写真見たこと歩けど、チョビット
カウンターあたった状態でクリッッピングポイントまで横滑りしながら直角コ
ーナーに突入!って感じだった。

497 :音速の名無しさん:03/10/12 00:01 ID:p0cjiGTo
>>495
それじゃジョッソーおじさんも速かったってことになるぞ

498 :音速の名無しさん:03/10/12 00:02 ID:8ZYuBPhQ
たしかボビーレイハルもアトランティック同期では・・・。どうでもよいな。

499 :音速の名無しさん:03/10/12 00:37 ID:g1pXV1uH
>>496
ケケも逆ハン切って前輪が宙に浮いてる
シェブロンの写真がある。
スポンサーは「エキサイター・コンドーム」社w

500 :ハゲ:03/10/12 03:50 ID:t47Sudoj
自ら500ゲトー

501 :音速の名無しさん:03/10/12 16:09 ID:nhH0swKx
鈴鹿に出るなと息子に啓示を与えてくれて有り難うジル。


502 :音速の名無しさん:03/10/13 21:07 ID:grvaibF9
ジャックはジルの名声を汚してF1を去りそうな気配だが。

503 :音速の名無しさん:03/10/13 23:30 ID:EvvOLZE0
もう二度とジル・ヴィルヌーヴのようなドライバーは
見られない気がする

504 :音速の名無しさん:03/10/15 13:44 ID:uJpl0MZu
このスレ、508で終わるな。

505 :音速の名無しさん:03/10/15 19:33 ID:iY022t8F
命日が5月8日だから?

506 :音速の名無しさん:03/10/17 00:14 ID:Y8bPlFn5
ジルビルヌーブのヘルメットの色はなんであの色の組み合わせなんだろ。
濃紺とオレンジ。昔どこかの英語のジルファンサイトの掲示板で議論されて
たのを見たけど、中身忘れた・・。

デザインは横から見て矢印になるようなラインなんだよね。


507 :音速の名無しさん:03/10/17 00:47 ID:8korbLNT
>>503
ロズベルグやマンセルやハッキネンは?誰か続くヤシがいないかなぁ

508 :音速の名無しさん:03/10/17 00:56 ID:Kw/Q7ybx
ビル・ジルヌーヴってたいしたことないよね。

509 :音速の名無しさん:03/10/17 01:17 ID:Y8bPlFn5
お前よりはましだ。

510 :音速の名無しさん:03/10/17 07:50 ID:JEqaldNQ
>>509
わはは

511 :音速の名無しさん:03/10/17 12:17 ID:Px0Zf3JI
(;´-`).。oO(…その前に>>508が言う所のビル・ジルヌーブって一体誰なんだろう)

512 :音速の名無しさん:03/10/17 17:38 ID:lx5Ey9y/
508で終わるってこういうことか・・・

513 :音速の名無しさん:03/10/17 18:15 ID:97O8aP1c
サヨナラ

514 :音速の名無しさん:03/10/17 21:19 ID:+4l163fk
>>511
ジャイケル=マクソンって間違えるヤツ多かったよね、

515 :音速の名無しさん:03/10/17 21:44 ID:iaY4fx5C
ジルのビデオ買ったんだけど
フランス語にイタリア語の吹き替えが入ってる。。
何いってんのかぜんぜんわかんねーよ

走りは見ればわかるけどさ

516 :音速の名無しさん:03/10/17 23:57 ID:Y8bPlFn5
そのビデオ、「ジル・ビルヌーブ」だよね。あのビデオってイタリア語じゃない?
ジルもベラベラとイタリア語でインタビューに答えている。最後のほうでジルの
お父さんが出てくるけど、カナダのフランス語圏出身だからフランス語でしゃべっ
ていて、そこにイタリア語の吹き替えが・・・・・。

517 :音速の名無しさん:03/10/18 00:20 ID:FkCbL/rP
俺が見たのなんか、
老後のファン エマエル ファンジオと50年代の無冠の帝王(スターリング モス?)
ばかりが話しているジルの特集ビデオだぞ。

高い金払って買ったのにジルが映っていなくて、
余りにも酷すぎて捨てた・゚・(ノД`)・゚・


518 :音速の名無しさん:03/10/18 00:33 ID:fcP8rWK6
>>517
そっちのほうが貴重なのに

519 :音速の名無しさん:03/10/18 10:24 ID:2QsgCItc
ジルの声が残っているビデオ、他に無い?

