2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

昔の女子マラソンを語る

1 :アスリート名無しさん:03/11/16 12:21 ID:AYZHd1Ng
ゴーマン美智子、増田明美、松野明美、有森裕子など
昔の女子マラソンを語って下さい。

2 :アスリート名無しさん:03/11/16 12:23 ID:RKf1dSfK
佐々木七々恵、荒木久美、浅井えり子などが抜けてるぞ。

3 :アスリート名無しさん:03/11/16 14:47 ID:NiexFoNq
鈴木博美、浅利純子、安部友恵などが抜けてるぞ。

4 :アスリート名無しさん:03/11/16 15:06 ID:bk6FUMiV
小島和恵、山本佳子、宮原美佐子などが抜けてるぞ。


5 :アスリート名無しさん:03/11/16 15:09 ID:bfuunlNg
小鴨は。。。(寂

6 :アスリート名無しさん:03/11/16 17:40 ID:2Ae7H9yT
荒木久美萌え。

7 :アスリート名無しさん:03/11/16 18:11 ID:3XHqL3zx
Qの憐れな姿見て、キチガイが糞スレ立てたのか。。。

8 :アスリート名無しさん:03/11/16 20:31 ID:2Ae7H9yT
>>7
>>1の時刻ではまだ憐れじゃなかっただろ

9 :アスリート名無しさん:03/11/16 22:09 ID:qeZH760l
だれも山下佐知子をあげていない・・・・・もう忘れられているのか・・・
オリンピック4位入賞、世界選手権2位なのに・・・

10 :アスリート名無しさん:03/11/16 23:33 ID:bk6FUMiV
山下佐知子は福士スレで大人気。忘れ去られてなんかないよ。

http://sports.2ch.net/test/read.cgi/sports/1038026964/765-

11 :アスリート名無しさん:03/11/16 23:33 ID:lnuycVoe
真木も忘れられてる・・・・五輪代表だぞ・・・

12 :アスリート名無しさん:03/11/17 00:07 ID:sZyU0GI1
谷川真理

13 :アスリート名無しさん:03/11/17 00:16 ID:+KaZWH9K
1986年アジア大会女子マラソン金メダル・ソウル五輪代表の浅井えり子
を忘れないで・・・

14 :アスリート名無しさん:03/11/17 19:19 ID:rkfFALjY
ジャックリーヌ・ガロー(フランス系カナダ人)

ワインホルト(東ドイツ?)

15 :アスリート名無しさん:03/11/17 22:48 ID:tuDfznA2
>>14
知らんな。相当古そうだな。

16 :アスリート名無しさん:03/11/17 23:25 ID:rkfFALjY
20年位前だわ。
ちなみにワインホルトは生理だだもれで印象的。あれは下痢だっ!って言い張ってたが、どうにも・・
あと、ユニバで優勝した深尾真美と義理で見合いしたコトがあるぞ。ちょっときつかったな、いろんな意味で。

17 :アスリート名無しさん:03/11/17 23:47 ID:1ReY82rP
>>16
!!
深尾・・・ユニバの一発屋ね。
あのあといつも風邪やらけがやら言い訳ばっかりだったな。
仲間内でタイムが遅いのを言い訳することを「深尾る」って言ったもんだ&ブラザース

18 :アスリート名無しさん:03/11/18 03:04 ID:Wn1ZFqyn
アリソン・ローってのもなかなか好きだったゾ。

佐々木七恵の旦那は派遣されるのか?

19 :アスリート名無しさん:03/11/18 03:13 ID:9Qb4wm9c
>>13
浅井東京女子マラソン走ってたな、日曜日。

20 :アスリート名無しさん:03/11/18 05:50 ID:Wn1ZFqyn
スミス夫人(英国)
いきなりベテランだった。ヒジまでの手袋とハンカチ持参の英国淑女。

21 :へのへの:03/11/18 17:59 ID:6Phtpj+e
大阪2度優勝
アイルランドの妖精、キャリーメイ
可愛かったなぁ〜


22 :アスリート名無しさん:03/11/23 13:04 ID:oMa7g5AK
>>20
いたなぁ〜、スミス夫人。
夫人と呼ばれる選手なんてもう出てこないだろうな。

23 :アスリート名無しさん:03/11/23 14:57 ID:ETddpyUl
田中三恵、倉橋尚巳、田崎裕子、松田千枝、橋本泰子、横須賀久乃、寺越さおり


24 :アスリート名無しさん:03/11/23 15:01 ID:ETddpyUl
そう言えば、2時間40分を切ると日本女子での「一流」
と位置づけられている時代があったなぁ。

1位から8位まで外国招待独占、9位浅井 2時間37分 みたいな。。

25 :アスリート名無しさん:03/11/23 15:16 ID:ETddpyUl
広浜良子。あの中年の星市民ランナーは最終的にはワールドカップで日の丸つけて走ったぞ!
(アッパレなのか。日本のレベルが低かったのか、、古き良き時代でした。)

26 :アスリート名無しさん:03/11/23 17:18 ID:R0CokT3Y
東ドイツのカトリン・ドーレ。
出場するたびに優勝って感じだったな。

日本国内のマラソンばっかり出てたように思うが。
賞金とかの条件が良かったのかな?

27 :アスリート名無しさん:03/11/23 17:56 ID:1dN6wlMA
住金鹿島の金子るみ子も入れといてくれ。早熟の天才ランナー。

28 :アスリート名無しさん:03/11/24 04:20 ID:JVYnD5ob
イワノワ、ツフロ、スメフノワのソ連勢。30キロすぎに足に痙攣するとゼッケン
のピンを太股に刺して刺激を与えてたな。見ていながら「痛そう」にみえてならな
かった。今、安全ピン刺す奴いなくなったな。ソ連が崩壊したからか?ソ連のお家芸
でした。

29 :アスリート名無しさん:03/11/24 08:59 ID:5FivY7cV
国内なら田村有紀、マラソンはダメでしたが。
外国ならキャリー・メイ、アイルランドの妖精と呼ばれてたな

30 :アスリート名無しさん:03/11/24 10:35 ID:EhMQGXIK
趙友鳳あたりも入れておいて欲しい。
漢字合っているか不安だが。

31 :アスリート名無しさん:03/11/24 13:01 ID:HC66HE90
兵頭勝代。 一瞬の輝きは大阪で2時間30分突破。しかしこれだけの一発屋でした。

32 :アスリート名無しさん:03/11/24 13:12 ID:aRiiZxtS
>>31
兵頭はマラソン選手としては一発屋だったけど
トライアスリートとして活躍してるよ

33 :アスリート名無しさん:03/11/24 13:52 ID:mt3/tALj
朝比奈三代子 彼女の出した日本最高があっという間に歴代10傑から陥落。
ここ2−3年の女子の躍進は凄まじぃ。

34 :アスリート名無しさん:03/11/24 14:52 ID:Xs+toOxU
宮原美佐子が日本人初の2時間29分台を出した時、
残り3キロぐらいから、宗茂コーチが沿道を一緒に走ってたな。
たぶん沿道の見物人達は迷惑だったろうに・・

35 :アスリート名無しさん:03/11/24 23:10 ID:gH2vkbIR
衝撃的な日本最高としてはアジア大会での 2時間21分台の高橋尚子の
次に2時間30分30秒で走った増田明美だろう。

36 :アスリート名無しさん:03/11/24 23:21 ID:gH2vkbIR
増田 「天才少女現れる!」当時、どこのマスコミもこぞって見出しにつけたものだ。
当時のインパクト度は高橋と同等。

37 :アスリート名無しさん:03/11/24 23:41 ID:e9hEpq8P
>>30
ソウル五輪5位、北京アジア大会金メダル。あの竹内の爺さんが育てた日本育ちの
ランナーだったなあ。1988−90年頃ではアジアではNO.1だったと思う。
確か今はUFJのコーチやってるはずだが

38 :アスリート名無しさん:03/11/25 07:43 ID:onJGTa/k
脇役として 世界陸上10位 山下美幸(住友金属)。 苦しそうに走ってました。

五十嵐美紀(リクルート)。90年前半のトラックランナー。マラソンは大成しませんでした。

39 :アスリート名無しさん:03/11/25 08:33 ID:XxK7Si2p
市民ランナーからの橋渡しをした村本稔サン。

40 :アスリート名無しさん:03/11/25 10:23 ID:tehEFkBf
昔は日高美子(京セラ)や岩井都(リクルート)に代表されるペタペタ走りが
多かった。

三田工業の赤と黒のストライプが懐かしいっ!

41 :アスリート名無しさん:03/11/25 11:43 ID:qXkFlBSZ
中学の時のマラソン大会(5km)でみんなで増田明美ごっこしたなぁ。
最後わざとふらふらになってゴールに倒れこんだり。

42 :アスリート名無しさん:03/11/25 20:51 ID:nnTEZuxe
山下美幸(住金化工)は世界経験者。(世界選手権かワールドカップか忘れた。)

あと、金刺貴子(三田工業)、武田病院→ダイハツの猪ノ口真知子、柏木千恵美(ワコール)、あと、佐賀からダイイチに行った選手、マラソン結構走ってた選手、名前忘れた。
何だったっけ?

43 :アスリート名無しさん:03/11/25 21:21 ID:nnTEZuxe
すいませ〜ん、山下美幸、前に出てましたね。

あと、北國銀行の早川禎子さん、北国の人らしく、色白で存在感無いトコが素敵でした。

44 :アスリート名無しさん:03/11/25 21:27 ID:DBG9YEzk
ロス五輪のアンデルセン、ベノイト、ワイツ

45 :アスリート名無しさん:03/11/26 07:25 ID:1yBVdtYa
創成期の中堅どころで田島三枝子(旭化成)や島田裕子(住金鹿島)もいたなぁ。
たしか田島は第1回ヘルシンキ世界陸上代表。

46 :アスリート名無しさん:03/11/26 07:27 ID:zZilQvrt
川内、、、なんとか。

47 :アスリート名無しさん:03/11/26 12:11 ID:4tK6X+TO
エスタ・ワンジロ(沖電気)強かった。

48 :アスリート名無しさん:03/11/26 12:47 ID:SIs+W3Xr
>>47
沖じゃなくて
日立→資生堂

49 :アスリート名無しさん:03/11/26 13:59 ID:M4TSfwT/
クリスチャンセンの記録は長く破られなかったな。

50 :アスリート名無しさん:03/11/26 14:05 ID:4tK6X+TO
スマン! ワンジロもそうだが、アシャアゴ(沖電気)だった。ワンジロよりインパクトが
あった。(最初だからオツオリのようなインパクトだが。)

51 :アスリート名無しさん:03/11/26 14:06 ID:8jiXSvrr
ドイツのぴぴぴぴ ロス五輪?だったか、一人スタートで飛び出した時には
こりゃぁ独走か!とおもったら簡単に後続に捕まってしまった。

52 :アスリート名無しさん:03/11/27 10:07 ID:dgBSUxXx
太田利香や藤原恵(ワコール)それと石坂雅美(三田工業)は最終的にマラソンを
走ったのか?

53 :アスリート名無しさん:03/11/27 10:08 ID:dgBSUxXx
あとユニバで勝った高山明美がいたな。明美って名前はマラソンに向いてるのかな。

54 :アスリート名無しさん:03/11/27 12:39 ID:yrlIvm9N
>>50
アフリカ選手によく使われる「カモシカのような脚」って言葉
アシアゴのときに初めて聞いたような記憶がある。
とにかく脚が長くて腰高だった。

>>51
「ぴぴぴぴ」=「ウタ・ピッピヒ」?
なら、ロスじゃなくてアトランタ。



55 :アスリート名無しさん:03/11/27 22:10 ID:eDrZeuxR
このスレに藤村信子タンの名が出ないのは暗黙の了解ってわけね。

56 :アスリート名無しさん:03/11/28 00:53 ID:QmSwJ+Wz
エミール・ザトペック

57 :アスリート名無しさん:03/11/28 01:13 ID:xo4wH8D/
石倉あゆみ ー 日高、荒木、田崎などのメンバーで京セラ時代を作った。都道府県女子駅伝、強かった鹿児島時代のメンバーね。

58 :アスリート名無しさん:03/11/28 01:16 ID:xo4wH8D/
山本佳子もこれからって時に消えたな。

59 :アスリート名無しさん:03/11/28 11:44 ID:djBzDCNT
麓みどり

60 :アスリート名無しさん:03/11/28 12:24 ID:8keJQQq9
石坂雅美(東農短大→三田工業)
高山明美(福岡大)

懐かしいねえ。

川内恵(ダイイチ)

61 :アスリート名無しさん:03/11/28 13:22 ID:0B5pRFxE
ダイハツの吉田光代を忘れるな!

62 :アスリート名無しさん:03/11/28 13:26 ID:nOZ6MvNZ
金子るみ子  リサ・マーチン

63 :アスリート名無しさん:03/11/28 14:23 ID:3hfD2BJp
寺沢佳恵(大阪大) 横浜国際女子駅伝日本初優勝のアンカーだった。

64 :アスリート名無しさん:03/11/29 00:29 ID:H67ypTmR
片岡純子(富士銀行)

65 :アスリート名無しさん:03/11/29 11:07 ID:E5t4yM2R
原万里子もいたな。

66 :アスリート名無しさん:03/11/29 14:30 ID:Okf4PjGq
吉田直美にサインを貰ったことがある。「私でいいんですか」と言われたっす。

67 :アスリート名無しさん:03/11/29 23:53 ID:U6LVBwGN
マヤカの嫁になった盛山っていうのもいたな。
95年の世界陸上でマラソンに出てた。

68 :アスリート名無しさん:03/11/30 18:53 ID:kJraAxMH
原万里子
現在、山口県東亜大学で体育の教員免許取得中。

69 :アスリート名無しさん:03/12/01 00:27 ID:l2DEQK2h
盛山玲世なぁ。たしか95年のイエテボリ世界陸上代表だった。

90年以降の世界大会で日本女子がひとりも入賞できなかった唯一の大会だった
ような気がする。

70 :アスリート名無しさん:03/12/02 01:00 ID:EeC31Qvi
そういえばワールドカップマラソンってまだやってるのか。89年のミラノのワールドカップ
でたしか宮原が2位にはいったよな。

71 :アスリート名無しさん:03/12/02 12:55 ID:QeW8IPSr
>>70
今は世陸の総合がWCマラソンを兼ねているはず。


72 :アスリート名無しさん:03/12/07 04:54 ID:k6cLRYSb
三田工業に里山とかいう硬い走りをするのがいたな。

73 :アスリート名無しさん:03/12/07 10:11 ID:l0J9Xh+D
>>57
> 強かった鹿児島時代のメンバー
ワロタ

74 :アスリート名無しさん:03/12/07 15:53 ID:1FRh+JBC
東ドイツのワインホルト
東京国際女子マラソンで走っている途中・・に
でも完走した。立派でした!

75 :アスリート名無しさん:03/12/07 17:18 ID:FrWcnjNf
昔、豪州の選手でハイレグレオタードみたいなの着て走る選手いたね。けっこう
強かった人だけど。

76 :アスリート名無しさん:03/12/07 17:54 ID:uWs8xasA
>75
リサ・マーチンのことでしょ。
ケニアの元10000mの世界記録保持者であった
ヨベス・オンディエキと結婚したあとは消息不明。

77 :アスリート名無しさん:03/12/07 23:47 ID:8qLPek6i
↑’88大阪では陰毛ハミ出しながら(!)快走し、
優勝。はい、お世話になりました。オンディエキ
とは一児をもうけた後、離婚。二度目。以前は自身
のHPもあったように思う。豪州の増田明美的存在なの
かも・・・

78 :アスリート名無しさん:03/12/07 23:52 ID:TMu0Advg
浅井えり子は高橋尚子と多少なりの交流はどこかで交わしてると思いますか?
過去の凄脚ランナーと現在のランナーでの交流って無いものなんですかねぇ?

