2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

奇跡のトレーニング■小山祐史氏の初動負荷理論■

1 :アスリート名無しさん:04/02/06 12:44 ID:O6sVnr4z
小山祐史氏の「初動負荷理論が世界を変える」という本が
出版されたので立ててみました。



2 :位牌犬 ◆IHAICeup32 :04/02/06 12:45 ID:g+/hZTwQ
イチローとかが採用してるやつか

3 :アスリート名無しさん:04/02/06 12:46 ID:O6sVnr4z
読んでみて、やめよう「腹筋、背筋」というのには
びっくりしました。

4 :アスリート名無しさん:04/02/06 15:54 ID:O6sVnr4z
体験した人っていましゅか?

5 :アスリート名無しさん:04/02/06 16:56 ID:hicuZH1j
>>3 読んでよく分かりましたか? 新トレーニング革命って本では、文章がメチャクチャで
よくこんなモンを出版したな、と、あきれてしまったんですが。

6 :アスリート名無しさん:04/02/06 16:58 ID:KdvwatGB
アマゾンだとこの人の本6冊あるようだ
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/search-handle-url/index=books-jp&field-author=%E8%A3%95%E5%8F%B2%2C%20%E5%B0%8F%E5%B1%B1/249-8106938-4241969

7 : :04/02/07 03:39 ID:CRdn9iwm
本を買ったけど、つまさき走りをしないというのは納得した。
子供の頃つまさき走りをしなさいと野球部のコーチに言われて
膝や脛を痛めたのを覚えてるからね(今でも、走ったらすぐ脛が張って
膝が痛くなる)。


8 :アスリート名無しさん:04/02/07 05:50 ID:C9ig9hxa
私の街の公営ジムにあるマシンはエアで負荷を調整するやつなんですけど
動きだしは負荷があまりかからなくてダンダン負荷が強くかかるようになっています
それでジムの人に初動負荷理論とは逆なんですかね?って言ったら
その理論はまだ完全に正しいと証明されてるわけでもないしって言われました
そのジムにあるマシンのメーカーのHPにも初動負荷理論は間違いであるようなことが書いてあります

http://www.fitnessapollo.jp/keiser_top/keiserc.htm

>鉄の塊だけを上げ下げしているコーチには筋の出力やスピードという概念が分からないらしく、
>やっぱりトレーニングは初動負荷がいいのだという時代に逆行した理論を振りかざす指導者が出て、
>大変な迷惑をこうむっています。
>バーベルは初動負荷しかできないので、この負荷しか知らないと、初動負荷信者になってしまいます

どうなんでしょうか?

9 :アスリート名無しさん:04/02/07 08:07 ID:3GoLwLHv
初動負荷ってのは、要するに筋肉が収縮し切ってからもなお力を出し続けるのが
いかん、って言ってるんだと、収縮する範囲の中で力を出すべきだと解釈してる
んだけどね。
[負荷]というのは「動かされる物」なので、そのエアー式のように、動き出しが
軽い方が物体を加速するという意味からは良さそうな気がする。
私は「瞬発力至上主義」なもので初動負荷は良いと思ってる。完全に正しいと
証明されてるわけでもないといっても、初動負荷の実績はすごいからね。実績を
もって証明されていると言えなくもないわね。
こういうのはどっちが正しいとか言うより、両方使えたらその方がいいと思う。

10 :アスリート名無しさん:04/02/07 08:15 ID:3GoLwLHv
>>7 他のスレにこんな文章があったよ。

実は「フラット接地/ベタ足走り」と正反対の、「つま先で走れ」というのが
小中学校なんかでまだ言われていたりするんだけれど、「フラット接地/ベタ足走り」でも
「つま先走り」でも良い結果が出ることがあります。そういう場合には、正反対の2つなんだけれど、
全く同じ現象が起きているということが解っています。で、昔から「足のサイズが
大きい方が有利」と言われてきてるんですが、それも同じ現象として説明できるんですよ。

小山氏のところへ行ったヤツが「フラット接地はカカトを着かない」と言われたそうなんだけどね。


11 :アスコル ◆H9LQZYXm0M :04/02/07 12:25 ID:+7pqd4pO
また出来てたのか。2ちゃんではよく批判されてんだけど。。。久しぶりにカキコしてみよう。

>>8さん
>その理論はまだ完全に正しいと証明されてるわけでもないしって言われました
それは世の中の理論全てに当てはまるのでは?しかしながら実績は凄いですからねぇ。
>>9氏も言われていますが終動負荷と初動負荷の使い分けが肝だと思います。

ここのジムへ月に何回か行ってる友人曰く「筋肉をつけてから初動負荷トレを行う方が効率がいいと思う」
という事を言ってました。あと、体が凄く柔軟になったと言ってましたね。

オレも近々、行ってみようと思います。やってもみないで批判するのが一番空しいですからね。

12 :アスリート名無しさん:04/02/07 12:42 ID:TGMaZ2X9
つか母指球で走るのとフラットは矛盾してない
つま先で走れってバレリーナみたいなことか?いくら馬鹿の体育教師でもそれは無いだろ

13 :アスリート名無しさん:04/02/07 13:41 ID:aL300QdF
>>5

確かに文章力なさすぎw。これはどういうことを言ってるのだろうと
行間を読もうとしても分からないことも多い。
たぶん本人にあっても、こんな感じなんじゃないかな?

14 :9:04/02/07 15:05 ID:3GoLwLHv
>>11 そうそう、先に筋肉つけてから初動負荷へ。考えてみれば、小山氏のワールドウイングに
行っていい結果が出てるのは、すでに一流か、それに近いくらいになってる選手ばっかり
みたいだからね。逆は無いと言えるくらい、高校生とか、まだ筋肉が発達してないのが
行った時には悲惨な結果になってるのが多いみたいだもんね。

15 :アスリート名無しさん:04/02/07 16:14 ID:Wn4pdzBr
>>13

そこを選手が補うのが実はあの凄い実績の秘訣?
でも、確かに文章わからない。さっぱりわからない。
立ち読みしたが買っても理解できないから無駄といち早く断念。

16 :アスリート名無しさん:04/02/07 16:36 ID:C9ig9hxa
>>11
それはジムの人に言ってください
私が初動負荷理論を批判してるわけではありませんから
どうなんでしょうか?って聞いてるだけです

それに
>それは世の中の理論全てに当てはまるのでは?
これはおかしいでしょ
世の中にはちゃんと証明されてる理論もあるでしょう

それと
>オレも近々、行ってみようと思います。やってもみないで批判するのが一番空しいですからね
やってないのに批判するのはおかしいと言ってるあなたが
やってもいないのにどうして肯定できるのですか
矛盾してますね 

はたまた
>また出来てたのか。2ちゃんではよく批判されてんだけど。。。
>久しぶりにカキコしてみよう
こんな文章は書く必要ないでしょう 頭悪いと自分で言ってるようなものです

結論 
あなたはまだ2ちゃんに書き込むのには早すぎます
まず相手の文章を理解する力をつけてください
そして自分の書いた文章がおかしくないか何度も読み直してから
書き込むようにしてください  いいですね




17 :アスリート名無しさん:04/02/07 18:40 ID:pz+t04IC
東京で唯一初動負荷理論のトレーニング設備があるアースってどうなのかな?
スレ立ってますか?

