2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

日本マラソン史上もっとも強いランナーは?

1 :アスリート名無しさん:04/01/28 10:51 ID:b0j5weSW
男は君原、女はQだと思うんだがどうよ?

2 :アスリート名無しさん:04/01/28 10:55 ID:L0yUufnH


3 :アスリート名無しさん:04/01/28 11:02 ID:oRTiW4qO
どうでもいいから早く市ね

4 :アスリート名無しさん:04/01/28 18:41 ID:ZfL3pU2t
女は異論なしだが、男は瀬古だろう。

5 :アスリート名無しさん:04/01/28 18:48 ID:6U2AfsO8
瀬古は野球で言えば王長島クラス、ダントツでしょう

6 :アスリート名無しさん:04/01/28 18:53 ID:K1rJsE8F


7 :アスリート名無しさん:04/01/28 19:48 ID:VXSWyZln
男:瀬古、中山、藤田、森下、谷口が5強
女:高橋、野口、坂本、千葉、土佐が5強



8 :アスリート名無しさん:04/01/28 20:17 ID:L/RNt+Gi
瀬古は本当に強かったのか?
箱根の解説きいてたら、
本当に長距離選手だったのかって感じだったけど。

9 :アスリート名無しさん:04/01/28 20:22 ID:t5kuEaC0
むね兄弟

10 :アスリート名無しさん:04/01/28 20:35 ID:YqOJa+gp
>>7
藤田、土佐はどうかなぁー

11 :アスリート名無しさん:04/01/28 20:54 ID:VXSWyZln
瀬古は今の高橋並の存在だったよ
五輪には縁がなかったけど

12 :アスリート名無しさん:04/01/28 21:02 ID:5jKd2O2N
孫基禎

13 :アスリート名無しさん:04/01/28 21:04 ID:Rtmz5Tvt
金栗四三

明治45年、当時の世界記録を二十七分も破る二時間三十二分四十五秒の好タイム。

マラソンと言う競技を根本から変えた。


14 :アスリート名無しさん:04/01/28 21:13 ID:Rtmz5Tvt
>13
大正三年には世界記録2時間19分30秒樹立
オリンピックには三回出場したが、残念ながら活躍は出来なかった。
昭和42年スウェーデンオリンピック委員会の招きによりスウェーデン訪問、54年8ヶ月6日5時間32分20秒3、半世紀目のゴールをはたす。(ギネス公認)
昭和58年11月13日、92歳で永眠。生涯に走った距離は25万キロ、地球6周と4分の1といわれる。

紫綬褒章受章
勲四等旭日小綬章受章
従五位銀杯下賜

15 :アスリート名無しさん:04/01/28 21:14 ID:TDdy50mp
有森

16 :アスリート名無しさん:04/01/28 21:35 ID:6U2AfsO8
モスクワオリンピックの頃が瀬古も宗兄弟も絶頂期だった。参加していたら瀬古は
順当に行けば金、悪くともメダルは取れたと思う。宗兄弟もどちらかはメダル取れたかも・・・・



17 :アスリート名無しさん:04/01/28 21:52 ID:Wnr+dc3u
円谷

18 :アスリート名無しさん:04/01/28 21:53 ID:gDmPPJnd
ダグラス・ワキウリ


19 :アスリート名無しさん:04/01/28 21:53 ID:G3GgTbeY
男子は中山,瀬古,森下,谷口かな

20 :アスリート名無しさん:04/01/28 22:03 ID:Wnr+dc3u
>>16
タラレバはやめようって

ソウルの時も「最強の3人組」とか
騒がれて、結果は・・・・・

21 :アスリート名無しさん:04/01/28 22:04 ID:Bn3OIkpE
小出

22 :アスリート名無しさん:04/01/28 22:41 ID:6U2AfsO8
20が何を言いたいんだかよくわからん・・・・はあ(溜息)








度し楼と(ぷ)

23 :アスリート名無しさん:04/01/29 00:08 ID:snUHk1nl
>>1
確かに君原も強かったが、やっぱり最強は瀬古では。

瀬古利彦 マラソン15戦10勝(3位以内11レース)五輪成績 ロス14位 ソウル9位
君原健二 マラソン35戦13勝(3位以内26レース)五輪成績 東京8位 メキシコ銀 ミュンヘン5位

勝率や世間への印象では圧倒的に瀬古が上だな。
君原が瀬古に優ってるのは五輪での成績だけ。
ただし君原の凄いところは、五輪マラソン3度出場ですべて8位以内入賞は世界で君原だけということ。

まあ私の結論は、1瀬古、2君原。

24 :・・・・:04/01/29 00:14 ID:+obdmWZd
君原は五輪で結果は残しているが、当時の世論は宇佐美の方が格上だと見られていた

25 : :04/01/29 00:33 ID:sHP1WueG
男子最強は中山に決まってんだろ。
五輪連続4位は黄身原とほぼ同等。
レースぶりは世界マラソン史上でもまれにみる破壊力ぶり。

26 :アスリート名無しさん:04/01/29 00:35 ID:yyRZTqcZ
やっぱりワイナイナだろ、普通

27 :アスリート名無しさん:04/01/29 01:14 ID:rb+Ba15s
ショーターでしょ。福岡4回、びわ湖2回走って全部優勝。

28 :アスリート名無しさん:04/02/02 22:19 ID:kuqzqPNB
男は瀬古

29 :アスリート名無しさん:04/02/02 22:26 ID:uYALoswv
瀬古にケテーイ

30 :アスリート名無しさん:04/02/02 22:27 ID:kuqzqPNB









31 :アスリート名無しさん:04/02/02 23:32 ID:OBqooY/y
瀬古って言う人が多そうだけど、前半から飛ばしてペース作って
勝った中山最強。サイレンススズカみたい。

瀬古は美味しいとこ取りみたいなのが気に入らん。
イカンガーの背後密着マーク!とか。

32 :アスリート名無しさん:04/02/02 23:35 ID:woil5tEa
>>31
瀬古は、ライスシャワーか?!

33 :アスリート名無しさん:04/02/03 19:30 ID:DmI/8KQd
最近、昔のランナーに興味を持ち出したんだが、
「美味しゆうございました、もう走れません」の人は当時どういう評価だったの?

34 :アスリート名無しさん:04/02/03 19:53 ID:ch97QBiM
>>33
マラソンでは三番手の評価。
一万ではそれなりに評価高かったんじゃない?
入賞もしてるし。


35 :アスリート名無しさん:04/02/03 20:49 ID:cwY7uaQl
増田明美
デビューした頃の衝撃はすごかった。

36 :アスリート名無しさん:04/02/03 20:51 ID:bR8ylXA7
>>31
2〜3番手とか4〜5番手に付けて、直線抜け出す、という
レース運びが、安定した成績を残しやすい。競馬は、ね。

それで市橋には、「瀬古の再来」を感じたんだが、外れた。

37 :アスリート名無しさん:04/02/03 20:57 ID:sKr6Z06u
市橋タンはトラック勝負で浅利タンに負けてるぞ。


38 :アスリート名無しさん:04/02/03 21:02 ID:bR8ylXA7
うん、勝負で負ける。だから「外れた」。ただ、レース運びは瀬古型(コバンザメ)。

39 :アスリート名無しさん:04/02/03 21:05 ID:ol25uW0R
森下もバルセロナの時、もうすこし落ち着いていればなあと今でも思う。

40 :アスリート名無しさん:04/02/03 21:14 ID:sKr6Z06u
森下はピーキングに失敗していたみたいですね。
レースの数週間前にピークが来ていたと、本人が語ってました。

>>38
外れたとはそういう意味でしたか、すまん。
俺は一線級から脱落したという意味だと思ったので。

でも俺も有里たんは、可能性を感じてましたよ。
伊藤真貴子が優勝した東京や、浅利に負けたレースでも、
ぴったり先頭に食いついていて、凄い良い選手が現れたと思いました。

41 :アスリート名無しさん:04/02/03 21:21 ID:bR8ylXA7
市橋には、マラソンデビューの時に惹かれてしまった。
端正な顔で、凛々しい「若武者」を感じたものだった。

あの時、テレビカメラもずいぶん追いかけていたな。


42 :アスリート名無しさん:04/02/03 21:21 ID:ZtjQFx6c
中山はいつも果敢に世界記録に挑んだ。

43 :アスリート名無しさん:04/02/03 21:33 ID:ol25uW0R
>40
なるほどそうでしたか..
レース中位置取りが一定していなかったり、無駄なペースアップを
何度も試みたり、見ている方がイライラしたものでした。
やはり、精神的に不安定だったのかもしれませんね。


44 :アスリート名無しさん:04/02/03 21:54 ID:w38uo347










45 :       :04/02/03 22:41 ID:WNgcX8Wb
87福岡の中山
98バンコクのQ

46 :アスリート名無しさん:04/02/03 23:31 ID:AolusCda
オリンピックのメダルこそ至上
よって戦後はワイナイナなり
日本マラソン界が育てた偉大なるランナーである

47 :アスリート名無しさん:04/02/03 23:34 ID:ZtjQFx6c
>45
途中まで世界記録を上回る雨中での独走。
瀬古に「オレなら這ってでも来る」と言い放った伝説のソウル五輪選考会。

48 :アスリート名無しさん:04/02/03 23:36 ID:ZtjQFx6c
>45
1999 バンコクアジア大会女子マラソン


宗さん激白!!
  「今日のレースで、何人の選手が自分の時代の終焉を感じただろう」

積水化学の高橋尚子。
気温30度、湿度90%を越える中、2時間21分48秒の世界歴代5位でゴール。
10kmの通過が33分03秒。
20kmは65分ちょい。
ハーフも68分台前半。
すごすぎ。
とにかくすごすぎだって。
世界記録の期待がかかったレース後半からは、あまりのすごさに正座して見ないではいられなかった。
(現地テレビ局の映像ということで、音が悪かったのがちょっと残念。
これを見て、日本のスポーツ中継の”正確さ”を改めて実感)

49 :アスリート名無しさん:04/02/03 23:37 ID:ZtjQFx6c
>48
「後半はさすがに落ちた」というのがほとんどのスポーツニュース、新聞記事の書き方。
でもそのバテタと言われる後半も1時間13分台の前半でカバーしている。
これを単純に2倍しても2時間26分台…このタイムで走れば
大抵の女子マラソンでは優勝である。
バテても高橋さんはすごい。

このレースを受けて、旭化成の宗監督も”マラソンの歴史を変えるレース”と絶賛。
そして
 「今日のレースを見て、何人の選手が自分の時代が終わったと思ったことか」
と言われている。

バルセロナ、アトランタのオリンピックでメダルを取った有森裕子。
昨年のアテネでの世界選手権で金メダルをさらった鈴木博美。
先日の東京国際マラソンで優勝をさらった浅利純子。
…これらそうそうたるメンバーが、走る前から戦意喪失せざるをえないくらい

高橋さんの走りは超人的であった。
このコメントを残した宗さん自身、今後どうやって自分の選手を育てて行こうかという迷い、
信じられないという思いがありありと見うけられたのは私だけであろうか。
とにかく、これだけ人のすごさを力説したくなるのは久し振りのことだ。
あれだけ激しいレースをしたにもかかわらずゴール後も笑顔。
自分も見習わなければなと。
笑顔笑顔。

50 :アスリート名無しさん:04/02/04 00:02 ID:+O9gUcr2
>>68
ハーフは69分15秒。

51 :アスリート名無しさん:04/02/04 00:15 ID:4D/M5f6M









52 :アスリート名無しさん:04/02/04 01:03 ID:Qx9lFXMF
男 瀬古 宗兄弟 中山 伊藤 
女 高橋 増田 安部 有森 

期待はずれだったやつ
男 渡辺 実井 真内
女 小鴨 松岡 

53 :アスリート名無しさん:04/02/04 01:35 ID:IF2rNVU2
伊藤って…未勝利じゃなかった?