79 :アスリート名無しさん:03/12/08 05:48 ID:BO++AEb7
モタ、フェレイラ、マシャド、クーニャのポルトガル勢も80年代後半から90年代前半あたりで一時代築いた。

80 :アスリート名無しさん:03/12/08 22:24 ID:ccGJxe+/
モタは確かに一時代を築いた選手だけど、
今から思うと、ロザ・モタは時代に恵まれてたと思う。

クリスチャンセン、ベノイト、ワイツの3強が幅を利かせていた時代と、
日本勢が台頭してきた時代の、ちょうど狭間に全盛期があった。

あと5年前後にズレていたら、ロザ・モタ時代というのはなかっただろう。

81 :アスリート名無しさん:03/12/08 23:02 ID:sq5Rpfg3
モタ
87年の世陸、88年のソウル五輪と旬の時期にきっちり金メダル獲得。

それを考えるとクリスチャンセンは怪物だったけどあまり大レースは恵まれなかった。

82 :アスリート名無しさん:03/12/09 12:15 ID:+L1szPmd
昔の大会はドーレとローレン・モラー(ニュージーランド)がよく優勝してた。

83 :アスリート名無しさん:03/12/09 13:04 ID:w8EBqVZ4
パンチ佐藤がオリックスに入団したてのころ、
「マラソンに例えるとロサモタが***したところです」
なんて連発していたなあ。

84 :アスリート名無しさん:03/12/09 13:25 ID:p74ds5pT
ワンダパンフィルは?
東京世界選手権者

85 :アスリート名無しさん:03/12/09 15:58 ID:nzVWkOVh
リサ・ワイデンバックはベノイトよりもアメリカ人選手の代表みたいな扱われ方してた。(広告のイメージですが)

86 :アスリート名無しさん:03/12/11 14:26 ID:yT80S0IU
スミス夫人(イギリス)、リタ・マルキシオ(イタリア)、
カーラ・ビースケンス(オランダ)、プリシラ・ウェルチ(イギリス)など

昔はおばさん系の選手が強かった(幅広い年齢層だったね)

87 :アスリート名無しさん:03/12/11 14:56 ID:pQSrzQO2
スミス夫人て、痰を道路に吐かずにハンカチでぬぐってた人だよね〜?
懐かしい〜

88 :アスリート名無しさん :03/12/12 02:52 ID:LgPlq5dh
一発屋というと、どうしても大江光子(元日本生命)を想い出してしまう。
92年の名古屋国際で谷川真理とデッドヒートを演じて、初マラソンで初優勝
したけど、それ以降は泣かず飛ばずだった。

あのとき谷川は、確か大江とは5秒差でゴールしたと記憶しているが、もし
谷川が勝っていたら、谷川にとっては東京・名古屋で2レース連続優勝という事
になり、もしかするとギリギリでバルセロナの代表になれたかも知れない。

89 :アスリート名無しさん:03/12/12 23:33 ID:4eLkcra4
ところで、市橋有里は大阪か名古屋に出るの?

90 :アスリート名無しさん:03/12/12 23:46 ID:ksJOL1mi
昔の女子マラソンといえば、広島アジア大会で大活躍した、ほれ、伝説の、あれよ

91 :アスリート名無しさん:03/12/13 00:00 ID:kUp9LjRa
>>89
市橋はもう多分出ない。
シドニー五輪後は故障続きで、まとまった練習を積めない状態なので、アテネ五輪は絶望的。
そういや先月に滋賀県等、どこかの市民マラソン大会にゲスト出場していた。


92 :ねえねえ、みんなあ〜:03/12/13 00:13 ID:mPY0yEl2
20世紀の女子世界ベスト10と国内ベスト10を決めようよ
ベスト20でもいいんだけど

93 :アスリート名無しさん:03/12/13 03:23 ID:qGuNMkoo
実績と知名度を加味して考えた「20世紀女子マラソンベスト20」

1、ワイツ (ノルウェー) (創成期の記録ラッシュ、1回世陸チャンピオン、五輪2位など「女王」の名がいちばん似合った。
2、モタ (ポルトガル) (世陸、五輪 両大会チャンピオン代1号)
3、クリスチャンセン(ノルウェー) (五輪4位、10年世界記録を維持)
4、ベノイト (アメリカ) (初の五輪チャンピオン&元世界記録ホルダー)
5、エゴロワ (ロシア) (五輪1位&2位 初の連続メダル)
6、ドーレ (ドイツ) (五輪3回出場、五輪3位他、マラソン10連勝)
7、高橋尚子 (日本) (五輪チャンピオン、五輪記録ホルダー)
8、ロバ (エチオピア) (アフリカ初五輪チャンピオン)
9、有森裕子 (日本) (五輪2位&3位 連続メダル獲得)
10、モラー (ニュージーランド) (五輪3位、5位 、国際大会で活躍)

(高橋の世界最高は01年なので実績に加えませんでした。五輪が中心ですがこんなランキングにしました)

94 :アスリート名無しさん:03/12/13 03:50 ID:dQ4Au9gK
>>93
たしかに五輪での実績を中心にランキングを作成すると、ほぼこの様な顔ぶれに
なるでしょうね。
でもマラソンは五輪がすべてではないから、それ意外のレースでの実績を加味した
場合には、かなり違ったものになるかも。
たとえば、一時期はとてつもなく強かったウタ・ピピヒやワンダ・パンフィルは
当然トップテンのどこかに顔を出すと思いますが。
有森なんて世界的な視点で見れば、五輪以外ではこれといった実績は無いですからね。

95 :アスリート名無しさん:03/12/13 10:22 ID:Imy8exi1
中国の鐘。

馬力で走っていたイメージ。横浜国際女子駅伝で日本勢は全然歯が立たなかったなぁ。

96 :アスリート名無しさん:03/12/13 10:46 ID:PqSW0ipO
20傑にはリサ・マーチンも入るでしょ。
モタ、ドーレのライバルだよ。
実績も申し分ないし。

97 :アスリート名無しさん:03/12/13 11:14 ID:Imy8exi1
7−10位の辺りはマーチン、シモン、パンフィル、ピピヒも候補だな。

98 :アスリート名無しさん:03/12/13 15:15 ID:xetZ+AXx
アイルランドのキャリー・メイって選手、割と可愛かった記憶がある。

99 :アスリート名無しさん:03/12/13 15:27 ID:0qadKwDY
>>93
ボルトガルのロサ.モタの方が、エゴロワよりも先に五輪で連続メダルを獲得しているよ。
(1984年のロサンゼルスは銅メダル獲得、88年ソウルは金)

それと、高橋尚子が01年ベルリンで達成する前に、
98年ロッテルダム&99年ベルリンで2回世界記録を達成した、
ケニアのテグラ.ロルーペも入れても良いと思う。
しかしシドニー五輪での女子マラソンは、体調不良で13位と惨敗だったのは残念だったが。

>>98
1983年&1985年と、2回大阪国際女子マラソンで優勝した選手ね。
ホント、お嬢様みたいな可愛い選手だったよねえ。
1991年頃、大阪マラソンの10回記念大会でも、
メイは招待選手として出場していた。
でも結婚し出産を経験、昔の可愛らしい面影が結構変わっていたのは、ちょっと寂しかったかな。

100 :アスリート名無しさん:03/12/13 15:38 ID:0qadKwDY
>>90
広島アジア大会で、女子マラソンで優勝したのは、中国の鐘ね。
そういえば、当時日本のマスコミが、中国の鐘に
「なんで馬軍団に入っていないんですか?」としつこく聞いていた記憶が。
女子10000mは、かつての最強軍団だった中国の馬軍団のエース、
王軍霞がぶっちぎりで優勝!

王のマラソンの記録は、93年天津で出した2:24:07だった。
当時は初マラソンでこの記録は驚異的だったが、今ではもう24分台は平凡だもんなあ。
しかし王はマラソンより、長距離トラックの方に専念していた。
アトランタ五輪では、5000mでこの種目では五輪の初代女王となったが、
2種目制覇を狙った10000mでは、ボルトガルのリベイロとのラストスパートに敗れて銀止まり。

101 :アスリート名無しさん:03/12/13 23:56 ID:GURR7fA8
アフリカの女子選手って、たしかにスピードがあって記録も凄いけど、
個人的には決して『強い』とは感じない。(もちろん例外もあるけど)
なぜかと言うと、後半の競り合いになると、かなり高い割合で競り負ける。
いかに超高速マラソンの時代とは言え、後半の勝負に弱い選手は評価できない
ように思うけど。
世界陸上で野口に勝ったヌデレバは例外的な選手だと思う。


102 :アスリート名無しさん:03/12/14 01:18 ID:c24IW/lB
「日本女子マラソン20世紀ベスト10」だと誰が入る?

貢献度も含めて、1高橋、2有森、3山下、4浅利、5増田、6鈴木、7佐々木

8浅井、9安部、10宮原

増田と佐々木の貢献度を評価してみました。

103 :アスリート名無しさん:03/12/14 03:40 ID:kn4MlZH+
有森って、運が良くて五輪2大会連続メダリストになれたような気がする。
真の実力は、と言うと浅利、鈴木、安部(故障さえなければ)、藤村なんかの方が
上だったと今でも思う。
ことに浅利は不運な選手だったな。
アトランタはほんとに可哀想だった。

104 :アスリート名無しさん:03/12/14 04:11 ID:dfbGXquN
>>103
小出監督もよく言っていたよね。「有森は本当に運が良い女だ」って。
鈴木ピロ先輩にも、Qちゃんにも「運が良い」と言っていた。

でもそれだけ、有森には強運を呼び寄せる力があったんだと思う。
有森のランナーとしての素質は、鈴木や高橋よりも比べ物にならないくらい最低のものだったが、
強くなろうとする心は、他の選手よりも何十倍もあったのから、
五輪で連続でメダルが獲れたのだ、とかつての小出監督は語っている。

確かに浅利純子は不運だったとは思うが...
それにしても不可解なのは、アトランタ五輪のあのシューズ騒動。
アシックスのあの三村さんが、「このシューズは裸足で履いて走りなさい」と命令したから、
迷った挙句にソックスを履かずに履いたが為に、本番では血マメが出来て、
それが潰れてしまい、五輪で優勝できなかった、と当時の浅利サイドは言い訳していた。
これってどういう事なんでしょうか??

それと藤村信子の広島アジア大会での中間点過ぎ付近で起きた、衝撃的な事件...
本人曰く、スペシャルドリンクにアミノ酸を入れ過ぎてしまったと語っているが...
この事件にしても、ダイハツの鈴木従道監督は、何故きちんとチェックしていなかったのか??
今でも大いに疑問が残ります...


105 :アスリート名無しさん:03/12/14 13:56 ID:a9cS09Gf
有森は調整力の上手さと夏マラソンに向いた走法、何より精神力が強い。
これに運が見方した感じがする。でないと2つもメダルは獲れませんもんね。

106 :アスリート名無しさん:03/12/14 17:34 ID:bozPeOcO
谷川まり嬢は美人だったな、、大分前だがな、東京で確か優勝したよな、
そんとき、生で見た。

107 :アスリート名無しさん:03/12/14 17:39 ID:mQsBhEYN
>>106
オレもゴールを国立でみた

108 :アスリート名無しさん:03/12/14 21:29 ID:64kfQX+1
谷川まり嬢の口あけてはぁはぁする姿みて妙に興奮したなぁ。
帰宅後、シコシコしまくった。


109 :アスリート名無しさん:03/12/15 00:42 ID:iun8X5AP
谷川真理の後、ビジュアル系ランナーって出てこないね。
その意味で市橋有里には大いに期待していたんだけどなぁ・・・・

110 :アスリート名無しさん:03/12/15 01:20 ID:lpJsx4ng
>>109
今も現役で頑張っている、資生堂の寺内多恵子っていう女性ランナーは、
谷川真理さんに憧れて資生堂に入社し、
そして真理さん同様、マラソンで頑張ろうとしているそうだよ。
寺内自身も「谷川さんのような華やかなマラソンランナーになりたい」と。
彼女の事を「谷川二世」と語る人もいる。↓
http://www.shiseido.co.jp/s9907src/member/html/index.htm
(右のMenber Athletes womanの、寺内多恵子をクリック)

寺内は96年東京国際女子マラソンで5位入賞し新人賞を獲得、
これからの活躍が期待された。
1999年1月に大阪で2:28:10の自己ベストをマーク、
99年4月にロンドンマラソンで6位入賞する迄は、順調に育ったが、
その後故障が長引き、しばらくマラソンを走れない時期があった。
最近では02年&03年大阪や、02年北海道マラソン等を走っているが、
2時間30分台の平凡なタイムに終わり、完全復活とまでは至っていない。

寺内は現在31歳...もう引退近しと言われる年齢に差しかかった。
資生堂ランニングクラブを辞める日も近くなったかな...
ただ谷川同様、寺内も走ることが大好きな女性なので、
一線を退いても今後もどこかの市民マラソン等で、走る姿を披露してくれると思う。


111 :アスリート名無しさん:03/12/15 09:26 ID:OPXNcVkU
1 増田明美(成田高→川鉄千葉→NEC)
2 佐々木七恵(岩手県教員→ヱスビー食品)
3 浅井えり子(文教大→日本電気HE)
4 山下美幸(住金化工)
5 小島和恵(川鉄千葉)
6 金子るみ子(順天高→住金鹿島)
7 松田千枝(資生堂)
8 田中三恵(大体大→住金化工)
9 田崎裕子(京セラ)
10 柏木千恵美(ワコール)
ソウルオリンピック選考以前。

以降も含めると、
増田明美、佐々木七恵、山下美幸、宮原美佐子、浅井えり子、小島和恵、山本佳子、山下佐知子、有森裕子、朝比奈三代子、浅利純子、安部友恵、鈴木博美、高橋尚子、野口みずき、千葉真子。

112 :アスリート名無しさん:03/12/15 13:06 ID:W78LmZfa
ソウル大会以前のランキングは基準が2時間40分を切ったか切らないかによるところが
大きいですよね。昔、40分を切るとは今では2時間25分を切るのと同じくらいの
価値が日本マラソン界にあったなぁ。

以前、増田さんとお話する機会があったのですが増田さんは一番得意にしてたのは
20kmぐらいの距離だったらしいです。これくらいの距離があったらもっと
世界と戦えたと話してましたね。そういえば82年中日20kmでトゥーミーと
世界最高で走ってましたよね。マラソンはしんどかったようです。

113 :アスリート名無しさん:03/12/15 20:27 ID:lpJsx4ng
>>112
でも増田明美のフルマラソンで3回の途中棄権は、いずれも15km地点前後付近でしたよね。
(83年大阪、84年ロス五輪、92年大阪)
増田自身が20km位の距離なら強かったかも、とはいえ、
フルマラソンで半分の距離も走っていない地点で、3回もリタイアしたら、
増田のこのコメントは説得力があまり無いと思うのが...w

あ、でもフルマラソンでは15k地点だと、「まだ残り25kも走らなければならない」と思うが、
20kロードレースでは「あと5kでゴールだ」という、精神的な気分が全然違うのかもしれないね。
そういや五輪&世界陸上は、ハーフマラソンの種目はまだ作ろうとするつもりも無いんだよね。
世界ハーフマラソン選手権が有る為からか?