18 :アスリート名無しさん:04/02/07 19:37 ID:3GoLwLHv
>>12 「馬鹿の体育教師」だかなんだかわかんないけど、福島大TCの二瓶秀子選手が
100の日本新を出した頃に言われていたことが「足の指で蹴れ」だったらしい。

19 :アスリート名無しさん:04/02/07 19:47 ID:Zq9PjNtC
19

20 :アスリート名無しさん:04/02/07 20:43 ID:OstwAPk7
5は、ご○○さんですよね?
文章のニュアンスで大体わかりましたw

21 :5:04/02/07 20:46 ID:3GoLwLHv
>>20 はい、ゴん○です。同じ事を前にも書いてますからね。ということは20さんは


22 :アスコル ◆H9LQZYXm0M :04/02/07 21:15 ID:7AUEVDQ/
>>16
いや、まったくおっしゃる通り。余計な事を書いてますね。すいません。

では個人的な意見を
あなたのジムのマシンは別にどうとも思いませんが、
初動負荷トレはやってみる価値は大いにあると思います。
こんなもんで勘弁してください。

23 :アスリート名無しさん:04/02/07 23:51 ID:z7vtUpc1
>>18
川本氏のHPを見たことがあるか?
彼はフラット接地を「足裏の前足部で接地すること」と解釈している。
選手へのアドバイスは分かりやすく噛み砕いて言っているだけだろう。

24 :アスリート名無しさん:04/02/08 00:46 ID:nSLYZAsO
素人なのでわからないんですが、
例えばケーブルフライをやるとき
腕を閉じたポジションでグッと収縮させるのは良くないの?
ラットプルダウンなんかでも腕を引ききったポジションで
1秒くらい止めると効果的っていうし・・


25 :アスリート名無しさん:04/02/08 08:12 ID:1Mvl+l7c
>>23 横レスですまんが、2年ほど前に川本氏のHPで「足の指で蹴る」というのは
確かに見たことあるよ。
「フラット接地」は小山氏は「足の裏全部で地面に強い力を伝える」と言っている。F1カーの
後輪みたいに、大きな力を地面に伝えるには大きな面積で、ってことなんだけれど、
伊東浩司選手が10秒00を出した時には、地面に対しては蹴るとかの意識は無いと言っていたね。
伊東浩司選手は「フラット接地」で10秒00を出したわけではないんだね。

末續選手の「なんば走法」というのは高野進氏は「接地する足と同じ側の腕を振り上げる」と
言ってるんだけれど、これは高野氏自身がやっても全然うまくいかなかった。
末續選手は振り上げるのではなく、腰の辺りで腕を前に押し出すようにして今の走りに
なった。
そんな風に、コーチが言ったことと選手のイメージがズレた時に、たまたま良い結果が
出ることがある。二瓶選手の日本記録も「足の指で蹴れ」が、何かにズレたんだろうよ。

26 :アスリート名無しさん:04/02/08 09:53 ID:wO/X+/xA
ワールドウイングは一流選手を対象にした施設だと思っている方も多いようですが、
老若男女トレーニングしています。事実私の父は交通事故のリハビリのために3泊4日
泊まり込みしました。初動負荷マシーン?で大腿部のトレーニングをするとあなたは
こんなふうに足を接地しますね?と話しかけられて、なんやこいつ?いんちき臭いと
思っていたら、すいすい歩ける歩き方をレクチャーしてくれました。今までのリハビリ
では、翌日、筋肉痛になってしまい、苦痛そのものだったらしいのですが、初動負荷マシーン?
でのトレーニング、小山先生に教えてもらった体操は筋肉痛にならないばかりか、血圧が下がって
すっきりした気分になったと喜んでいました。小山先生に教えてもらう前までは杖がなければ歩けなかったのが
いまでは健常者と同じく普通に歩いています。私は付き添いだったためトレーニングしていなくて体感していませんが、、。
少しお話を聞くところによると、中学生で100M14秒ぐらいの子でも指導によっては全国大会に出れるぐらいまでは速くできる
と仰っていました。私は100M13秒ぐらいで走ったことがありますが、小山先生曰く、11秒代で
軽く走れるようになるそうです。時間とお金をつくって100M11秒代で走れるようにしてもらおうかと
思っております。営業トークにしても父の歩けるようになるのが、あまりに劇的だったので
多少信じていいような気がしました。
いかがでしょう?皆様、、。本を読むばかりでなく、いちど直接お話を伺いに行ってみたら、、。

27 :アスリート名無しさん:04/02/08 10:38 ID:1Mvl+l7c
>>26 ワールドウイングが一流選手を対象にした施設だとは思ってないですね。
先にカキコされた方も、良い結果が出せて喧伝しているのが一流選手に限られている
という意味でカキコされているのだと思います。
大阪のY本Sという短距離選手は、高校1年の時に国体で優勝して『伊東浩司2世』と
期待されたんですが、その後、故障続きで3年になっても全国大会に出てこれませんでした。
その子はワールドウイングでかなりトレーニングをしてたんですけどね。
足の遅い子を速くした、ということに関しては、そういう事例はそこら中にゴロゴロしてますよ。
中にはずっと運動会でビリだった子を一度も走る練習をさせず、筋トレもせずに一ヶ月半で
ダントツ1位にしたという例もあります。11秒台なら男性で障害がなくて40歳までなら、ほぼ誰でも
到達できます。
そこから先の、100m10秒切り200m20秒切りの期待をしたいワケなんですが、あの、読むに読めない
本を見ていると、それは小山氏に期待するべきではないなと思います。

28 :アスリート名無しさん:04/02/08 10:45 ID:dAEfiKzA
>>24
トレーニングの目的によってちがうから。
筋肥大させたいのなら、引ききったときに収縮させるのでよろし。
そうやって付けた筋肉を使える筋肉にするのが初動負荷トレーニング。

>>25
伊東浩司はフラット接地だよ。
前に振りだした脚が接地し、地面を押した瞬間にはもう重心は足の真上を通り越して
前方に移動しているので、かかとは浮いた状態にみえるんだな。
「蹴る」という表現をすると、後ろへ蹴ってしまう選手がいるから、高野や伊東は
「押す」という表現をするんだろう。

29 :アスリート名無しさん:04/02/08 11:49 ID:1Mvl+l7c
>>28 24へのレスで初動負荷を採り入れる意味がよく分かるよ。小山氏の本より
ここであーだこーだ言ってる方がずっと分かり易いな。

伊東浩司のフラット接地で、かかとが浮いた状態にみえるってことに関しては、
フラット接地だけに限らないんだけど、『力の拮抗』ということで分かり易い
説明をしてた人がいる。内容を忘れちまったのが残念だけど、それによって
グリーンのスパイクのソールが硬いことの意味とかも説明してたな。
>>前に振りだした脚が接地し、地面を押した瞬間にはもう重心は足の真上を通り越して
前方に移動しているので、かかとは浮いた状態にみえる←これでは説明として弱いと思う。

高野氏や伊東浩司選手が「押す」という表現をしてるってのはオレは聞いたことないけど、
どこかに書いてあるかい?