54 :アスリート名無しさん:04/02/04 10:07 ID:aWGTYGIB
瀬古サイキョ

55 :アスリート名無しさん:04/02/04 11:50 ID:4D/M5f6M










56 :アスリート名無しさん:04/02/04 12:26 ID:xraNWHRT
中間点までの高橋健一

57 :アスリート名無しさん:04/02/04 13:47 ID:bssGYZjb
高橋でおもいだしたが、丸亀で後輩の野口に勝ちをゆずるという
敗退行為をした張本人。

いまだに思い出しても腹が立つ。

58 :アスリート名無しさん:04/02/04 13:48 ID:Ho0DGbCR
男子は瀬古。全盛期の北の海みたいな印象って、分かってもらえないですね。
女子は高橋Q。タイムだけじゃなく勝率が凄い。

あと、今となってはたいした記録ではないし、特に強かったイメージは無いけど、
日本人女子で初めて2時間30分を切った宮原美佐子の名前をあげておきます。

59 :アスリート名無しさん:04/02/04 14:37 ID:nEnFCa1r
男子
いつも裸足で先頭を走っていた黒人ランナー(イカンガーだったかな?)
女子
高橋尚子

60 :アスリート名無しさん:04/02/04 14:59 ID:JIQ03oNS
男子は瀬古が最強。マラソンは完全に勝負に徹していたため
5千、1万の持ちタイムと比較すると異常に遅い記録しか残していない。

これ以後の選手が記録で上まわっても意味がない。
通算記録を抜いても意味がないという点で、長嶋茂雄と同じ。

61 :アスリート名無しさん:04/02/04 15:07 ID:PTVPFsqF
瀬古と中山が全盛期に対決したらどっちが強いか?

62 :アスリート名無しさん:04/02/04 18:10 ID:qlqwc2tp
>>61
中山が一歩上です
10000のスピードも


63 :アスリート名無しさん:04/02/04 18:15 ID:f4Qk0YP/
速いランナーといえば中山。
強いランナーといえば瀬古。

64 :アスリート名無しさん:04/02/04 18:20 ID:KjqM1/f6
人間的には中山のほうがすきだが、賭けるとなると瀬古に賭けねば
ならないでしょう。

中山でも、瀬古を振りきるのは難しいと思う。

65 :アスリート名無しさん:04/02/04 18:22 ID:f66LUC+N
高橋???

名古屋出ない臆病者が最強??????

66 :アスリート名無しさん:04/02/04 18:24 ID:IQtLq3mF
>>65
朝鮮人発見!

67 :アスリート名無しさん:04/02/04 18:29 ID:JfpLdCCX
30Kmまでなら早田俊幸。これだけがガチ。

68 :アスリート名無しさん:04/02/04 18:30 ID:f66LUC+N
ID:IQtLq3mF=キチガイQヲタ

69 :アスリート名無しさん:04/02/04 18:32 ID:IQtLq3mF
>>68
チョンしつけーーーーー

70 :アスリート名無しさん:04/02/04 18:33 ID:IQtLq3mF
>>68
チョンにろくなランナーいないからって妬むのはやめろよな

71 :アスリート名無しさん:04/02/04 18:35 ID:f66LUC+N
>>69
氏ねキチガイ。
チンカスQとキチガイファンまとめて島流しにされろ。

72 :アスリート名無しさん:04/02/04 18:38 ID:IQtLq3mF
>>71
半島に帰れくされチョンが!
お前なんか日本に来るな、このビチグソチョン公野郎

73 :アスリート名無しさん:04/02/04 18:41 ID:f66LUC+N
>>72
意味もなく朝鮮人をしつこくチョン呼ばわりか。
下品で教養のないチンカスQヲタにふさわしい言葉ですね。
日本のイメージ回復には、こいつら死んだほうがよさそうだ

74 :アスリート名無しさん:04/02/04 18:44 ID:IQtLq3mF
>>73
お前みたいなクソチョンが日本に来てイメージ悪化させてるのに早く気ずけ
半島に帰って豆食って寝ろ、二度と日本に来るなこの馬鹿野郎が

75 :アスリート名無しさん:04/02/04 18:47 ID:f66LUC+N
>>74
チンカス語でわめいてるようだが。
何言ってるかさっぱりわからん。
死んどけ

高橋尚子

虚偽のイメージで飾り立て、実力が全くないの五輪代表に執拗にしがみつくチンカスぶり。
見栄だけで伸びた中身からっぽのチンカスランナー。
稚拙な嘘・誇張、都合のいい解釈、勘違い、虚言癖、
都合が悪くなるとこそこそ逃げ回るチキンぶり。
何もかもが見苦しい。

76 :アスリート名無しさん:04/02/04 19:05 ID:qlqwc2tp
>>75
それくらいにしとけ

77 :アスリート名無しさん:04/02/04 19:15 ID:fX3gEw2D
孫基禎も強かったと言う事でカンベンしてくれ。

78 :アスリート名無しさん:04/02/04 19:17 ID:wFMFS6H7
瀬古はインターハイの800で確か2連覇している

79 :アスリート名無しさん:04/02/04 20:13 ID:4D/M5f6M









80 :       :04/02/04 23:33 ID:gVtLwvuW
瀬古とQの共通点は高校時代は中距離専門だったってことだな。

81 :アスリート名無しさん:04/02/05 00:04 ID:EAvLg00g
>>20
超亀レスで申し訳ないが・・・・

>>17のような事を言う人は結構いる。

あと昔テレビ東京のスポーツ番組で柔道の山下と瀬古とあと1名(失念した)が
対談していた時に瀬古が言うには、集団の後ろにいたのは
イカンガーの体臭が強烈でそれを避ける目的もあったそうな。

82 :アスリート名無しさん:04/02/05 00:05 ID:EAvLg00g
ごめん 
× >>17のような事を言う人は結構いる。
○ >>16のような事を言う人は結構いる。

83 :アスリート名無しさん:04/02/05 04:00 ID:y5JLHA2D
イカンガー

84 :アスリート名無しさん:04/02/05 04:02 ID:vQQ0tMMh
マラソン観戦40年の感じで、その当時の世界最高との比較では(創成期は省く)
@瀬古 間違いなく世界で3本の指に入った。平坦でタイムの出るレースでは世界一
A中山 中山が台頭したころはすでに瀬古より強かったが、全盛期の比較では瀬古が上
B君原 なんと言っても銀メダル。ああいう選手はその時代その時代に適合できるはず

あとは宗兄弟、円谷、重松、佐々木精一郎、谷口か
最近のランナーは故障が多く評価できない。

85 :アスリート名無しさん:04/02/05 08:21 ID:PXGCFLGZ
数年前に知ってるつもりでこれを見て、ちょっと感動した。

http://www.ntv.co.jp/shitteru/next_oa/000423.html

86 :アスリート名無しさん:04/02/05 08:34 ID:2+kHWDNJ
>>84
間違ってます。全盛期の瀬古は当時間違いなく世界1です(ただし冬レース)。
当時のマラソン界において瀬古だけが絶対に負けないレースを確立していま
した。現在のマラソン界は勝つレースをしなければ無理ですが。

87 :アスリート名無しさん:04/02/05 09:25 ID:/J+0Tr14
日本マラソン史上最強のマラソンランナーは

瀬古利彦

海外レースでの優勝(ボストン2回、シカゴ、ロンドン)
国内レースでの優勝(福岡国際、東京)

中山竹通は、83年の福岡国際の印象があまりにも強いが、勝負強さでは残念ながら瀬古には及ばない。

88 :アスリート名無しさん:04/02/05 12:37 ID:Cg52luPA
大関 篤

89 :アスリート名無しさん:04/02/05 12:45 ID:AMOCqFPq

日大の宇佐美だ!

90 :アスリート名無しさん:04/02/06 09:28 ID:6bUDxC9f
男子(ただし80s以降に限定)

@瀬古利彦
A中山竹通
B谷口浩美
C藤田敦史
D森下広一
E高岡寿成
F宗茂
G宗猛
H伊藤国光
I犬伏孝行

女子
@高橋尚子
A野口みずき
B有森裕子
C鈴木博美
D増田明美
E千葉真子
F坂本直子
G浅利純子
H山口衛里
I佐々木七恵

でどうよ?

91 :未明のランナー:04/02/06 18:09 ID:nv1K1vvH
円谷幸吉。ローマ・東京とブッチギリで連覇したアベべは誰が何と言おうと史上最強のランナーです。
その東京大会で2番めに国立競技場に戻って来たのですから。最後は英国のヒートリーに交わされたが、堂々たる銅メダル。日本人でもやればできるという勇気を与えてくれた功績は大です。
周囲の大きな期待と伸び悩む記録の狭間で、彼は苦しみ『もうこれ以上は走れません』と遺書を残して自らの命を断ちました。
残念です。早まる前に走り始めた頃の事を想い出してほしかった。走る事が楽しかったあの頃を…改めて御冥福を祈ります

92 :アスリート名無しさん:04/02/06 18:16 ID:WjaOJ28o
「日本マラソン史上」なのにワイナイナを無視するのは如何なものかと

93 :アスリート名無しさん:04/02/06 18:19 ID:CSwH5iUD
渡辺

94 :アスリート名無しさん:04/02/06 19:06 ID:pluw/I8y
早田俊幸

95 :アスリート名無しさん:04/02/06 19:55 ID:B+JTi65f
>>90
山下佐知子が入ってないぞ

96 :アスリート名無しさん:04/02/06 21:59 ID:rpSm0W1R
>>92
ワキウリですが何か?

97 :アスリート名無しさん:04/02/07 03:40 ID:bWKwJlkd
日本人だとやっぱり瀬古かなぁ。中山の方が好きだけど。

世界だと、今のアフリカ勢の誰かになるんだろうがよく解らん。
推したいのはアベベ・ビキラ。
ペレ、マラドーナ級の伝説となってる選手だけど、史上最強なら
それぐらい神がかってる選手がいいな。

98 :アスリート名無しさん:04/02/07 08:42 ID:+ITxHuUl
世界最強?
チェルピンスキーだよ
運の強さは半端じゃないな

99 :アスリート名無しさん:04/02/08 14:57 ID:6pTRjYY3
>>98
運の強さだけはな

100 :Mヴァカ:04/02/08 15:00 ID:meYx9qNN
100ゲット!!!!!

101 :アスリート名無しさん:04/02/08 15:14 ID:A9R4axRk
男子は瀬古、女子はQちゃん

102 :アスリート名無しさん:04/02/08 16:19 ID:bWQs1a+T
世界最強?
フランク・ショーターだろう
そのショーターをモントリオールで破った
チェルピンスキーの強さも半端じゃないと思う。

103 :アスリート名無しさん:04/02/08 17:43 ID:H1jbJqTW
首振りの激しさと傾き具合では谷口より君原だな。

104 :アスリート名無しさん:04/02/08 18:03 ID:WTQkuCKc








105 :アスリート名無しさん:04/02/08 18:09 ID:zRzH9C2I
今日のマラソンのゴールテープの娘は美少女だった
トーチのときにも出てきて、おらはちんぼがおったってしこった
いまもあの美処女を輪切りにする空想をしておったてている
スレ違いですがこの思いを吐き出すスレがないので報告しました。

106 :アスリート名無しさん:04/02/08 23:19 ID:n0YqjZIj
中山の「自ら引っ張る」というスタイルは絶対的な強さ。
瀬古の「最後に逆転」というスタイルは相対的な強さ。

人は絶対的なものにあこがれる。

107 :アスリート名無しさん:04/02/08 23:34 ID:0mlUFFOJ
中山、今日のペースメーカーレース見て
改めて思った。


108 :アスリート名無しさん:04/02/09 12:05 ID:n5khsv5J
黄色

109 :アスリート名無しさん:04/02/09 12:27 ID:XccS+Fmk
女子は高橋さん。男子はカレー作る会社のお方より高い勝率の方がいる。関東フリークの勘違い甚だしい野獣にはわからない。

110 :アスリート名無しさん:04/02/09 13:29 ID:nQ7wqwHy
谷口は給水でコケちゃうまでは金メダル最有力候補だった。
靴を踏んだのってイカンガー?