520 :音速の名無しさん:03/10/18 16:14 ID:dvCTEpdO
どっちとも和訳入ってたぞ??
日本で発売されたものだし。

521 :515:03/10/18 16:19 ID:7qdLCNSL
俺の持ってるのはパッケージだけ日本語が入ってるよ。
あと、全編に渡って物悲しいギターが鳴り響いてるんだけど。。
もっと普通に走ってる映像がほしい。

522 :音速の名無しさん:03/10/18 16:54 ID:t25otM6S
英語版だけど81年とかの総集編はどうだろか。15年ほど前は1万円以上した
けど今ならDVDで安く売ってたと思う。
月並みだがグッバイ・ヒーローとか。
う〜ん、ジル=ヴィルヌーヴなら確実に和訳入ってたのは覚えてるが、も1本はイマイチ
記憶がない・・。
ここが2ちゃんじゃなきゃダビングしてあげたいが・・・

523 :音速の名無しさん:03/10/18 16:55 ID:t25otM6S
あ、ゴメンフォーミュラービルヌーブの方だった。ジル=ヴィルヌーヴはどうだったかな??

524 :音速の名無しさん:03/10/18 19:51 ID:3U4r9NJ8
今確認してきました。
・フォーミュラー・ヴィルヌーブ・・・関係者のインタビューで構成されてる。
ファンジオの語りが入ってるのはこちら。日本語字幕入り、9800円。
・ジル=ヴィルヌーヴ・・・前半30分だけ見て思い出したが。こちらはレースシーン
とジルのインタビュー、プライベートショットなどを中心に構成。字幕はナシ。
値段は4800円。ファンなら是非1本、という内容。
こんな感じです。

ちょっと下がってるので上げさせてもらいます

525 :音速の名無しさん:03/10/18 21:37 ID:Wh9hExKv
ちなみにフォーミュラビルヌーブはポニーキャニオンから日本語吹き替えバージョンが後に発売されてる。

昔は海外のに日本語字幕つけただけだったのが90年代にポニーキャニオンが日本語吹き替え版を結構出してる。
>>522の言う総集編もポニーキャニオンから発売されたし。
しかも4980円か3980円だった記憶がある。
っていうか持ってるんだけどね(笑)

ジル=ビルヌーブっていうやつは北斗通商から発売されてて、字幕ありバージョンもあった記憶が・・
ないひと用にたしかそのビデオのセリフを日本語化した本が発売されてた記憶もある。

526 :音速の名無しさん:03/10/19 00:46 ID:rNZ7EVDm
フォーミュラ・ビルヌーブは当時のマネージャー(G.ペアレント)がジルの追悼
映画として83年に製作したもの。よって、生前親しかった人たちのインタビューで
彼の人柄、クレイジーな逸話等が語られている。たしか、20年前のデュパスキエ
(シュランタイヤ)も登場していた記憶が。。。。ジルの走りを彷彿とさせる走り
のシーンは少ないね。インタビューのプロストの声が知ってる声と全然違うので驚
いた。まるで別人だ。

このビデオでは、82年ゾルダー予選前にカウルをかけられるジルと126C2のクローズ
アップが一瞬だけ登場する。その直後がマスとの事故シーン。そしてエンツォの会見
で終わる。

527 :音速の名無しさん:03/10/19 00:50 ID:gGlJhVv2
WINNY使用汁。

528 :音速の名無しさん:03/10/19 00:53 ID:wCjfQ0a0
確かに貴重かも知れないけど、
高い金はたいて関係者のコメントだけならまだ良いけど
時代が違うファンジオが語り、
サーキットを流している映像を見て怒らない方がおかしい。

何で本人の走りを映さず、爺さんのサーキットを流す映像ばかりなんだと。


529 :音速の名無しさん:03/10/19 00:57 ID:rNZ7EVDm
>>528
たしかにロールスロイス?かなにかでファンジオがゆったり走っている映像も
あったが、82年サンマリノのシーンや79年ディジョンの伝説のバトルも入って
なかったっけ?アルヌーのルノーとの一騎打ちのやつ。

530 :音速の名無しさん:03/10/19 01:29 ID:wCjfQ0a0
>>529
82年のサンマリノやゾルダーはあったような気がする。
あとジルの車にカメラを搭載して流して走っている映像。

ディジョンは見た覚えがない。


531 :音速の名無しさん:03/10/19 02:02 ID:rNZ7EVDm
>>530
ディジョン、あったよ確か。「フォーミュラー・ビルヌーブ」だよね?

