2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

 し あ わ せ

1 : :02/05/01 21:10 ID:sarRMVob
もうすぐW杯だろ
プレミアリーグは盛り上がってるし
CLも熱い
Jだってあるし
おまいらと、サッカーについて語れる
おれはしあわせだ

2 : :02/05/01 21:10 ID:???
2

3 : :02/05/01 21:11 ID:???
( ´,_ゝ.`)

4 : :02/05/01 21:11 ID:???
(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

5 :_:02/05/01 21:11 ID:KGYz9rO2
俺も しあわせ です。
ふわ〜り ふわ〜り した気分。うふ。

6 : :02/05/01 21:17 ID:???
>>1
お前結局2ちゃんねる内でも(略

7 : :02/05/01 21:18 ID:???
誰かポエムでも書いてください

8 : :02/05/01 21:35 ID:???
W杯を電車で観に行ける幸せ。

9 :今どき神も信じてないのかい? ◆5bkQS7nQ :02/05/01 21:35 ID:???
手作りコピペ↓

 ワールドカップの歴史に名を残すためにもっとも大切なこと。
それは、この世界で最も大きく華やかな舞台に辿り着くことだ。
その舞台に立った者だけが、サッカーの神様から巨額の融資を受けて、
一世一代のギャンブルに臨むことが出来る。
出場32カ国の国籍を持っているならば、
すでに名を成したスター選手も、世界の片隅でプレーする無名選手も、
思うことは同じだ。
自分の力を、そして運を試すためにも、
絶対にあの舞台によじ登らなければ---

10 : :02/05/01 21:37 ID:sarRMVob
いまの時期が一番しあわさなんだな

宴が始まる前のドキドキした感じ

おまいら、W杯の空気を感じるか?

11 : :02/05/01 21:40 ID:???
            ___  ハァハァ.........              ┃  
    /      ┏ ))))                       ┃ ■■
   /      / ┃糞 ┃                  | ヽヽ  ┃\
  /    / /┃ス ┃          i 、、  | ヽヽ  |\    ┃  \
 / /  \ \┃レ ┃__∧  ド ド  |ヽ   |\    |     ┃
/ /     \ ┃キ ┃;゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
/ /      ヽ┃タ ┃  ⌒\
/         ┃┃ ┃/ /
          /┗ (((┛ / クソスレキタ━━━━━━ !!!!!
         /  / ̄ \     クソスレキタ━━━━━━ !!!!!
―      /  ん、  \ \
――    (__ (   >  )
   ⌒ヽ   ’ ・`し' / /
     人, ’ ’, ( ̄ /
   Y⌒ヽ)⌒ヽ、 )  |
            \_つ

12 :今どき神も信じてないのかい? ◆5bkQS7nQ :02/05/01 21:42 ID:???

 ティム・カーヒルもロベルト・バッジョも、
心に抱く思いは変わらない。
イングランド・ディビジョン1のミルウォールでプレーする
22歳のティムは、スコットランド人と
アイルランド人の祖父の血を引いている。
かつて一度だけ、西サモアのU−20代表でプレーしたために、
オーストラリア・オリンピック代表への参加をFIFAから拒否された。
いま、アイルランド代表が彼をメンバーに加えたいと考えているが、
FIFAの判断は変わらない。
ティムは現在、もし日韓ワールドカップに参加できなければ、
FIFAを訴えるといきまいている。

 バッジョは、左ヒザ前十字靭帯の手術を終えると、こう口を開いた。
 「まだ諦めない。必ずWカップより前に復帰してみせる」

 ワールドカップ。この舞台に辿り着いた殆どの者は、
以前と何一つかわらぬ人生を背負って舞台を去る。
しかし、ほんの一握りの者は、
まったく違う人生の扉を開けることになるのだ。
時には、ほんの一瞬の間に起こった出来事のために。

13 :ID:sarRMVob:02/05/01 21:46 ID:???
いまの時期が一番しあわさなんだな

宴が始まる前のドキドキした感じ

おまいら、W杯の空気を感じるか?