111 :アスリート名無しさん:04/02/09 13:33 ID:EknIgzaB
Qは嫌いだが、Qだろ
男はシラネ

112 :アスリート名無しさん:04/02/09 13:34 ID:kRmxD6Lf
ソウル五輪のマラソン選考の時、瀬古救済をめぐって、中山、谷口、児玉が
猛烈に批判していたが、なぜか児玉が批判しているのは許せなかった。

113 :アスリート名無しさん:04/02/09 14:02 ID:TM7PRvRy
>>112
まあ中山や児玉ら無名からの叩き上げからすれば
高校時代から常にエリート街道を歩んできた瀬古に対する
反発があったのだろう。
別に正論を言ってるだけだと思うがなぜ許せないの?


114 :アスリート名無しさん:04/02/09 14:33 ID:XccS+Fmk
93番はマラソン&強いというスレッドの文字が読めませんでした。渡辺さんは学生のときにこなし過ぎたと思います。 世界選手権で早田さんと決勝走ったあのレースは強さを魅せてくれた。

115 :アスリート名無しさん:04/02/09 14:33 ID:XccS+Fmk
今、まず、800 センゴ 五千1万で 国際大会決勝やゴールデンリーグ、グランプリ、ワールドアスレティックファイナルで戦える競技者が育って欲しい。

116 :アスリート名無しさん:04/02/09 14:38 ID:XccS+Fmk
そのためには 「渡辺を育てられなかったら国賊って言われちゃう」と答えた方のような勉強しない指導者は不要。 指導者を育てる環境を作ることが重要。 「方」は確かに強かったし歩くことが大事という考えは子供ながらに「じゃあそうしよう」と思えた。

117 :アスリート名無しさん:04/02/09 14:43 ID:XccS+Fmk
指導者は柔軟性や変化、学ぼうとする意欲、姿勢が必要。だから高野さんは成功し、さらに飛躍しようとしてる。 野獣以外のみなさんなら、これから何が大事でどういうチーム、競技者が強くなるかわかるはずです。

118 :アスリート名無しさん:04/02/09 14:48 ID:qjRFN3oh
瀬古の全盛期を知ってる(78年ー83年)を知ってる人って少なくとも
30代半ばくらいから上ですよね。
ここで瀬古と言ってる方達は皆、これぐらいの年なんですか。(私はそうです。)

私も瀬古の全盛期を見ていて思うのは5000m、10000mでも
世界の強豪にマラソンと同じ戦法で勝ててたのが凄いと思った。
ローザンヌやDNガラン、ロンドンなどのヨーロッパで好勝負をして当時の
10000mの瀬古のベストが世界記録から30秒くらいしか差がなかった。
今、こういうランナーが日本にはいない。

マラソンもコバンザメ走法だったけどこの全盛期の頃の優勝タイムはほとんど
当時の世界歴代10傑以内にはいるものばかりだった。

いまだとアベラに近い選手だったかもしれない。

119 :アスリート名無しさん:04/02/09 14:55 ID:o/9JmFla
で、瀬古の10000の記録はどれほど?

120 :アスリート名無しさん:04/02/09 15:18 ID:GH7/rlpZ
世界ネタだけど、
瀬古・宗兄弟の好敵手だったオーストラリアのドキャステラは、
「史上最高のマラソンランナーは自分」と語ってた。

日本人じゃ絶対言えない台詞だよなw

121 :アスリート名無しさん:04/02/09 15:25 ID:Mt1d7P0T
瀬古の記録は27分42秒17。 当時の世界記録がポルトガルのマメーデが27分13秒81。
瀬古のベストは85年にマークしてるからロス五輪の前くらいは27分43秒くらいだったと
思う。
あの頃は118さんの言う通り、トラックでケニアの強豪を最後でかわしたり
してましたね。
今の日本記録が高岡の27分35秒だから20年間で7秒しか縮めてないんですね。

マラソンは瀬古かキャステラかと世界では認識されてましたね。
日本の場合はオリンピックでの評価が者を言うから瀬古の頃にもう少し夏場の
レース対策が確立してるとよかったと思います。

122 :アスリート名無しさん:04/02/09 15:33 ID:9u3s3rQg
 (;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::\
  //        ヽ::::::::::|
 // .....    ........ /::::::::::::|    __________
 ||   .)  (     \::::::::|   /
 .|.-=・‐.  ‐=・=-  |;;/⌒i   |   
 .| 'ー .ノ  'ー-‐'     ).| <だから何回言わせるんだ! 
 |  ノ(、_,、_)\      ノ      
 |.   ___  \    |_   \  清水将也が最強のマラソンランナーだ!
 .|  くェェュュゝ     /|:\_   
  ヽ  ー--‐     //:::::::::::::  
  /\___  / /:::::::::::::::  
../::::::::|\   /  /::::::::::::::::::


123 :走゚り家:04/02/09 15:54 ID:SmIiftZ/
最強≠最速です。一番はやい選手が一番つよいと言い切れないのがマラソンの難しい所。
アベべが史上最強のランナーの証としてこんなエピソードがあります。
実は東京五輪の約1ヶ月前に彼は盲腸の手術をしていました。マラソンは内臓器の戦い…並の選手なら完走するのがやっとでしょう。
しかしアベべは哲学者のようなクールな表情を少しも崩す事なく、史上初の連覇の偉業をサラリとやってのけました。まさに超人です

124 :アスリート名無しさん:04/02/09 16:00 ID:9u3s3rQg
123>
アベベも強いが清水将也の瀬古に似た腰の位置が低いフォームは
現在、最強だ!

125 :アスリート名無しさん:04/02/09 16:11 ID:t/icqoKc
記録の停滞ってのは心理的に壁を作ってしまう傾向があるからな。
5000の高校記録であり、女子マラソンの日本記録であり、
誰かがその壁を大幅に更新すると、相乗効果で他の人間もそれが当たり前になってくる。
だから男子一万も渡辺や早田、佐藤清治辺りが頑張ってくれたら、
今頃は27分10ぐらいでだったかもしれない。
それでもケニア勢が本格的に参戦した近代トラックでは全く勝負にならないだろうけど。

126 :アスリート名無しさん:04/02/09 16:14 ID:KXR2XLzA
中山が好きでしたが、瀬古はやっぱり「強かった」と思う。
今、当時のソウル五輪の選考で「瀬古救済」が語り継がれてるけど、
代表選考(87年12月福岡国際)の半年前にボストンマラソンが
あり、当時の世界の強豪が集結した。イカンガー、キャステラ、
ステーブ・ジョーンズ、瀬古など。あの当時、夜中眠い中を
起きて見てたけど、中継者がトラブルで画像が送られてこなくて
イライラした。たしか38キロくらいで回線が直り、先頭集団を
写したところ、瀬古がスパートしてて一人旅をしていた。
当時、ステーブ・ジョーンズに勝つのは凄いことで、
「瀬古は強いは!」と誰もが思ったことだと思う。

その半年後の福岡欠場だったから今の高橋以上に
陸連は「救済」にでたと思うな。今になってみればね。
(その時の2月に東京国際で中山が凡走してるし。。)
それくらいあの時のボストンの優勝は「世界で一番」
と思えた瞬間だったなぁ。

あれが瀬古の最後のパフォーマンスだったように思う。

127 :アスリート名無しさん:04/02/09 16:22 ID:t/icqoKc
それにしてもトラック勝負で日本人が勝ててたなんて凄すぎる。
リアルで見たことないけど。

128 :アスリート名無しさん:04/02/09 17:19 ID:tVQ4iCmH
ゴメス、サラザール、イカンガー、キャステラ、ソウ、
ロスまでは、ライバルに瀬古は完勝していましたね。

唯一、ロぺスとだけは同レースではしったことはありませんでした。
そのロぺスが優勝したのが、ロス五輪ですね。
瀬古が遅れだしたときは、目を疑いました。
それ程、安定性が有り、勝負強かったとおもいます。

現在の解説者瀬古とは同一人物とは思いたくありません。



129 :アスリート名無しさん:04/02/09 18:57 ID:xwkXQHmB
日本で1のマラソン指導者って小出?
小出はなんで男子を指導しないんだ?

130 :アスリート名無しさん:04/02/09 20:56 ID:YbpmDDQh
瀬古を語るスレになりつつあるな。

131 :アスリート名無しさん:04/02/09 21:12 ID:gwPddWPz
なんで世故がそんなに人気あるのよ。
リアルで見てたけど中山の方が余程強かった。
全然違うなって思ってたよ。

132 :アスリート名無しさん:04/02/09 21:25 ID:0PPjPSK6
リアルではあまり覚えていないけど
中山は海外よりも国内レースを重視してたから
(実際優勝したレースは全部国内レースだし)
海外でも勝ってた瀬古に比べて強いという印象を抱きにくい。

133 :アスリート名無しさん:04/02/09 22:55 ID:ELfgZxGo
中山はアジア大会で勝ってなかったけ。

中山の走りは、相手を完膚なきままにねじ伏せるので
見てるほうは「強い」って印象受ける。

瀬古は、結果はすごいが
走ってる姿に「強い」とは思えんかった。

134 :アスリート名無しさん:04/02/09 23:29 ID:EEDew/lL
中山、ア−メドサラにはどうしても勝てなかったのが惜しかった。
10000のスピ−ドわりには、ラストで競り負けた印象がつよいですね。

その点瀬古は他のランナーに較べてギアが多かったと思う
スプリントも凄く、大概一度のスパートで勝負を決める切れ味がありました。

135 :アスリート名無しさん:04/02/10 00:38 ID:MMK/u5pP
中山の素質は天性のものを感じたな。

あれだけ強いレースができたのに2時間8分15秒が自己ベストっていうのは
潜在能力を出しきれなかった感じがしたなぁ。

87年の福岡の走りを見れば今の高岡よりも強いと思うな。
2時間6分で走る能力を持ってたと思うけど、最後での勝負弱さ、前半での
集中力を欠いたようなロスした位置取り、下げ句はコースを間違えたことも
あったな。
勝ちパターンが逃げ切りしかなかった。。

中山には強かったけど能力を出しきれなかった印象が強いです。

136 :アスリート名無しさん:04/02/10 01:03 ID:YJe15uKe
リアルで瀬古、中山の走りをみたかったなあ。
辛うじてソウル(4歳のとき)は覚えてるけど、瀬古のピークは過ぎてたからな。トラックで勝つ日本人を見たかった。
森下以来の男子マラソン、いろいろ頑張ってるけど、なんとかアテネではメダルを取ってほしい。
俺などただの一般人だが、賢明に応援しているよ。

137 :アスリート名無しさん:04/02/10 01:35 ID:F7BJftrF
今、トラックはケニアが強すぎるけど
そういえば瀬古もトラックで互角の勝負してたな。
82年だっけか?8カ国対抗陸上の10000mでラストのキレで快勝したのと
86年にロンドングランプリで5000mで日本記録(13`24``29)をだして
勝ったとき、ケニアのチェルイヨットを残り200で振り切ったスパートは
しびれたな。

マラソンもイカンガーをトラックで振り切った83年の福岡国際のラスト
100mを12秒台で走ってた。



138 :アスリート名無しさん:04/02/10 02:08 ID:YZKLx879
瀬古さん崇拝のおっさんばっか 勝率では瀬古さん上回った人がいることを知らないシーラカンスメタセコイヤ おっさんたちの青春懐かしむ時代じゃないのに

139 :アスリート名無しさん:04/02/10 02:08 ID:YZKLx879
瀬古さん崇拝のおっさんばっか 勝率では瀬古さん上回った人がいることを知らないシーラカンスメタセコイヤ おっさんたちの青春懐かしむ時代じゃないのに

140 :アスリート名無しさん:04/02/10 02:09 ID:pWQP3ElX
チャンピオンシップロードランナー

141 :アスリート名無しさん:04/02/10 02:36 ID:8J3Tb9cW
瀬古>中山>>>>>>>>>>>その他

142 :アスリート名無しさん:04/02/10 02:38 ID:YZKLx879
↑↑↑↑
二人しか知らない無知

143 :アスリート名無しさん:04/02/10 04:42 ID:xoeKY1ti
でも悔しいよな!!
瀬古や中山の全盛期みたかったな!