114 :アスリート名無しさん:03/12/16 02:05 ID:38fRPvin
個人的にはハーフを五輪や世界陸上の公式種目にするぐらいなら、いっそ日本生まれの
駅伝を採用してもらいたいと思うが、残念ながら現実味はゼロ。

五輪の肥大化のあおりを受けて、野球なんてリストラされかかっている訳だから、
大勢の選手を必要とする駅伝なんてIOCが歓迎するはず無し。
それに駅伝に熱中するのは日本人だけだろうし。

115 :アスリート名無しさん:03/12/16 03:39 ID:WdJP/NjF
ソウル五輪の頃は日本選手が金メダルを獲るなんて考えられなかったなぁ。

116 :アスリート名無しさん:03/12/16 05:12 ID:8GPLn0vc
1月の大阪は優勝タイムが2時間20分を切るような気がするなぁ。
千葉、坂本、弘山が最初から20分切りを狙って来るんじゃないかな。
あくまでも予感として、千葉に連敗している坂本が3度目の正直でマラソン初優勝か?
心情的には弘山に勝たせたいけど、果たしてどれだけの力が残っているのかな。

117 :アスリート名無しさん:03/12/16 05:55 ID:zx/LNKmH
小鴨由水が出てきた時は本当に衝撃的だった。
あの92年の大阪国際女子で2時間26分26秒。当時の日本最高で
初マラソン世界最高。そして大阪国際女子で日本人初優勝だった。

そしてオリンピックで大惨敗。その後の一線での成績がほとんどないので、
素敵な一発屋ぶりだった。


118 :アスリート名無しさん:03/12/16 09:27 ID:9zwIS8Dq
鹿児島ー荒木、 千葉ー小島、 熊本ー松野、 神奈川ー田村 、
京都ー猪ノ口、茨城ー横須賀 などなど

あの頃の都道府県対抗女子駅伝 アンカー対決が懐かしー。

119 :アスリート名無しさん:03/12/16 11:29 ID:Vwtg2Qfe
>>114
昔、IAAF主催で世界ロードリレー選手権やっていたけど・・・
いつの間にか終わってしまったね。

120 :アスリート名無しさん:03/12/16 22:27 ID:Z3sDI4Lq
小鴨は半ば陸連に潰されちゃったような気もする。
バルセロナの前に体調を崩して、まともに走れる状態じゃないのに、小鴨に
大舞台での経験を積ませるため、とか言う理由で走らせたけど、果たしてあの時の
判断は正しかったのか?

バルセロナでは有森が銀を獲ったから、そのお陰で(?)この件に関する是非は
殆ど問題にされなかったが、もし有森、山下まで惨敗していたら相当な非難
を受けたかも知れない。

121 :アスリート名無しさん:03/12/16 22:48 ID:dyvYdB7A
小鴨由水は、その頃の心境について後年こう話している。
「92年の大阪マラソンは、あくまで浅利純子さんのペースメーカーとして、最後迄走ろうと思っていただけで、
優勝するとか、バルセロナ五輪なんて全く考えていなかった。
ゴールした時も、一番でゴールしちゃった、どうしよう、という気分で...
こんな私がオリンピックに行って良いのかなあ?というのが正直な気持ちだった。
だから五輪代表に選ばれても、その後の練習にも身が入らなかった。
体調を崩したのも、精神的な部分が大きかったように思う。
バルセロナ五輪はとにかく完走できてよかった、
これで暫く休める、もうきつい練習をしなくてすむ、という事だけでした」と...

この話聞いて皆さんはどう思います?

122 :アスリート名無しさん:03/12/17 00:03 ID:wl8fLmZ0
鈴木監督が一番戸惑っていたようですね。
オリンピック直前に海外合宿から小鴨が帰国し、浅利と鈴木監督で合宿。
小鴨のオリンピックは?って感じでした。
そしてアトランタでの失敗。
浅利はよく頑張った。
でも、、、、何か解せないものが残る。
でも??????って感じ。


123 :アスリート名無しさん:03/12/17 02:02 ID:BWmF6USJ
>>122
小出監督なんかも同じ様な立場かな?
高橋が無理なら千葉でアテネに行く。
見ようによっては高橋を切り捨てるようにも思えるが、やはりプロとしての
冷徹な判断からすると、それもあり得るかなぁ。
一時は故障続きで引退騒動まであった千葉を見事に復活させたのは小出監督
であるのは紛れもない事実だから、仮に高橋を諦めたとしても、誰からも非難は
されないんじゃないかな?

124 :アスリート名無しさん:03/12/17 04:25 ID:tRrkaniq
バルセロナ五輪の行われる前、ダイハツの鈴木従道監督は、
どう見ても小鴨がとてもこの舞台で、まともに戦えそうに無いと覚悟した時に、
親しい知人に「小鴨よりも、浅利が選ばれた方が良かった」とふと漏らし、
それが広まってしまい、問題発言として新聞等に載ってしまったそうな。
確かに浅利はバルセロナ五輪後の同じ8月の末頃に、同じ真夏の北海道マラソンに出走、
2時間32分台の2位と好走した。
その北海道マラソンには、有森との壮絶な選考五輪騒動で結局落選となった、
松野明美の出場が注目の的であったが、2時間38分台の4位と失速。
又尚そのゲスト解説者は、バルセロナ五輪で銀獲得のフィーバー中だった有森さんでした。

125 :アスリート名無しさん:03/12/17 04:48 ID:J6vPmVsR
バルセロナ五輪は男女マラソン、日本代表6人のうち5人入賞してるんですね。

このままだとバルセロナが日本マラソンの頂点?

126 :アスリート名無しさん:03/12/17 05:01 ID:tRrkaniq
>>125
小鴨だけが蚊帳の外とは...
松野明美or谷川真理or山本佳子or浅利純子等が出ていたら、
どうなっていたか、是非見てみたかったな。

127 :アスリート名無しさん:03/12/17 09:45 ID:+qWPJpyY
>>126
松野、浅利なら有森より先にゴールした可能性も高かった。
ただしリタイヤする可能性も・・。
逆に谷川の場合はメダルは無理でも6〜10位ぐらいは確実に計算できた。
山本は・・何とも言えないなあ。

だいたいまともに走れる状態じゃなかった小鴨を辞退させなかった監督、陸連の責任が大きいのでは?

128 :アスリート名無しさん:03/12/17 10:28 ID:/Ga+vqOY
>>127
そういや92年名古屋では、初マラソンでいきなり優勝した、
日本生命の大江光子(おおえてるこ)という選手がいたね。
中盤迄マイペースで先頭からかなり離れていたが、中間点辺りから徐々に追い上げいき、
35km前後付近でついに先頭集団に追いつく。
最後は谷川真理とのデッドヒートの末、逆転して勝った。
タイムは2:31:04。
惜しくも2位だった谷川は、それでも自己ベストをマーク。
(2:31:09、昨年優勝の東京より18秒更新)

又一般参加して登場(したcJードは208)浅井えり子が3位で、しかも2:31:42と、
88年大阪以来、4年ぶりの自己ベストで31秒更新
4位は初マラソンの北國銀行早川貞子、2:32:34。

...この女性ランナー達も、バルセロナ五輪で是非戦わせてみたかったと思う。

129 :アスリート名無しさん:03/12/17 10:47 ID:FUxjzgPe
鐘カンテイの名が出たのであれば王秀テイも中国トップランナーとして君臨した。
風貌が伊藤国光を彷彿させるような感じでアジア大会10000M優勝。
馬軍団が現れるまでの中国のエースでした。

130 :アスリート名無しさん:03/12/17 12:38 ID:/Ga+vqOY
>>129
その王は92年大阪で初マラソン。中国代表として出場。
35Km過ぎまで、小鴨、浅利と共に先頭を走っていたが、その後浅利と共にペースダウン、
2:28:56の5位に終わった。

あ、日本勢が大活躍し又好記録のラッシュだった、
92年大阪国女子マラソンの結果を。
1.小鴨由水(ダイハツ) 2:26:26(当時、日本最高&初マラソン世界最高)
2.松野明美(ニコニコ堂)2:27:02
3.K.ドーレ(ドイツ) 2:27:34
4.山本佳子(ダイエー) 2:27:58
5.王秀テイ(中国)   2:28:56
6.浅利純子(ダイハツ) 2:28:57
7.渡辺なおみ(旭化成) 2:29:43
8.岩下里美(沖電気宮崎)2:29:53
9.朝比奈三代子(旭化成)2:30:48
10.荒木久美(京セラ)  2:31:14
13.浅井えり子(日電HE)2:32:29
  増田明美(日本電気) 16.8k付近で途中棄権
  有森裕子(リクルート)欠場

131 :130:03/12/17 12:43 ID:/Ga+vqOY
あ、このレースは、元世界記録保持者の、
ノルウェーのイングリッド.クリスチャンセンも出場した。
序盤から一人だけ飛び出し、独走でハイペースで進んだが、10km過ぎで徐々にペースダウン。
25km手前で先頭を走っていたドーレ等に抜かれ、
その後35km辺りで、結局増田明美同様にリタイア。
結果的にクリスチャンセンも、その後公式レースに出場してないようので、
この92大阪が増田と同じくラストランとだった模様。

132 :131:03/12/17 12:44 ID:/Ga+vqOY
先頭を走っていたドーレ×→2位を走っていたドーレ○
訂正します。

133 :130:03/12/17 12:51 ID:/Ga+vqOY
追記.
そういや92年大阪は、小鴨、松野、山本の3人が、
従来の有森裕子の2:28:01(91年大阪で記録)の
女子マラソン日本最高を記録したのでした。

134 :アスリート名無しさん:03/12/17 19:59 ID:ylX8SKk8
山本佳子も美人だったな、陸マガ買って猿のごとく抜いたもんだ。谷川まり嬢も美人
だったな。両者とも、、俺の中では珍しく、ペットになったマラソン選手である。

135 :アスリート名無しさん:03/12/17 21:15 ID:tRrkaniq
なんか有森裕子、再来年の岡山国体のハーフマラソンに本気で出走するつもりだそうだよ。
ま、勝負は度外視して、国体にどうしても出てみたいのだろう。
有森は昔、国体の予選で優勝したが、選手登録ミスにより、憧れの国体に出場できなかった悔しい思い出があるそうだから。
http://www.sanspo.com/morespo/top/more200312/more2003121701.html

136 :アスリート名無しさん:03/12/17 21:46 ID:cGkkv1XH
小カモってダイハツ退社後は福岡の実業団へ移って短大?に入った
気がするのだが。。。。
今頃どうしてるのかな

137 :アスリート名無しさん:03/12/17 21:59 ID:nfGyuH2A
>>126>>127
いまさら10年以上まえのことを蒸し返すつもりはないけど、やはりバルセロナは
小鴨を辞退させて補欠だった谷川を走らせるべきだったと思う。
五輪まえの谷川は山下と一緒にコロラド州のガニソンで高地トレーニングを積んで
いたけど、仕上がり具合は凄く良かったらしい。
陸連だってその事は知っていたはずなのに、なぜ代表変更に踏み切らなかったのかな?


138 :アスリート名無しさん:03/12/17 22:11 ID:tRrkaniq
>>136
小鴨由水は、1993年春ダイハツ退社後、しばらく実家で休養しながら、
近くのスイミングスクール等でバイトしていたらしい。
翌94年春、龍谷大短期大学部に、スポーツ社会人推薦入試に合格し、学業等に励んでいた。
卒業後は、当時岩田屋の重松森雄監督(その後サニックスの監督へ、今年3月勇退)に勧められ、
96年春頃に岩田屋に入社し、陸上部に所属。
岩田屋での小鴨は、駅伝等にも出場し、2000年シドニー五輪で二度目のマラソン出場を目指していた。
しかし99年頃、岩田屋の陸上部が廃部となり、小鴨はシドニー五輪を断念。

最近はシドニー五輪選考会だった、2000年大阪に出場。
結婚し、松永由水として出場した。記録は3時間20分台となんとか完走というものだった。
現在では殆ど専業主婦の状態だが、たまに各地の市民マラソン大会にゲスト招待される等、
一般の市民ランナーとして楽しんで走っているらしい。
http://www.kvision.ne.jp/~yashun01/newpage16.htm
↑最近の小鴨さんの状況が載っていたページを発見しました。
良ければ是非ご覧下さい。


139 :アスリート名無しさん:03/12/17 22:26 ID:tRrkaniq
>>137
当時のマスコミは、バルセロナ五輪前に
「小鴨体調不良で米国の合宿先から緊急帰国!五輪の出場ピンチ、補欠代表の谷川が繰り上がり?」という報道があった。
しかし鈴木監督から、
「練習に無理があった。反省している。
今は少しずつ体調は回復しているので、バルセロナ五輪には万全に戻れる」という事で、
小鴨サイドは辞退を拒否、「大丈夫」とアピールした。
それで日本陸連も、承認するハメとなってしまった。
まあ陸連もここで「代表を辞退しなさい」とは強く言えないであろう。

実際96年アトランタ五輪前の、真木和も似たような状況だった。
初マラソンの名古屋で優勝し、五輪代表となったが、その後足を故障、十分な練習を積めなかった。
それでも五輪に出たい一心で、体調万全で無いながらも、真木は五輪本番のスタートラインに立つ。
しかし走っている最中に、古傷の足の付け根の痛みに我慢しながらの走りとなってしまい、
結局12位に終わった。

...それにしても何故小鴨は、これまでトラックでも殆ど実績が無かったのに、
初マラソンの大阪でいきなり驚異的な記録を出せたのか?
今でも不思議でならない。
真木は92年バルセロナ五輪の10000mの代表でもあったし、
初マラソンながらも好成績を出したのは頷けたのだが。

140 :アスリート名無しさん:03/12/18 00:04 ID:dl91rZvh
山本佳子は一度オリンピックに出してみたかったな。
92年の大阪から93年のアムステルダムまで5レース連続で2時間30分を切ったけど、
あのころ海外での山本に対する評価は、日本での評価よりも高かったらしい。
だけど残念ながら故障でチャンスを棒に振ってしまった選手のひとりだった。

それと、弘山もアトランタをマラソンで狙ったら代表になれただろうし、メダルだって
獲れたと思うが、マラソン転向を待ったのは本当に得策だったのかな?
94年の全日本選手権の頃は、アトランタはマラソンで行くと話していたが。

141 :アスリート名無しさん:03/12/18 01:03 ID:wlYfR8fH
マラソン選手でオリンピックは誰もが出たいと思うだろうけど
オリンピックで失敗するとその後立ち直れない選手も多いんだよな。

小鴨しかり、アトランタでの真木、シドニーの後の市橋、山口もなかなか走れてない。ロスの増田にも言えるだろう。
男子でも実井や大家、あと森下もオリンピック後、ケガで走れなかった。

オリンピックはその後の選手寿命の明暗も分けるくらい精神的にもきついのだろう。


142 :アスリート名無しさん:03/12/18 02:32 ID:vdFhLnph
田村有紀は元気か

143 :アスリート名無しさん:03/12/18 04:03 ID:JhlrgXO6
>>141
確かにそれは言えるね。古くは円谷などは典型的な例だと思う。
だけど海外の有力選手で、オリンピックで能力のすべてを使い果たしてしまって、
事実上そこで終わってしまった、なんて例は殆ど聞いたことがない。
彼らにだってオリンピックで勝ちたいという意欲は有るだろう。
だけど同時にオリンピックも数あるレースのひとつに過ぎない、といった割り切り
があるのかも知れない。