30 :アスリート名無しさん:04/02/08 12:19 ID:KP2mJnoI
もし初動負荷理論が間違っていると主張できるとすれば、初動負荷理論とは逆のトレーニング
方法で100M走の現日本記録を破ることだろう。アジア大会の準決は風に恵まれてはいたが、
よもや9秒代もありえた内容だった。いまのところ一番成功した日本人、日本人向けのトレーニング
法だということではないですか?

31 :アスリート名無しさん:04/02/08 12:25 ID:KP2mJnoI
小山やすし氏の理論はサンタモニカトラッククラブのトムテレツ氏の理論に
だいぶ影響を受けているのでしょう。新トレーニング革命や奇跡のトレーニング
を読むと、トムテレツ氏の垂直な接地の意味が良くわかります。市販の本を読んだだけで
小山やすし氏の理論が全て理解できるほど簡単なものではないと思います。


32 :アスリート名無しさん:04/02/08 12:32 ID:KP2mJnoI
私の街の公営ジムにあるマシンはエアで負荷を調整するやつなんですけど
動きだしは負荷があまりかからなくてダンダン負荷が強くかかるようになっています
それでジムの人に初動負荷理論とは逆なんですかね?って言ったら
その理論はまだ完全に正しいと証明されてるわけでもないしって言われました
そのジムにあるマシンのメーカーのHPにも初動負荷理論は間違いであるようなことが書いてあります

↑本にも書いてありましたが、初動負荷理論=動き始めに強い負荷、動作の終わりには加速して
軽い負荷という意味ではないそうです。骨盤、肩甲骨周辺で力を生み、ロスしないように
腕、足に伝える方法が初動負荷理論らしいです。
公営のジムの職員もよく知らないんですね

33 :アスリート名無しさん:04/02/08 12:40 ID:KP2mJnoI
そこを選手が補うのが実はあの凄い実績の秘訣?
でも、確かに文章わからない。さっぱりわからない。
立ち読みしたが買っても理解できないから無駄といち早く断念。

↑あなたの文章読解力が乏しいのでは?心配になってしまいます。
私が高校3年生のときに新〜が刊行されて、最近奇跡の〜が発売されたのですが、、
私にはよく理解できました。奇跡の〜の方がわかり易いですね、盲目的に肯定している
わけではありませんが、、批判的な人がいるのならば、逆のトレーニング方法の刊行物を
読んでみたいです。


34 :アスリート名無しさん:04/02/08 13:15 ID:8/AD/xbl
彼の文章一回も読んだことないので、だれか三四文
アップしてみてよ。
それからあたりまえのことだけど
「悪い文章だけど内容は良い」
なんてことはないからね。

35 :アスリート名無しさん:04/02/08 13:36 ID:1Mvl+l7c
>>30 100mの10秒00は、初動負荷理論で出せたものではないはずだよ。伊東浩司選手が
競歩からヒントを得て自身で編み出した「新走法」だったはずだよ。「フラット接地」と
同じ意味のことはアメリカのセントラルトレーニングセンターで90年台初めには言われていたしね。

で、今ここでは初動負荷理論を頭っから否定してはいない。利用の仕方について話が、まあ、
弾んでいるわけだ。空気をちょいと読んでくれタマエ。

>>31 サンタモニカTCは解散したようだし、トムテレツ氏はもはやトップトレーナーでは、ない。
またテレツ氏の最盛期の時に言っていたことは「膝の真下に着地しています」で、それは
膝の真下に着地しているという『現象』を言っているのであって、膝の真下に「接地しろ」
と言っているのではない。その「垂直に接地する」というようなことは言っていないんだよ。
小山氏の読み間違いじゃないかと思うんだけどね。


36 :アスリート名無しさん:04/02/08 13:41 ID:1PyIeJWt
本にも書いてありましたが、初動負荷理論=動き始めに強い負荷、動作の終わりには加速して
軽い負荷という意味ではないそうです。骨盤、肩甲骨周辺で力を生み、ロスしないように
腕、足に伝える方法が初動負荷理論らしいです。
公営のジムの職員もよく知らないんですね

↑あなたの文章読解力が乏しいのでは?心配になってしまいます。
何を言いたいのかさっぱりわかりません。こういうところも小山氏に学んだ?
とりあえずあなたにとっては小山氏が理解しやすいならそれでいいのでは?

もし初動負荷理論が間違っていると主張できるとすれば、初動負荷理論とは逆のトレーニング
方法で100M走の現日本記録を破ることだろう。アジア大会の準決は風に恵まれてはいたが、
よもや9秒代もありえた内容だった。いまのところ一番成功した日本人、日本人向けのトレーニング
法だということではないですか?

↑こういう結果論が一番あぶない。抜群の実績を残した選手が監督になって、選手を潰す時によくあるパターン。
かねやんと鈴木啓示みたく、「走れ走れ」とか言ってね。
伊東選手が本当に「初動負荷理論」で成功したのか、慎重に検討が必要でしょう。
反対に小出義雄さんみたいに、まるで理論をいわないで実績を挙げているコーチもいる。

37 :アスリート名無しさん:04/02/08 13:46 ID:eNGXy0VZ
引用符が無いおかげで同じ文を2回づつ読んでる俺

38 :アスリート名無しさん:04/02/08 14:06 ID:1Mvl+l7c
>>32
>初動負荷理論=動き始めに強い負荷、動作の終わりには加速して
軽い負荷という意味ではないそうです。骨盤、肩甲骨周辺で力を生み、ロスしないように
腕、足に伝える方法が初動負荷理論

それなら『初動負荷』という名称はなんとかしてもらいたいな。『経歴詐称』みたいに、
誰でも「卒業した」と思い込むような書き方じゃないか? 初動負荷=動き始めに強い負荷って
誰でもそう思うわな。誰か小山氏に電話して言ってやんな。『初動負荷』という名を変えろって。
オレはヤだけどね。

>>33 15の文章読解力と同等らしき読解力のオレは、君と小山氏の文章力が同じと判断したい
ところなんだけれど、君の文章はちゃんと読める。不思議やね。

初動負荷と逆のトレーニングをして100m10秒を切る、なんてのは、小山氏と張り合おうと
している人に任せようぜ。我々はオイシイとこ取りしたいからね。


39 :アスリート名無しさん:04/02/08 14:11 ID:W1qaBZgw
奇跡のトレーニングを読むと「カラダが硬くなるから腹筋、背筋はやるな」って
書いてあったけど、じゃどうすればいいんですかね?