逆にジルの車載はこのビデオには無かったような気がする。こちらは
「ジル・ビルヌーブ」のほうに収録されてます。他にジルの車載画像が
あったらぜひ見たいのですが。

久しぶりに両方見直してみるかな・・・。ちなみに「フォーミュラ・ビル
ヌーブ」は87年ごろ15000円で購入。当時は日本語訳が書かれた紙がついて
きただけの字幕なし。

532 :音速の名無しさん:03/10/19 14:47 ID:5B2y4M3G
結局この2本だけなのか。
フォーミュラーの方は亡くなってすぐの発売だったので、見る方も記憶に
あるんで、むしろ爺さんの走りのが貴重だったりして。
もう1本の方を探して是非見てくだされ。こちらなら多分満足できる・・

533 :音速の名無しさん:03/10/19 18:26 ID:VI5St1ii
確かにフォーミュラビルヌーブはあまりおもしろいものではない。
俺もポニーから発売されたバージョン持ってるがはっきりいってつまらん。

ジルの魅力はやっぱり走りだからその映像をたくさん使う方がいいビデオだと思うな。

534 :音速の名無しさん:03/10/19 23:01 ID:rNZ7EVDm
79年総集編はフェラーリの年だったから割とジルがよく登場している。
しかし、どの年の総集編を見ても、ジルのすごさがわかるようなシーンは
無いのが残念。そういう意味で「ジル・ビルヌーブ」のビデオは中でも満
足できるほうの一品かな。

535 :音速の名無しさん:03/10/20 01:52 ID:/lZqU59r
ジルの凄さが一番わかるモノは実は
フジが放送した「92年総集編」なのかもしれない。
5分ないくらいに編集されたものだけど
79年フランス、81年モナコ、カナダ、82年ロングビーチ
といまだに語り草になってるレースを一気に見させてくれる。

536 :音速の名無しさん:03/10/21 00:47 ID:YOJYrZw3
昔オートスポーツ誌に日本人メカニックが、「ジルはモナコのカジノコーナーを壁際3センチで他の誰とも違う速さで駆け抜けて行く」と書いていた

537 :音速の名無しさん:03/10/21 01:07 ID:PeoKMl0X
>>536
79年頃のマシンはカジノをスライドしてカウンター当てて抜けるのが普通
だった。ここは一瞬荷重がぬけて車が軽くなるところなので。ダウンフォ
ースが増え、サスペンションの動きも少なくなったグランドエフェクトカー
末期とターボ+巨大ウィングの時代以降でドリフトして抜けるものはそうは
いない。というわけで、ジルの走りは突出していたんだと思う。

538 :音速の名無しさん:03/10/21 01:18 ID:PeoKMl0X
>>535
79年フランス、81年モナコはわかるが・・・。81年カナダはなんだっけ?例の
Fウイング脱落しながら走ったやつ?

82年ロングビーチに関しては何がすごかったかわからないのですが、どんな放
送だったの?

539 :音速の名無しさん:03/10/21 01:34 ID:XQBrsvbv
81年カナダはひん曲がったFウィングで走行シーン。
82年ロングビーチはコーナーを曲がりきれずに真横になりながらエスケープ・ロードに
後ろから突っ込んでも、タイヤスモークを上げながらコース復帰したシーン。
それらが放送された気がする。

確か丁度、没10年でアレジが雨のバルセロナでヴィルニューヴばりの走りで
「ジルの再来」と異名を取った時期と重ねて編集してたな。

540 :音速の名無しさん:03/10/21 01:56 ID:XyYHfQDt
>>536
そりゃビル大友じゃないか?