だっていま20年後に語れる選手っていないじゃん。

144 :アスリート名無しさん:04/02/10 07:30 ID:YryUScZn
故障する選手が増えたとか、女子に人気で負けている事情とか、あるね。

145 :アスリート名無しさん:04/02/10 11:23 ID:ckmV3gDf
>>137
マラソンもイカンガーをトラックで振り切った83年の福岡国際のラスト
100mを12秒台で走ってた。

それ見てたけど、嘘だと思うよ。12秒はおかしいと思うなあ。
確かに瀬古は、どんなに疲れててもラストを12秒で走るスパート力
はあると新聞には書かれていたけどさあ・・・

伝説は多い罠。瀬古には。
一万も早いというけれど、アメリカ留学でアメフトの選手に抜かれて
あっさり帰ってきたなんて話しもある。

146 :アスリート名無しさん:04/02/10 16:30 ID:rkR04OUp
12秒台って1500のあがりより速くない?

147 :アスリート名無しさん:04/02/10 21:17 ID:tiW/0k3u
俺も、83年の福岡国際をリアルタイムで見たけどあの時は
レースを引っ張ってきたのに最後の最後に瀬古に抜かれた
イカンガーに同情した。

それ以後、イカンガーを応援するようになったよ。
何度も日本に来てくれて、優勝もしたし嬉しかったな。
陸軍の少尉だったか…、軍人だったよね。

148 :アスリート名無しさん:04/02/10 22:46 ID:OPlJHOoM
瀬古さんは伝説が多いんだ。


オレが押すのは谷口浩美。


冬マラソン主体から夏マラソンの重要性が認識されて
きっちりと世界的に結果をだした。

夏と冬のマラソンでは最強の評価は違うでしょう。

149 :アスリート名無しさん:04/02/10 22:50 ID:AlXPmTK0
>夏と冬のマラソンでは最強の評価は違うでしょう。

禿同。

150 :アスリート名無しさん:04/02/10 22:58 ID:AlXPmTK0
瀬古って昔、ヘビースモーカーだったんだよね。
今は知らないけど。

10年以上前、
最大酸素摂取量に関する、スポーツ雑誌の記事で
タバコを吸っても、最大酸素摂取量能力には
あまり影響が無い、と書いてあった。

むしろ、トレーニングしても変わらないらしいと。
まあ、最近は高地トレや低酸素濃度トレが
出てきているが。

151 :アスリート名無しさん:04/02/10 23:21 ID:YQHMHPQo
>>150
俺も見たことある。
福岡国際の事前取材の時にプライベートを映してた時に吸ってた。
子供心にすげーショックだった。

152 :アスリート名無しさん:04/02/10 23:39 ID:il1F2kKE
>>137 1980年ね。その年にDNガランで10000の日本新を出している。勿論1位で
アンチポフをラストでちぎった。その年の10000の実力ランキングでは相当上位
と思われていた。イフターは別格として次にマアニンカ、ニャンブイあたりの次
あたりには思われていた。

中山はキックがまるでなかったので終盤で競うと必ず負けていた。87年の福岡の
印象が強いだろうが、90年の東京等、彼が勝つ場合は必ず前半で完膚無きまでに
叩きのめす形になる。ソウルは前半から積極的に出られなかった作戦ミス(という
より勇気がなかった。多分高橋あたりが変な策を授けたのだろうがアホすぎ)。
バルセロナでもトラックでさされている。

しかし俺から見ると糞しても2位を1分20秒ちぎったショーターが最強だな(
さすがにアベベのリアルタイムは見ていない)。そのショーターに好記録で
圧勝したチェルピンスキーやブービーから2ヶ月で世界歴代2位に飛躍した宗茂
もすごい。

153 :アスリート名無しさん:04/02/10 23:50 ID:YZKLx879
やっぱオヤジばっか

154 :アスリート名無しさん:04/02/10 23:53 ID:YZKLx879
古瀬アナ回想集団
いつまでも80年代のことばっか懐かしむから不要な壁を築いてしまうことに気づけよー
おっさん

155 :アスリート名無しさん:04/02/10 23:54 ID:YZKLx879
古瀬アナ回想集団
いつまでも80年代のことばっか懐かしむから不要な壁を築いてしまうことに気づけよー
おっさん

156 :アスリート名無しさん:04/02/10 23:55 ID:oDkBgblV
>>90
犬伏入れるなら、新宅だろ。

157 :アスリート名無しさん:04/02/10 23:58 ID:YZKLx879
新宅さんは該当しないから犬伏さんも外れる

158 :アスリート名無しさん:04/02/10 23:58 ID:PpQ/bL3o
>>552
ショーターの話しだとちぇるぴんすきーは薬を使ってたらしいよ。
あの時は途中でショーターに捉えられかけたけどね。
一周余分に回って、不安だったからもう一周回ったとかいって
平然としてたのを見て怪物だと思った。
確か、彼モスクワでも優勝しなかったっけ。

159 :アスリート名無しさん:04/02/10 23:59 ID:YZKLx879
順番は九十の個人的な見方
他にも見方あり
変動あり

160 :アスリート名無しさん:04/02/11 00:02 ID:5tGWhiU9
>>90
女子はおかしいなあ。女子マラソンスレで書いたら怒られるよ。

161 :アスリート名無しさん:04/02/11 00:05 ID:eLTtIj1n
それなら男子も

162 :アスリート名無しさん:04/02/11 00:16 ID:0jHGlg/M
何か、瀬古が最強って言ってるおやじって、
プロ野球で一番球が速い投手はって聞かれると
尾崎幸雄をあげるような香具師ばっかりのようなw














でも、俺も瀬古が最強だと思う

163 :20歳:04/02/11 00:18 ID:YxifikYi
だって瀬古が最強だし、
一番速い球を投げるのは尾崎か沢村だもんね。

164 :アスリート名無しさん:04/02/11 00:54 ID:2RFqunTa
>>162
スレタイ見ろよ。
「最も強いランナー」だからその当時の世界トップとの相対的評価で、
当然、時代を問わず選出可能。
最速を競うなら、タイムを競う陸上競技だから記録だけ比べればいいわけで・・・


165 :アスリート名無しさん:04/02/11 01:14 ID:5tGWhiU9
チェルピンスキー ドーピング でぐぐってみたけど
確かなソースはねえな。まあでも東独だし。
でもいまでも長野マラソンに出たりしてるけどなあ。

瀬古が最強っていうのは少し・・ いつも相手を選んでたような
気がしたし。中盤に相手を引き離す力はなかったけど、すごい戦略家
だったという印象だす。日本で一番は中山かな、2番目に瀬古か森下だと
思うけど。マイナーな意見でスマヌ。


166 :アスリート名無しさん:04/02/11 01:19 ID:kRUzuw8W
佐々木精一郎だろうな。
福岡でのクレイトンとのデッドヒートは今でも思い出すのう。

167 :141:04/02/11 01:29 ID:x9wNNx6Z
>>142
はいはい。じゃあ、瀬古中山以外の「その他」の中の名選手を、戦後のオリンピック選手中心に挙げとくぞ(森下・実井・大家・犬とかの最近の一発屋は除外)。
田中、山田、浜村(以上ボストン優勝)、広島、貞永、川島(メルボルン5位)、中尾(日本人初の20分突破)、円谷、寺沢(世界最高樹立)、重松(世界最高樹立)、
佐々木、君原、采谷、宇佐美、水上、宗茂、宗猛、喜多、武富、伊藤、新宅、渋谷、児玉、谷口、川嶋、佐藤。

168 :アスリート名無しさん:04/02/11 01:35 ID:eLTtIj1n
>>164
記録しかみないレコおた か?
陸上競技は
誰が強く、誰が勝つか
どんなパフォーマンスを魅せてくれるかが第一

どっちが勝つかは l

記録もおまけくらいに考えて丁度いい


169 :アスリート名無しさん:04/02/11 01:36 ID:2RFqunTa
ここ数日常駐してる基地外矢印コピペ厨相手にムキにならなくても・・・

170 :アスリート名無しさん:04/02/11 01:36 ID:JFHryGxm
>>152
高橋進って、ソウルのときのコーチ?バルセロナの時だった気がするが。
ちなみにバルセロナでは、もう中山は終わったと思われていたが、
大健闘の4位。前日の記者会見で、いつもは大口を叩く中山が、
謙虚な中にも自信を漂わせていたのが印象深いです。

171 :アスリート名無しさん:04/02/11 01:39 ID:eLTtIj1n
今の日本の世間やメディアは「世界新」「日本新」と
「新」「新」「新」「新」うざい いつまで経っても新しいと思うのか?

スポーツの本質を見失うなよ。
記録は破るためにあるUだろ?
強い競技者を待望
化石は不要

172 :141:04/02/11 01:43 ID:x9wNNx6Z
世界的には、
ザトペック・アベベ・クレイトン・ショーター・キャステラ
が戦後5強かな?。
ロペスは偉大な一発屋。
チェルピンスキーはオリンピックだけだったという気がする。

173 :アスリート名無しさん:04/02/11 01:46 ID:eLTtIj1n
三戦二勝
うち一敗はオリンピックのシルバー
そんな強い競技者が一発?
おまえ心の盲目か?
まぁ数年後、泣くのはおまえと
>>169
の野獣 よく目開けて視とけ 化石ども

174 :アスリート名無しさん:04/02/11 01:46 ID:2RFqunTa
>>168
そうじゃなくて>>162が昔の選手は現在と比べて劣ってるというニュアンスを感じさせる
発言をしたから言及しただけだよ。
そりゃあどんな競技でも、純粋な強さだけを比べたら、
現在の平凡選手>>>昔の英雄だけど、
ハード、ソフト共に格段に進歩してる現在とは比べられるわけがない。
当然その時代の中での成績を見るべきだって言いたい。
当たり前のことだけど。

175 :アスリート名無しさん:04/02/11 01:47 ID:eLTtIj1n
指がないし脳もないから数えられないのか?

176 :アスリート名無しさん:04/02/11 01:55 ID:eLTtIj1n
歯が????な実井さんや大家さん犬伏さんは勝ってもいない
一緒にするな
それに育てる力は古瀬アナより上行くからな。
勝負師。日本では初めてOAKLEY使い始めた若き指導者の育成能力をよく視ておけ 関東学生長距離関係フリークの野獣ども

177 :アスリート名無しさん:04/02/11 02:05 ID:eLTtIj1n
>>167
>>169
二人の淫獣





















Kチ

178 :162:04/02/11 02:09 ID:0jHGlg/M
>>174
おっと、誤解させてるみたいですな、すまんね。

>>162での発言の意味は、
「瀬古が最強って言ってるおやじ」 = 「尾崎が最速投手って言ってるおやじ」 = 俺 = おやじ

って言いたかっただけ。

ちなみに、瀬古がモスクワ五輪に出ていたら、シドニー五輪のQ以上に楽勝で金メダルだったと思う。
加えて、ロス五輪も調整さえ間違わなければ最低でもメダルはとっていただろう。

柔道の山下はロスで最後のチャンスをものにしたけど、瀬古はものにできなかった。
瀬古が山下と同じようにロスで勝っていれば、山下と同様に国民栄誉賞だっただろうに。
オリンピックで結果を残すのは難しいんだねぇ。。。



だめだ、酔っ払って何書いてるか訳わからん、逝ってくるわ。

179 :アスリート名無しさん:04/02/11 02:10 ID:P6bZKV/K
中山なんかはいい右フックもってそうだな

180 :141:04/02/11 02:16 ID:YnLqFFcT
>>173
はいはい。じゃあ森下は一発屋じゃないってことで。
まあ森下は2シーズンしかマラソン走ってませんけどね。

181 :アスリート名無しさん:04/02/11 02:20 ID:2RFqunTa
>>178
なるほど
勘違いしてすいません

182 :アスリート名無しさん:04/02/11 05:37 ID:YTDy+AdL
80年のモスクワ五輪はリアルタイムでしりませんが
よく瀬古選手がモスクワ五輪に出てたら金メダル確実と聞きますが、
当時の海外のレース結果を見るとアメリカのビル・ロジャースが
強かったように思いますが、、

確か79年のボストンを調べるとロジャースに瀬古選手は負けてます
よね。
まあ「タラレバ」話ですが、、

でも瀬古選手のトラックの成績も凄くいいにですね。びっくりしました。


183 :アスリート名無しさん:04/02/11 06:59 ID:t/WNaaTm








184 :アスリート名無しさん:04/02/11 07:25 ID:3GrxN2nB
瀬古は胸のロゴ「SB」の字が大きいころ強かった印象。

森下のその後に期待したがあのバルセロナが最後になるとは思わなかった。
マラソン3戦2勝。そういう意味では勝率よかったけどな。
宗猛は40近くまでそこそこの国内大会で上位に入ってたのは違った意味で
尊敬に値するとおもうなぁ。



185 :アスリート名無しさん:04/02/11 07:30 ID:eLTtIj1n
>>180
偉そうなお客様は「アチラ」へどうぞ。 おまえは日本のトップ経験者か?そうではないなら語るなよ、陸上競技を。
おまえみたいな存在が足引っ張ってんだよおっさん 化石は黙ってろ。
自慰さんは職探してろ。

186 :アスリート名無しさん:04/02/11 07:37 ID:eLTtIj1n
野獣どもは成功も失敗も味わってないから乳幼児期以下の
思考
判断
行動 面と???だけの口先オヤジの群れか?