40 :アスリート名無しさん:04/02/08 14:16 ID:4Rjyh9be
伊東こうじさんは、間違い無く初動負荷理論で成功した一人でしょう。
母校のwt室で黙々とケツを突き出したようなスクワットをやっておりました。
トラックでも、アップのかわりにケツを突き出すようなスクワットらしきものを
黙々とやってそれからすぐ走っていました。当時Tさん、Mさんは伊東こうじさんの
取り組みを頭から否定するような感じでした。彼等はアップもろくにしないで走れるのか?
という批判をよくしていました。もしバルセロナの後、小山やすし先生との初動負荷トレーニング
の取り組みが無ければ10秒00はなかったといえるでしょう。おそらくマイルリレーの走者として
オリンピックに出て終わり、、その程度で済んだかもしれません。
わたしが疑問に思うのは、スエツグしんご選手は小山やすし先生の息がかかっているのでしょうか?
わたしが思うには、伊東こうじさんとT先生の指導は受けても、直接小山やすし先生の手ほどきは
受けていないように見えますが、、伊東こうじさんから200の走り方などいろいろ教わっているらしいので
全く関係ないとは言えないでしょうが、、スエツグしんご選手が今後素晴らしい記録を出したとしても
小山やすし先生が鼻高々になることはないでしょう。奇跡の〜ではなにやら初動負荷理論の実践で、、、
みたいなことが書いてあったので、、、


41 :アスリート名無しさん:04/02/08 14:34 ID:4Rjyh9be
それなら『初動負荷』という名称はなんとかしてもらいたいな。『経歴詐称』みたいに、
誰でも「卒業した」と思い込むような書き方じゃないか? 初動負荷=動き始めに強い負荷って
誰でもそう思うわな。誰か小山氏に電話して言ってやんな。『初動負荷』という名を変えろって。
オレはヤだけどね。
↑確かに勘違いをし易いと思います。中学生までもが初動負荷トレーニングだぁなどと
言いながら腕立て伏せ、腹筋、背筋などをしております。本の中で例が挙げられていますが、
マニアル車の加速など、とくに勘違いを誘発しやすいと思います。いくら正しい理論だとしても
誤解を多く生むということは、良くない点も多く含んでいるといえるでしょう。
アポロだかカイザーだかのサイトにフリーwtは初動負荷にしかならないと言う説明文が
ありましたが、それも言いきれないですね、やりようによっては
初動負荷にも終道負荷にもなる、、そんな感じなのではと思います。
約10年前に買った新トレーニング〜を今でも読みあさっていますが、若い頃はわからないところ
は容赦なく質問責めにしておりました、揚げ足を取るような質問には車の加速の例などで
あっさりかわして、取り組んでみようかという建設的な質問には肩甲骨の動きがどうのこうの、
股関節の動きがこうで、、、と電話の向こうでいろいろ指示を出しながら教えてくれました。
言われたとおりにやってみると、体が柔らかくなったような感じがしたり、筋肉痛がなくなったり
したので、あぁなりほどと思った次第です。が、、わたしは本格的に指導してもらった
わけではないので、これぐらいのことで盲目的に信じてはならないでしょう。
ひょっとしたら営業用のちょっとした体操でだれでも体が柔らかくなったり
するコツがあるのかもしれないですよね、、機会があれば体感するのが一番でしょう。


42 :アスリート名無しさん:04/02/08 15:17 ID:1Mvl+l7c
なんか妙やね。初動負荷トレをやれば体が柔らかくなったような感じがしたりするんなら、
「カラダが硬くなるから腹筋、背筋はやるな」なんてのは言う必要ないだろ? 
硬くなったって初動負荷トレをやって体を柔らかくすりゃエエやんか? しかしこれで
40くんの疑問の一つ、スエツグしんご選手は小山やすし先生の息がかかっているのか?
には答えらしきものは出せるね。小山氏のいうことを守ってるんなら、スエツグ選手が
毎日腹筋を2000回やってるってのは、おかしいということになりそうやね。

で、「新トレーニング革命」の中では始めに[初動作に負荷やスピードを求められなければ
身体トレーニングとは言えません。]と書いてあるわけで、ということは、小山氏は、
心変わりしたんではないかいな?と、疑わざるを得ないんじゃないかな〜?

43 :アスリート名無しさん:04/02/08 15:43 ID:1Mvl+l7c
それと…筋肉痛がなくなるってことだけど、筋肉痛ってのは、刺激を受けて切れた
筋繊維が修復していく時の痛みであるってことだから、必要なものなんじゃないのかな?
それが無くなるつてことは、果たして喜ぶべきものなのか? 
誰か、そういうのを説明できる人いませんか?

44 :アスリート名無しさん:04/02/08 16:11 ID:dAEfiKzA
初動負荷トレで筋肉痛にならないのは、あれは、筋肉に力の出し方を憶えさせるた
めのトレーニングだからじゃないの。
パワーをつける、要するに筋肥大させるためのトレは、高負荷、低回数のトレを
しなきゃいけなのは「トレーニング革命」にも書いてある。

「奇跡のトレーニング」はまだ読んでないんだけど、「腹筋、背筋はやるな」
なんてほんとうに書いてあるのか?


45 :アスリート名無しさん:04/02/08 16:21 ID:dAEfiKzA
>>29
「学生たちには、足は地面を押すようなイメージにしろとアドバイスしている」と、
いろんなところのインタビューで云ってるよ。
最近は、「乗り込む」と云ってるみたいだけど。
ここを見るとよろし。
http://www.ne.jp/asahi/olympia/sunwards/mzfile/7-2tf.htm

46 :アスリート名無しさん:04/02/08 16:32 ID:lR6hEfG3
なんか妙やね。初動負荷トレをやれば体が柔らかくなったような感じがしたりするんなら、
「カラダが硬くなるから腹筋、背筋はやるな」なんてのは言う必要ないだろ? 
硬くなったって初動負荷トレをやって体を柔らかくすりゃエエやんか? 
↑おそらく時間の無駄だと思います。2度手間というのでしょうか、、
新トレーニング〜に「初動作に〜」とありますが、、その初動作というのが
肩甲骨のどうのこうの、股関節のどうのこうの、、肩甲骨のリズムがどうの
ということなのでしょう、初めて読んだときには、わたしはまるっきり勘違い
しましたが、説明を聞いてあぁそうゆうことかとおもいました。
すえつぐ選手が腹筋を1日2000回やっているというのはデマです。
実際に奇跡の〜には腹筋、背筋は勇気を出して辞めましょうと書いてあります。
とある人(BMLで日々トレーニングをしている人)の話によると、末端部に血流が
多くなるから、疲労物質の除去が著しくなるため筋肉痛にならない(眉つばですが)
だそうです。あくまで話を聞いただけですが、スクワットなどwtも普通にやっても
筋肉痛で次の日走れないというようなことは無いようです。フリーwtのトレーニングを
するようですが、重さは我流でやっていた頃よりも挙がるようになっているそうです。
もちろんトレーニングでの重さも以前より増しているようですよ、(そんな上手い話が
あるのかと思っています)



47 :アスリート名無しさん:04/02/08 16:34 ID:1Mvl+l7c
パワーをつける、筋肥大させるためのトレは、高負荷、低回数のトレをってのは
常識の範囲だと思うけど、「初動負荷トレ」ってのは、筋力アップは狙わないん
だっけ?
筋肉に力の出し方を憶えさせるって、実際の動作では筋肉はいろんな力の出し方を
するはずだから、初動負荷トレで初動負荷トレでの動作の力の出し方を筋肉に憶え
させるというのは果たして有効なんだろうか?