14 :今どき神も信じてないのかい? ◆5bkQS7nQ :02/05/01 21:47 ID:???
 
 「俺はいまだにあの時、誰がペナルティーエリアに
 ボールを入れたのか知らない」

 1970年メキシコ大会決勝を思い返しながらブルグニチは言う。
彼はこの試合でペレをマークしていた。

 「誰があのクロスを上げたんだろう。トスタンかも知れない。
 でも重要なのは、パスが出る前からペレは空中にいて、
 ボールを待っていたということだ。
  そしてボールは正確に彼のところに飛んで行った。
 彼の滞空時間はあまりにも長いんで、
 観客はその間に家に電話できるくらいだったよ。
  とにかく、ペレはずっと空中にいたんだ、
 翼でもない限り、あんなことは出来ないはずなのに」

15 :今どき神も信じてないのかい? ◆5bkQS7nQ :02/05/01 21:50 ID:???

 ブルグニチはペレの足にまといつき、
シュートさせまいと突進したが、

しかしその時すでに、
 ペレはアルベルトシの守るゴールにヘディングを決めていた。
奇跡のようなゴールだった。

 「でも誰がアシストしたか覚えてなくても俺は恥ずかしくないよ。
 何せこの目で奇跡を見たんだからね」



16 : :02/05/01 21:50 ID:???
ねえティム、ママのツルツルのプッシー、好きかしら?」
 彼は彼女をじっと見つめた。
「うわあ、もちろんさ、ママ」
 彼はそっとため息をもらした。
 彼女は足を伸ばすと、ゆっくり膝を持ち上げた。
「それならどうして、あなたの固い"赤ちゃんメーカー"をココに差し込んでくれないの?
 それに、私たちはそれがちゃんと動くか、確かめなくちゃならないでしょう?」
ティムは手早く裸になると、母の指導のもと、すぐにベストポジションについた。彼はそ
っと彼女の唇にキスしながら、小さく囁いた。
「入れるよ、ママ」
 シャーリーは、息子の亀頭がプッシーの入り口へくるように尻を持ち上げると、彼の亀
頭が母のオンナの部分をこじ開けた。ティムはその感触に息が止まり、そして動けなくな
った。シャーリーは彼の顔を熱く見つめると、彼のペニスの残りの部分も突き入れてくれ
るようにおねだりした。
 ティムは我に返り、奥へ突き入れると、すぐに彼の亀頭は、母のプッシーの奥底に触れ
ていた。
「何か感じる、ぼうや?」
シャーリーはささやいた。
「それは頚部と言って、私の子宮の入り口なの。そこは、あなたがスペルマを与えたがっ
ていた場所よ。そこからもっと奥に行ったところで、あなたの精子は私の卵子に出会うの。
もしあなたがママに赤ちゃんを産ませたいのなら、ママのプッシーの深いところに、いっ
ぱいあなたのスペルマを出すことが必要よ」
 ティムはまだイってしまわないよう、苦労しながら動いていた。彼は母に二人の最初の
セックスを長い時間楽しんで欲しかったのだ。彼は今までの経験から、母が短時間に激し
くイクタイプの女性ではなかったことを知っていた。そのため、彼は長時間持ちこたえる
必要があった。
 しかし、彼女の妖艶なあえぎ声は、とても速いスピードで彼を崖っぷちへ追いたててい
た。彼は自分が持ちこたえられるかどうか、自信がなくなってきていた。彼は歯を食いし
ばると、彼女の中にペニスを入れたり出したり激しくピストンし、彼女をイかせるために
奮闘した。
 シャーリーの締め付けはきつくなり始めていた。いつもは、彼女がオルガスムに達する
にはもう少し時間がかかっていた。しかし、長い夜の予感と彼女自身の孫を身ごもるかも
しれないという淫らなスリルに、今、彼女は爆発寸前だった。そして、その準備はティム
の最初の突き入れ以前からできていた。
 彼女は息子におっぱいを握らせると、自分の尻を持ち上げた。彼女は彼にキスして、そ
して耳うちした。
「お願い続けて、ぼうや。ママとセックスして、ああ、そう、いいわ! ティム、あなた
を愛してるわ。ママはあなたの赤ちゃんを作れるのが嬉しいの!」
「そうじゃないんだ、ママ!」
ティムは彼女に懇願した。
「ママはぼくを早くイかせようとしている。ぼくはママと、もっともっとセックスしたい
んだ。ママのお腹に赤ちゃんがいる時も、ずっとだ」
「ああ、そうね、あなたはママと長くセックスを楽しみたいのね。ねえティム、ママはあ
なたを学校の売春婦みたいな娘たちに譲るつもりがないことは、あなたも判っているわよ
ね。これからずっと、私たちはいっしょのベッドで眠るの。そして、私たちはたくさんの
赤ちゃんを作るのよ!」
 その言葉は、ティムが限界を越えるのに十分な衝撃を持っていた。
「うおぉぉぉぉぉ!」
 彼は大声で叫びながら、母の膣奥深くにスペルマをほとばしらせた。
 彼はできるだけ深く彼女へペニスを押し込み、彼女の子宮口に亀頭を挿し込みながらイ
ったのを感じた。そして、彼はちょうど彼女の子宮に撃ち込んだことを確信した。間もな
く彼女は彼の子供を身ごもるであろうことは、保証されたようなものだった。
 そしてシャーリーは、彼女のまだ繁殖力があるプッシーの中で息子がクライマックスに
達するのを感じ、そして激しいエクスタシーが訪れた。
「あぁぁぁぁ! いい、いぃぃぃぃぃぃ! もっと出して、ティミー! ママを妊娠させ
て!!」