541 :音速の名無しさん:03/10/21 21:02 ID:uK8wcJpc
>>535

俺もそれ見てジルのすごさ知った。
79年フランスなんて話はきいてたけど、初めて映像見たとき鳥肌がたったほどだし。
ジルのシーンなんども見返した記憶があるなぁ・・・

当時厨房だった俺でさえすごさがわかった。

542 :音速の名無しさん:03/10/21 21:20 ID:WpvUQgZF
あのレース後ジルとアルヌーが抱き合ってお互いの健闘を褒め称えたとか。
いいねぇ。


543 :音速の名無しさん:03/10/23 01:36 ID:41v2M7V1
>>536
おれも覚えてる。確かビル大友だったと思う。「壁際3cmのコントロール」と
表現していたな。すげ。

その他、同じ81年モナコにおいて、あるコースマーシャルの証言では、ジルが通
るたびにいつも決まって「ドスン」と音がするので、いったいなんだろうと注意
深く見てみると、毎週正確にガードレールでスライドしたリヤタイアを軽く止め
ながら走り去るジルの126Cがいた、という話をどこかで読んだ。多少尾ひれがつ
いているだろうけど、ジルならありうる話だな。

126Cはクソ車として有名だが、意外とマイルドな限界特性を持っており、かなり
深い角度までリヤがスライドしてもスピンせず、フルロックした逆ハンで持ち直
すといった「グランドエフェクトカーらしからぬ」特性を持っていたことがジル
の残した言葉からわかる。低限界なAE86・・・のような126Cの特性もジルの伝説
に関係あるという気がする。もちろんドリ専車みたいに簡単にコントロール出来
るものではないと思うが(w

544 :音速の名無しさん:03/10/24 01:40 ID:l+HSIns2
age

545 :音速の名無しさん:03/10/29 23:40 ID:5bRQWNiZ
ジル・ビルヌーブが90年代のF1シーンにいたらどのようなことが起こっていた
だろうか。たとえばプロストのいた90年ごろのフェラーリなど。

もしくはもっと早くにF1シーンに登場していたら?たとえばラウダの活躍した
70年代前半のフェラーリなど。

546 :音速の名無しさん:03/10/30 00:04 ID:dgWpO2gK
>>545
顔は措いといて、ジル・ビルヌーブ→ケケ・ロズベルグ(ウィリアムズ乗りだったから参考にしにくいが)→ナイジェル・マンセル→ミカ・ハッキネン(走りが標準的すぎるかもしれんが)の活躍を見て類推できる。
フェラーリを運転している限りはあまりおいしい思いはできなかったんじゃないかな?

547 :音速の名無しさん:03/10/30 00:23 ID:BFzjzMKx
ジルがフェラーリを運転していたら、
82・83年はチャンピオンだろ?

548 :音速の名無しさん:03/10/30 01:51 ID:CxftXqgC
>>546
禿同。フェラーリで無く、その後、82年に移籍しかかったマクラーレン
に移籍してたら83年はワトソン君のかわりにラウダのナンバー1.5くらい
だっただろう。そして84年の黄金時代を迎え・・・。

>>547
83年末に馬から乗り換えて枕連に移るのがもっともいい選択だったみたいだね。
そうすると今のような伝説にはならなかっただろうけど。結果論。

自分で振っといてなんだが、レースに「たら・れば」が禁物というのが
分かった気がする。かなり空しい。

549 :音速の名無しさん:03/11/02 21:35 ID:ehG36pnW
プロ野球の長嶋みたいなもんでしょーか?
それが夭折したから伝説にもなると。

550 :音速の名無しさん:03/11/03 01:23 ID:X+QaR9Bq
長嶋は生きてる現時点で十分伝説になっとる。日本のプロ野球の範囲で。

551 :音速の名無しさん:03/11/03 03:17 ID:D8U10xhb
>>550
長嶋は世界のスポーツ界でも凄いよ。

世界陸上で生放送中、カール・ルイスがウイニングランをしている時

長嶋はスタンド観戦しているのに、
「カールを呼んでみましょう。」 、 「ヘイ、カール。ヘイ、カール。」
通り過ぎていくカール・ルイス…
「気がつかなかったようですね。」

こんなコントを天然でやれるのは長嶋だけだよ。

552 :音速の名無しさん:03/11/05 05:17 ID:X5GSx61J
長嶋なんか持ち出すからネタスレに…


553 :音速の名無しさん:03/11/08 01:49 ID:zmRSvv4c
激ワラタ。

554 :音速の名無しさん:03/11/11 21:57 ID:t9N1Y323
タミヤの1/12のT4って、いつの間にか\5,000になってた。
昔買ったとき\3,000くらいだったような気がすんだけど。
高くなったよな?