成長するな

他に関わるな

それがこの国のためだ。
そうだろジジイども

古いんだよ、古瀬アナ崇拝は。

187 :165:04/02/11 10:39 ID:DPdNjoVn
>>182
そうそう、瀬古はロジャースにボストンで負けてるね。
あの気象、コースで負けるんだから力の差は世界のトップ
とあったというのが自分の考え。
暑いのにも結構弱かった。イカンガーと同じ程度の実力か?
ロスの時も調整ミスというけど、あれくらいの選手が調整ミスは
しないと思うな。まあ直前に脱水で入院したのは事実らしいけど。

瀬古はモスクワでは銅メダルくらいだったと思うよ。
やっぱ中山かな。日本人では。
森下もマラソン選手としては一発やだけど、強いときは強かった。
オリンピックで銀メダル取らなかったら長続きしたんじゃないかな。



188 :アスリート名無しさん:04/02/11 13:30 ID:CoF//OvZ
高岡のシカゴの走りは世界と互角に戦ってたころの
日本選手と同じ評価だな。

189 :アスリート名無しさん:04/02/11 13:34 ID:HzWa5vlP
瀬古サイキョ

190 :アスリート名無しさん:04/02/11 13:40 ID:Mm+9Fsjq
そうか

191 :アスリート名無しさん:04/02/11 13:46 ID:i42F+Nxe
瀬古が最強というのが、一般的かもな。

でも一つのレースだけで考えたら、ちょっと違うと思う。
確かに瀬古はボストン、福岡連勝と強かったが、
87年の福岡で中山と勝負したら、どうだったかな。
勝負強いことは確かだが、振り切られていた可能性も高いと
個人的には思ってる。

最強とは言い難いが、00年福岡の藤田の勝ち方も圧巻だった。

192 :アスリート名無しさん:04/02/11 14:40 ID:eLTtIj1n
>>187
小学校に通うことをお薦め致します。

一発は「一」発

算数もできないん「でちゅか」?
言葉の意味も知らないのか?
トラックはアジア大会二冠、世界選手権決勝進出10位、全盛でなくても中山さんに勝った そんな人に直接言えないだろ?

193 :アスリート名無しさん:04/02/11 15:00 ID:YRh2iVvY
★男子★
中山竹通
瀬古利彦
谷口浩美
藤田敦史
伊藤国光

★女子★
高橋尚子
有森裕子
野口みずき
坂本直子
鈴木博美

194 :アスリート名無しさん:04/02/11 15:22 ID:eLTtIj1n
[[[[
外れ

まず伊藤国光さん優勝は?

195 :アスリート名無しさん:04/02/11 19:17 ID:KUeiC+/h
152です。
まずチェルピンスキーのドーピングは同意。それ抜きにショーターに勝ったことに
びっくりした。
>>170 高橋進はダイエーで中山を個人的に指導する立場にありました。ナショナル
コーチかどうかは2の次。
>>187 ロジャースの評価は低かった。まず78年の福岡で惨敗(5位?)した後、
79年ではボストンで瀬古に競り勝ったものの、秋のモントリオール国際で10位に
も入れなかったのです。その時優勝したバルチャはモスクワのダークホースと
言われていたけど出なかったかな。まあともかく入賞はできなかった。83年の
東京で瀬古が快走したときに僚友のネディ(モスクワ7位)と共に集団を引っ張
っていましたね。

モスクワで瀬古が勝てたかどうかは微妙。モスクワ銀のネイブールは持ちタイム
最高(2.09.00)でしたがチェルピンスキーには歯が立たなかった。
ドーピングパワーは侮り難しというところ。瀬古自身も79年の福岡で宗猛のスパ
ートについていけず、競技場のところでやっと追いついたので(ロジャースに負
けたことも含めて)絶対的に強かった訳ではなかったでしょう。

196 :アスリート名無しさん:04/02/11 19:27 ID:eLTtIj1n
言いたいことは

陸連合宿in中国 で

直接語ってくれば?

197 :アスリート名無しさん:04/02/11 19:48 ID:EKmB9hYJ
女子は高橋Qで文句なしだろうけど、
男子は瀬古か中山かで意見が分かれてるね。

両者は同時期に走っているとはいえ、
中山が表舞台に登場してきた時には
瀬古はもうピークは過ぎてたわけで、
二人を比べる場合に瀬古は損していると思う。

絶頂期の二人なら間違いなく瀬古の方が強い。


198 :アスリート名無しさん:04/02/11 20:21 ID:o47mg8Q/
今時の若いもんはこの2人を忘れちゃあかん。

円谷幸吉(つぶらやこうきち:東京五輪銅)
君原けんじ(漢字忘れた:メキシコ五輪銀)

199 :アスリート名無しさん:04/02/11 20:29 ID:Oh8KkT94
君原さんってメキシコでふらふらに走って銀メダルのひとだよね。
金メダルはエチオピアのマモ・ウォルデだっけ。(間違ってたらすまん)
あの時代はマラソンは根性を鍛えるなんて指導者がごろごろ
いた時代だから。あんまし参考にならんなあ。高地だったし。

メキシコってアベベ確か参加だけはしたっけな?

200 :アスリート名無しさん:04/02/11 20:34 ID:ETP4D8/7
>>137 >>145
>マラソンもイカンガーをトラックで振り切った83年の福岡国際のラスト
>100mを12秒台で走ってた。

これの私なりの見解を書きます。

おそらく、ラスト100メートルを12秒台ではなくて
ラストの直線を12秒台の間違いではないでしょうか?

確かにホームストレート、バックストレートともに直線は100メートルあります。
しかし、ゴール前の最後の直線は100メートルありません。
それはゴール地点がずれているためです。

100メートル種目のスタート地点を思い出せば、ゴール前の直線が100メートルないのは明白です。

皆さんのご意見を求めます。

201 :アスリート名無しさん:04/02/11 20:57 ID:eLTtIj1n
八幡西の健二さんも知らないとは…。
知った被りはこれだから

202 :アスリート名無しさん:04/02/11 21:01 ID:eLTtIj1n
トラックならゴールはずれてないだろ?あなたの○○がズれているのはみなさん周知です。

203 :アスリート名無しさん:04/02/11 21:05 ID:5skLfcdq
瀬古は熱さに弱すぎる


204 :アスリート名無しさん:04/02/11 21:06 ID:oPWtrGsV
宏一郎だな

205 :アスリート名無しさん:04/02/11 21:08 ID:ETP4D8/7
>>202
直線の終わりの地点とゴールは一致しない、という意味ですよ。

206 :アスリート名無しさん:04/02/11 21:18 ID:zL4YWiQl
キャステラ一番
瀬古は二番
三時のおやつはイカンガー

207 :アスリート名無しさん:04/02/11 21:21 ID:ziKoykV4
>>200
自称他称の陸ヲタの私も同意見ですね。
マラソンのラストが12秒台はまず無理でしょ。
昨年のパリ世界陸上男子1万M決勝時のベケレのラスト100は、、12秒9ですよ。
気温は26度もあった中、後半の5000Mを12分台で走った伝説のレースで、ラスト200からゲブレシラセとのスパート対決
になったあのレースでも12秒台ギリギリ。
瀬古がいくら速かったといっても100M専門で走っても11秒台が出たかどうかでしょ。

208 :アスリート名無しさん:04/02/11 21:21 ID:eLTtIj1n
直線の入り口とヒのスタートが違うだけでゴールはトラック種目と変わらない大会がほとんどでっしゃろ?

209 :アスリート名無しさん:04/02/11 21:25 ID:ETP4D8/7
>ゴールはトラック種目と変わらない大会がほとんどでっしゃろ?

確かにそうです。
しかし、私が言いたいのは『直線の終了地点=ゴールではない』
ということです。

100メートルのスタート地点は、直線のちょっと後ろなんです。
つまり、ゴール前の直線は100メートルないんです。

210 :アスリート名無しさん:04/02/11 21:29 ID:eLTtIj1n
暑さ「にも」対応
バルセロナの森下さん谷口さん中山さん。
御三方が素晴らしきトリオ
三時のおやつは文明堂ではなくハハハのカステラ。元旭化成の真内さんも好物。

211 :アスリート名無しさん:04/02/11 21:31 ID:dLFdT2gj
ここに藤田敦史が挙がるのは何故?
現時点では1発屋と言われても致し方ないじゃない?
あと高岡も。

212 :アスリート名無しさん:04/02/11 21:49 ID:eLTtIj1n
またも算数と国語のできないお子さんが…。
敦史さんは二勝してるし「故障がなければ」大崩れせず。
しかも各所属チーム以外の競技者、指導者間では未勝利の油谷さんより評価は上。

213 :アスリート名無しさん:04/02/11 21:58 ID:kejZAEY0
来年以降の藤原正和


214 :アスリート名無しさん:04/02/11 22:01 ID:eLTtIj1n
ホンダは前述の通り、

215 :アスリート名無しさん:04/02/11 23:13 ID:/RIN6/XS
大昔のことは知らないが
近年では
瀬古
中山
谷口
森下の争い

藤田とか高岡なんて論外

216 :アスリート名無しさん:04/02/11 23:29 ID:KUeiC+/h
亀レスだが
>>128 のうちキャステラと勝負したと言っても彼が強くなる前の1980年だろう。
それは反則。キャステラが強かったのは81年の福岡からロスまで。その間では
両者の対決はなかった。83年のロッテルダムでキャステラが当時の世界記録保持者
(後に距離不足で記録抹消)のサラザール、ロペス等の一流選手を破り優勝。
歴代2位の記録や英連邦でも好記録で優勝していることからロスの下馬評では
キャステラがNo.1で,瀬古はNo.2と見られていた。(日本国内は除く)。

君原は好きでしたね。宇佐美の方が国内では強かったけど。

217 :アスリート名無しさん:04/02/11 23:44 ID:ADRXHW/C
>>200
85mとして、100mおそらく早くても13秒の後半くらいかな。
スタート加速する必要はないので、ひょっとしたら13秒の前半は
いったかもしれんね。14.0と自分は見た。
遅すぎまつか。


218 :アスリート名無しさん:04/02/12 00:10 ID:qurxGd5u
瀬古がラスト100m12秒かどうかわからないけど、
今までのマラソンでラスト100mであれだけのスパートしたケースは
なかったんじゃないか。
スローペースでラスト勝負ならまだしも、2時間8分52秒だろ。
当時の世界歴代6位くらいに相当するタイムだったんだから。