17 : :02/05/01 21:54 ID:???
ワールドカップのときは性欲が減退するのだろうか
オナーニしなくて済むのだろうか
誰か教えて

18 :今どき神も信じてないのかい? ◆5bkQS7nQ :02/05/01 21:56 ID:???

 フォワード、ゲームメイカー、そして万能の神。
 マラドーナは永遠の勝利者だと人々は錯覚する。
 しかし、ワールドカップの舞台では苦しみに苛まれ、
涙に暮れるほうがずっと多かった。
 
 1990年イタリア大会決勝、アルゼンチン国家が吹奏される間、
マラドーナはスタディオ・オリンピコの観衆全てから
容赦ないブーイングを浴びた。
 4年後のアメリカ大会では、ドービング疑惑によって出場停止となり、
観客席で妻クラウディアの腕の中に身を隠すしかなかった。

 アメリカは、大会を成功させるために絶対的なスターを必要としていた。
そのためにマラドーナを引っ張り出した。
 しかし最大の誤算は、4度目のワールドカップを迎えてもなお、
彼が万能の神だったことだ。
アルゼンチンが本当に危険な存在になり始めると、
権力者たちは卑劣なペテン師の汚名を着せて
マラドーナを舞台から蹴落とした。

 卑劣なペテン師は、一体どちらだったのだろうか。

19 :今どき神も信じてないのかい? ◆5bkQS7nQ :02/05/01 22:03 ID:???

  世界中のサッカー選手のうちで
 彼ほどゴール前15メートルで危険な男はいない。

 西ドイツの爆撃機、ゲルト・ミュラー。
彼は人間の身体では不可能と思えるスピードで攻めあがり、
敵からゴールを奪う、西ドイツ代表にはなくてはならない選手だった。

 1974年西ドイツ大会のクライフ率いるオランダとの決勝戦は、
前半終了2分前まで1-1の同点だった。
しかし、西ドイツはカウンターから活路を見出す。
ライナー・ボンホフが右サイドを駆け上がり、鋭く低いクロスを送る。
その先には、
すでにボールの道筋を読んで先回りしていたミュラーがいた。
殆どの選手がシュートを撃つ事など考えないだろうポジションだった。

 しかし、ミュラーは恐れなかった。
ボールを得るなり、身体を捻じ曲げてシュートを放つ。
西ドイツの勝利を決定したボールは、
GKヤン・ヨングブルードの守るゴールに突き刺さる。

 74年7月7日、午後5時45分のことだった。

20 :今どき神も信じてないのかい? ◆5bkQS7nQ :02/05/01 22:10 ID:???