48 :アスリート名無しさん:04/02/08 16:40 ID:lR6hEfG3
筋力アップはしないものの、力の出し方を覚えて、走るのが速くなった、ボールを速く投げられるようになった
、、と、筋力がついて走るのが速くなった、ボールが速くなった、、、
どっちでもいいんじゃないかと思います。wtリフティングなどの選手は重さを挙げなきゃ
なりませんが、その他の競技をやる人ならwtがいくら挙がろうが関係ないはずです。
結果おーらいでしょうね、

49 :アスリート名無しさん:04/02/08 16:48 ID:1Mvl+l7c
ありゃ、遅かった。スエツグの腹筋はデマ!?…あ、2000回が、か。200回くらいは
やってるの?
オレは中高の頃、腹筋背筋はよくやってたよ。やってよかったと思ってるよ。腰痛に
ならんのはそのせいだと思うもんな。しかし、腹筋背筋やらなくて、どうするんだろ?
筋肉痛の話は確かにマユツバやな。

50 :アスリート名無しさん:04/02/08 17:26 ID:VKi1CPF7
いいかげん喪前等、引用符の使い方覚エロ
読みにくい

51 :アスリート名無しさん:04/02/08 17:34 ID:1Mvl+l7c
>>45 ありがとう。まだ高野氏の理論は読めないけど、「押す」と言っていたことだけは分かったよ。
その後の「乗り込む」の方を先に聞いていたんだけれど、まあ、「乗り込む」は、分からんね。
あそこのHPでの物理はメチャクチャというか、位置エネルギーウンヌンは、それを利用できる
ほどの上下動は無いわけで、高野氏始め、周辺の『体育系の研究スタッフ』が大いなる勘違いを
やらかして、それでもたまたまいい結果が出てるって感じだね。まさしく結果オーライ!ってことやね。


52 :アスリート名無しさん:04/02/08 18:04 ID:1Mvl+l7c
>>50



 …ガマンぢゃ。

53 :アスリート名無しさん:04/02/08 19:03 ID:7dTX1c9p
体育教師はバカだアホだって言うよな、、そんな連中と変わらない連中が理論振りかざして
いるんだから多少のアホブリは我慢だな、
乗りこむってのはな、走動作において、接地側足の肩甲骨を内転させると、より地面の
反力を受け易くなる、つまり強く蹴れるってことらしい。一般人にはよくわからん。
しかしながら小山氏の理論は中学生にもよく分かると評判がよい、防衛庁長官の国会答弁の
ようにとてもわかり易い。日本のスポーツも変わっていけばいいと思います。

54 :アスリート名無しさん:04/02/08 19:04 ID:7dTX1c9p
高の氏は大学で文系の学科卒だったはずだ。
理論だなんだ言うような柄ではない。あまり頭の性能がよろしくないような
人でもなんやかんや立派なもんだな

55 :アスリート名無しさん:04/02/08 19:39 ID:1Mvl+l7c
>>53
どこに書いてあったんだい? ↓これは?
>接地側足の肩甲骨を内転させると、より地面の反力を受け易くなる

これをちょっと、中学生にも分かる程度の日本語で言い直してくれないですか?
どういうイメージでやるのかさっぱりわからん。

小山氏の理論が中学生にもよく分かるというのは、講演会とかの話かい?ニワカには
信じガタイ。 


56 :アスリート名無しさん:04/02/08 20:32 ID:LkZf7frh
>>55は小学生か?
T氏が中学生相手に語ったものだ。走ってるところを想像してみな、
接地してる足の方の肩甲骨を内転させるだけだ。
小学生には無理だろうな、中学生で字が読めれば理解可能だろうよ、分厚い本
よまなきゃならんのだから活字に弱い人間は難しい、文章が悪いなどと言うのだろう。
読書の習慣がある中学生なら理解可能だ、

57 :ブラッブ ◆/lpo7zGLIQ :04/02/08 20:34 ID:PGQpqo6S
>>25
>足の指で蹴る
足の指で地面をつかむ感覚という事でいいのかな?
>末續選手の「なんば走法」
これは「なみあし」だと思うんですが。

>>28
>高野や伊東は「押す」という表現をするんだろう。
全くその通りだと思います。朝原選手は「踏む」感覚と聞きます。

>>35
>競歩からヒントを得て自身で編み出した「新走法」
そうですね。「コーチ論」という本に少し記述がありました。

>>40>>41
もしかして431さんですか?砲丸スレROMってますよ。

>>43
「かんぜんなるしろーと」というコテハンが解剖学に詳しいですよw

奇跡のトレーニングを読みましたが、初動負荷走法は「なみあし」に似てると思ったのはオレだけでしょうか?

では。

58 :アスリート名無しさん:04/02/08 20:34 ID:apw9LHHG
初動負荷理論でボディビルダーになれるかな?
っていうかフリーウェイトって初動負荷じゃないか?
このばあいは初動以外はほとんど無負荷なの?

59 :55:04/02/08 20:44 ID:1Mvl+l7c
>>56 そのマンマやないか。
接地してる足の方の肩甲骨を内転させるというのは全くわからんね。
「内転」というのはどうするの?

60 :アスリート名無しさん:04/02/08 21:17 ID:LkZf7frh
>>59
そのまんま肩甲骨を内転させればいいだけです。
やってみればわかる。

61 :アスリート名無しさん:04/02/08 21:18 ID:LkZf7frh
>>431って誰?