144 :アスリート名無しさん:03/12/18 05:00 ID:mxduoa4x
>>140
弘山はその頃は、まだマラソンには自信が無かったんじゃないかな?
とにかく徐々にトラック競技の中長距離で、実績を残していこうと思っていたのでは。
まあ男子でいえば、高岡寿成のような感じだね。
1500m→5000m→10000m→ハーフマラソン→フルマラソン、みたいな。
まあ他にも女子では松野明美、五十嵐美紀、鈴木博美、真木和、市川良子、千葉真子、田中めぐみ等も
弘山と似たような動向をたどっている。

それと、弘山のシドニー五輪前迄は、マラソン練習をすると必ず故障していたらしい。
で、とあるきっかけでアシックスの三村さんと知り合い、弘山は三村さんに素足を見せると、
「この足は陸上選手として最低だ!ちゃんと足に合ったシューズを履いていないから、
故障するのは当たり前!!こんなんじゃマラソンなんて走れる訳がない」と痛烈に弘山を批判したそうだ。
で、三村さんに特注のシューズを作ってもらうようになり、それを履いて試合に臨むと、
弘山の足の故障は起こりにくくなったらしい、といわれている。

145 :139:03/12/18 05:06 ID:mxduoa4x
>>142
元日産自動車の田村有紀は結婚し、現姓は出水田。
最近ではたまに小鴨同様、各地の市民マラソン大会にゲスト出場したりしている。

あ、>>139で追記。
小鴨の体調不良の原因は、肝機能障害だったと聞いている。
米国での高地トレーニングのオーバーワークが要因だったらしい。

146 :アスリート名無しさん:03/12/18 05:16 ID:XXeN3KTt
田村有紀(日産自動車)は当時人気がありました。

欲しかったのがソウル五輪キップを賭けた88年の日本選手権女子10000M。
松野につづき2位でゴールしたけど五輪標準記録まであと少しのところで涙を飲みました。

都道府県女子駅伝の神奈川アンカー、駅伝日本代表、トラックで活躍しましたが
マラソンでは大成できませんでした。原因の一つとして確かバルセロナの前に極度の拒食症になり45kg
から30kgになったこともあります。そのあと国体5000mで涙の復活には皆んな拍手したものです。

現在はたしか27歳で結婚して出水田姓を名乗り、女児を出産。(小学生になってます)
現役は引退しましたが日産自動車陸上部所属で白鵬女子高校陸上部のコーチをしていると思います。
指導には定評があるそうです。

華やかルックスで腰高のフォームが懐かしいですね。田村有紀のような選手がまた出てきて欲しいものです。

147 :139:03/12/18 05:58 ID:mxduoa4x
>>146
田村有紀の初マラソンは、確か94年大阪じゃなかったかな?
安部友恵が2:26:09で日本最高で初優勝、同タイムで藤村が2位、浅利が1秒差で3位。
4位の吉田光代は2:26:26で日本最高タイの、これまた好記録ラッシュの大会だった。

田村も期待されたが、確か12位で2時間34分台の平凡な記録に終わった。
一応新人賞を貰ったそうだが。

思い出したが、翌年の95年大阪は、直前に阪神大震災が起こり、
警備上に不備があったり等で、中止になる異常事態が起きたよね。
それまで大阪は91〜94年まで日本最高(タイも含めて、93年の浅利優勝時)が毎回誕生していただけに、
この中止は不可抗力とはいえ、大変残念だったなあ。

148 :アスリート名無しさん:03/12/18 07:04 ID:qRGXTkYc
田村はバルセロナの前あたりでマラソンを走ってほしかったな。
結局、拒食症でマラソン走れるどころではなく94年までスライドすることになったんだろうけど。
でもその後、よくカムバックできたなぁ。

あの頃 松野ファンと田村ファンと2つあった気がする。


149 :アスリート名無しさん:03/12/18 07:30 ID:PLaw+p05
原万里子はいつもニコニコしてるね

150 :アスリート名無しさん:03/12/18 09:56 ID:qm0BNwhk
>>141
かつて京セラ所属で、91年東京世界陸上で銀メダリストとなった山下佐知子は、
92年バルセロナ五輪で4位入賞したものの、これが結果的に最後のレースとなってしまった。
93年名古屋女子マラソンや、その後第一生命に移籍した95年北海道マラソンにも
出場を予定していたが、練習の段階で故障等が発生、結局走れなかった。

山下佐知子は89年名古屋が初マラソンだったが、
2:34:59の当時初マラソン日本最高タイ(87年名古屋の小島和恵と同記録)を達成。
(その後90年大阪で、ライバルだった有森裕子が2:32:51で山下&小島の記録を破る)
失敗レースが殆ど無い、堅実な走りをしていましたね。
バルセロナの時は27歳、まだまだマラソンで活躍出来る年齢だったが...
故障が理由で引退となったのは、今でも残念でならない。

151 :アスリート名無しさん:03/12/18 22:07 ID:Zfgk5h22
きのう大阪国際の招待選手が発表されたけど、予想通り千葉、坂本、弘山、渋井
の名前がある。
これだけのスピードランナーが同じレースで顔を合わせるのは、国内の女子マラソン
では前例が無いように思う。
今年の大阪もハイレベルだったが、来年はそれ以上の展開か?

でも渋井は大丈夫かな?日曜日の駅伝では完全なブレーキだったからね。
疲れがピークに来ていたのか?それとも単に気分が乗らなかっただけ?

152 :アスリート名無しさん:03/12/18 22:25 ID:jzWQ2xqo
アテネ五輪予想順位

金  ラドクリフ
銀  ヌデレバ
銅  孫英傑
4位 ロルーペ 
5位 野口みずき
〜〜〜〜〜〜〜〜
8位 千葉真子
〜〜〜〜〜〜〜〜
14位土佐礼子

落選
東京国際2位高橋、大阪国際2位坂本、5位弘山、途中棄権・渋井
名古屋国際3位大南、10位山口

153 :アスリート名無しさん:03/12/19 01:37 ID:ks6kaEJE
でも大阪、名古屋の記録が予想外に低調だった場合、高橋を推す声が出てくる
ように思う。
東京では一応日本人1位だった訳だし、何より高橋には抜群の実績があるからね。
東京では明らかに調整に問題があったと思うが、万全の状態の高橋を想定した場合、
そう簡単に選考から落とすことは出来ないように思う。

154 :アスリート名無しさん:03/12/19 10:57 ID:EcEbpvRp
リサマーチンをもう一回見たかった

155 :アスリート名無しさん:03/12/19 21:24 ID:l23cPw7U
高橋はどうやら名古屋に出るみたいだね。
東海テレビは大喜びするだろうな。そりゃ凄い視聴率かせぐよ。

156 :アスリート名無しさん:03/12/19 22:04 ID:VfBPy+dN
>>152
ロルーペが4位入賞できるわけが無いと思うがw
ていうか、ロルーペがアテネ五輪ケニア代表に、選出されるのも厳しいのでは...
まあ確かにロルーペには、是非奇跡の復活を期待したいが。ヌデレバより年下なんだし。
(ヌデレバ1972年生まれ、ロルーペ1973年生まれ)
土佐礼子も最近ケガが多いだけに、アテネ五輪代表へはともかく、
名古屋で万全の状態で出場出来るかどうかも...

>>155
ええっ!?
そんなニュース公式に報道されたの??

157 :アスリート名無しさん:03/12/20 01:25 ID:j25HWs10
>>152
ヌデレバに連勝したオカヨ知ってる?

158 :アスリート名無しさん:03/12/20 01:50 ID:WDiOuszB
高橋の名古屋出場はまだ確定したわけではないけど、名古屋を走ることを前提
としてトレーニングに入るらしい。
金曜日の朝刊のスポーツ面に出ていた。
最終的な判断は大阪の結果次第かな?

159 :アスリート名無しさん:03/12/20 02:36 ID:lWuVcWPd
オリンピック後に走れなくなったり(真木、山下、市橋、山口)、一発屋で終ったり(小鴨、兵頭)、
また若いうち(中学、高校)で大成してその後伸びなかった(寺越、深尾、山本など)がいる中で
弘山晴美は全日中から活躍、徐々に距離を伸ばしてトラックで日本記録を連発、その後マラソンに
転向し30歳半ばにして今だ一線級で活躍。今まで今かったタイプの選手だけに今後も末長く活躍
して欲しい選手だ。

160 :アスリート名無しさん:03/12/20 04:26 ID:y3YhdohQ
>>158
高橋は名古屋には出ないよ
http://www.nikkan-kyusyu.com/view/sp_1071791594.htm


161 :アスリート名無しさん:03/12/20 11:48 ID:i3QNEXVD
>>157
どうやら>>152は、本当はオカヨだったが、ロルーペと名前を間違えて入力したのかもねw
オカヨなら、4位入賞もしくはメダル獲得の可能性は十分あると思う。

>>158
>>160
マスコミによって、報道がさまざまなんだよあ...
だいたい高橋自身が名古屋出場云々の明言を避けているだけに、
各マスコミも結局は憶測でしか書けない状態になっている。
さあ、高橋はいつ名古屋出走について結論を出すのでしょう?
大阪直後か、それとも名古屋エントリーギリギリまで伸ばすのか??
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/sports/marathon/

162 :アスリート名無しさん:03/12/21 01:07 ID:V/IAdOiR
 女子マラソンのバルセロナ、アトランタ五輪2大会連続のメダリスト・有森裕子(37)
=リクルートAC=が16日、2005年岡山国体のハーフマラソンに出場する意思を明かし、
現役復帰を宣言した。
トークショーで現役復帰を表明した有森(中央)と、杉山(左)  有森は女子テニスの
杉山愛(28)=ワコール=とともに、都内で行われたトークライブに参加。その席で
「再来年、競技に戻ろうと思ってます」と話した。イベント終了後は「地元の岡山国体で
ハーフマラソンに出るつもり。フルマラソンには準備がいるが、ハーフをちゃんと走れれ
ば考えたい」と復帰プランを披露。初出場の国体に向け「タイムを気にして競技するのは
久しぶりだけど目いっぱいで走りたい」と目を輝かせた。
 01年11月の東京国際女子マラソンで2時間31分0秒の10位になったのを最後に“休養”。
その後は日本やカンボジア、ニュージーランドなど世界各地のレースにゲスト出場していた。
 

163 :アスリート名無しさん:03/12/21 03:03 ID:myAtyQyb
男子で言えば高岡なんかもどうするんだろう?
2月の東京国際の結果次第では、びわ湖に出るのかな。

164 :アスリート名無しさん:03/12/21 03:29 ID:/fIq7ahL
>>163
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031208-00000053-kyodo-spo
↑高岡の方は「自分に4年後は無い」と既に再挑戦を明言しているよ。
やはりそれだけ男子マラソンでアテネに出たい気持ちが強いんだろうな。
今のままの高岡の状況では、アテネ五輪へはほぼ絶望的な感じだし。

女子の高橋も、確かに「アテネに出たい気持ちは強い」と確かに公言はしているが...
しかしどうも高橋は来年の名古屋出場に関しては、
マスコミの情報からによると、高橋自身あまり走りたくないみたいだな。
考えられない、というか、考えたくない、というか...

あの国近選手を福岡で優勝、アテネ五輪男子マラソンの有力候補に名乗りをあげさせたエスビー食品監督の瀬古利彦氏は
「Qちゃんが名古屋走ったらそこで優勝したとしても、アテネで金メダルは絶望的。自分の体験からその可能性が高いといえる」というコメントがあったとか...
あの小出監督もそう言っていたが...
さあ、どうなるんでしょう??
これについては、この辺で辞めようと思いますw

165 :アスリート名無しさん:03/12/22 22:29 ID:ozkDB0f3
 世界初の女性だけの国際マラソンとして東京国際が始まった79年、世界最高はグレテ・ワイツ(ノルウェー)の2時間27分32秒6だった。
85年にイングリッド・クリスチャンセン(ノルウェー)によって2時間21分6秒まで引き上げられるが、その記録は98年まで塗り替えられ
なかった。世界が停滞している間に着実に進歩したのが日本だ。

 79年当時の日本最高は東京の第1回大会で7位になった村本みのるが記録した2時間48分52秒だった(女子マラソンが日本記録公認種目
になったのは80年から)。世界と20分以上の開きがあったレベルを一気に上げたのが増田明美だ。83年に2時間30分30秒まで記録を
伸ばした。

 その後も日本最高は着実に向上した。進歩の背景に、企業が支援する実業団チームがある。男子マラソンの影響で日本はもともとマラソン人気
が高かった。東京開催の91年世界選手権もあり、各企業が女子の強化にも力を入れた。東京の世界選手権で山下佐知子、翌年のバルセロナ五輪
で有森裕子がともに銀メダルを獲得したのは、日本独自の「実業団システム」の成功でもある。



166 :アスリート名無しさん:03/12/22 22:30 ID:ozkDB0f3
96年アトランタ五輪でも銅メダルに輝いた有森のほか、世界選手権では93年に浅利純子、97年に鈴木博美が金メダル。世界大会で実績を
残した日本は高橋尚子でついに世界の頂点を極める。00年シドニー五輪で金メダルを獲得し、翌年9月のベルリンで史上初めて2時間20分を
切る世界最高を樹立した。

 しかしこの記録は短命だった。ベルリンの1週間後にキャサリン・ヌデレバ(ケニア)が更新。さらにポーラ・ラドクリフ(英)が2度も
世界最高を出し、現在は2時間15分25秒という驚異的なレベルまで到達している。

 マラソン大会の賞金は高額化しており、トラックのスピードに優れた選手が進出してくるケースが今後は増えるだろう。今年の世界選手権を
制したヌデレバに代表されるアフリカ勢だけではなく、今年10月、高橋のアジア記録を破る2時間19分39秒で走った孫英傑がいる中国も
08年北京五輪を控えて強くなるはずだ。

 今年の世界選手権のトラック長距離種目で、日本は世界のスピードに対応できずに惨敗した。世界選手権女子マラソン銀メダルの野口を指導
するグローバリーの藤田信之監督(63)は「マラソンも近い将来、スピードがないと勝てない」と話し、日本にとって厳しい時代が来ること
を予想している。 (03/11/05)


167 :アスリート名無しさん:03/12/22 22:33 ID:ozkDB0f3
今までに日本の記録の進歩は増田明美と高橋尚子の功績大と言う事か。。

168 :アスリート名無しさん:03/12/22 22:38 ID:jxChosCV
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20031222-00000023-kyt-l26.view-000
高橋尚子、ゆず湯につかり地元の人たちとのんびり

169 :アスリート名無しさん:03/12/23 11:44 ID:kd0L7UN7
>>168
万個みえてない?

170 :アスリート名無しさん:03/12/24 10:18 ID:l2iyC+dw
やはり、リサマーチン、メアリーデッカー級の美人ランナーがでないと盛り上がらない
ないな。

171 :アスリート名無しさん:03/12/25 01:03 ID:r+07kLV0
>>92
個人的に応援してたのは、
1.荒木久美
2.岩井都
3.川口満子
4.真木和
5.高山明美
6.松野明美
7.山本佳子
8.安部友恵
9.宮原美佐子
10.小島和恵

172 :アスリート名無しさん:03/12/25 18:55 ID:XuDxxQA1
山下佐知子は89年のニューヨークシティマラソンで3時間近くかかっているぞ。
見事な失敗レースだろう。


173 :アスリート名無しさん:03/12/25 22:34 ID:TSfVVMTA
>>171
川口満子って誰ですか?申し訳無いが、知らないんです...w
マラソン走ったことありますか?