瀬古は国内でのレースが多かったけどあの当時は(ボストン、福岡)
が世界で価値のある大会だったからもあるよ。
(ベルリン、シカゴ、ロッテルダムはまだまだ新しい大会だった)


219 :アスリート名無しさん:04/02/12 00:20 ID:NYYEe6u1
つーか、ラストの直線であれだけスパートできるんなら、
残り5kmでスパートしろよって思ったよ、当時。
タイム1分縮むだろ。

220 :アスリート名無しさん:04/02/12 00:42 ID:cTe2+MDL
83年の福岡ってロス五輪の最終選考がかかってたから安全パイを
とってラスト勝負に出たんじゃないか?
安全パイがラスト勝負っていうのも凄いけどな。
中村監督が記録よりも勝負優先の考えの人だっように思うしなぁ。

森下も後半の粘りと強さは瀬古を彷彿するものがあって応援した。
バルセロナの時、黄と一騎打ちになった時は森下の得意パターン
に感じて「勝てる!」と思ったが。

今後は本人自身、ポスト森下を育ててほしい。

221 :アスリート名無しさん:04/02/12 00:43 ID:Mvob7JRW
実際は14.2くらいだとおもふけど、ラスト100mが12秒で伝説に
なってるんだから、それでよし。
信じている人も相当数いるし。別に皆が陸上に詳しくなる必要はないわけだし。


222 :アスリート名無しさん:04/02/12 00:48 ID:Mvob7JRW
いや黄さんとは馬力が明らかに全然違ってました。ワールドカップの
韓国も、市橋と競った北朝鮮の選手もそうだけど、韓国系は
ゴールが見えると徹底的に強いよ。

223 :アスリート名無しさん:04/02/12 01:01 ID:A2wfMHDE
ラスト100を12秒台なら十分いけると思いますよ。
ラストスパートは無酸素運動なので、いくら疲れていても関係ありません。
瀬古は800でインターハイを2連勝してます。
400でも多分49秒を切ったでしょう。
陸上経験者なら、このタイムを見ればラストスパートのすごさも
分かるはずです。

224 :アスリート名無しさん:04/02/12 01:06 ID:cTe2+MDL
>>222

2人に絞られた時、黄の方が馬力と粘りが有りそうだったが
森下はラストのキレで勝負できると見たんだけどね。
あの時は3位争いでも中山がドイツのフライガングに競り負けたんだよな。

225 :アスリート名無しさん:04/02/12 01:06 ID:Ud3DFNzY
無理な燃料投下はやめれ。

226 :アスリート名無しさん:04/02/12 01:10 ID:Ud3DFNzY
>>225>>223 ね。

227 :アスリート名無しさん:04/02/12 01:14 ID:A2wfMHDE
>>225
陸上経験者ですか?

228 :アスリート名無しさん:04/02/12 06:33 ID:0o64hqJA
そういえば瀬古ってあまりタイムを狙った走りをしてなかったように思う。
中村清のマラソン哲学が確か勝負に対するものが多かった。

そんな中で唯一、記録を狙ったのが86年のシカゴマラソンじゃないか?
あの時、児玉や伊藤が北京で2時間7分代で走って触発されてただろうし
賞金レースが日本でも解禁になった頃で記録がでやすいシカゴを瀬古自身
選んだんだよな。
レースはアーメド・サラとの一騎打ちになったがサラが相手にならず
後退、後半独走で優勝。しかし2時間8分27秒。タイムを気にしながら
走っていた姿が印象に残っている。(レースを自ら作るのは向いてなかった
印象がある。)

余談だが、87年のボストン優勝のあとに陸連が瀬古に
ローマ世界陸上を打診してんだよな。
世界陸連が「日本は強い選手をマラソンに出場させない」
ってんでクレームがでたらしい。そこでメダルとったら五輪内定の
ような交渉があったらしい。(当時スポーツ新聞に出てた)
瀬古は断って、福岡出場にこだわったらしいが。(結局福岡欠場。)

世陸で「日本1位でメダル獲得は五輪内定」はある程度陸連の中で
この頃から話はあったみたいだ。


229 :アスリート名無しさん:04/02/12 06:44 ID:0o64hqJA
追加=瀬古だけではなく中山も含めて、有力どころには陸連から
話があったらしいが全員断ったらしい。

230 :アスリート名無しさん:04/02/12 06:44 ID:3QtFGSju
>>198

一般には伝記なんかでは円谷は「つむらや」と読まないか?


231 :ファイ!!! ◆m/RcR/FTE. :04/02/12 08:46 ID:8ibR238P
>>223
馬鹿野朗!!!何が「いくら疲れていても関係ない」だ!!!
ラストスパートはその時の疲弊状態に大いに関係するだろが!!!
例えば5000mを本気ペースで走ったときと
ある程度余裕を持って走ったときとではラストのキレが全然違う!!!


232 :アスリート名無しさん:04/02/12 09:43 ID:NhNccaV4
瀬古は大学生で福岡国際2連覇か。強いな。しかも箱根の直前に。
翌年もSBで制して3連覇だもんな。

233 :アスリート名無しさん:04/02/12 10:01 ID:qGPWbBbU
87年の福岡国際の中山は凄かった!
何回も中山の逃げ切りレースはあるけど、
オリンピックの最終選考会で大逃げはすごい。
瀬古がすんなり出場してたら中山の逃げ切りレースは
なかったのかのとも思う。
瀬古欠場、そこに至る陸連の対応、世間の声、この
怒りが中山のパワーに変えた感じだったなー。
だって10キロ通過がたしか29分前後、
20キロが58分台なんて誰もつけないよ。

タンザニアの ロバート・サイモン・ナーリ
が追走したけど、サイモンのその後8分台
を出す選手に成長したね。
あれで気温がもう少し高く、雨が降らなければ
後半の落ち込みを最小限に防げたかな。

谷口、デンシモ、新宅の第二集団が必死に
走っていたのが印象にあるなぁ。

234 :あぼーん:あぼーん
あぼーん

235 :アスリート名無しさん:04/02/12 12:49 ID:3LIXF2Kd
伊藤、喜多のピークは時代が悪かったな。
まあ、瀬古や宗がいたから引っ張られたのもあると思うが。

70年代後半から80年前半って日本マラソンが強かった
割りに選手層はかなり薄かったぞ。
瀬古、宗兄弟、伊藤、喜多の5人以下はかなり下。
84年くらいから中山が台頭するわけだが。

236 :アスリート名無しさん:04/02/12 13:47 ID:Xdkf2ZvD
伊藤国光は大会を選べば勝てたんだが。

237 :アスリート名無しさん:04/02/12 14:35 ID:32Rsywci
服部 誠

238 :アスリート名無しさん:04/02/12 15:00 ID:fbYwVWnO
>>237
箱根駅伝史上最強ランナー?

239 :アスリート名無しさん:04/02/12 15:52 ID:kR7bPFGD
中山の全盛時の走りは凄かった。中山は少年時代から苦労しているから今のケニア選手と同じようなたくましさがあった。それから見ると今の選手ときたら...    

240 :アスリート名無しさん:04/02/12 16:35 ID:uoSQnr2Z
中山って中学や高校時代から有名なランナーだったの?
中学や高校時代の成績はあんまわからないので教えてください
瀬古とか渡辺とかはずっと第一線で活躍してたけど。

241 :アスリート名無しさん:04/02/12 16:50 ID:fbYwVWnO
>>240
高校時代は全国的にはまったくの無名。
卒業後は国鉄でアルバイト。
朝、駅のホームを掃除している時に、仕事へ向かう同級生達と顔を合わせることがつらかったらしい。


242 :アスリート名無しさん:04/02/12 17:50 ID:o1MhQpOw
>>12
孫基禎に賛成。男子マラソン唯一の金メダリスト。

243 :アスリート名無しさん:04/02/12 17:58 ID:YKcL9RHJ
ガリ雑魚ばっかだから全員弱いにきまってるだろーが。
PRIDEのゴミ、ヤマヨシでも殺せるわ。

雑魚共弱ぇええええ〜〜〜〜

244 :アスリート名無しさん:04/02/12 19:27 ID:vgvvDbgw
>>240
高校卒業後、長野県内で陸上の強い企業への就職がほぼ内定していたが
なぜか不採用となり、就職浪人となった中山は、大工見習いや国鉄のアルバイト
などをしながら常に一人で走っていた。
とにかく有名な選手になりたい一心でそれこそ狂ったように練習に明け暮れ、
国鉄の24時間勤務が明けた当日に駅伝やトラックレースに出場することすらあった。

もうわが国で中山のようなランナーは永久に現れないのかな。

245 :アスリート名無しさん:04/02/13 00:16 ID:+X4LlQIt
ある種中山は信州人にとって希望の星だった。かつての福岡の西鉄ライオンズみたいな感じでね。エリート社会への反発心とか何かロマンを感じさせたね。      

246 :アスリート名無しさん:04/02/13 00:38 ID:b5spvB07
>>200
直線の出口からゴールまでが12秒フラットだったはずです。
ビデオ持ってるから再確認してあげましょう。

247 :アスリート名無しさん:04/02/13 01:05 ID:tmQ2a4sQ
孫さんの獲得は日本としてではなく韓国として考えること。孫さんはそのほうが笑顔で地上を見守れる。

248 :アスリート名無しさん:04/02/13 01:15 ID:U6xqBbRB
>>246
ついでに本当に100mかどうかも確認をお願いすます。
"信者"にとってはつらい結末か?

249 :137:04/02/13 04:20 ID:Ku0Xrdbo
なんかオレが「ラスト100mを12秒で走った」なんて書いてから
この展開になってるな。
当時、新聞や雑誌には社によって「ラストスパート12秒台の
スプリント」などと記載されてたので書いたが、イカンガーとの
ゴール差が3秒じゃ 正確には12秒台はないと思ってます。
(イカンガーはほとんどギアチェンジできなかった)

当時、瀬古がでると安心してテレビを見れたなぁ。他の選手だと
あそこまで安定して勝てなかったから外人に負けることが多かった。
中山には出来なかったが瀬古は外人選手とラスト勝負ができたのは
強さを感じた。

250 :アスリート名無しさん:04/02/13 04:42 ID:Aqg8TD3K
渡辺が五輪に出てれば、金メダル取れた。

251 :アスリート名無しさん:04/02/13 07:45 ID:VxqPMPZB
この頃の早稲田勢の故障のみがクローズアップされてるが、
80年代も遠藤司、そして内臓系のトラブルで引退した
坂口泰もこれからという時のリタイアだった。

宗茂の78年、別府大分毎日マラソン優勝レースも
凄かった。30キロを1時間30分を切って通過、
今と逆のコースだったから35キロ過ぎから
向い風になったんだよなぁ。あれで相当ロスした。
あのレースは87年の福岡の中山と同等かそれ以上の
評価があると思う。
今のコースなら世界最高もあったかも。

252 :アスリート名無しさん:04/02/13 08:49 ID:yNshUhhL
ケニア人だけどSBで育ったダグラスワキウリが安定感
あって強かったと思う。この前の東京国際で谷口さんが
ジェンガのことを間違えてワキウリと言ってたのには笑った。

253 :アスリート名無しさん:04/02/13 11:35 ID:7DDuno/n
87年の福岡の中山が話題になってるが、

86年のアジア大会のスタートからの独走劇の方が
強いと思ったんだが、、、、
スタートして最初だけ谷口がついたけどあとはすべて
独走の2時間8分21秒。

そいえばバルセロナ金の黄がこのレースみてマラソン
を目指したのは有名な話。

254 :アスリート名無しさん:04/02/13 11:55 ID:8GTbhIR3
>>240

高校時代の5000のベストは15’30だったと昔の陸マガでみたことあったよーな

255 :アスリート名無しさん:04/02/13 12:48 ID:KZ6E+ZUV
円谷・瀬古のどちらかかな

256 :アスリート名無しさん:04/02/13 13:01 ID:BTWTyS9G
>>250
あれだけ、後半35kmからヨタヨタヘロヘロになるのでは、五輪には
とても無理だす。

コーチの瀬古なんか"正直勝って欲しくないあんな奴は"、
と試合前に語り、負けた後は"ざまーみろ"、"くたばったか"
なんて放言してた。
天才には天才のコーチは無理だと悟った。

257 :アスリート名無しさん:04/02/13 14:45 ID:dS3WaggP
>>255
円谷は5千、1万では日本記録を次々に更新してたけど、
マラソンは3〜4レースしか走ってないし、確か優勝もないんじゃない?