62 :59:04/02/08 22:33 ID:1Mvl+l7c
>>60
くどくてすみませんが、肩甲骨を内転させるという意味が全く分かりません。
肩の後ろ側を、前に出すんですか?後ろに回すんですか?
それと、そんなことをすることで地面を強く蹴れるというカラクリが全然理解できません。

63 :アスリート名無しさん:04/02/08 23:26 ID:cohq8hM5
初動負荷理論って聞いたことあるけど内容は全く知りません。
誰か全く知らない人にもわかるように簡単に説明して下さい。

64 :アスリート名無しさん:04/02/09 02:45 ID:tuzomCR0
↑ とりあえず他人に頼らず本屋さんで立ち読みでもして来なさい。
  アマゾンとかでも注文できるし。

65 :アスリート名無しさん:04/02/09 08:02 ID:puanyzpQ
>>62
肩甲骨ってのは分かるよな?
辞書で内転、外転を調べてみればわかるはずだ、それ以上説明のしようがない。
これがわかると、腕を振らない、足を上げないってのが見えてくる。

66 :62:04/02/09 10:28 ID:zimDjyK+
>>65 ありがとうね。しつこく聞いてゴメンな。
腕を振らないってのは初めて聞いたよ。

ということは、末續選手の走り方というのは、腕を振らず、足を上げず、接地脚の接地に
合わせて肩甲骨を前に押し出している…でいいのかな?

とすれば去年の世界陸上の200の決勝ではあまりうまく走れてなかったって感じだね。

67 :アスリート名無しさん:04/02/09 12:37 ID:/AWyX+lZ
高野氏が己の理論を構築して、すでに小山氏の影響力下から末續選手の走り方は
外れていると俺は思うんだが

68 :アスリート名無しさん:04/02/09 12:53 ID:G6G4T2eG
>>65 ということは、末續選手の走り方というのは、腕を振らず、足を上げず、接地脚の接地に
合わせて肩甲骨を前に押し出している…でいいのかな?
↑肩甲骨を前に押し出す=外転、内転とは逆のイメージでしょうな、
世界選手権決勝の走りは運動会のかけっこみたいになってましたね、
日本選手権の決勝も100M付近で遠心力に振られていました。本人の技術的条件が
合えば19秒代ありえるかもしれません。
高野氏の理論?己の理論を構築していると言えるほどではないでしょう、
小山氏の影響受けまくりですよ、伊東こうじさんが間に入っているから関節的になんでしょうが、、





69 :アスリート名無しさん:04/02/09 16:01 ID:3TL2AEVE
よくわからないのだが、
走り方についての理論は初動負荷がどうのこうのと関係あるの?
関係ないように思える。

70 :アスリート名無しさん:04/02/09 16:34 ID:DPPOGMGn
おおいに関係あると思う


71 :アスリート名無しさん:04/02/09 17:04 ID:zimDjyK+
高野氏の場合、誰かの影響を受けてるっていうより、明るくさわやか〜に
パクっているっちゅー感じがする。何か聞いて気に入ったら、その瞬間から
高野氏のモノってな調子。

72 :アスリート名無しさん:04/02/09 18:11 ID:x29B4Txv
T氏はT氏なりにオリジナルなつもりなはずだ、
わたしの記憶が正しければ彼は文系の学部卒だった。
トレーニング予定がな こんな感じだ
1月 ひらめき
2月 気付き
3月 予感
4月 覚醒
5月 躍動
6月 飛躍
、、、、、、
そして最後はリ ボーンするのだろうな。
すえつぐしんご選手が速くなったおかげでだな、自分の理論みたいなものを持たなければ
カッコつかないんだろう


73 :アスリート名無しさん:04/02/09 18:17 ID:XccS+Fmk
字くらい正しく書け 裕 だ! ケビンオタか? ケビンのとこ世界には程遠い ケインまで身体壊しに行くの

74 :アスリート名無しさん:04/02/09 18:44 ID:zimDjyK+
>>72 エエな。テレビ受けするで。

75 :アスリート名無しさん:04/02/09 18:51 ID:x29B4Txv
冗談じゃなくってマジなの、、
今月は予感の月だ、、とかマジに語って練習しているんだぞ、
なんだかキモイ、予感とか気付きとか躍動するのは自由だろうが
飛躍できるかどうかは選手自身の問題だな、必ずしも予定通りいかないだろう。


76 :アスリート名無しさん:04/02/09 19:26 ID:zimDjyK+
マジな方がなおエエやんか。そういうブッ飛んだところがテレビ受けするんやんか。
高橋尚子と小出監督のコンビもブッ飛んでるんだから、ああ、メダリストは
ブッ飛んでるモンやっちゅーことで、矛盾はネエぞ。うんうん。
だいたいあんたがキモち悪がろうが、心配してやろうが、末續高野コンビに
何か影響でもあると思うかい?(笑)

77 :アスリート名無しさん:04/02/10 03:22 ID:Xcbsd6ZG
そんな高野ってテレビ受けしてるか?

78 :アスリート名無しさん:04/02/10 03:34 ID:YZKLx879
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
























野獣ばっか

79 :アスリート名無しさん:04/02/10 04:15 ID:m/04LWCw
>>77 高野氏は、極めて好評だということだよ。 嫌味なし、さわやか、でしゃばらない、
現400日本記録保持者、ルックスまあまあ、声も良いし活舌も良い、そして、タレントでは
ないのでギャラは安い。

80 :アスリート名無しさん:04/02/10 08:58 ID:/7zDEUi1
>>80
ついでにもうひとつ。
奥さんきれい。

81 :アスリート名無しさん:04/02/10 14:56 ID:98OuGCcS
小山氏の評判はどうなの?

82 :アスリート名無しさん:04/02/10 17:45 ID:l0lVW2p2
小山氏はあんまり出てこないね。イナカ住まいなのがネックなんかな?

「新トレーニング革命」持ってる人、あの本にある小山氏の顔写真と時々テレビに
出てくる小山氏って、まるで別人みたいな感じしないかい?

83 :アスリート名無しさん:04/02/10 17:54 ID:YZKLx879
ケビンなんて話にならない。 小山さんの方がまだ実績あり。 ただ高いでしょ? 鳥取は砂丘と森下さん、おかむー、一機くんの故郷、原、井中、松賢も米子、山下佐知子さんか。福山雅治兄貴の恩師、植田さんの写真館も

84 :アスリート名無しさん:04/02/11 20:46 ID:Z9C5Apd9
小山先生を真っ向から否定できる人がいたら出てきなさい。


85 :アスリート名無しさん:04/02/11 21:09 ID:eLTtIj1n
ストロングス 中村正彦さんがエドウィン・モー娘。さんとトルネードヒーロー野茂さんを連れてきて物申したいそうです。立花龍二さんも参戦?ケビンは論外で去れ。

86 :アスリート名無しさん:04/02/11 21:09 ID:CH9A5uMg
はーい、…って、真っ向から、ではないな。走りの部分だけ。

87 :アスリート名無しさん:04/02/11 21:17 ID:eLTtIj1n
2月14日 大阪ハイテク専門学校
15日 東京 井深ホール
16日 東急スポ オアシス 新宿店
みんなで行ってみよう!! 小山さんの理論と比較するには数年は身体で実践しないと。よし やろ

88 :アスリート名無しさん:04/02/11 21:23 ID:NDOLHlv5
ところでフラット接地の定義って何ですか?
未だによく分かりません。
ご存知の方がいたら教えてください。