ただ一字違いで、スズキ所属だった川口紀子という名前は聞いた事あるのですが。
94年大阪国際女子マラソンで出した、2:28:08がベストタイム。
しかし、94大阪といえば、あの安部友恵が日本最高記録で優勝した記録ラッシュのレース。
川口のタイムも素晴らしいものだったが、影に隠れてしまったのは不運だった。

>>172
その山下さんの珍しい失敗レース、89年ニューヨークマラソンの、山下さんの正式なタイムは分かりますか?

174 :アスリート名無しさん:03/12/25 23:01 ID:r+07kLV0
>>173
川口満子(宇治高→ダイエー→富士銀行)。
トラックではそこそこ走った(東日本実業団5000mで優勝あり)が、
実はマラソンで完走した記憶がない。高校時代がピークだったか。


175 :アスリート名無しさん:03/12/25 23:17 ID:5yjePaeQ
くちマンコ?

176 :アスリート名無しさん:03/12/25 23:31 ID:r+07kLV0
いや関西出身だから、おめ○です。
関西ではけっこう見かける満子という名、
たぶん関東には少ないでしょう。


177 :アスリート名無しさん:03/12/26 01:47 ID:5TOIcnBd
130>

そういえば 渡辺なおみ(旭化成)、岩下里美(沖電気)いたなぁ。後藤郁代も含めて
中堅の手堅い走りをしてました。

沖電気といえば川上優子。結局マラソンはダメだったな。

178 :アスリート名無しさん:03/12/26 07:14 ID:hTv7cCGX
>>177
>沖電気といえば川上優子。
沖電気といえば、元キャプテンだった岡本幸子もお忘れなく。

岡本は2000年秋の日本選手権、10000mで優勝。
初マラソンは96年大阪、2:30:48で11位。
2回目は99年名古屋で2:43:53で26位、
3回目は99年北海道で3:08:22の25位と、
失敗マラソンが続いたが、4回目のマラソンでブレイク。
2001年名古屋国際女子マラソン、終盤まで先頭集団についていき、
37km過ぎで優勝の松尾和美、2位の大南敬美に離されたが、
2:26:21で3位入賞でゴール、見事エドモントン世界陸上女子マラソンの代表となった。

...しかしその後足の故障に悩まされ、世界陸上は残念ながら辞退、補欠代表の松岡理恵に代表を譲る形となった。
結局岡本は今年の春頃、川上と同様故障が原因で陸上選手の引退を表明。
岡本&川上の全盛期の頃は、沖電気(当時は沖電気宮崎)の女子駅伝は本当に強かった。
それだけにこの二枚看板が消えてしまい、ひとつの時代が終わった寂しさがあったなあ。

179 :アスリート名無しさん:03/12/26 07:24 ID:hTv7cCGX
>>171
岩井都はリクルート所属だったが、その後ダイハツへ移籍した選手でしたね。
マラソンでは徐々にタイムを更新し続け、
ベストタイムはダイハツ時代だった、93年名古屋の2:31:27で7位の時。
結局これが最後のマラソンだったようで、もう少し岩井のマラソン姿を見たかった選手だった。

高山明美はユニバーシアードにも出場していたんですよね。
ベストタイムは2:33:43。
92年大阪では、増田明美、松野明美と3人の「明美」が偶然にも同じレースに出場するという奇遇。

180 :アスリート名無しさん:03/12/26 07:30 ID:v9lMQzIC
旭化成には 竹本朱里 もいたぞ。

181 :アスリート名無しさん:03/12/26 07:36 ID:hTv7cCGX
>>173
思い出したが、照沼由香(エスビー食品)も94大阪で、好走したんですよね。
その後、96大阪→96名古屋にも出走し、アトランタ五輪を狙ったが、
平凡なタイム&順位に終わり、五輪代表はならなかった。

92年大阪と同じく好記録が続いた、94年大阪国際女子マラソン。
1.安部友恵 (旭化成)   2:26:09
2.藤村信子 (ダイハツ)  2:26:09
3.浅利純子 (ダイハツ)  2:26:10
4.吉田光代 (ダイハツ)  2:26:26
5.朝比奈三代子 (旭化成) 2:27:51
6.川口紀子 (スズキ)   2:28:08
7.照沼由香(エスビー食品) 2:28:26
8.M.ソバンスカ(ポーランド)2:29:06
9.山添優子 (関西電力)  2:31:21
10.O.マルコワ(ロシア) 2:32:22
11.K.マッキャン(豪州) 2:34:08
12.田村有紀(日産自動車) 2:34:50
13.盛山玲世 (芙 蓉)  2:36:14

182 :アスリート名無しさん:03/12/26 08:37 ID:v9lMQzIC
93年ユニバーシアード・バッファロー大会 女子10000M優勝者、鮎川なつえ
も三田工業に入社したもののマラソンで大成しなかったな。

183 :アスリート名無しさん:03/12/26 08:56 ID:EB2J1LnP
今、順大の監督してるんじゃなかったっけ?

184 :アスリート名無しさん:03/12/26 09:43 ID:il46B2HJ
鯉川といえば95年の福岡ユニバで脱水症状起こしてぶっ倒れたのを思い出すなあ。
テレビで見ててマジで死ぬんちゃうかと思った。
あのレースがきっかけでユニバからマラソンが廃止された。

185 :アスリート名無しさん:03/12/26 12:36 ID:ggicdOrk
>>180
竹本ってけがして結局マラソン走れなかったよな

186 :アスリート名無しさん:03/12/26 13:01 ID:NJz90zCQ
田村有紀で思い出すのは都道府県対抗女子駅伝での熊本・村中真保美との並走。
村中(NEC九州)はこれで全国区の知名度をつけた気がする。その後、3000m、
5000mで活躍。全日本の駅伝メンバーに名を連ねた時期もあった。
その後、距離を伸ばして走りきれなかった印象。


187 :アスリート名無しさん:03/12/26 13:27 ID:c9z4irQT
木村泰子(京都産業大学)
ドーピングで引っかかってから生彩を欠いてしまったような。

188 :アスリート名無しさん:03/12/26 16:07 ID:VRzMWgEO
木村泰子選手ってドーピング引っかかったのか??
高校生のころ俺のアイドルだったな、茶髪が可愛かった。インカレをだなわざわざ
見に行ってだな、ちょっといい顔しながらマッサージ受けてる姿は勃起もんだった。
素直にせいかんマッサージしてぇーと思ったもんだ。再び女子長距離と俺の股間を
沸かして欲しいな。

189 :天皇陛下万歳!:03/12/26 16:32 ID:ZXoJ9i8B
>>188
ドーピングは風邪薬が引っ掛かっただけ。出場停止も3ケ月だけで低迷する直接の原因ではない。
それにしても木村といい佐藤由美といい、無名選手をここまで育て上げた
京産大の伊東監督の手腕はたいしたものだ。
女子の指導なら小出より上かもな。

190 :アスリート名無しさん:03/12/26 16:36 ID:tvGwpRfK
計算高い悪女監督にもそんな過去があるのか。
まあ今では、公私混同と言うか公公混同と言うべきか
どうみても自社の選手勧誘に有利な高校女子駅伝の解説者を
やってるよな。
勧誘活動で得た情報で解説できるし、国営放送で
イメージアップて計算だろ。
悪女監督、自分のために利用できるものは屁でも使うらしいが、
そんな極悪人の指導を仰ぎ悪女呼ばわりされている選手が不憫だ。
羽鳥よ、早く洗脳から目覚めよ。

191 :アスリート名無しさん:03/12/26 20:00 ID:hTv7cCGX
>>180
>>185
旭化成の竹本朱里は、本来は93年大阪国際女子マラソンが初マラソンの予定だった。
93大阪といえば、あの安部ちゃんが「マヌケでした」というコメントが有名となったレースね。
(優勝は浅利純子、2:26:26の日本最高タイ記録、一秒差で安部)
竹本も安部や藤村信子と共に、ここが初マラソンとなるはずだったが、足の故障で欠場。

その後93年名古屋、94年大阪で初マラソンの予定だったが、ことごとく故障で再度スライド、
ようやく94年の名古屋国際女子マラソンが初マラソンだった。
しかし、ここでもレース中に足の痛みが再発し、序盤で先頭集団から遅れる。
途中で、このレースに出場していた旭化成の先輩、姫野(宮原)美佐子にも抜かれてしまった。
宮原は竹本に「一体どうしたの?足が痛いの??」と思わず声を掛けたのだそうだ。
結局竹本は10km過ぎで無念のリタイア。
走るのを止めたとたん、竹本が思わず泣き出した表情を、今でも忘れられない。

その後、どこかのマラソン雑誌で竹本さんは、一市民ランナー現在も走っている、と紹介されていました。
笑顔で走っている写真を見て、元気でいて良かったと、嬉しくなった思い出もありますね。

192 :アスリート名無しさん:03/12/27 01:10 ID:maNXkIFj
>>179
京都の駅伝で中継所で待つ高山明美を生で見たときは衝撃だった。
当時あんな美人ランナーはそうそういなかったよな。

193 :アスリート名無しさん:03/12/27 04:08 ID:IpFRTk12
当時のエスビー食品女子、橋本泰子、横須賀久乃、照沼由香を応援していた。
その頃、エスビー男子は黄金時代。瀬古、新宅、金井などの影に隠れた感じは
あったが佐々木七恵の後を引き継いで特にトラックで実績をつんでいた。あの頃
(85−88年くらい)横須賀あたりはその年の5000m日本ランキング1位
だったりしたがタイムは16分前半。今ならマラソンのラップタイムになってしまうくらいの時代だった。それでも
当時の5000mの日本記録15分38秒の増田の記録は「化け物」っていわれて
ました。
3人ともマラソンまで距離を広げたが、成功とまでいえない形で終ってしまった。
(たしか照沼が28分代、橋本が37分前後、横須賀が42分前後だったような気が。)
その後、エスビー女子がないのが寂しい限りだ。
たしかこの3人とも出身は茨城。一時期、3枚看板として都道府県対抗女子駅伝
で優勝候補に挙がっていたけど優勝はできなかった。

194 :アスリート名無しさん:03/12/27 12:23 ID:maNXkIFj
ここまで挙がった選手の名前は「あ段」で始まるのが圧倒的に多い。
【あ】有森 荒木 浅利 安部 浅井 朝比奈
【か】川上 川口 金子 柏木 片岡
【さ】坂本 里山 佐々木
【た】高橋 谷川 高山 田村 竹本 田中
【な】(募集中)
【は】橋本 原
【ま】増田 松野 真木 松岡 松尾 松田
【や】山口 山本 山下
【ら】ラドクリフ?
【わ】渡辺
なんでだろう?

195 :アスリート名無しさん:03/12/27 16:30 ID:FiXvpyvP
寺越さおり(真砂2中ー八千代松陰高(中退)ーダイエー)って
結構、胸の膨らみが目立ったランナーだった。
萌えまくったよ。

196 :アスリート名無しさん:03/12/27 21:14 ID:HDhBzpyN
>>194
他にも↓を追加して下さい(現役も含めて)
【あ】赤木純子(あかぎじゅんこ)天羽恵梨(あもうえり)
【か】甲斐智子(かいともこ)梶本有里(かじもとゆり)加藤咲子(かとうさきこ)神田香織(かんだかおり)
【さ】坂下奈穂美(さかしたなおみ)佐藤千春(さとうちはる)
【た】田上麻衣(たがみまい)田崎裕子(たざきゆうこ)田島美枝子(たじまみえこ)高仲未来恵(たななかみきえ)田中千洋(たなかちひろ)田中めぐみ(たなかめぐみ)
【な】長沼一葉(ながぬまいちよ)永山育美(ながやまいくみ)成富佳代子(なりとみかよこ)
【は】萩原梨咲(はぎわらりさ)橋本康子(はしもとやすこ)橋本由香(はしもとゆか)長谷川遊(はせがわゆう)早川偵子(はやかわさだこ)林浩実(はやしひろみ)
【ま】馬込愛子(まごめあいこ)松本真由美(まつもとまゆみ)松山暢子(まつやまようこ)
【や】矢田多美(やだたみ)山内美根子(やまのうちみねこ)山田かおる(やまだかおる)
【ら】ラミリア.ブラングロワ←(ラから始まる日本女子選手はいないかもw)
【わ】渡辺峰子(わたなべみねこ)
...他にも探したら結構出そうですよ。

197 :アスリート名無しさん:03/12/27 21:18 ID:HDhBzpyN
訂正、高仲未来恵(たかなかみきえ)です。
間違えましたw

198 :アスリート名無しさん:03/12/27 21:29 ID:HDhBzpyN
追加
【は】早川英理(はやかわえり)
【や】山中美和子(やまなかみわこ)

199 :アスリート名無しさん:03/12/27 21:43 ID:HDhBzpyN
追加
【た】高井志保(たかいしほ)
【な】中山ひろみ (なかやまひろみ、旧姓五十嵐)
【わ】渡辺ひろみ(わたなべひろみ)

200 :アスリート名無しさん:03/12/27 23:37 ID:HDhBzpyN
今TBSテレビであの高橋尚子特集が放映中。
その時、鈴木博美が高橋について「本当に高橋は走ることを楽しんでいた子だった」と語っていました。
高橋が99年東京で鈴木が走ったマラソンで「ピロ先輩!」と大声で声援を送っていたシーンも。
そういや最近、鈴木博美はTVでマラソンの解説者としてよく出演してますね。
現在鈴木博美は、あの短距離の日本代表だった伊東浩司と2001年9月に結婚されました。

201 :アスリート名無しさん:03/12/27 23:57 ID:+KuaZ1yC
>200
あなたにわざわざ言われなくても、
そんな事このスレの住人にとっては常識ですが。

202 :アスリート名無しさん:03/12/28 00:11 ID:mb8uFITk
>>200
>>201は精神異常者、キ○ガイと言われる人なんでどうぞ気にしないようにw


203 :アスリート名無しさん:03/12/28 00:15 ID:mb8uFITk
それか>>201は犯罪者です。

204 :アスリート名無しさん:03/12/28 02:23 ID:P7V5ARER
寺越さよりは中学から台頭してきたランナーでした。
当時、日本人には珍しく大柄で「天才ランナー」と騒がれたものです。
ファームが個性的でアヒルの水掻きのような腕の振りをしていてこれがロスを生んだのか
高校中退ーダイエー入社と成人するに連れ尻つぼみになっていった印象。

創成期の駅伝やトラックで活躍した選手ですね。(懐かしい)

205 :アスリート名無しさん:03/12/28 09:45 ID:kmb5UfCZ
記憶に残るのは 河合美香(市立船橋ー筑波大ーリクルート)。

高校時代、初代インターハイ女子3000mの女王。都道府県対抗駅伝でも
1区で区間賞を取るなど高校時代は無敵の強さを発揮した。しかし大学受験失敗。
一浪後、筑波大学に入学。1年生でインカレチャンピオンになるもその後故障。
リクルートで有森や鈴木と所属するも結局、高校時代の天才的な走りは蘇らな
かった。
今は栄養士になったと聞いている。高橋尚子の金メダルの影の功労者の
一人でしょう。

206 :アスリート名無しさん:03/12/28 14:14 ID:kw4KWind
日本で記憶に残る外国人招待選手ベスト10

1) カトリン・ドーレ(ドイツ)
2) リディア・シモン(ルーマニア)
3) キャリー・メイ (アイルランド)
4) リサ・マーチン (オーストラリア)
5) ローレン・モラー (ニュージーランド)
6) ジョイス・スミス(スミス夫人)(イギリス)
7) ロサ・モタ (ポルトガル)
8) バレンティナ・エゴロワ(ロシア)
9) ゾーヤ・イワノワ (ソビエト)
10)リタ・マルキシオ (イタリア)



207 :アスリート名無しさん:03/12/29 01:08 ID:1XpL+cAm
>>168にはだれもつっこまないのね。
田村有紀はソウル五輪出場最後のチャンスの日本選手権
スローペースで始まって後半ペースをあげるが標準記録に4秒程届かず。
この時あと4秒早く走れていればその後も変わっただろうにとおもう。

マラソンじゃないけど上林、麓、福山あたりも運がなかった人たちですね。
マラソンに移行する前に故障で終わってしまった。
麓はその後渋く復活したけど。

208 :アスリート名無しさん:03/12/29 01:47 ID:GLkoyGhy
97年、98年に無類の強さを発揮した伊藤真貴子(第一生命)
97年東京国際女子マラソンでチェプチェンバ、ロバを引き離し制覇した彼女だが
その後、活躍できなかったな。

このスレ見てると男子以上に女子の方が故障で現役を退いてるのが多い気がするが。

209 :アスリート名無しさん:03/12/30 00:37 ID:nhE8YUFI
>>206
アフリカ勢は?