 ロッシはある日、
たった一人でブラジルのゴールに3ゴールを叩き込み、
たった一人で全てのブラジル国民を絶望のふちに落とし、
涙を流させた。

 1982年スペイン大会のブラジルはサッカーの神の命により、
天から光臨したチームだった。
そして彼らを葬ったロッシはイタリア中を敵に回していた。
ブラジル戦まで彼は1ゴールもあげられず、
世論は彼をベンチに追いやろうとしていた。
 
 カブリーニのクロスにまずヘッドを当てて1ゴール。
 ボールを奪い、右足の鋭いシュートで2点目。
 その後ファルカンが2-2とし、
 ブラジルは同点に追いついたが、

 ロッシは決定的な3点目をタルデリのアシストから
GKバウジール・ペレスを抜いて決めた。
ロッシのハットトリックの前にはブラジルもなす術がなかった。

 結局、前評判の一番高かったブラジルは2次リーグで国に帰り、
イタリアは優勝を果たした。

 ブラジルではいまだにパオロ・ロッシの名前は禁句だと言う。

21 :今どき神も信じてないのかい? ◆5bkQS7nQ :02/05/01 22:13 ID:???
また明日。
削除されないでこのスレが残っていれば。 

22 : :02/05/01 22:41 ID:???
>>21
乙                                           武

23 : :02/05/01 22:42 ID:???
>>17
フランスW杯の時、フランス人は中だしセックスしまくって、W杯ベイビーがたくさんできたらしい

24 : :02/05/01 22:44 ID:???
>>1
しあわせそうだな。

25 : :02/05/02 01:38 ID:SOfZ1aML
サッカー三味

26 : :02/05/02 01:40 ID:???
マリッジブルーのごとくワールドカップブルーになってきた・・・

27 :風来のシレソ:02/05/02 01:53 ID:lujZCFKb
>>21
君のコテハンは誰も使わないから
トリップ外してもかまわないよ。センス悪いね。
誰もつっこんでないけど。(ウププゥ・・

28 :バティ ◆eBATiceI :02/05/02 01:56 ID:???
>>27
シレソ必死だな(w

29 : :02/05/02 02:00 ID:SOfZ1aML
糞コテがしあわせになりますよに

30 : :02/05/02 02:24 ID:???
>>28
オマエ(以下略)

31 ::02/05/02 02:28 ID:???
みんな勝負はサッカーでつけるんだ!

32 :今どき神も信じてないのかい? ◆5bkQS7nQ :02/05/03 14:03 ID:???

 1978年、アルゼンチンはワールドカップの覇者となり、
ケンペスは世界の統治者となった。

 大会当初はFWのトップとしてスタートしたが、
代表監督のセサル・ルイス・メノッティは
調子の上がらないケンペスを、大会途中から少し後ろに下げた。
 ”闘牛士”の誕生である。

 オランダとの決勝戦、延長104分に決めた
彼のゴールを見た世界中の父親は、子供たちにこう言った。
 「ほらね、良い子にしていたら、ご褒美があるんだよ」

 試合は1-1、ケンペスは後ろにオレンジ郡団を引き連れたまま
ゴールエリアにたどりつくと、
往生際で立ち尽くすGKヤン・ヨングブルードを一瞥した。
ヨングブルードはケンペスのフェイントで左に身を投じるが、
何とか足でボールを中に弾き飛ばした。
後方からはオランダDF陣が襲来していた。
だがケンペスは、素早い身体の動きで
落下するボールを一蹴してゴールに放り込んだ。

 この瞬間、それまで息を殺していたアルゼンチン人が呼吸を再開した。
このゴールで国中の医師は胸をなでおろしたに違いない。
長い緊迫のため、窒息して死にかねた人もいるのだから。

33 :今どき神も信じてないのかい? ◆5bkQS7nQ :02/05/03 14:10 ID:???