555 :音速の名無しさん:03/11/12 11:11 ID:Wwzs3L2j
>>554
俺もちょうど312T4を最近7000円(新品)で買ったよ。
もーどこも在庫切れでほとんど売ってないよ。


556 :音速の名無しさん:03/11/16 21:17 ID:PxjPZMir
おまえら、「ジル・ヴィルヌーヴ―流れ星の伝説」が入荷してますよ。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4789706788/249-0156205-6525959

557 :12→2→27:03/11/22 22:24 ID:pUX+PdWh
ニキ・ラウダ、トム・プライスの事故でF1に興味を持った。
自称F1厨だった。
富士にF1が来たときはTVに釘付けになった。
映画「ポールポジション」を見た。
リント、セベール、ウイリアムソン、浮谷、風戸の名前を知った。

富士で2回目のF1にラウダは来なかった。
変わりに「エンッォ・フェラーリのお気に入り」ジル某という小僧(俺より年上だが)がフェラーリに乗った。
正直がっかりした。
ジル某とロニーが絡み死亡事故が起きた。
翌年F1は来なかった。
自然と興味がなくなっていった。

数年後、TVで映画「グッバイヒーロー」のCMが流れた。
キャッチコピーが「亡きジル・ビルニューブに捧げる」だった。
えっ、あの小僧死んだの?映画が捧げられるほどBIGだったの?

映画を見た。

コースアウトしたジルがバイザーをあげて深呼吸。
おもむろにマシンがバックしてコースに戻る。
後輪の片方がちぎれ飛び3輪車と化したフェラーリが走り去ると同時に大歓声が巻き起こる。
鳥肌が立った。

古い雑誌が置いてあるサテンでジルの記事(書かれた当時はリアルだった)を読み漁った。
リアルでジルの活躍を見逃したことは残念だったがジルを知ることができてよかった。

558 :音速の名無しさん:03/11/23 01:34 ID:6RZQGdOJ
「グッバイヒーロー」って劇場公開いつぐらいだったの?
オレは88年頃にビデオで見たから劇場で見たかったね。

559 :音速の名無しさん:03/11/23 03:48 ID:CYBVGSPL
>>557
>コースアウトしたジルがバイザーをあげて深呼吸。

79年総集編でも見れるけど
ジルの目、完全にイってたよね。

560 :音速の名無しさん:03/11/23 17:08 ID:60riCG04
>>559
ごめん!「ウイニングラン」だった。
公開は83年ごろだったと思う。
おれもグッバイヒーローは88年ごろビデオでみた。

>>559
同意。



561 :sage:03/11/24 13:10 ID:so4PWATp
>>557

それだけ、ビルヌーブが伝説を残した時期というのは、ほんの一瞬のハイライ
トだったということだね。

俺も消防だった81年当時に田宮の312T3のラジコンを買って「新人ビルヌーブ」
と書かれていたのを見て「フーン」と思ってたら、翌年死亡のニュースが流れ
てビックリした。なんせフルシーズンで戦ったのはたったの4年なんだからね。

そういえば、消防のころに使っていた筆入れにフェラーリF1の写真が何気に印
刷されていて、今思えばT5のジルだったことを思い出してビックリする。


562 :音速の名無しさん:03/11/26 01:14 ID:K41bUVVd
今度ベルギー・ゾルダーに出張するんだけど、だれかサーキットへの行き方知らない?

563 :音速の名無しさん:03/11/26 02:24 ID:AdZ6wCu+
あぼーんの時、宙を舞うジルの体が画面を横切った後
ヘルメットがコロンコロンと転がってるのが映るんだよね。

564 :音速の名無しさん:03/11/26 04:08 ID:56xp/PU+
>>563
何が言いたいの?首が切れてたって言いたいの?