210 :アスリート名無しさん:03/12/31 00:29 ID:D4ijtLvs
昔から大阪国際女子マラソンは好記録が出る大会でしたが、
ことごとく外国人招待選手が優勝。頼みの増田明美でさえ2位が最高で、
「日本人選手は優勝できない大会」と思ったものだ。
というか10位以内に日本人選手が一人入れば良いほどだった。
92年に小鴨が優勝以来、シモンの連覇の時期があったにしろ
今では日本人選手以外、優勝できなさそうな大会になった。
時代が変われば立場が変わるものだ。

211 :アスリート名無しさん:03/12/31 00:34 ID:+mXd8Las
増田明美はフルマラソンには向いてない選手だったんじゃないかと思う。
ハーフマラソンならとてつもない化け物になっていたと思うのは俺だけか?

212 :アスリート名無しさん:03/12/31 05:37 ID:SQDjD2ad
日本は最終的にマラソンまで移行するから(結局、人気があるからなのと、マラソン
でないと世界と勝負できない為)もともとマラソン向きでないトラック選手が
マラソン(練習)で怪我をしたり能力を発揮できないで競技生命を終るケースが多い。
でもこれはしょうがないことなのだろう。駅伝とマラソンは実業団としても
広告効果もあるだろうし。増田、田村、川上、五十嵐、片岡、田中めぐみあたりは
マラソン向きでないような気がした。

213 :アスリート名無しさん:03/12/31 11:18 ID:dsfnv+qI
マラソン選手を継続すると、普通の幸福は難しい

素人のマラソンは百害あって一利なし!
★最近は素人マラソンがはやりで、一般の人もよく走っていますが、
好きで体の犠牲も厭わないというのならけっこうですが、もし健康のために、
というのなら「おやめなさい」と忠告します。
マラソンは百害あって一利なしです。

女性は生理不調・無排卵、男子は無精子
★女性のマラソン選手などは、それで青春を燃焼し、
一つの人生をかたちづくる意味では、それなりの選択肢ではありますが、
ふつうの意味での女の幸福はむずかしいはずです。
なぜならほとんどの選手が生理不調になるからです。
生理があっても無排卵が多い。精子、卵子は活性酸素の害を受けやすい。
過激なスポーツをやる選手は、子供が生めない。生んでも奇形が多いといった
マイナスをこうむる確率が高いのです。
★男子の場合でも無精子というのが多く見られます。


214 :アスリート名無しさん:03/12/31 13:28 ID:D2VsqmO9
片岡純子ファンだった。
93世界陸上の10000予選で転倒して血だらけになって走ったのは知る人も多いだろうが
国内のレースでも本当によく転んでいた。
悪女羽鳥が同時代にいたら真っ先に血祭りにあげられていただろうな。
全盛期に出走予定だった大阪国際が神戸震災の影響で中止になり、
その後の故障もあって結局マラソンでは実績を残せなかった。
あの時走っていたらどういう結果を残していたのだろうか?

215 :アスリート名無しさん:03/12/31 15:43 ID:F1l2cXJ1
一時期、日本最高記録が2時間26分前後(09秒ー26秒)でウロウロしてた時期は
正直、もどかしさを感じたのはオレだけかなぁ。

朝比奈、高橋が25分台をだして雪解けした感じだった。

216 :アスリート名無しさん:04/01/01 20:43 ID:2X+Ds9Kg
>>214
羽鳥て誰??片岡純子漏れも好きだったけど、10000mの日本記録持ってたのに
あんなにヘタレちゃったのはなぜ?

217 :アスリート名無しさん:04/01/01 23:30 ID:StnPOM77
>>216
羽鳥は福士を転倒させてあわや再起不能に追い込むところだった選手。
福士スレでは人気者。
片岡は故障してから急に力が落ちちゃったんだよね。

218 :カズ:04/01/02 13:25 ID:3/jTFHpd
最近のスポーツ報道ってやたらにお祭り騒ぎするからすごくイヤ。
だから女子陸上に関してもちょっと出てきた新人とかがやたら取り上げられたりして、
その結果として逆に選手の個性ってなんか伝わってこないって思うのね、個人的に。
その点昔は地味だったし、そりゃ世界とは差があったけどホントに強い人や頑張ってる人が正当に評価されてた。
だから昔のほうが断然面白かったわ。
佐々木七恵も増田明美も爽快だったし、宮原美佐子も松野明美も必死でよかった。
マラソンで言うと、東京の世界陸上が分かれ目かな。
あそこで山下と有森がドカンといってからやたらに盛り上がるようになった。
でもワタシは荒木久美が一番好きだった。
派手ではなかったからここでもあんまり話題になってないけど、
北京のアジア大会で趙友鳳とデットヒートやって銀メダル取ったりしてるのに、
体調不良で東京失敗してから急に名前を聞かなくなった。
それまで荒木の失敗レースってなかったのに。
というわけで、松野も荒木も結局運がなかったんだと思うけど、
浅利とか鈴木とかが出てくる土台を作ったのは確実にこの人達でしょう。

219 :アスリート名無しさん:04/01/02 14:18 ID:lF6JxVNB
【ゴールデンレス】
このレスを見た人はコピペでもいいので
30分以内に7つのスレへ貼り付けてください。
そうすれば14日後好きな人から告白され、17日後に
あなたに幸せが訪れるでしょう

220 :アスリート名無しさん:04/01/05 04:41 ID:GAlRmt28
岩井都は中央大学のキャプッテン(四年生の時)
確か大学女子駅伝のアンカーで優勝テープを切っている。
長い髪を揺らして走る姿が印象的。マラソン界屈指の美人ランナー。

荒木久美の剥き出しの闘志もすごかった。
それに山本佳子は引退レースを除いて3レースに出場し全部2時間
30分を切っている。 これも立派。

221 :アスリート名無しさん:04/01/05 05:15 ID:GAlRmt28
最近の女子選手で唾を吐く選手いなくなったなぁ。
特に日本選手には見られなくなった。
〇〇夫人 〇〇嬢はもう死語になってしまった。

クリスチャンセンの2時間21分代の記録当時としては
かなり速かった。やはり長い間破られなかった。

222 :アスリート名無しさん:04/01/06 12:24 ID:95qu9XIq
>>216
>>217
↓ここのスレですよね。私も色々カキコさせて戴いておりますがw
http://sports.2ch.net/test/read.cgi/sports/1038026964/
http://sports.2ch.net/test/read.cgi/sports/1038026964/l50

そういや、今日の宮崎女子ロードの結果は如何かな?
http://www.the-miyanichi.co.jp/

223 :アスリート名無しさん:04/01/06 23:13 ID:P+zMwOaX
今さらながら増田明美は偉大だった。
走り終わってトラックに向かって礼するのがはやった。
今も気持ちの良い解説で素敵だが、もっと今の選手はは増田に感謝すべき。
と思うよ。

224 :アスリート名無しさん:04/01/06 23:17 ID:H7Pkv5ud
>>223
皆ほとんどの女子選手は、増田明美を尊敬しているよ、きっと。
駅伝等で走り終わった後のインタビューで、解説者の増田が女子選手に声掛けたら、
「あ、増田さん、解説お疲れ様です」とかって。

225 :アスリート名無しさん:04/01/07 00:10 ID:f+ffjLLy
名前は忘れたが東欧の選手でレース中いきなり「はじまった」選手がいた。
股間を真っ赤に染めながら走り続ける様は衝撃的だった。




226 :アスリート名無しさん:04/01/07 00:24 ID:Yz/kSKc3
>>225
東ドイツのビルギット.ワインホルト選手です。
それは1985年11月の、東京国際女子マラソンでの出来事だった。
それでも2:36:29の2位でゴール。
優勝は同じ東独のカトリン.ドーレだった。(2:34:21)
ドーレはワインホルトの出来事に
「彼女は最後迄一生懸命走りたかったからこそだったんです。
どうか誤解しないで下さい」と日本の男性記者達に話していたという。

227 :アスリート名無しさん:04/01/10 14:57 ID:SrAIAS14
あの頃の東ドイツのユニフォームって上が青、下が白。そしてシューズがアディダス
の黄色だったなぁ。

228 :アスリート名無しさん:04/01/10 23:33 ID:Nq88D+6/
現役を引退した日本選手は今、何をしてるんですか?
この掲示板に記載されてる以外で知ってる人教えて下さい。

229 :アスリート名無しさん:04/01/13 00:22 ID:eXb3DrzQ
浅井の時代を知るものから見ると、今の日本女子マラソンの快進撃は神がかりだな。
当時はそれくらい世界で相手にならない時代だった。

230 :アスリート名無しさん:04/01/13 00:48 ID:Xw1jiYG/
>>228
例えば誰ですか?
特定の選手を書いてもらわない事には、何とも...

231 :アスリート名無しさん:04/01/13 05:31 ID:z6gquKRe
カトリン・ドーレっ

232 :結果論だが:04/01/13 18:29 ID:6zvQC9pm
オリンピックに出すべきだった選手
92年
山下、有森、浅利もしくは谷川
96年
有森、鈴木、安倍
2000年
Qちゃん、山口、弘山

233 :アスリート名無しさん:04/01/13 19:22 ID:mhtzttIy
あんまり羽鳥を責めるなよ。
彼女市船時代はへたれだったけど、
実業団であそこまで成長したんだ。
そこのところ評価して欲しい。

岩井都の柏井高校時代の監督
ほとんど無名だけど
実は早稲田大学時代故中村清監督の薫陶を受けて箱根駅伝でも
結構活躍した選手だった。


234 :アスリート名無しさん:04/01/14 14:49 ID:jspPb2C1
女子マラソンの先駈け的存在、ゴーマン美智子って何歳になってるんだ。
まだ走ってるのか?

235 :アスリート名無しさん:04/01/15 00:23 ID:3vjIngcc
広浜良子さんは今年も大阪を走るのでしょうか?

236 :アスリート名無しさん:04/01/15 00:41 ID:iLuWYR11
>>232
いや、シドニーはあれで良かった
市橋は高橋を負かしに行っての大敗
山口よりは評価して良い
まぁ増田の暴走と同レベルかもしれないが

237 :アスリート名無しさん:04/01/15 02:06 ID:AFWyQmXR
市橋のシドニーの走りはある程度評価していいものだと思うが、
当時若いだけにアテネへの「いい経験だ」と周りは見てたよね。
そのためにもアテネの選考までに成長の後がないとシドニー
の走りは「選手生命を使いきった無謀な走り」で終ってしまう。

山口だって転倒してよく気持ちが切れずに走れたと思うしシドニー
はシドニーで三者三様の健闘があったと思う。

238 :アスリート名無しさん:04/01/20 09:06 ID:UwTwnE4T
オリンピック 高橋尚子 金 (シドニー)
有森裕子 銀 (バルセロナ)
有森裕子 銅 (アトランタ)

世界陸上 鈴木博美 金 (アテネ)
千葉真子 銅 (パリ)

小出監督はあと世界陸上 銀メダリストを育てれば 完全制覇!
世界的にこんな指導者はいないんだろうなぁ。

239 :アスリート名無しさん:04/01/21 23:56 ID:pbH60595
しかも選手4人っつうのがすごい。

240 :アスリート名無しさん:04/01/26 09:18 ID:hF4oVuQ2
ところでたった4年で市橋と山口が過去の人になったのは寂しいな。

241 :アスリート名無しさん:04/01/26 13:56 ID:b8z7Vv6E
昔、NHKが福岡国際を放送してた頃の「五輪最終選考レース」のような緊迫感のある
レースに集中した放送はできないものだろうか。
今回の大阪女子もそうだが訳の分からんゲストとCMが多すぎてレース自体が
楽しめない。
名古屋国際&アテネ五輪もこんな放送続くのかー。

242 :アスリート名無しさん:04/01/26 14:10 ID:uYQmRXVs
>>240
その二人はもともとずば抜けていたわけではないでしょ。
幸か不幸かタイミングがオリンピックに合っただけ。

>>241
だいぶ話それるんだけどさ。伊藤国光と宗茂が雑誌スポルティーバで、
ソウル後、一発選考がなくなり、あいつに勝たなきゃオリンピックにはいけない
という強い気持ちで競技に取り組む選手が減ったと嘆いてた。
このレースでダメでも次がある、と思って試合に臨む選手が多いらしいな。

243 :アスリート名無しさん:04/01/26 15:12 ID:qVTl12qa
次スレ誰か立ててください  俺はダメでした。

◆◇2004年女子マラソン界は?Part3◇◆

前スレ
◆◇2004年女子マラソン界は?Part2◇◆
http://sports.2ch.net/test/read.cgi/sports/1075013170/
前々スレ
◆◇2004年女子マラソン界は?Part1◇◆
http://sports.2ch.net/test/read.cgi/sports/1074862541/

日本陸上競技連盟
ttp://www.rikuren.or.jp/

ローカルルール
◆女子長距離全般についてマターリ語ろう。
◆嵐、煽りは放置で。
◆顔面偏差値はスレ違い。
◆個人サイトの話もやめましょう。
◆日本、世界のトップ選手以外の話禁止
◆男子、または他競技との比較禁止
◆萌えネタ禁止(板が違います)

244 :アスリート名無しさん:04/01/26 15:41 ID:iZpggjnX
早狩実紀は先日の都道府県対抗でも走っていたけど、息の長い選手ですよね。
名古屋国際では以前、飛瀬というランナーが注目されましたが、その後どうしたのでしょう。


245 :アスリート名無しさん:04/01/26 16:34 ID:zlsMI6GW
エレン・ハート  誰も知らないか・・


246 :アスリート名無しさん:04/01/26 16:49 ID:xGGMFxDn
キャシー・シロー(USA)
知っている人がいればかなりの通!

247 :アスリート名無しさん:04/01/26 16:57 ID:6LNB+yNN
鈴木博美がアトランタに出てればどうだったかな?

248 :アスリート名無しさん:04/01/26 18:14 ID:2iSNJuct
小幡佳代子選手をみるたび、小幡キヨ子さんを思い出してしまう。

249 :アスリート名無しさん:04/01/26 21:13 ID:MpWha5FG
昨日、直接大阪国際女子マラソンの沿道で観戦しました、号砲直前まで雪が降っていたし、本当に寒かった...