 1994年アメリカ大会グループリーグのギリシャ戦、
アルゼンチンは開始二分後に先制点をあげる。
典型的なカウンターから、
一人でボールを持ち込んだバティストゥータは、
相手GKの股間を破ってゴールネットを揺らした。
前半終了一分前は、ゴール上隅にバズーカ砲を撃ちこみ2点目を挙げる。
そして試合終了間際に得たPKを冷静に決めて、ハットトリックを達成。
試合は4−0で難なく終わった。

スピード、破壊力、冷静さ、三つの異なる方法で達成したハットトリックは、
バティがいかに完成度の高いストライカーであるかの証だった。
ところがこの後、マラドーナのドーピング問題に巻き込まれた
アルゼンチンは、そのショックから立ち直れないまま、
ハジのルーマニアに敗れ去ってしまう。

 怒りを胸にアメリカを去ったバティだが、
98年大会でもジャマイカ戦で再びハットトリックを決め、
自らの偉大さを証明して見せた。

 そして、さらに4年経った今"3度目”に向けて、
その銃口を磨き続けている。 果たして・・・

34 :今どき神も信じてないのかい? ◆5bkQS7nQ :02/05/03 14:17 ID:???

 「あのゴールは、大会で最も貴重なゴールだっただけではない。
 僕のキャリアの中で、最高のゲームで
 決めた人生で最も美しいゴールだったんだ」
クリンスマンは夢見心地となり、湧き上がる勝利の興奮を抑えきれず、
錯乱状態でロッカールームを歩き回った。

 1990年イタリア大会決勝トーナメント1回戦、
ミラノのサン・シーロで行われた西ドイツ対オランダ戦は、
熱き戦いとなった。
この試合では、予想できないことばかりが起こった。
最高にヒートアップした状態で、フランク・ライカールトとフェラーが
同時に退場となり、両チーム共に10人での戦いを余儀なくされた。
この時点でクリンスマンはワントップとしてプレーすることになり、
結果的に獅子奮迅の働きを見せることになった。

 クリンスマンは4ヵ国語を操る知性にあふれた人間で、
ボランティア活動にも熱心だ。
フィールド上でも非常に礼儀正しい。
オランダ戦で、唯一彼が冷静でいたからこそ西ドイツは勝てたのだ。

 勝利の夜、全ドイツ国民がこう叫んだ、
「世界に冠たるドイツ!」

35 :今どき神も信じてないのかい? ◆5bkQS7nQ :02/05/03 14:25 ID:???

 ”雷鳴”の愛称で呼ばれたリーバは、完璧な肉体の持ち主だったが、
一日最低二箱の喫煙により、不摂生をしていた。

 1970年メキシコ大会では西ドイツのG・ミュラーや
ブラジルのジャイルジーニョとおなじく、
生粋のストライカーとして注目された。
しかも、リーバは勇猛果敢な選手のお手本のようだった。
二度の大きな怪我を経験しても現役続行を諦めず、
さらに力強さと決定力を増したフィールドへ戻ってきた。

 70年大会、ボニンセーニャとのコンビでイタリアを決勝戦まで導き、
ブラジル戦を迎えた。
この試合で、リーバは素早い判断力を披露する。
決定的なボールがリーバの足元に来たが、
初動が早かったボニンセーニャにフィニッシュを託した。1−1。
この大会の覇者ブラジルに追いつくゴールを”アシスト”したのである。

 今日でさえ、同じようなシーンに遭遇したイタリア人FWは、
リーバのこのプレーが一瞬、脳裏をかすめるのである。

36 : :02/05/06 02:20 ID:???
みんな!下がり過ぎだよ!!
あげなきゃ!!1

18 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)