565 :音速の名無しさん:03/11/26 10:02 ID:C5aoSNoU
>>564
>>563は、GPAは脱げた事例が多かった、って言いたいんじゃないの?

566 :音速の名無しさん:03/11/26 13:33 ID:N5kiQQZ1
グッバイヒーローは87年製作
新収録部分はロケ地が第2戦サンマリノで中嶋にも少しクローズアップしてるが
初ポイント(6位1P)取ったばかりの中嶋を「タイトルへバク進中」と紹介している(w

567 :音速の名無しさん:03/11/26 21:40 ID:jE6HiXXL
ジルはゾルダーのどのコーナーで逝ってしまったのですか?

568 :音速の名無しさん:03/11/26 21:52 ID:AaFhjlaj
ターラメンの丘を越えたゆるい左コーナー。マシンはその後の右コーナーまで飛ばされて
ジルはその反対側のキャッチフェンスにたたきつけられたのだが。。。ゾルダーのレース
中継は、よくこのシケインを抜けて丘を一気に駆け上がるシーンがよく使われるみたいだ。

そういえば、最後にジルのマシンが落ちた右コーナーも今はもうシケインになっている。

569 :音速の名無しさん:03/11/26 22:02 ID:AaFhjlaj
>>565

他にも脱げた事例あったの?GPA。あご紐じゃなくてはめ込み式の固定具が
やっぱり尋常でない衝撃には耐えられなかったんだろうね。

570 :音速の名無しさん:03/12/02 22:17 ID:+pzyKK61
ビル大友は最近なにやってるの?

571 :音速の名無しさん:03/12/03 17:04 ID:e6IhJ9SN
「ビル大友」の管理人

572 :音速の名無しさん:03/12/10 00:16 ID:pv8Gkcl8
結局このスレにはゾルダーサーキットいったことある人いないわけね。

573 :音速の名無しさん:03/12/10 02:21 ID:/icWFEAl
ゾルダーでF1を開催するにはジャック・ヴィルヌーヴが音頭をとらないとだめだろうな。

574 :音速の名無しさん:03/12/10 04:33 ID:PvetKVeX
娘は今どうしてるの?
子供の頃の写真しか見た事ないけど美人?

575 :音速の名無しさん:03/12/15 18:31 ID:bL7jIaAQ
>>574

ttp://www.villeneuve.com/jacques/img/melanie-georgette.jpg

576 :音速の名無しさん:03/12/16 06:17 ID:RpfMUH4h
>575
右の人は誰?

577 :音速の名無しさん:03/12/17 03:16 ID:ik0TQymL
>>571
こないだのアド街に奥さんが出てた

578 :音速の名無しさん:03/12/17 03:23 ID:Ag/cHKWk
http://www.leverage.jp/bloom/qry/search.qry?function=first

579 :音速の名無しさん:03/12/18 01:01 ID:1Mor/v46
>>575
奥さんはなにしてんの?

580 :音速の名無しさん:03/12/18 01:01 ID:1Mor/v46
>>577 の間違い。

581 :音速の名無しさん :03/12/25 16:21 ID:LQZ9gMhe
ボスコ・モトから出ているジルのDVDの内容を知っている人はいませんか?

582 :音速の名無しさん:03/12/26 22:42 ID:vm9010pu
>>575
顎に似てるね、ぢゃっくの妹。

583 :音速の名無しさん:03/12/31 01:52 ID:NGCdJ/qV
ヴィルヌーヴ氏はF1での勝ち星が全部ミシュラン― 1977〜84の第一期の ―で挙げた物の様に記憶しているのですが
(他にはJ-P.ジャブイーユしか思い付かない…),案外ビバンダム氏が彼の守り神だったのかも?