>>244
飛瀬は結局マラソンは2回目の転倒となってしまった98年名古屋が最後になっちゃいましたね。
確かシドニー五輪シーズンの、2000年春に京セラを退社したと聞きました。
その後はどうしてるか詳しく不明ですが、郷里の熊本にいるらしいですね。

>>245
昔、名古屋国際女子マラソンが行われる前の、中日20kmレースで優勝した選手だったっけ?
確かあの佐々木七恵選手をゴール手前で逆転したんだよね?

>>246
知らないですね...w 日本でマラソンは走られていましたか?
それとも海外のマラソンで活躍された女子マラソン選手でしょうか?
>>247
当時の小出監督が、
「練習では有森よりも鈴木の方が速いし強い。
有森はせいぜい銅メダルが精一杯だが、鈴木は金メダルが獲れる選手だ。
だから陸連には鈴木を選んで欲しいと頼んだのに」と憤慨していたらしいが。

>>248
古い陸上競技の雑誌に「小幡キヨ子」っていう名前を載っていたのを目にした事があります。
なので小幡佳代子さんって、小幡キヨ子さんの娘かなあ?と思ったりもしましたがw

250 :アスリート名無しさん:04/01/26 23:06 ID:iZpggjnX
>>249
詳しいですね。情報どうもでした。

251 :アスリート名無しさん:04/01/27 00:07 ID:orvBEXLZ
>>246
80年代に女子マラソンのジュニア世界記録作った選手じゃなかったっけ?
手元の本によると、16歳で2時間34分24秒出してるよう。

252 :アスリート名無しさん:04/01/27 00:14 ID:orvBEXLZ
>>248
鬼太鼓座ってまだあるの?
>>249
大阪女子マラソンと言えば村本みのる。


253 :アスリート名無しさん:04/01/27 00:24 ID:ct1Q54zJ
名古屋マラソンの実況またあの馬鹿?

254 :アスリート名無しさん:04/01/27 00:39 ID:6jUicc2k
うんこ漏らしながら完走した選手もいたな

255 :アスリート名無しさん:04/01/27 07:15 ID:Bn8x25ed
東京、大阪、名古屋の日本3大女子マラソンを調べてみると
思ったより日本の選手で複数優勝している人が少ない。

名古屋で高橋尚子が2回。 東京で浅利純子が2回で計2人。
(佐々木七恵が名古屋で20Kmの時とフルマラソンで勝ってはいるが)
最多優勝回数は東京2回、大阪1回で3回の浅利純子(ダイハツ)。

複数日本人が優勝をしているが同じ選手が勝つのってなかなかないんだなぁ。
男子だと歴代でも多くの方が同大会を複数勝っているが。。。

女子の方が選手寿命が短いのと外人招待のまったく歯が立たなかった時代が
長かったのも一員してる模様。

また外人招待では 大阪4回、東京3回、名古屋1回の計8回 カトリン・
ドーレ(ドイツ)が最多勝利者。

256 :アスリート名無しさん:04/01/27 10:09 ID:mTiWPUty
>>251
ご名答!
オミソレしました。

257 ::04/01/27 10:10 ID:2Ra6oQxp
なおこ


258 :アスリート名無しさん:04/01/28 04:32 ID:kK09XYBV
中国勢では東京国際に勝った 謝麗華が一発屋だな。
日本の実業団に所属して一時期がんばってたが。

259 :アスリート名無しさん:04/01/28 10:46 ID:oCgvsVUO
当時、ワコールにいた福山つぐみに期待したんだが・・・。


260 :アスリート名無しさん:04/01/29 01:05 ID:ILWf6y26
皆さん、中堅選手だった峰岸里江さんを覚えてますか?

261 :アスリート名無しさん:04/01/29 12:48 ID:eB5iV9br
期待っていやー 宮崎安澄だな。中学から天才ぶりを発揮して「行く末はどこまで
記録のばすか!」みたいなこと言われていたが やはり成熟するにつれ失速。
男子もそうだが中学、高校で活躍した選手はなかなかその後伸びないんだよな。
(怪我が多いのも共通点かな。)

262 :アスリート名無しさん:04/01/30 00:17 ID:jNCrbPGF
その代表例は増田

263 :アスリート名無しさん:04/01/30 00:42 ID:Tf+c3Vqr
>>261
男子の古田も山梨学院大に入ってからは鳴かず飛ばずで終わっちゃったな

264 :アスリート名無しさん:04/01/30 00:55 ID:yfs2OTMv
増田、松野など
小柄な選手が、フルスロットルで走るのは見るのもつかれますね。


265 : :04/01/30 02:37 ID:nAiDVw0F
>>244
97年の世界選手権で途中まで3位だったのに、途中でゲロ吐いたシモンに
抜かれて結局4位になったんだよね。
シモンはしぶとい。


266 : :04/01/30 02:39 ID:nAiDVw0F
>>263
古田は大学1年の時だけはよかったよ。


267 :アスリート名無しさん:04/01/30 02:43 ID:RsCHoJGr
>265
ゲロも走りながら路肩に痰みたいに吐いた。
ターミネーター。

268 :アスリート名無しさん:04/01/30 04:00 ID:m8iCpRDI
下条由紀子の名前が出ていないような・・・

東京国際女子マラソンと言えば、この人。
笑顔で手振りながらゴールインしていたなあ。
牧歌的な時代だった(w

269 :アスリート名無しさん:04/01/30 19:59 ID:o8V/iBO1
デリア俊子

270 :アスリート名無しさん:04/01/31 01:22 ID:TZetRgFx
>>268
「ランナーズ」の編集長だった?

271 :アスリート名無しさん:04/01/31 06:48 ID:mcvUIUIc
安部友恵の最初の3レースは体が小さいながら「あっぱれ」な内容だった。
あの輝きはすぐになくなったけど、息の長い選手ですよね。

272 :アスリート名無しさん:04/01/31 07:59 ID:MOrZnaiW
安部友恵は初優勝の時、競技場の手前で一瞬コースを間違
えたことがあったと思うが、あの頃からずーとボーイッシュで
なんか「僕ちゃん」みたいな雰囲気でとても可愛らしかった。

273 :アスリート名無しさん:04/01/31 14:15 ID:7iIqsOqp
そいえば ひっそりと安部も世陸で銅メダル獲得してんだよな。

274 :アスリート名無しさん:04/01/31 15:18 ID:UTC5k4/0
浅利と安部の勝負は面白かったな。

一度目は大阪で浅利が辛勝(日本最高タイ)。
二度目はシュツットガルト世界選手権で浅利が金、安部が銅。
三度目の正直で今度は安部が大阪で競り勝つ(日本最高)。
あの時の安部ちゃんの嬉しそうな顔は今でもよく覚えてる。

しかし宮原、安部、千葉、後藤、朝比奈ら強いランナーが数名いたのに、
最近の旭化成は男女ともどうしたものか・・・。
男子がバルセロナの頃トップにいて、女子はバルセロナからアトランタまで強かった。
しかし千葉がアテネ世界選手権で優勝すると、勢いが衰え、
男子はその後、高尾、佐藤、小島、三木らで復調してきたように思えたが、
高尾、三木が脱落すると、一気に男女とも弱体化したような気がするんだが。

宗さん、頼むから三木、高尾、永田をどうにか再生してくれ。
藤川亜希も昔の元気がないぞ。

275 :アスリート名無しさん:04/01/31 15:38 ID:P1l5gjVn
>>274
千葉はアテネでは優勝じゃなく銅メダルでは?
あと、藤川はもう旭化成の選手じゃないよ。

276 :アスリート名無しさん:04/01/31 17:14 ID:MErHj928
>>272
ああ、あの旭化成の安部友恵ね。「安部ちゃん」って皆から愛されてましたよね。
ちなみに安部ちゃんの初マラソンは、93年1月の大阪。
レース終盤でダイハツの浅利純子と激しいデッドヒートを展開、
このまま二人で長居陸上競技場へ....と思われた矢先、
安部が競技場へ入るコースを間違えるハプニングを起こしてしまった!
そのままタナボタで先頭を走った浅利が、安部に一秒差で優勝!
浅利のゴールタイムは、当時2:26:26の日本タイ記録でした。
安部は結果的にコースミスで負けたが、それでも2:26:27の好記録でした。

93年8月のシュツットガルト世界陸上女子マラソンは、
その浅利が日本女子選手で史上初めて世界陸上で優勝、金メダル!
安部も銅メダル獲得の快挙達成となった。

94年1月大阪は、安部の雪辱戦となった。
日本最高を上回る良いペースで、レース終盤は安部&浅利&ダイハツの藤村信子の三つ巴となる。
安部も昨年のようなコースミスをする事無く、三人同時に長居第二陸上競技場へ。
(昨年安部がコースミスした長居競技場は改修工事の為、この年は第二競技場を使用していた。)
結局この三つ巴は、コースミスしなかった安部が終始主導権を握り、
ゴール手前のトラックの直線で、ダイハツの二人を突き放して悲願の初優勝!
又安部のタイムは、2:26:09で当時女子マラソン日本最高記録をマーク。
2位は安部と同タイムで藤村、3位は浅利が2:26:10。
浅利は昨年1秒差で安部に勝ったが、この年は1秒差で安部&藤村に敗れる屈辱を味わうのだった。

277 :アスリート名無しさん:04/01/31 17:42 ID:UTC5k4/0
>>275
スマン、
浅利のこと書いてたら、
まちがって千葉ちゃんを優勝させてしまったw

278 :アスリート名無しさん:04/01/31 17:45 ID:UTC5k4/0
また書き忘れたよ・・・
そういえば藤川退社したって聞いたな。
ラララ時代の指導者を慕ってとか聞いたような気がするが、
どこに行ったの?

279 :アスリート名無しさん:04/01/31 18:11 ID:MErHj928
>>278
ここに藤川亜希スレが有りますよ。詳しくはご覧有れ↓
ttp://sports.2ch.net/test/read.cgi/sports/1071325282/l50

なんか、その陸上部廃部となったラララ時代から旭化成まで、
藤川が慕っていた指導者が、
元旭化成のマラソン選手だった、橋口良登氏だった。
今年の初め頃には旭化成退社後、既に倒産したラララの拠点地だった、
熊本の方で、トレーニングしているらしいという話もあった。
でも、最近この藤川スレが伸びていない...
現在藤川は、橋口氏と一緒に熊本でトレーニングを続けているのか、
それとも郷里の秋田にいるままなのか、全く消息不明。

280 :アスリート名無しさん:04/01/31 22:37 ID:7Zu67VhZ
旭化成は女子部から撤退して男子一本の強化に絞ってほしい。
女子は他企業が力を注いで強化してるが、男子マラソン界は旭化成の復活なくして
以前のような強さを取り戻せないような気がするのだが。

281 :アスリート名無しさん:04/02/01 08:09 ID:2KoFV00x
>>280
旭化成女子部といえば、埼玉栄の小島江美子。
ベルガールになるらしい。

【WANTED】懐かしのアスリート(陸上編)【WANTED】
http://sports.2ch.net/test/read.cgi/sports/1055424139/631

282 :アスリート名無しさん:04/02/01 11:07 ID:kdknPNtr
>>152
おおはずれ

283 :272:04/02/01 15:13 ID:VlPwSUcK
>>276
優勝は安部ではなくて浅利だったのですね。
記憶違いで失礼しました。
あまりの詳しさに脱帽。

284 :アスリート名無しさん:04/02/01 19:08 ID:dUpwhKdE
age

285 :アスリート名無しさん:04/02/02 13:17 ID:U2YpQsGc
4年前に北海道に出張があった際、北海道マラソンが開催されていて
たしか女子の部で市河麻由美が優勝した。38Km地点で応援していたのが
懐かしく思った。確か彼女は世界陸上に参加した経験があるんですよね。
その後、パッタリと名を聞かなくなりましたがまだ現役でがんばってる
のでしょうか?

286 :アスリート名無しさん:04/02/02 20:59 ID:kyBYcIoT
>>285
市河麻由美は1997年9月、ベルリンマラソンで6位、
2:30:26のタイムでゴールしたのが初マラソンでした。
2回目のマラソンは、1999年名古屋国際女子マラソン。
中盤辺りから粘り強い走りで一人一人抜き去り、いつの間にか2位に浮上。
惜しくも優勝はならなかったが、2:27:57の2位で、
この年のセビリア世界陸上の女子マラソン代表選手となりました。
この時の市河の「ここであきらめたら、女がすたる。
大和魂の根性で走り抜きました」というユニークなインタビューが印象に残っています。

その1999年セビリア世界陸上女子マラソンの本番。
期待されたものの途中で転倒したり、足の血マメがつぶれたりのアクシデント続きで、
タイムは2:32:01、17位に終わる(日本女子4選手の内4番目、直前欠場の高橋は除く)。
これが市河の唯一出場した世界陸上でした。

287 :アスリート名無しさん:04/02/02 20:59 ID:kyBYcIoT
その1年後、先程>>285さんの書かれた、
2000年8月北海道マラソンで2:32:30で復活優勝。
翌年の2001年3月名古屋国際女子マラソンでは2:27:22で7位、
同年2001年8月北海道マラソンで2:36:14の2位と、
市河は着実にアテネ五輪に向けてマラソンの実績を積んでいったが...
その後足腰のケガに悩まされ、2001年12月の全日本実業団駅伝の出走を最後に、
しばらくレースから遠ざかってしまいました。

結局、昨年の2003年3月、故障が完治するめどが立たない為、
三井住友海上女子陸上部を退部、事実上第一線からの引退となりました。
三井住友海上陸上部を退部した後の2003年4月には、
かすみがうらマラソンに出走、2:48:00の2位に入っています。
http://www.mainichi.co.jp/universalon/clipping/200304/158.html

もう三井住友海上女子陸上部には、市河麻由美の写真は載っていません...
そういや、キャプテンだった坂下奈穗美選手も、
今年1月の都道府県対抗駅伝を最後に寿引退でしたね...
http://www.ms-ins.com/company/sports/athlete/
現在は、市河のその後は消息不明です...


288 :mama:04/02/02 23:01 ID:PtmNgqYw
片岡純子は今どうしてるの?
かなり好きだったんだけど。

289 ::04/02/02 23:41 ID:kyBYcIoT
>>288
もう片岡もやめてしまったみたいだね。
みずほ銀行陸上部を退部したのは、市河と同じ2003年春らしい。

290 :アスリート名無しさん:04/02/03 00:03 ID:UdZlMe03
>>260
創生期の日本ケミコンのエース。
結婚してからもしばらく走ってたけど高橋千恵美にエースの座を
譲るような形でフェードアウトしていきましたね。

291 :アスリート名無しさん:04/02/03 07:54 ID:df/qIOVT
片岡純子といえばまだ無名時代の都立狛江高で走ってたのが印象的。
(東京で2−3位くらいの選手だったように思ったが)

292 :アスリート名無しさん:04/02/03 08:26 ID:bR8ylXA7
片岡というと、出っ歯が印象的。

293 :アスリート名無しさん:04/02/03 11:18 ID:KrtlsQaQ
日本ケミコンの高橋千恵美は退社して引退したのか?
川上優子と共にマラソンできっちりした調整の元でのレースを見てみたかった。

294 :アスリート名無しさん:04/02/03 11:47 ID:RxpTZgv3
>>293
まだ引退したわけではない

295 :アスリート名無しさん:04/02/03 12:22 ID:47yQ0hnL
>>293
高橋千恵美と川上優子
高橋の方が年下ではあるが、学年は同じ。

これって、意外に思う人は多いのではないか?
見た目の印象の話だが。


296 :アスリート名無しさん:04/02/03 15:42 ID:V+tpzLWP
高橋千恵美の体型と走り方ってどちらかいうとマラソンだよな。
トラックランナーにしては華奢すぎる感じだ。
渋井や弘山のようなパワーがあったらと思って見てたんだが。

297 :アスリート名無しさん:04/02/03 17:01 ID:ch97QBiM
高橋千恵美とエスタ・ワンジロは同じ学年かな。
高校駅伝で区間賞争いしていたような気がするが、記憶があいまい。。。

298 :アスリート名無しさん:04/02/04 08:10 ID:KN47kEu0
このごろバンコクアジア大会で高橋と走った
甲斐智子(京セラ)も聞かないな。

299 :アスリート名無しさん:04/02/04 09:43 ID:8/clwuap
盛山さちよ はケニア人と結婚したんだったっけ。
昔、家族をおった盛山の番組があり、性格のよさに感心した。
大阪国際の応援の前に一族で吉野家で食事をしていたよ。

300 :アスリート名無しさん:04/02/04 09:51 ID:U97o+sZW
>>298
甲斐と飛瀬の2人はしょっちゅう転んでた。
トラックでもロードでも。

>>299
ケニア人って山学出のマヤカだよ。

301 :アスリート名無しさん:04/02/04 09:53 ID:oMxetPxz
一線を引退した選手で指導者になったのが何人かいると思うけど
誰がいちばんコーチングとしての定評があるのかな?