258 :アスリート名無しさん:04/02/13 14:57 ID:GJjm7bIr
青梅マラソンは当時、「円谷と一緒に走ろう」をスローガンに
できたような大会。
円谷は椎間板ヘルニアでもう走れるような状態ではなく、
無名ランナーに負けて2位。
最後のマラソンは水戸読売マラソンで9位。
オリンピック後はもうまともに走れなかったらしいです。

君原の大舞台での強さは有森に似たイメージがある。
大した記録を持っていないのも共通点。

259 :アスリート名無しさん:04/02/13 15:39 ID:8Unhym02
と言う訳で日本マラソン史上もっとも強いランナーは

   シ束頁 十
       口 
          に、決定!

よって、糸冬 了

260 :アスリート名無しさん:04/02/13 17:23 ID:rku98pQq
シ束頁 十 日 弓ム
     口  一  虫
        取

261 :アスリート名無しさん:04/02/14 00:39 ID:h7cZqgsa
以前は瀬古、宗兄弟、中山らの首を狙い世界の強豪が次々と来日。
プロレスに例えるなら
瀬古=馬場
中山=猪木
伊藤=坂口
宗兄弟=ザ・ファンクス を主役に
悪役として
イカンガー=ブッチャー
さらにメコネン、デンシモがハンセン、ホーガン
キャステラやゴメス、サラザールがハーリー・レイス、ニックやバックランド
また谷口が鶴田、喜多がストロング小林    
森下=初代タイガー
盛り上った  

今の選手はKー1や総合格闘技にやられているプロレスラーみたいで情けない
  


262 :アスリート名無しさん:04/02/14 01:36 ID:6FycrfYN
83年の福岡の瀬古のラスト100mが12秒と言い出したのは中村監督です。
当たり前の話ですが、これはデマです。
ビデオがあったので計ってみたら14秒くらいかかっていました。
88ソウルオリンピックで800m優勝のP.エレングのラスト100mで12秒くらいです。
マラソンのラスト100mを12秒で走るなんて、ゲブレセラシエでも無理です。

263 :アスリート名無しさん:04/02/14 02:52 ID:HNA8ZqRd
中山のベストレースは、当時の日本記録を出したワールドカップだと思う。
最終的には2着だったけど、あれだけの好メンバーが揃ったなかで、
常に自分から仕掛けて、レースを組み立てたというところがすごいと思った。

86のアジア大会も87の福岡もいいレースだったけど、
他のメンバーが少し弱かったって気がする。

264 :アスリート名無しさん:04/02/14 02:59 ID:gwRbkhjT
>>261
イカンガーをブッチャー言うなぁ!
まあ、マラソンを盛り上げてくれたよ。

ちなみにサラザールって日本に来たことあったっけ?

265 :アスリート名無しさん:04/02/14 06:31 ID:LE1cWl7T
アルベルト・サラザールは83年の福岡国際マラソンで来日してます。
ロス五輪の最終選考会で、瀬古、宗兄弟、伊藤、喜多の中で誰が五輪
切符を獲得するのか注目の中、世界最高記録保持者のサラザールが
急遽来日が決まったんだよな。
瀬古は序盤からサラザールをキッチリとマーク。終盤サラザールの
足が鈍ってきたところでイカンガーマークに切り替えた。
この辺の瀬古の勝負勘は凄かった。
結局、サラザールはイカンガーのスパートについていけず後退。
宗兄弟にも交わされ5位。2時間9分21秒だった。
サラザールもまともに走れたのはここまでなんだよな。
ロス五輪は惨敗。その後は一線から引退。

81−82年前後にニューヨークやボストンで
力を発揮してたな。ニューヨークは距離が短い
事が判明して2時間8分13秒の世界最高は
後日、剥奪されてしまったが。
たしかトラックでも27分25くらいのタイムを
持ってたと思う。

266 :アスリート名無しさん:04/02/14 06:47 ID:gwRbkhjT
>>263
thx!
俺、そのレース見てたのにサラザールの記憶がなかったw
結局、ロス五輪でも惨敗。アメリカ人のマラソントップランナー
ということで過度に期待されてたのかな。

267 :アスリート名無しさん:04/02/14 07:11 ID:LE1cWl7T
アメリカも結構マラソン王国だったのに
エデレンから、ショーター、ロジャース、サラザールまでで
大黒柱が途絶えたね。
ステーブ・スペンスという選手が91年世陸で銅メダル
取ったけどフロックだったし。ハヌーシは国籍所得組
だしね。
アメリカって大のジョギングブームであちこち走って
るのにマラソンのような競技は向かないんだろうね。


268 :アスリート名無しさん:04/02/14 09:41 ID:7uXjTrmo
5000や10000では日本人より速い選手結構いるけどね

269 :145,217,221:04/02/14 11:17 ID:eNZjCJD2
>>262
ビデオのチェック、ご苦労さまです。スポーツ板の住人として御礼申し上げます。
いままで、なんで100m12秒説が広まったのか不思議だったのですが
中村監督の発言からでしたか。謎が解けました。

まあでも、周りにも12秒説を信じている人もいますけど皆いい人達です。
伝説は大事にし茶々はいれないようにします。
真実はこのスレの住人しかしらないほうが良いです。


270 :アスリート名無しさん:04/02/14 12:27 ID:DAKWk+rW
このごろマラソンはケニアを含めたアフリカの独壇場だが、
少し前まではアフリカはエチオピアくらいしか強くなかった。
ケニアは5千、1万は強いのにマラソンまで走るのがいなく
ロス五輪で後半まで粘ったヌザウが最初のサブテンランナー
だったような気がする。

それを考えるとダグラス・ワキウリの功績は大きいな。
ケニアマラソンの草分け的存在だし今、日本に
いる外国選手のパイオニアになったんだもんなぁ。

最近の賞金レースの確立でケニア選手がマラソンに
移行したんだと思うけど。
そのケニア選手と対当に走るには中山、高岡のような
体型をもってないと厳しいな。



271 :アスリート名無しさん:04/02/14 14:14 ID:MGpAX/2W
12秒0と12秒9では全然違いますから

272 :アスリート名無しさん:04/02/14 14:26 ID:S2uXV3Vt
>>267
アメリカって昔はマラソン強国だったんですか。
長い忍耐が必要とされるマラソンにはアメリカ人は向かない
と思ってました。

>>270
イカンガーは、タンザニアでしたね。俺はアーメド・サラで
ジブチという国名を知りました。
やっぱり、その国のパイオニアだったのかな。

273 :アスリート名無しさん:04/02/14 14:52 ID:dqPPnZwB
>>270
70年代から80年代初頭はアメリカやイギリスあたりが強かった。
やはりアメリカはフランク・ショーターの存在が大きい。
福岡4連覇。びわ湖毎日マラソンでは途中、沿道の人が持っている
応援旗をむしり取って、道をそれてウンコした。戻ってから先頭と
追走、2位に1分20秒差をつけ優勝。この時の2時間12分3秒
って10年以上大会記録として残ってのだからすごい。
その後はビル・ロジャースやベアズレー、マイヤー、バージン、
サラザールなど世界10傑に名を連ねて選手がいた。



274 :アスリート名無しさん:04/02/14 15:04 ID:h1Ke39B6
瀬古ネタだが
たしか83年の東京国際って最初の5Kmが200m長かったらしいな。
最初のラップが15分58秒で次からずっと14分代だったろ。
そんな遅く走ってる感じしなかったもんな。

現実なら間違いなく当時の世界最高記録になってたな。
あのレースは最高におもしろかった!!

275 :アスリート名無しさん:04/02/14 15:13 ID:z/z7XjiY
あの頃の東京のコースは今と違ってたのですか?

276 :アスリート名無しさん:04/02/14 16:14 ID:0lEOaKrE
メキシコのセロンでいいよ

277 :アスリート名無しさん:04/02/14 17:30 ID:PwNR/bOl
>>275
今と違っていたね。
学生時代1986〜89年にかけて毎年見に行ったけど、出だしにお墓があるガードの下とかくぐっていたよ。
詳しく通りの名前まで知らないけどね。

278 :アスリート名無しさん:04/02/14 18:01 ID:h7cZqgsa
北参道〜明治通り〜青山通り〜赤坂見附〜外堀通りというコースじゃなかったかな
今の皇太子さまが赤坂御所のあたりで応援していた  














   

279 :アスリート名無しさん:04/02/14 18:56 ID:eF7obyTv
ちょっとスレ違いだけど日本の女子ランナーで、
今までに2時間30分切ってるの何人ぐらいいるのだろう。
だれか知ってたら教えてください。

280 :アスリート名無しさん:04/02/14 18:57 ID:07LtG+0g
瀬古がスパートしてからゴールするまでの時間が12秒2だったんじゃないかな?
それがいつのまにか、ラスト100mを12秒2と誤って伝わったんだと思います。
中村先生をデマとまで言い切るのは、言い過ぎだと思います。
マスコミを含め皆が、直線入り口からゴールまで100mという意識があったんだと思います。

ラスト100m地点は、第4コーナーの途中にあります。
その時点では瀬古はまだスパートしていないはずです。(ペースが少しは上がってるかもしれませんが)
では、瀬古がスパートしたのはどの地点か、ですが
ゴール前90メートルかな?と。
つまり、ラスト90mを12秒2かな?と。

ラスト100mから90mまでは、100m平均18秒と仮定すると1.8秒。(マラソンの基本的ペース)
大目にみても1.7秒かな。

つまり、ラスト100mは13秒後半から14秒前半。
その内のゴール前90mを12秒2なんでしょうかね?

これでも十分速いですよね。

281 :アスリート名無しさん:04/02/14 20:14 ID:RbpnAnz4
サッカーに例えると、瀬古はペレ・中山はマラドーナあたりか。
女子ではQがクライフ(歴史を変えたという意味で)でどうだ。

282 :アスリート名無しさん:04/02/14 20:17 ID:04ufuyRd
>>279
俺の記憶の範囲では・・・

19分台・・・高橋
21分台・・・渋井、千葉、坂本、野口
22分台・・・土佐、山口、弘山
23分台・・・大南敬美、小崎、
24分台・・・松岡、
25分台・・・朝比奈、小幡、
26分台・・・浅利、藤村、安部、鈴木、有森、その他大勢
27分台・・・市橋、その他大勢
28分台・・・その他大勢
29分台・・・那須川、その他大勢

283 :アスリート名無しさん:04/02/15 00:11 ID:nFH5YE21
>>270 ケニアではフセインの功績が大きいとのこと。フセインは88年のボストン
優勝から3連覇くらいしていると思う。マラソンがビジネスになることをケニア人
に知らしめた。ケニアではオリンピック長距離でのメダルは珍しくもないからワキ
ウリだけではここまでの隆盛には至らなかった。しかし賞金レース重視のつけか、
オリンピックでは伏兵の域を出ないワイナイナ以外は振るわない。

284 :アスリート名無しさん:04/02/15 00:52 ID:J95Vdtwm
瀬古と中山の2強説の意見が多いようだが、陸上に関して言えば
速く走った選手が最強なのではなく、大レースで結果を残した選手が
本当の強い選手だと思う。記録という物は年々早くなっていくものだから。
確かに、瀬古と中山の強さを否定することはしない。彼らは俺の目から
見ても本当に強かった。しかし、世界最高峰のレース、
オリンピックで今ひとつよい結果を残せなかったので最強とはいえないだろう。
と、いうことで、オレ的には   
男子マラソン
東横綱  森下    西横綱 谷口   
張出横綱 君原
大関   瀬古 中山
関脇  (以下はあえて書かないことにする。)