GV氏がもし今日,存命だったら…,過去ログにあった自前チームとかで色々あったろうけど,やっぱり英グッドウッドでの
イベントとかで,長蛇の列のフェラーリオーナーにサインしてあげているんでしょうかね.312T5でデモランをやったりして.
存命なら来月で54歳か…


584 :音速の名無しさん:03/12/31 01:56 ID:NGCdJ/qV
IDが「ノーグッド・ツールドジャポン/クワトロヴァルヴォーレ」と読める…

585 :音速の名無しさん:03/12/31 17:15 ID:K7CYFIlZ
81年のモナコを上げているひといるがおれは詳細をしらないのでしらべてみようとおもった。

586 :音速の名無しさん:04/01/03 01:28 ID:vVvADZz0
>>583
勝利は全てミシュランといっても、彼が勝てた時代(78年〜81年)にはミシュラン
のマシンしか乗ってなかったと思うけど?82年に勝てるはずのレース(イモラ)で
勝てなかったのは無能なピッチニーニのせいでしょう(w

84年は圧倒的にミシュランの性能がGYに勝っていたけど、他の年はむしろGYの
ほうが勝ち星を挙げていたと思う。この時代のチャンプだったブラバムやウィリア
ムズはGYだしね。

587 :音速の名無しさん:04/01/18 02:26 ID:NAcAtV9J
age

588 :禿げ:04/01/29 20:43 ID:Ak14JPVM
673 名前:音速の名無しさん :04/01/29 20:04 ID:h4muc9HN
それにしてもビルヌーブの話題やニュースが一切無くなったな。
もう過去の人か...


589 :音速の名無しさん:04/02/04 17:54 ID:bsOIMuNy
あたりまえだろ。

590 :音速の名無しさん:04/02/05 02:40 ID:BtHx+TgQ
>>588-589は、たまに来る親父と息子を混同してる奴ですかい?

591 :音速の名無しさん:04/02/11 02:47 ID:GlHSO4ck
最近だとシューマッハがユーロファイターと競争したが、
「その前は80年のジル・ビルヌーブがF104と競争して以来」、
と蘊蓄をニュースで聞いたぐらいだな。

592 :音速の名無しさん:04/02/12 01:24 ID:BkGnZ4Bv
>>591

ジルの競争は81年だよ。126Cのウイング全部とってまんまと勝った。
あ、アンダーウイングはありだろうね。無いと高速で宙に浮いてたはずだ。

593 :音速の名無しさん:04/02/14 00:12 ID:DUnPwDpI
>>592
81年だったかスマヌ。
ところでアンダーウイングってグランドエフェクトの事?

594 :音速の名無しさん:04/02/14 01:19 ID:Pf1KFT43
>>593
直線をちょっと走るだけだから車体本体のダウンフォースで十分だった。

81年の126CKはウィングカー(サイドポンツーンの断面形状を逆向きウィングにして
さらにサイドをシールしてグランドエフェクト効果を生む様に設計したマシン)だから。

ただこいつは車体剛性が低くてハンドリングがメチャクチャな糞マシンだった。


595 :音速の名無しさん:04/02/14 01:28 ID:Pf1KFT43
ちなみに翌年の126C2は車体剛性を高めてハンドリングを改善し
チャンピオンを狙えるマシンに仕上がったがドライバーが2人共
自滅した為王座奪還は夢と消えた。

596 :音速の名無しさん:04/02/14 09:55 ID:1Z/NlUYy
たしか、エンジン開発に注力して車体開発をおざなりにしてきたフォルギエーリに
代わって、新加入したポスルズウェイトが車体設計を担当したんだよね。81年の
126Cと比べて段違いに洗練された構造と外見をしてて最高にかっこいい。でも、
ここからピニンファリーナの独特な形状の前後ウィングもフェラーリに使われなく
なりますた。

597 :タナケン、復活!?:04/02/14 10:24 ID:hNyikOmf
ジルは81年の126Cに乗っている時が一番好きでした。
部屋にポスター貼ってあります。

598 :音速の名無しさん:04/02/14 13:16 ID:C+9jAgJA
81年はジルの真価が発揮された時代だからな。

599 :音速の名無しさん:04/02/15 02:03 ID:AjPE3YQp
ジルが現代のマシンに乗ったら同じ走り方をするだろうか。それほど彼はバカ
ではないはず。その場合、同じような評価を得られただろうか?

最終的な答えはいつも「最高のドライバーとして認められる」に落ち着くのだが。

168 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)