302 :アスリート名無しさん:04/02/04 10:39 ID:miomSv5F
>>301

山下佐知子と思います

303 :アスリート名無しさん:04/02/05 08:06 ID:XoaR6PPH
下司則子は九電工退社してるんですか?
その後、名前を聞きません。

304 :アスリート名無しさん:04/02/06 00:19 ID:0cBHEG7K
>>303
2001年の秋頃に九電工女子陸上部を既にやめたらしいですね。
九電工そのもの退社したかは分かりませんが...

ちなみに下司選手のマラソン全成績。
@2000年1月大阪国際 7位 2:29:23
A2000年9月ベルリン 4位 2:27:41
B2001年3月名古屋国際4位 2:27:01

...初マラソンから3回連続して、マラソンの記録が更新中だったったのに...
本当に勿体無かったと思います。

305 :アスリート名無しさん:04/02/06 07:08 ID:4bWEvBaC
下司則子はなんで九電工をやめたのかなぁ?

306 :アスリート名無しさん:04/02/06 07:43 ID:bKARy/Ly
>>301
沢木啓祐氏

307 :アスリート名無しさん:04/02/06 11:42 ID:dDgm9ZVm
>>306

これって女子のコーチのことを言ってんじゃないの?

308 :アスリート名無しさん:04/02/06 12:26 ID:bKARy/Ly
そうか、ゴメン 個人的に沢木さんが好きだったから。
現役時代も知ってるからつい…

309 :アスリート名無しさん:04/02/07 00:04 ID:9C2RJwWE
沢木は選手の事を連中と呼んでどうも好きになれん。

選手のおかげで飯くってるくせに。

310 :アスリート名無しさん:04/02/07 02:02 ID:KT6e1QL9
>>309
Yahooで似たような様な書き込みを見たな。同じ人?
確か、ただの口癖で他意は無いというレスがついてたような気がする。

311 :アスリート名無しさん:04/02/07 03:16 ID:LqZOe2Rv
昔の衝撃っていやー、89年のパリマラソンで
小島和恵が優勝した件だなぁ。
当時、まだまだ日本は世界的に強くなく
海外のマラソンで2時間30分を切って優勝
(29分23秒=日本最高)するなんて
あまり考えられなかったな。それも
テレビで中継していてリアルタイムで見た
ように思う。(前に増田が海外で勝った事
があるがテレビ中でみれなかったので)

あの後、有森が台頭してきて91年の世陸の
メダルにつながっていくんだよな。

312 :アスリート名無しさん:04/02/07 03:18 ID:LqZOe2Rv
有森が台頭してきて、91年の世陸で
日本勢(山下)のメダル&入賞(4位有森)
につながっていくんだよな。

313 :アスリート名無しさん:04/02/08 04:08 ID:MWlm0RJF
オリンピック&世陸ダブルメダル保持者は日本ではでてないんだな。

314 :アスリート名無しさん:04/02/08 07:45 ID:wKXJlK1/
91年の世陸の日本人ダブル入賞は、当時殆どの
人がフロックだと思ってたんじゃないですかね?


315 :アスリート名無しさん:04/02/08 08:24 ID:VZWraZoZ
山下はメダル圏内と見られていたよ

316 :アスリート名無しさん:04/02/08 15:23 ID:dIx/ea2j
91年の世陸は女子が後半、2人も優勝争いをして、あの当時、
日本女子が世界大会(それもこのころの世界陸上はまだ世界選手権と
言われる事が多く、また4年に一度だったからもっと権威が高かった
ような気がする。)でメダル争いするなんて考えられなかったから
ワクワク、ドキドキのような気持ちでテレビ見てたよ。
今では世陸も五輪も金メダルでないと価値がないくらいになって
しまって選手も大変だと思います。

317 :アスリート名無しさん:04/02/08 23:30 ID:LT4B6+sW
マラソンじゃないけど麓みどりと東京国際を走ってた清水康次が
結婚してたのを今日知って驚いた

318 :アスリート名無しさん:04/02/09 00:28 ID:QstDWR0v
麓は2000年の名古屋国際で途中、先頭集団のトップでひっぱったのには
驚いた。あのころはもう麓の名をあまり聞かなくなってた頃だからね。
後半、自滅せずゴールに帰ってきたのはアッパレだった。

319 :アスリート名無しさん:04/02/09 01:20 ID:I9Qmc+oR
高橋と、先頭集団にいたね、ずっと。スパートには付けなかったが。
おれは高橋ファンだが、客観的には、顔では、麓>>>高橋だな。

320 :アスリート名無しさん:04/02/09 01:23 ID:DdTkS60d
そういえば麓はマラソンでてたねぇ
どうも駅伝のイメージの方が強かったもんで忘れてた

321 :アスリート名無しさん:04/02/09 02:11 ID:I9Qmc+oR
麓は、そのレースで4位・27分台だから立派な成績。

手持ちの「アイドル探偵団'94」という本にも名前があり
904位にランクされている。ちなみに1位は、内田有紀。
ほか、谷川395位・安部507位・松野840位・有森932位など。

322 :アスリート名無しさん:04/02/09 03:00 ID:ykpY43Fs
麓みどりのマラソン全成績。

2000年名古屋  2:27:55 4位
2000年ベルリン 2:34:56 11位
2001年名古屋  2:49:29 43位
結局マラソンは3回のみ出走。
2002年名古屋も出走する予定だったが、故障のため欠場。
そのまま引退となってしまいました。

その麓みどりが、清水康次と結婚したのは、
確か麓が初マラソンで好記録を残した、2000年春頃だったかな?
で昨年2003年に、二世(長女)が誕生したはず。

麓みどりは、1993年の日本選手権で、女子10000mで優勝し、
シュツットガルトの世界陸上代表に選ばれたのだが、
その後故障に悩まされ、残念ながら代表を辞退してしまった。
現役時代から麓って、故障とか直前の欠場の多いイメージのような気がしましたでつ。

323 :アスリート名無しさん:04/02/09 03:21 ID:DUsiUjVe
おいおい、美幸の方の山下も忘れるなよ(87年世界選手権10位)。

324 :アスリート名無しさん:04/02/09 06:53 ID:b5qxB72N
山下美幸かー。懐かしいねー。
山下美幸は今、結婚して大和谷 性を名乗っていますが現役引退はもう15年以上
前ぐらいになるんじゃないかな。マラソンでは2時間35−40分前後の力を
もってましたよね。
87年のローマ世界陸上ーあのころのロザ・モタはまったく日本人の相手に
ならないくらいの強さがありました。途中、独走で優勝。
山下がベスト10で競技場に帰ってきたのには驚きました。この成績と
宮原がミラノW杯で2位になった(浅井もW杯でベスト10は入っているが)
のが80年代の世界大会での日本人成績で「好成績」といえるのではないかな。

325 :アスリート名無しさん:04/02/09 09:49 ID:1hWrQxbX
今でこそ皆、きれいになってきたが
前、資生堂所属の選手ってさすが化粧品会社所属だけに
垢抜けていたイメージが強かった。

326 :アスリート名無しさん:04/02/09 14:34 ID:qjRFN3oh
関東圏に住む者にとって「ニコニコドー」「デオデオ」「天満屋」
などのネームは「何?」って思った。

327 :アスリート名無しさん:04/02/09 20:47 ID:ykpY43Fs
>>298
甲斐智子は、最近では2002年の東京国際女子マラソンに出走したが、
2:41:48の14位と振るわなかった。

その後はどうも故障が長引き、駅伝等でも走っていないらしい。
デンソー女子陸上長距離によると、まだ甲斐の写真は掲載されているが、
今年3月の名古屋国際女子マラソンは、残念ながら甲斐は出走しないみたい。
同じチームメートの田辺かおり、小林恵美は名古屋に出走するらしいが。
ttp://www.denso.co.jp/longdis/index.htm

328 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

329 :アスリート名無しさん:04/02/12 13:08 ID:3LIXF2Kd
デオデオに寺崎史記がいたな。横浜国際女子駅伝日本代表になったことも
あるがマラソン駄目だったなぁ。

330 :アスリート名無しさん:04/02/12 13:18 ID:F5TF9CDH
>>329
そういやデオデオの選手って、マラソンエントリーするも、ドタキャンが多かったような...
寺崎は2000年大阪、2001年大阪&名古屋。
麓は2001年大阪、2002年名古屋。
小鳥田は2002年名古屋に出走予定だったが、全て直前で欠場表明している。

寺崎史記のマラソン自己ベストタイムは、1999年ベルリンの2:30:42。
あの高橋尚子が世界最高記録を出した、2001年ベルリンが現役最後のレース。
結局寺崎は、マラソンでは2時間30分を切る事が出来ませんでした。
寺崎は結構上背の高い、大柄な選手でしたよね。あの土佐礼子と同じような。

331 :アスリート名無しさん:04/02/12 13:56 ID:Xdkf2ZvD
>>330
そうだね。寺崎と土佐は同じような系統の選手だね。

332 :アスリート名無しさん:04/02/13 07:51 ID:VxqPMPZB
渋井も今後がんばらないと過去の選手になるぞ!

333 :アスリート名無しさん:04/02/13 13:11 ID:DdGoTByz
>>332
もう渋井は有る意味過去の選手なのかも。
これ以上、マラソンで記録を出す事は不可能でしょうな。

334 :アスリート名無しさん:04/02/13 15:07 ID:GJjm7bIr
三井海上勢かなりきびしい。京セラ、三田工業、ワコールのようにならないように!

335 :アスリート名無しさん:04/02/13 15:09 ID:KSbeogRM
>>330
渋井のレス見て思い出したが、
寺崎ってちょっと後傾じゃなかった?
なんか勿体無いなあと思うフォームだったような・・・


336 :アスリート名無しさん:04/02/13 15:17 ID:WS1nc8Id
無料待ち受けジャンル幅広し(・∀・)ヒャッホー
http://g-castle.com/

337 :アスリート名無しさん:04/02/14 06:43 ID:LE1cWl7T
弘山の走りは悲壮感が漂っていて見ているのが
辛くなるときがあるなぁ。
高橋や千葉の方が走ってる楽しさを感じるが。

昔の選手は弘山のようなタイプが多かった。

338 :アスリート名無しさん:04/02/14 10:37 ID:PAVDxtH4
山下美幸、寺崎史記、浅井、金子、柏木、、、。
みんなみんな懐かしい。

今、みなさんが幸せに生活してるといいなあ、って心から思う。

339 :アスリート名無しさん:04/02/14 12:38 ID:DAKWk+rW
谷川が去年の東京国際で市民ランナーとして
出てたね。フォームはかわらなかったが
やっぱ少しふっくらしてたな。
ながーく一線で走れる選手っていないな。

340 :アスリート名無しさん:04/02/14 20:42 ID:SYEA7VGe
>>339
谷川真理は毎年、毎月足の故障とか余程走られない理由が無い限りは、
必ずどこかの市民マラソンに出走しているみたいだね。
昨年12月はホノルルマラソンで、長谷川理恵の伴走役を務め、
今年1月には谷川真理ハーフマラソンに、谷川自身も出走していた。
詳しくは↓を。
ttp://www.tanigawamari.co.jp/

341 :アスリート名無しさん:04/02/14 22:33 ID:XgFViWsc
谷川は陸連の登記登録を抹消されたままなの?


342 :アスリート名無しさん:04/02/14 23:13 ID:VHycRfZi
谷川は先日「〜鑑定団」に出た時、今でも毎日20km走っている,と紹介されていた。
「いいとも!」のテレフォンショッキングでも、長谷川の紹介で出演していたよ。

バルセロナの時は本当に気の毒でならなかったが、芸能界に居場所が持てて良かったな。

343 :アスリート名無しさん:04/02/14 23:35 ID:fbrJiafF
>>342
なぜ気の毒?
どう見ても実力下&強い相手との対戦を避け続けて田のに
そんなのがオリンピックに選ばれるわけがない。

344 :アスリート名無しさん:04/02/14 23:59 ID:VHycRfZi
↑誰かと勘違いしてないか?

345 :アスリート名無しさん:04/02/15 02:33 ID:T1cFab4E
谷川真理って、バルセロナ五輪選考レースの1991年東京国際女子マラソンで、
あのバルセロナ五輪金メダルの、ワレンティナ.エゴロワを終盤逆転して優勝しているぞ。

バルセロナ五輪でも谷川が出ていたら、結構良いレースをしていたと思われるだけに、残念だった。

346 :アスリート名無しさん:04/02/15 06:59 ID:TrY8JGJ+
谷川って現役時代、大阪国際マラソンを走ってるか?
あまり印象がないんだが。
バルセロナ選考の時は大阪を走らないと対象外の
ような雰囲気があったな。

347 :アスリート名無しさん:04/02/15 13:23 ID:lfZ+MpO2
考えてみたら谷川は陸連の登記登録を抹消されたままだな。
がんばれニッポンキャンペーンのスポンサーではなかったナイキのCMに出たことが理由で
抹消されたが「東京国際女子マラソンの顔」であるという特例で
特別招待選手(実質はオープン参加で記録非公認)として
東京を走った98年以来、東京はじめ陸連主催のレースを走ってないはず。
去年の東京の「記念市民マラソン」だって陸連に登録してなくても
出られたみたいだし。

348 :アスリート名無しさん:04/02/15 17:58 ID:T1cFab4E
>>346
谷川真理の大阪国際女子マラソン出走は、1989年(平成元年)だからまだ無名の頃だけど、
大阪を一度だけ走っていたらしいよ。
でも1990年に初めて東京で上位入賞してからは、その後大阪マラソンは一度も走っていない。

なんか昔のマラソン雑誌で読んだことがあるのだが、谷川真理自身、
「11月の東京国際女子マラソンが終わったその日以降は、
12月のクリスマスや、年末年始は、自宅でゆっくりパーティー等をして過ごしたいんですね。
なので、12月から1月という時期は、きついトレーニングをこなしていないんです。
だから、どうしても1月末の大阪マラソンの出走はまず無理ですね。
別に大阪がキライだからとか、苦手だからという理由で、
出走しないというわけではないんです」ということでした。

108 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)