285 :アスリート名無しさん:04/02/15 01:52 ID:ELGwEMue
でも、オリンピック&世界選手権の夏のマラソンと
冬に行われるその他の大レースのマラソンの実績は
分けた方がいいと思う。

まあ、両方で実績残した人はさらに凄いということだが。

286 :アスリート名無しさん:04/02/15 02:07 ID:LprTHtn5
>>285
ではアベラやアントンは凄いということになりますね。

287 :アスリート名無しさん:04/02/15 06:47 ID:TrY8JGJ+
君原は大試合に強かったが、
君原以上に大試合で結果を出したのがマモ・ウォルデ(エチオピア)だった。
たしか君原とマモをマラソンで何度も対戦してるが君原がほとんど圧勝。
2敗しかしなかった。
でもその2敗がメキシコ五輪(優勝)とミュンヘン五輪(3位)のとき
だった。
たしかミュンヘンの時、マモは30代の後半だったと思う。




288 :アスリート名無しさん:04/02/15 08:10 ID:rYufTFpA
このスレは他の陸スレと違って、オタは少なく通が多いから楽しいね。
このスレの住人は濃い内容の話ができる人ばかりでいいよ。
スレタイ変わってもいいから存続してほしい。

289 :アスリート名無しさん:04/02/15 09:15 ID:TvQpoRoT
俺は1984年4月のボストンマラソン前日に
「ランニング・エキスポ」なる催しもののアシックス社のブースで、
83年福岡国際の様子をビデオを通して初めて見た。
レースが後半に進むに連れてビデオの周りには黒山の人だかりが出来た。
そしてあの瀬古の豪快なラストスパートの場面になると、
「OH〜!」という驚嘆の声、声、声。
俺は、瀬古と同じ日本人であることを誇りに思ったね。

ちなみに瀬古は1984年までにボストンで2位1回、優勝1回と有名人。
人々の発音が「セコ」ではなく「セイコ」と聞こえていたのが印象深い。



290 :アスリート名無しさん:04/02/15 09:27 ID:TvQpoRoT
補足だが、1983年の福岡国際は、ニューイングランド地方最大紙の『ボストン・グローブ』も
写真入りで結果を報じていた。
米国の地元開催となるロスオリンピック前年に、米マラソン界の英雄、アルベルト・サラザールが
2時間9分台の好記録で走りながら4名の選手に負けたのはかなりの衝撃だったようだ。
ちなみにアルベルト・サラザールはハバナ出身でマサチューセッツ州(ボストンが州都)育ち。
同州ウエイランド高校時代には2マイルの高校記録(当時)を作った。
その後、オレゴン大学に進み、ニューヨークシティマラソンで活躍。
何年だったか忘れたがニューヨークではメキシコのロドルフォ・ゴメスと競り合い、
残り数百bの未舗装道路で白バイの上げた土埃にゴメスが狼狽する隙にスパートをかけ、
振り切ったのが印象に残っている。

291 :アスリート名無しさん:04/02/15 09:37 ID:TvQpoRoT
アルペルト・サラザールの競り合いの歴史には、もう一つある。
それは1982年か81年のボストンで、終盤、ディック・ベアズレーとの一騎打ちになった。
この時、ベアズレーは先導の白バイと数度接触し、その影響でサラザールに負けたらしい。
ベアズレーといえば以前、別大マラソンで宗猛と終盤並走。
強い向かい風の中で互いに先頭を譲り合うために蛇行を繰り返していたら、
三位を走っていた宗茂が二人に追いつき逆転。
そのままトップでゴールしたことがあった。
話はそれたが、サラザールは1983年当時、マラソンのみならず、トラックの10,000bでも米国のトップレベルにいた選手。
そのサラザールをあっさり破ってしまった瀬古は強かった。
その瀬古の現役時代を知らない若い世代が、瀬古を面白おかしく茶化すのは、見ていてあまりいい気分がしないね。

292 :アスリート名無しさん:04/02/15 09:57 ID:O8wHBSmt
>291
私が知っている限り、瀬古が欧州でスレイマン・ニャンブイに10000mで最後で差された
試合でサラザールも走りたしか5位だったような。

サラザールのスプリントの無さを見抜き、瀬古はそれほど強い選手とは認識
していなかったように思う。

293 :アスリート名無しさん:04/02/15 10:08 ID:TvQpoRoT
>>292
確かにサラザールのラストでのスプリント能力に対する評価は低かったようだ。
それは中山にも言えること。
二人は体型的(長身)に良く似ている。


294 :アスリート名無しさん:04/02/15 10:24 ID:4iYh6HwM
瀬古といえば神宮外苑で練習中に暴漢に襲われたことがあったが
その時瀬古はかつてないスピードで逃げたというがついにはポカリ
その暴漢が一番速いといわれているがその顛末について教えてください   
 

295 :アスリート名無しさん:04/02/15 10:33 ID:Ua2SFgmk
>>284
森下は一発屋。いくら銀だとはいえ、インパクトが薄い。対象外。

俺的には、
AAA 瀬古
AAA- 中山
AA+ 宗兄弟
AA 谷口

昔のランナー(全盛期を見ていないからわからない)
君原、宇佐美、円谷

今後に期待
藤田、藤原、松下、三代。  ああ渡辺・・・・・。

296 :295 B+を追加:04/02/15 10:36 ID:Ua2SFgmk
>>284
森下は一発屋。いくら銀だとはいえインパクトが薄い。対象外。児玉も。

俺的には、
AAA 瀬古
AAA- 中山
AA+ 宗兄弟
AA 谷口
B+ 伊藤国光、新宅、喜多

昔のランナー(全盛期を見ていないからわからない)
君原、宇佐美、円谷

今後に期待
藤田、藤原、松下、三代。  ああ渡辺・・・・・。

297 :295 B+を追加 高岡も追加:04/02/15 10:40 ID:Ua2SFgmk
>>284 俺的には、
AAA 瀬古
AAA- 中山
AA+ 宗兄弟
AA 谷口
A 高岡
B+ 伊藤国光、新宅、喜多 

番外編 森下、児玉

昔のランナー(全盛期を見ていないからわからない)
君原、宇佐美、円谷、澤木

今後に期待
藤田、藤原、松下、三代、中井、上野(長聖・中大)。 ああ渡辺・・。

298 :アスリート名無しさん:04/02/15 10:46 ID:+IaAFY85
ボストンマラソンで記憶に残ってるのは87年のボストンよりも
81年のボストンです。あの時、瀬古が「打倒ロジャース」を
目指してボストンに出場。
あのころロジャースは勝ち負けのムラはあったにせよ、アメリカ
マラソン界でショーターの後のスターとしての地位を築いてた。

心臓破りの丘の手前でロジャースは後退。79年に瀬古に勝った
時のようなキレが無かった感じ。
後半、アメリカのバージンと競ったが40キロすぎには独走。
2時間9分26秒で優勝。たしかロジャースの大会記録、
2時間9分27秒を1秒最新したのも因縁めいたものを感じた。
ボイルストンストリートの入ってからの直線で瀬古のアゴが
上がり珍しく苦しい表情で走っていた。

80年の福岡で2時間9分45秒の後の勝利だったから、
モスクワの不参加が惜しめれる時期だったなぁ。



299 :アスリート名無しさん:04/02/15 10:52 ID:i0O0nkL1
モスクワはチェルピンスキーに直付けされてやっぱり最後突き放されたと思うよ
上がりは鬼だからね、チェルピンスキーは

300 :アスリート名無しさん:04/02/15 11:09 ID:9qo9n07U
>>290-291
サラザールいたなー。懐かしい! 「アヒルのような」って形容された腰の引けた
独特の走法だった。
83年の福岡って瀬古、イカンガーの後の第二集団も凄かったんだよな。
宗茂が後退して伊藤、サラザール、宗猛の3人になった。あの時点で
伊藤国光は五輪切符を取ったと思っただろうなぁ。
40キロすぎて茂が追いつき逆にスパート。間隔をあけて猛しかつけ
なかったな。
結局、茂が9分11、 猛が9分17、 サラザール9分21、伊藤
9分35だった。

今考えると6位まで当時の世界歴代20位までに入るようなレベルの
高いレースだった。

宗兄弟は兄弟で後半競うと必ず茂が勝っていた。晩年は猛の方が
安定感があったけど優勝は茂の方が多かった。

301 :アスリート名無しさん:04/02/15 11:17 ID:J95Vdtwm
>>296
そうじゃないだろ。ヤッパリオリンピックで結果を残したものが
強いと思うよ。オリンピックでメダルをとるということは
1発屋でいいんだよ。高橋尚子見ればわかるじゃん。
冬のレースなんて山ほどあるんだし、ちょっと調子が割るけリャ
出場回避して1,2ヵ月後のレースに出るなんてこともできるしさ。
4年に1度のレースに出るためまずは選考レースに勝ち、そして、
本番で結果を出す。これは、相当難しいと思うけど。
とにかく、調子が悪くても別のレースに出るという逃げはできないからね。
よって、オレ的には
AAA 森下
AAA- 谷口 君原
AA+ 瀬古 中山
AA 宗兄弟 
A 高岡
B+ 伊藤国光、新宅、喜多 

昔のランナー(全盛期を見ていないからわからない)
宇佐美、円谷、澤木

今後に期待
藤原、中井、上野(長聖・中大)、松宮兄弟。 ああ渡辺・・。



302 :アスリート名無しさん:04/02/15 12:56 ID:cWAqlLP+
そういえば瀬古って「9」伝説があるとか言われてたな。
ゼッケンに下一桁が9だと優勝するみたいな。

確か83年東京国際が69、福岡が29
初優勝の時は9だったような。。。

303 :アスリート名無しさん:04/02/15 13:37 ID:gqEBjW1s
1987年のボストンマラソンには、当時の世界トップレベルの選手が大挙出場。
スティーブ・ジョーンズ(英)
ジェフ・スミス(英)
ロバート・ド・キャステラ(豪)
ジュマ・イカンガー(タンザニア)
ジョン・トレーシー(アイルランド)
この模様は日本でも深夜に衛星生中継されたが、あいにくの濃霧の為に中継用のヘリが飛ばず、映し出されるのは固定カメラの映像の市民ランナー達ばかりでやきもきした。
そうしてレース終盤になりようやくカメラ車の映像が映し出された時、そこには瀬古の姿しかなかった。
そして、瀬古はそのままゴールテープを切った。
瀬古の偉大さの一つは日本国内のレースだけで無く、海外の賞金レースにおいても数多くの勝利を収めたことにある。
正直、日本の国内レースは表向き賞金こそは出ないが、裏で多額の出場料が支払われ、外国人選手の中にはあまり勝利に執着せずに試合にでる選手が多い印象がある




304 :アスリート名無しさん:04/02/15 14:05 ID:30uz0d8Y
森下が一発やというのは言い過ぎだと思う。
成績も安定していたしね。やはり五輪銀は十分評価せねばなるまい。
ただ活躍期間が余りにも短すぎた。

かといって、森下が一番強かったというのも
不満がある。
やはり、ある程度の期間は第一線で活躍せねば。

森下は番外が一番良いと思うが。
(ランキングには載せず、相撲の張り出しのような感じ)

305 :295 B+を追加 高岡も追加:04/02/15 18:17 ID:Ua2SFgmk
>>304 じゃ、以下は、記憶に残るランナーということで。どうも森下は
インパクトが薄い。あまり記憶に残っていない。
AAA 瀬古
AAA- 中山
AA+ 宗兄弟
AA 谷口
A 高岡
B+ 伊藤国光、新宅、喜多 

番外編 森下、児玉

昔のランナー(全盛期を見ていないからわからない)
君原、宇佐美、円谷、澤木

今後に期待
藤田、藤原、松下、三代、中井、上野(長聖・中大)。 ああ渡辺・・。

84 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)