89 :アスリート名無しさん:04/02/12 07:30 ID:UKaPImG0
>>88 フラット接地の定義なんてのは見たことないですね。テレビでは「フラットに
接地する」と言ってますが、ワールドウイングでは「カカトは着けない」と言われるようですし、
「フラット接地」という言葉一つでケガをした知人が多いもので、私、個人的に思うのは
「フラットに接地しない」ことがフラット接地だろう、ってことなんですが。

90 :アスリート名無しさん:04/02/12 09:48 ID:cAwZCa+P
試しに走ってみることをお勧めするぞ、
机上の理論ほど無意味なモノはない。

91 :アスリート名無しさん:04/02/12 10:19 ID:jj2W/gWn
>>90 机上の『空』論な。 実践は大事なんだけど、「フラット接地」に限っては、
試しに走って足を傷めた人がかなりいるってのも事実なもんで、困るんだけどね。


92 :アスリート名無しさん:04/02/12 11:48 ID:dzctaZnW
ド素人がいきなり走るから怪我するんだろうな、ハムストリングスに余計に負荷のかかる
走り方らしいので小山氏に指導してもらっている連中はいきなり走らず歩→スキップ→
走という具合に順序を追っているらしい。

93 :アスリート名無しさん:04/02/12 12:05 ID:WqoQ2441
先が読めません。
重症です。
http://homepage2.nifty.com/yuko725/
http://www.h4.dion.ne.jp/~takashin/
http://www.freepe.com/ii.cgi?komamusu

94 :アスリート名無しさん:04/02/12 12:14 ID:jj2W/gWn
>>92
んで、カンジンの「フラット接地」のし方はどうするんだい?

95 :アスリート名無しさん:04/02/12 15:03 ID:h24dUtWg
ふらぁ〜〜っと着地するw

96 :アスリート名無しさん:04/02/12 15:07 ID:jj2W/gWn
よ〜しっ、95に座布団一枚やって、その後で銃殺な。

97 :88:04/02/12 16:19 ID:0YbwNIsd
結局のところまだ「フラット接地」とはどういうものなのか分からないのですが・・・
ベタッと一気に着くことですか?
それとも踵(気味)から入って、接地面を徐々に変えながら拇指球に抜けていくことを言うのですか?

98 :431:04/02/12 16:43 ID:y3Y/X+J0
本を読むとか、自分でやってみるとかしないんだね、君たちは、、、。
2ちゃんねるで質問して理解できるわけがないのに、、、。


99 :88:04/02/12 21:37 ID:Hb3Aozre
色々と本や資料などを見て分からなかったから質問しているのですが。
フラット接地に関してきちんと説明している本などがあれば教えてください。
少なくとも私が見た限り小山先生の著書にはフラット接地に関して満足な答えが得られませんでした。

100 :アスリート名無しさん:04/02/12 22:04 ID:menCJJFp
>>88 上の98のヤツは荒らしなので気にしないように。431というのは投擲の板で
主(ヌシ)みたいにいろいろ答えてる人がコテハンみたいに使ってる番号なんだけど、
その人の偽者になりそこなってるアホだからね。

「フラット接地」に関しては、本当にどこにも書いてないね。
当の小山氏は、地面に大きな力を伝えるためには大きな面積で、って、F1マシンの
後輪のようなイメージでそう言ってるんだけれど、伊東浩司選手は、「フラット接地」
という言葉で「フラットに接地する」のではなく、「フラットに接地しにいく」という
イメージを持ったんだよ。つまり、足の裏が「フラットに地面に向かう」ということ
なんだね。それによって実際の接地ではカカトが着かない、完全にはフラットに接地
しているようには見えない接地になって、いい結果が出たんだよ。
つまり、言葉によって伝えられたイメージにズレが生じた結果であるので、
伊東浩司選手以降には初動負荷からはめぼしい選手が出てこないんだよ。

101 :アスリート名無しさん:04/02/13 08:44 ID:cSwwb2hW
マラソンその他陸上の種目で多数めぼしい選手がでてくることでしょう。


102 :アスリート名無しさん:04/02/13 09:48 ID:E3Zr3j9B
祈りましょう。…父と子と精霊の御名に…ナマンダーブ、ナマンダーブ

103 :アスリート名無しさん:04/02/13 10:42 ID:EfvX9OPf
イチロー打率が年々落ちてるな
初動負荷トレーニングのせいじゃないのか?

104 :アスリート名無しさん:04/02/13 11:35 ID:IuJ3boNb
あの程度の落ち具合で済んでいるのは小山氏のおかげ

105 :アスリート名無しさん:04/02/13 12:36 ID:WWQMzaCS
犬伏選手駄目だったじゃん

106 :アスリート名無しさん:04/02/13 12:41 ID:E3Zr3j9B
いいんだよ。ダメだったら選手の責任、良かったら初動負荷のおカゲなんやからね〜

107 :アスリート名無しさん:04/02/13 22:12 ID:YXkDfXYq
小山氏は走り方など技術的な指導はできるかもしれないが、
陸上のトレーニングそのものに通じているようには見えないからなぁ。

108 :アスリート名無しさん:04/02/13 23:54 ID:lhgQPVHq
アテネオリンピックを楽しみに待ちましょう。


109 :アスリート名無しさん:04/02/14 09:27 ID:Vlt574wq
>>107 いわゆる『常識的な』これまでの陸上のためのトレーニングにも『革命』を
起こすってんだろうよ。
けど、『革命』だの『奇跡』だのってのを自分で言ってるってのはウサン臭くてしょーがネエ。

110 :アスリート名無しさん:04/02/14 10:47 ID:QSsJwc79
事実、常識的な陸上その他スポーツのトレーニングを覆し、革命を起こし、奇跡を
起こしているのだから、自分で言っても問題無い。
革命はいつも痛みが伴う、小山氏の指導で競技生命を終えた選手もいるかもしれないが
たくさんいる雑草を払いのけるようにして10秒00の記録が出た。
枯れていった名も無い選手より、1度きりでも実績を残した選手ばかりに注目し賞賛する。
日本人が10秒00を出すということは、どれだけ難しいことか、俺は追い風参考かと思った、
1.9の表示をみて、風の計測器が壊れていると思った、そうでもなくして日本人が10秒00
を出したのだから、まさしく奇跡のトレーニング、トレーニング革命であると本人が提唱しても
なんら問題ない。胡散臭いと思う方は自らが信じる道で100M10秒00を破るか、
その他、初動負荷トレーニングで成功したスポーツ選手よりも実績を挙げるか、、、そうでもしない限り胡散臭い
などという批判は僻み、妬み、嫉妬と同じ類のものとなってしまう。

111 :アスリート名無しさん:04/02/14 14:37 ID:a2CNIKjQ
>>110
そういう問題じゃなくて、この人の文章って分からないのね。
腹筋や背筋をするなと言ってるけど、で、代わる方法として
どうしろとは言ってないでしょう。つま先で走るなと言って
おいて、じゃあ、どこで走るのか言わないでしょう。本を出
すならもっと分かり易いイラストをつけるとかしないとダメ
ダメですよ。

奇跡を起こせる人しか理解できないんじゃあ、世の中の片隅
でやっててくれれば良いのです。

112 :アスリート名無しさん:04/02/14 15:47 ID:Vlt574wq
110は、好ましい発言ではないと思う。110のようなことを言う人間は信用できんな。
よけいに胡散臭く思える。

113 :アスリート名無しさん:04/02/14 16:09 ID:/NDz/Pbf
なんだか小山氏の文章は夢見がちなんだよね。
自分で自分に酔ってるって言うか、、
奇跡のトレーニングは111さんが言ってる様に
否定だけして答えをあやふやに書いている。
まるでテーブルマジックで種明かしをしないで終わるような感じで
イライラするんだよね。これを読め読め言ってる
人間は完全にマジックにかかってるね。

114 :アスリート名無しさん:04/02/14 17:58 ID:MOPT9DZP
>>113
テーブルマジックは実際に現象(結果)を出すけど
小山の実績って微妙だよな、結果を出した選手が本当にその効果のおかげだったのか
陰で泣いてる選手はどれくらいいるのかとか怪しすぎ

115 :アスリート名無しさん:04/02/14 19:39 ID:vmoTS2xq
>>111
腹筋、背筋をするなと言って、代わりのトレーニングが説明されている。本で全て
明らかにしてしまうと、通ってくれる人がいなくなってしまうから隠すのだろう。

名指導者の影では多くの選手が涙を流し消えていく、全ての選手を成功させることができれば
それに越したことはないのだろうが、それが無理ならば一握りの選手を成功させてこそ
名指導者でしょう。本だけ読めばいい事ずくめではあるが、ちらほら潰されたというような
レスもあるので、信じる信じないは自らが潰れるタイプかどうか判断すれば良いのではないですか?


116 :アスリート名無しさん:04/02/14 21:20 ID:Vlt574wq
>>信じる信じないは自らが潰れるタイプかどうか判断すれば良いのではないですか?<<
        ↑
  何を言ってるんだ? さすがに、小山氏のあんな文章を読めるヒトは違うな。
 分かりそうで全然分からん文も小山氏ゆずりのようだな。

>>111 115が、腹筋、背筋の代わりのトレーニングが説明されているって、言ってるけど、
111は代わりのが書いてあるとは思わなかったの?


117 :111:04/02/14 22:04 ID:p1iRP9OQ
>>115
>本で全て明らかにしてしまうと、通ってくれる人がいなくなってしまう
から隠すのだろう。

しかし、ここまで内容に触れないと通ってくれる人はもっといなくなるだ
ろう。

>>116
腹筋の代わりは書いてありましたけど、あれじゃあ筋力がつきません。
背筋の代わりは書いてないです。

奇跡の・・・は、「私の人生はこんなにすばらしい」という事が言い
たいみたいですね。少なくともトレーニングの理論書ではありません。
「初動負荷理論を考案した私はこんなに幸せになりました。その理論
を紙面でお伝えする力量は私にはないので、理論のさわりだけと、私
の周りの幸せさんをご紹介しましょう。ちょっと、自慢らしげに有名
人の知り合いは全部出してしまいましたけど、すごいでしょう。」と
いう内容の本です。欲しい人、あげるよ。

特に、骨盤の動きについて、いろいろと書いてあるけど、骨盤の動き
ってすごく複雑でしょう。それを解剖図をひとつも出さずに説明しよ
うとしているところなんか、この人、本気で説明しようとしているの?
と小一時間考えてしまう。理論じゃなくて個人の完成だけの領域の話
ですね。


118 :アスリート名無しさん:04/02/14 22:43 ID:LI9MZd89
ようするにアノ本は初動負荷理論のパンフレットなのよ。
それを無料配布でなく1500円で買わせてる訳。

買わせるんだったら何かしら具体的なことかいてるよね、普通。

119 :アスリート名無しさん:04/02/15 02:03 ID:+/Z2jocO
『奇跡のトレーニング』って初動負荷理論の啓蒙書的な位置付けなんだろうな。

今をときめくスーパーアスリートが初動負荷理論で開眼!とか
手のつけようのなかった悪ガキが初動負荷理論で別人のように更正!!みたいな。
理論の具体的な紹介よりも高いったエピソードに力注いでいるような感じ。

上記のエピソードが事実かどうかには興味がないが、目に余る自画自賛振りは正直萎える。

『初動負荷理論で背も伸び、ギャンブルじゃ大勝、彼女も出来て笑いが止まりません』とか。
う〜ん、これだったら俺も鳥取まで行ってもいいなと思うぞ。

120 :アスリート名無しさん:04/02/15 02:54 ID:IhlbNUtQ
ようするに宗教の勧誘?

121 :アスリート名無しさん:04/02/15 05:52 ID:c7LQmE4r
そうだよ。昔から何かの指導者、特に陸上は、一種の宗教なんだよ。
最近は「科学的トレーニング」とか「科学で裏付けされた理論」とか言っているけど、
「フラット接地;初動負荷」にしても「なんば→ニ軸:常足」にしても、速く走るのに肝心の
「推進力の強さ」に関しては何も分からない、何の説明もできないんだよ。
速く走る=人体を速く移動させるということなんだから、物体を動かす力:推進力の強さを
きっちり説明して初めて「科学的」と言うことができるわけだよ。「力学」は科学の初歩なんだからね。

だから、フラット接地やなんばで「これだけ推進力が発生する。だから速い」という説明が
なされなければ、そんなものは科学でもなんでもないんだよ。他にも高岡なんたらっていうのが
「末續はトカゲ走り忍者走り」とか言っているけれど、「推進力」という言葉は使っていても
ただ使っているだけでなんら中身のないワケのわからんヨタ話に終始している。
筋肉の名前ばっかり羅列して頭をマヒさせて本質をごまかす、というより、本質;物体の移動に
必要な推進力というものは、誰も分かってないわけだから、まあ、一種必然的に
「我を信ぜよ〜」てなことになるのは無理もないといえば言えるんだけどね。

122 :アスリート名無しさん:04/02/15 11:41 ID:IhlbNUtQ
>>121
まあ速く走れるメカニズムが確立すれば
2足歩行ロボットが簡単に走れそうだしな、その理論を具現化する技術力はどれくらい高度か知らないけど

123 :121:04/02/15 12:15 ID:vamyLxki
>>122 おっ、そうそう2足「走、歩」行ロボットな。そこに結び付けるとは、おヌシ、
けっこうタダ者ではなかったりして。
難しいのは加速減速でコケないってことだろうね。丈夫に造って、コケて止まるっちゅー
手も、…ナイか?(笑)

49 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)